男子バスケットボール部

2019年6月の記事一覧

男子バスケットボール部(6月24日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月14日(土)から 『 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技埼玉県予選会 』 に参加しております。6月24日は、準決勝と決勝戦・3位決定戦を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 
 準決勝戦 
(11:30) 
 6月24日(月) 会場:本庄シルクドーム

 
庄和高校 70 対 87 埼玉栄高校
    (15-19,10-26,20-23,25-19)
 
 
3位決定戦(14:30)
 6月24日(月) 会場:本庄シルクドーム
 
庄和高校 101 対 90 白岡高校
    (23-22,12-26,23-21,28-17,15-4) 
 
 以上の結果、
全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技埼玉県予選会第3位となりました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、卒業生やOBから小さなお子様まで、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。詳しくは、後日(期末テスト期間中にでも)あらためて報告させていただきます。
 
 追伸:まもなく1学期の期末テストとなります。3学年は、進路決定に向けての大切なテスト。1・2年生は、中間テストのしくじりを取り戻す大切なテスト。誰にとっても重要なテストとなります。勉強も頑張りましょう。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

 


 
 

男子バスケットボール(6月22日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月14日(土)から 『 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技埼玉県予選会 』 に参加しております。6月22日は、3回戦(ベスト4決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 
 6月22日(土) 会場:和光市総合体育館
 庄和高校 72 対 71 西武文理高校
    (15-19,25-16,11-22,21-14)
 
 以上の結果、3回戦を突破し、埼玉県ベスト4となりました。
 
 
 西武文理高校は、西部支部を代表する強豪校の1つです。選手の身体能力、バスケットボールのスキル、体格の良さや選手層に至るまで、我々はすべてにおいて劣勢であると自覚し、全力で試合に臨みました。本校の3年生たちのまとまりや勝ちたい意識が少しだけ相手を上回れたのではないかと思います。これで3大会連続のベスト4となりました。今度こそ!もう一つ上まで行きたいと思っています。 
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。次戦に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
庄和高校の予定
  日  時  6月24日(月)11:30(トスアップ予定)
  場  所  本庄シルクドーム
  対戦相手  埼玉栄高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 

 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。

 

 

男子バスケットボール部(6月16日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月14日(土)から 『 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技埼玉県予選会 』 に参加しております。6月16日は、2回戦(ベスト8決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 
 6月16日(日) 会場:本庄シルクドーム
 庄和高校 92 対 78 豊岡高校
    (26-16,12-25,30-12,24-25)
 
 以上の結果、2回戦を突破し、埼玉県ベスト8となりました。
 
 
 毎年のことですが、インターハイ予選という大会そのものに、独特の空気というか、雰囲気があるように感じています。どのチームも3年生たちの「想い」とか「必死さ」がチームを突き動かし、ときとして大きな成果を得ることがあると思っています。同じ高校生たちが行うバスケットボールの試合ですから、勝敗は終わってみなければわかりません。指導者も選手と同様に、不安や緊張を感じています。
 
 1回戦の春日部高校は、試合開始からの怒涛の攻撃、シュートの確率は本当に高かったです。東部支部の伝統校であり、強豪校の意地を感じさせられました。少しずつ追いつき、ここ!というタイミングでフレッシュな選手を投入し、一気に逆転することができました。春日部高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 2回戦の豊岡高校は、昨年度のインターハイ予選でも戦わせていただきました。大きな選手が2人いて、アウトサイドにペネトレイトが得意な選手と、3ポイントシュートが得意な選手がおり、とてもバランスの良いチームです。後半に入ってから、ポイントを絞ってディフェンスをしたところ、少しずつリードを奪い、何とか勝利を手にすることができました。豊岡高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。来週に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。次戦も、応援よろしくお願いいたします。

 
 
庄和高校の予定
  日  時  6月22日(土)14:30(トスアップ予定)
  場  所  和光市総合体育館
  対戦相手  西武文理高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 
Challenge everything  

 

 

男子バスケットボール部(6月14日)

庄和高校男子バスケットボール部は、全国高等学校総合体育大会バスケットボール大会埼玉県予選会に6月14日(土)から始まりました。本日は、1回戦(ベスト16決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 6月14日(土) 会場:越谷市立総合体育館
 庄和高校 84 対 68 春日部高校
    (16-30,16-12,23-18,29-8)
 
 以上の結果、1回戦を突破し、埼玉県ベスト16となりました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。
 
庄和高校の予定
  日  時  6月16日(日)13:00(トスアップ予定)
  場  所  本庄シルクドーム
  対戦相手  県立豊岡高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

 

 

男子バスケットボール部(インターハイ予選)

 6月10日(月)午後、インターハイ埼玉県予選会の抽選会と代表者会議が行われました。抽選結果・組み合わせにつきましては、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 組み合わせが決定し、埼玉県の第3シードということになりました。(大汗)
 一番実力と実績の伴わないチームであることは自覚しています。持てる力のすべてではなく、全部絞り出して、さらに100%の力を出し続けないと勝負にならないのが、勝った経験の少ないチームが直面するインターハイ予選(トーナメント戦)となります。

 コンディショニングの面では、体育祭を挟んで自己管理の出来ない選手は体調がととのいません。さらにこの季節は暑さと寒さが繰り返され、風邪なんてひいてしまえば、もちろん・・・(涙)

 選手層が厚いとは言えない庄和高校。一歩ずつ確実にすすみ、本番において実力以上の力を出せるように調整していきたいと考えています。

 応援をよろしくお願いいたします。
 
  
 庄和高校の予定
  日  時  6月14日(金)10:00(トスアップ予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  春日部高校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(関東大会③)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月1日(土)から始まる 『 関東高等学校バスケットボール大会 』 に参加をするため、5月31日(金)より山梨県富士吉田市に遠征いたしました。
 6月1日(土)は、東京都代表の保善高校との対戦となりました。
 
6月1日(土) 会場:鐘山スポーツセンター総合体育館
 庄和高校 67 対 82 保善高校
    (22-25,15-14,13-18,17-25)
 
 以上の結果、1回戦敗退となりました。
 
 すべてが初体験となる関東大会でした。緊張しないはずはありません。そのような中でもいつも通りに近いパフォーマンスが出せたこと。手を伸ばせば届きそうなところに、関東大会での『1勝』があることを実感できる良い試合だったのではないかと思います。
 保善高校の選手一人ひとりの質の高さや身体の大きさに加え、大事な場面でしっかりと仕事ができる選手がたくさんいました。まだまだ足りないものがたくさんあることを教えていただいたような気がしています。保善高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 山梨県富士吉田市の会場まで応援に来ていただいた保護者の皆様、校長先生をはじめとする本校教諭の皆様、いつも本校バスケットボール部を支えていただいている業者の皆様、本当にありがとうございました。感謝しております。
 
 埼玉に帰れば、すぐにインターハイ予選が待っています。怪我をした選手がいない状態で帰れること、今の状況(関東大会1回戦敗退)に満足していないことが、次のモチベーションとなり、新たな活躍を予感しています。チーム全員で取り組みますので、応援をよろしくお願いいたします。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

 

 

男子バスケットボール部(関東大会②)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月1日(土)から始まる 『 関東高等学校バスケットボール大会 』 に参加をするため、5月31日(金)より山梨県富士吉田市に遠征いたしました。

 5月31日(金)、鐘山スポーツセンター総合体育館にて11:00から公式練習を行いました。たまたま、バスケットコート1面を使用させていただき、体を動かし、ボールを触り、シュートを打って会場に慣れることだけを考えて1時間を過ごしました。その後12:30には会場を出発し、昼食へ!!
 浅間神社そばにある 『 浅間茶屋 』 さんで全員で「ほうとう」を食べました。選手たちは美味しかったのでしょうか?(笑)
 一度、宿泊場所の 『河口湖レイクサイドホテル』 に行き、少々休憩の後、17:00から開会式に参加しました。
 
 6月1日(土)、いよいよ試合です。選手・マネージャー・スタッフ総勢40名にて、関東大会に参加いたします。全力で頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。
 
庄和高校の予定
  日  時  6月1日(土)10:30(トスアップ予定)
  場  所  鐘山スポーツセンター総合体育館
  対戦相手  保善高校(東京都代表)

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために