男子バスケットボール部

2018年11月の記事一覧

男子バスケットボール部(11月25日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月4日から参加をしています。本日は、決勝リーグの3戦目(最終日)を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
 
 11月25日(日) 会場:久喜北陽高校体育館
 庄和高校 71 対 64 昌平高校
  (18-20,12-13,14-16,27-15)

 
以上の結果により、決勝リーグ3戦全勝となり、
 埼玉県新人大会東部支部予選『 優 勝 』いたし
ました。
 埼玉県立庄和高等学校 初優勝!!
  
 
 昌平高校は、毎年埼玉県の代表を争う東部支部一番の強豪チームです。夏の東部支部選手権大会では、個々の圧倒的な能力差、チームとしての成熟度、指導者の力量などなど、圧倒的な差をもって敗戦した相手です。ガードプレイヤーのスキルは高く、チーム全体のサイズが高く、走ってよし、守ってよし、打ってよしの三拍子そろった素晴らしいチームです。
 
 最終日、第3ピリオドまで本当によく我慢ができたゲームでした。第4ピリオドで逆転し、勝利をおさめられました。夢のような出来事です。まさか全勝で優勝できるなんて・・・ たくさんの方々のご協力と応援のおかげでつかむことのできた結果であると感じています。ありがとうございました。

 選手は本当によく頑張りました。今日だけは褒めてあげてください。

 本日も保護者の皆様、たくさんの本校生徒、中学3年生に応援していただきありがとうございました。
県大会もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
  
  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(11月24日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月4日から参加をしています。本日は、決勝リーグの2試合目を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
 
 11月24日(土) 会場:吉川美南高校体育館
 庄和高校 87 対 85 春日部東高校
  (23-26,26-20,18-19,20-20)

 
以上の結果により、決勝リーグ2勝となりました。

 
 春日部東高校は、前年度の関東大会出場校であり、夏の東部支部選手権では、延長戦の末1点差で負けた相手です。確実なファンダメンタルスキルを持つガード陣と、サイズのある3ポイントシューター、激しいチームディフェンスを仕掛けてくる強豪校です。
 
 出場した選手がそれぞれに活躍し、ミスが起これば声をかけ、ゲームに対する集中力を切らさないでよく戦いました。次につながる一戦だったと思います。よく頑張りました。本日もたくさんの保護者の皆様に応援していただき、ありがとうございました。
 次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。  
 
 
庄和高校の予定
  日  時  11月25日(日) 10:30(試合開始予定)
  場  所  久喜北陽高等学校 体育館
 
 対戦相手  昌平高校 (第2シード)
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(11月23日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月4日から参加をしています。本日は、決勝リーグの1試合目を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
 
 11月23日(金) 会場:春日部市立庄和体育館
 庄和高校 78 対 69 草加高校
  (14-19,12-15,24-14,28-21)

 
以上の結果により、決勝リーグ1勝となりました。
 

 先週から今週にかけて、2年生たちが台湾に修学旅行に行ってきました。帰ってきてからの数日を見る限りでは、11月14日に頼もしく感じた選手の姿からはほど遠く、リーグ戦ではどうなってしまうかと心配していました。
 
 草加高校は、夏の東部支部選手権では全勝して優勝した、第1シードのチームです。本校との対戦では、15点差の負けを喫しており、「力の差」を感じた試合でした。東部支部のNO.1スコアラーと、器用なプレーのできるインサイドプレーヤー、高確率で決められる3ポイントシューターとバランスの良いチームです。

 
 前半は、相手チームの良いところを出させないようにディフェンスをし、よく我慢をしましたが、ファウルの多さ、テンポの悪さが目立ちました。試合の流れを変えたのは、「シックスマン」と「シューター」です。6番目以降に出場した選手たちが良く活躍し、相手の3ポイントシュートに応戦するかのように、7本の3ポイントを放り込んでくれたシューターが、勝因と言えると思います。
 
 本日も保護者の皆様、たくさんの本校生徒、中学3年生に応援していただきありがとうございました。修学旅行後の試合でありましたが、無事に勝てたことが何よりです。 
 次
戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。  
 
 
庄和高校の予定
  日  時  11月24日(土) 12:00(試合開始予定)
  場  所  吉川美南高等学校 体育館
 
 対戦相手  春日部東高校 (第3シード)
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(11月14日)

 
 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月4日から参加をしています。本日は、4回戦(ベスト4決め)を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
 
 11月14日(水) 会場:県立草加西高校体育館
 庄和高校 74 対 60 春日部高校
  (13-10,12-14,27-21,22-15)

 
以上の結果により、ベスト4が決定いたしました。
 11月23日(金)から行われる、決勝リーグに参加することとなりました。
 
 
 スタッフ・選手たちの胃が痛むような試合が続いています。春日部高校は、東部支部のバスケットボール競技において『公立高校の雄』と称される伝統校であり、実績、実力ともに備わった強豪校です。夏の東部支部選手権の本校との試合では、接戦となり1点差で勝たせていただいた相手です。試合相手にしたくないチームであることは間違いありません。
 
 春日部高校は、フィジカルが強く、インサイドを支配できる選手がいて、ガードの選手たちは、クレバーな選手が多く、ボールも無くさない。そして、ディフェンスもしつこい(伝統的に)。得点を獲るアタッカーとして、シューターがいて、左利きのフォワード、ドライブ(ペネトレイト)も鋭い選手がいるバランスの良いチームです。
 前半は、春日部高校のペースで進み、トータル25点で折り返しましたが、第3ピリオドに27点、第4ピリオドに22点とペースを上げて庄和高校のペースに変えることができ、勝利することができました。
 
 本日も保護者の皆様、本校生徒、中学3年生に応援していただきありがとうございました。試合は、「自分たちの持っているものをすべて出し切る」をテーマによく我慢をし、集中力をもって試合に臨めていました。選手たちの気持ち・意地がみれたこと、大きな怪我人もなく???無事に勝てたことが何よりです。
 次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 追伸:2年生は、15日から台湾へ修学旅行となります。大切な高校生活の1ページ、楽しんできてください。ただし、帰ってきたらスイッチ入れるので覚悟してください。by 顧問(笑)
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月23日(金) 14:30(試合開始予定)
  場  所  春日部市立庄和体育館
  対戦相手  未定(11月15日現在)
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 
 
 チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(11月11日)


 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月4日から参加をしています。本日は、3回戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
 
 11月11日(日) 会場:県立八潮南高校体育館
 庄和高校 103 対 76 白岡高校
  (27-20・29-13・22-17・25-26)
 
 以上の結果により、県大会出場が決定いたしました。
 次戦、ベスト4決めに進出となりました。
 
 
 いよいよ胃が痛むような試合が始まりました。白岡高校は、皆さんも知ってのとおり実績、実力ともに備わった強豪校です。夏の東部支部予選では、優勝した草加高校に1点差の試合で惜敗してしまいましたが、シードを持っていないチームの中でもっとも試合相手にしたくないチームであることは間違いありません。
 
 10月初旬には、一緒に強化試合を行わせていただきましたが、本当に強かったです。組み合わせが決まった9月中旬からチームの中で、いろいろなこと(バスケット以外のことも含む)があり、新人戦に向けたチームとしての準備が整わず、顧問としては正直焦っていました。顧問の至らなさを感じてか?選手たちのモチベーションは高く、心の強さ【タフさ】など成長を感じられる試合でした。
 
 本日も保護者の皆様、本校生徒、中学3年生に応援していただきありがとうございました。試合は、「自分たちのやってきた準備を信じる」をテーマによく足を動かし、集中力をもって試合に臨めていました。2年生たちの気持ち・意地がみれたこと、怪我人もなく無事に勝てたことが何よりです。
 次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月14日(水) 10:30(試合開始予定)
  場  所  草加西高校 体育館
  対戦相手  春日部高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。

 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(11月4日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月4日から参加をしています。本日は、2回戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
 11月4日(日) 会場:県立庄和高校体育館
 庄和高校 158 対 19 杉戸農業高校
  (45-5・43-2・45-6・25-6)
 
 以上の結果により、3回戦に進出となりました。
 
 
 寒暖差の激しい季節、選手たちのコンディショニングに頭を痛める中、埼玉県新人大会東部支部予選が始まりました。約1か月にわたる期間をかけて行われる大会となっており、修学旅行が途中で入ったりするので、心と身体のコンディショニングやピーキングも、さらに頭を痛める大会です。
 
 初戦を自分たちの学校で迎え、駐車場の係や会場の準備・片付けなどよく働いてくれました。試合以外のところでまず褒めてあげたいと思います。ご苦労様でした。
 
 本日も保護者の皆様、本校生徒に応援していただきありがとうございました。試合は、「現在進行形となっているチームのトレーニングを、試合の中でもやっていこう」を合言葉によく足を動かし、集中力をもって試合に臨めていました。1年生たちも公式戦初出場・初得点を果たした選手もおり、怪我人もなく無事に勝てたことが何よりです。
 次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月11日(日) 13:30(試合開始予定)
  場  所  八潮南高校 体育館
  対戦相手  白岡高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。