男子バスケットボール部

2018年8月の記事一覧

男子バスケットボール部(8月30日)

 
 8月30日(木) 大会終了後5日間のOFF明けです。

 9:00からウォーミングアップを行い、10:00過ぎから3チームに分かれての紅白戦となりました。8分と5分のゲームを総当たりで行いました。5日間のOFF明けで、身体が思うように動かない選手や、シュートが全く入らない選手などたくさんいました。
 
 11:00くらいから、1年生・2年生の順に、「夏休みの課題」の進行状況をチェックしました。細かい不備はあるものの、この日に欠席した選手を除けば、ほぼ終わっているようでした。
 
 12:00すぎからミーティングを行い、新たに購入したトレーニング機器の説明とトレーニング方法について指導し、この日の練習を終了しました。
 
 夏休みも終わりに近づきました。新学期の準備、次の大会や次のステップへの準備を滞りなく行いましょう。
 8月31日(金)は、OFFとなります。
 9月1日(土)は、9:00~ 本校体育館にて練習となります。
 
 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(東部支部選手権大会⑥)


 8月18日より庄和高校男子バスケットボール部は、東部支部選手権大会に参加しています。本日は、決勝リーグの最終戦が行われました。詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/   

 
 8月24日(金) 会場:県立庄和高校体育館
 庄和高校 58 対 79 昌平高校
       (18-26,25-19,6-19,9-15) 
 以上の結果により、リーグ戦3敗となり、第4位となりました。

 試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、本校の先生方、3年生の部員や女子のバスケットボール部員と本校の生徒たち、ありがとうございました。
 
 まずは、この結果を受け入れて、次の大会となる「埼玉県新人大会東部支部予選」に向けて、新たな目標に向かって邁進いたします。後日、このブログにてリーグ戦を終えてのレポートをさせていただきます。
 本日は選手・スタッフともに、会場校の仕事とリーグ戦の試合が無事終わり、疲れ切りました。今日の報告はここまでとさせていただきます。
 
 庄和高校の選手たちは、よく頑張りました。
 宿題も完成できるように頑張れ!!
 
 明日から5日間のOFFとなります。
 8月30日(木)9:00~ 本校体育館にて練習となります。
 
 

 「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。

男子バスケットボール部(東部支部選手権大会⑤)


 8月18日より庄和高校男子バスケットボール部は、東部支部選手権大会に参加しています。本日は、決勝リーグ2試合目が行われました。詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/   

 
 8月23日(木) 会場:県立栗橋北彩高校体育館
 庄和高校 73 対 88 草加高校
       (14-24,19-22,15-18,25-24) 
 以上の結果により、リーグ戦2敗となりました。

 試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 この試合に臨むにあたり、昨日の試合の結果を引きずることなく、気持ちを切り替えて、全力で勝ちに行くこと!ゾーンオフェンスの役割についてと確認を徹底すること。草加高校のエースをどれだけ抑えられるか?をテーマにしました。
 
 気持ちの切り替えは、きちんとできていたと思います。1つの試練だと思っていましたが、選手は本日の試合に集中していましたし、試合前のミーティングでは、良い顔してました。
 ゾーンオフェンスは、基本的なルールを確認し、草加高校に合わせた役割を指示、確認しました。実際の試合では、良く崩せていたし、役割もこなせていました。ただし、シュートの確率が悪かったです。
 草加高校のエースは、49点を取っていました。ディフェンスをしていた選手のせいではなく、相手が素晴らしかったと思います。完敗です。しかし、庄和高校の選手たちが次の対戦では、1オン1でしっかり押さえられるようにしていきたいと思います。
 
 明日こそ「1勝」を目指して頑張りたいと思います。
 応援よろしくお願いいたします。 
 
 
庄和高校の予定
  日  時  8月24日(金) 13:30(試合開始予定)
  場  所  県立庄和高校 体育館
  対戦相手  昌平高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 
 

男子バスケットボール部(東部支部選手権大会④)


 8月18日より庄和高校男子バスケットボール部は、東部支部選手権大会に参加しています。本日は、決勝リーグ1試合目が行われました。詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/   

 
 8月22日(水) 会場:県立不動岡高校体育館
 庄和高校 79 対 80 春日部東高校
       (23-21,20-15,21-18,10-20,5-6) 
 以上の結果により、リーグ戦1敗となりました。

 試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 たぶん庄和高校始まって以来、初のリーグ戦参加であると思います。選手たちは、第3ピリオドまで、自分たちのペースで1歩ずつ確実にゲームを進めていました。第4ピリオド、春日部東高校の選手の集中力、執念、シード校のプライド等々、怒涛の追い上げをうけました。同点のまま延長戦へ、開始2分20秒で0-6となり、たまらずタイムアウト。最終的には、5-6の1点差で負けてしまいました。
 
 負けの原因は、すべてコーチである私の未熟さであると思います。もっともっとバスケットボールを教えていかなければならないと思いました。しかし、大会の最中にこの反省をすること自体、コーチとしては失格ですね。
 
 悔しかったであろう選手たちを早く切り替えさせて、明日の試合に全力で立ち向かう状態にさせたいと考えています。「1勝」を目指して!!頑張ります。
 
庄和高校の予定
  日  時  8月23日(木) 12:00(試合開始予定)
  場  所  県立栗橋北彩高校 体育館
  対戦相手  草加高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
  
 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(8月21日)

 
 8月21日(火) 東部支部選手権大会のあいまの1日
 
 本日は、8:00から10:00まではチーム全体練習として、身体を動かすことと公式戦から見えた課題に気づかせてあげられる確認練習と、チームディフェンスの確認ができたところで2時間の練習が終了となりました。
 
 千葉県のお世話になっている先生から言われたことを思い出します。「どんなに小さな大会でも、練習試合であっても、勝つことが成長の近道」目の前にいる選手たちを見るとその言葉がピッタリとあてはまることが多く見られます。半面、習慣のスポーツであるからこそ、試合では足らないことが浮き彫りにされているような気がします。
 
 明日は、県立春日部東高校(第1シード)との試合となります。ビッグチャレンジとなりますが、リーグ戦を戦える幸運を、チームの成長につなげていきたいと思います。
 
庄和高校の予定
  日  時  8月22日(水) 13:30(試合開始予定)
  場  所  不動岡高校 体育館
  対戦相手  春日部東高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。

男子バスケットボール部(東部支部選手権大会③)


 8月18日より庄和高校男子バスケットボール部は、東部支部選手権大会に参加しています。本日は、ベスト4決めが行われました。詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/   

 
 8月20日(月) 会場:昌平高校体育館
 庄和高校 78 対 77 春日部高校
       (15-13,25-15,20-25,18-24) 
 以上の結果により、ベスト4となりました。
 
 試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、3年生の部員たち、多くのご声援ありがとうございました。
 
 チャレンジャーの戦い方として、「先手必勝」であること。常に先手を打とうと、積極的にプレーしていました。そして、強化するために行ってきた試合では、1人のプレーヤーが30~40分出場したままになることはほとんどなかったのですが、今日に限っては、3名ほど長いプレータイムをとり、苦しい場面や厳しい場面を経験してもらいました。1人は、終盤に足がつってしまい。1人は体力的な限界から交代を余儀なくされ、1人のみ最後までやり切れました。
 
 1位から4位を決める「上位リーグ戦」に参加が決まりました。それぞれ特徴を持った素晴らしいチームとの試合となります。春日部高校の厳しいディフェンスを経験できたことも必ずいかせるようにしましょう。2年生12名、1年生3名の選手を中心に、良い経験ができるようにしたいと思います。
 
 明日は、8:00からの調整練習となります。
 
庄和高校の予定
  日  時  8月22日(水) 13:30(試合開始予定)
  場  所  不動岡高校 体育館
  対戦相手  春日部東高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 

  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(東部支部選手権大会②)

 
 8月18日より庄和高校男子バスケットボール部は、東部支部選手権大会に参加しています。詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
http://saitama102basket.web.fc2.com/   

 
 8月19日(日) 会場:県立白岡高校体育館
 庄和高校 97 対 56 越谷南高校
       (30-19,22-9,30-10,15-18) 
 以上の結果により、ベスト8となりました。
 
 試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 本日の試合に勝ったことにより、最終日まで続くリーグ戦に参加することが決定しました。ただし、明日の試合の結果により、1位から4位を決定する「上位リーグ戦」なのか?5位から8位を決定する「下位リーグ戦」なのか?が決定します。
 
 大会前のチームの状態から考えると、まだまだやれること、できるはずのことがたくさんあるのですが、なかなか満足できるところまで達していないと感じています。毎試合コンスタントに実力が出せてこそ本物の強豪チームと言えます。
 いよいよ明日は、春日部高校(第4シード)との試合です。3年生が残るウインターカップ東部支部予選を新チームで勝ち抜いた、本物の強豪校です。チャレンジャーとして頑張りたいと思います。
 
 応援よろしくお願いいたします。

 
庄和高校の予定
  日  時  8月20日(月) 13:30(試合開始予定)
  場  所  昌平高校体育館
  対戦相手  春日部高校
 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  
 

男子バスケットボール部(東部支部選手権大会①)

 
 本日より庄和高校男子バスケットボール部は、東部支部選手権大会に参加しています。詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
    
http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 8月18日(土) 会場:杉戸農業高校体育館
 庄和高校 109 対 53 松伏高校
       (44-10,22-12,21-11,22-20) 
 以上の結果により、3回戦進出。ベスト16となりました。
 
 いよいよ東部支部選手権大会が始まりました。試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

 2年生13名、1年生11名で迎える最初の公式戦となりました。
 選手の中には、緊張していた選手もいたようですが、試合開始から順調に試合が進んでいきました。明日はまた今日よりも強いチームが相手となります。我々がチャレンジャーであることを忘れず、試合に臨みたいと思います。 

 明日は、越谷南高校が相手となります。

 勝っても負けても、命を取られるわけではないので、失敗を怖がらずに思いっきりバスケットボールを楽しみましょう。
 
 皆さん、応援よろしくお願いいたします。

庄和高校の予定
  日  時  8月19日(日) 13:30(試合開始予定)
  場  所  白岡高校体育館
  対戦相手  越谷南高校
 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。


 「
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(8月17日)


 8月17日(金) 第5クール4日目
 
 本日、東部支部選手権大会が始まりました。本校は、明日からの参加となりますので、試合前日練習となりました。13:00から14:30までの1時間30分のチーム全体練習とミーティング、試合の準備等で15:30には解散となりました。
 
 明日からの大会は、ウインターカップ東部支部予選後から取り組んでいることがコンスタントに出すことができるのか?チームのスキル、個人のスキル、経験値がどれくらい身についているのか?を確認する良い機会であると思っています。試合が始まれば、勝つことを目標に!試合が終われば、バスケットボールができることに感謝を忘れず、反省を次にいかせるようにしたいと考えています。
 
 明日からの大会に期待しています。
 
庄和高校の予定
  日  時  8月18日(土) 13:30(試合開始予定)
  場  所  杉戸農業高校 体育館
  対戦相手  松伏高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 

  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(8月16日)


 8月16日(木) 第5クール3日目
 
 本日は、8:30から12:30までの午前練習となりました。全体の60%はバスケットボールの練習を、40%はフィジカルトレーニングを行いました。ここのところ、練習試合を多く行ったりしていたので、トレーニングに時間を割いていなかったのと、身体のバランスを崩している選手も多く、調整をしようと考えていました。
 
 選手たちの疲労も蓄積しているようなので、ファンダメンタルスキルの練習を多めにし、チームディフェンスの確認と練習を行いました。練習の合間にフィジカルトレーニングを入れ、練習の最後には、シューティングを行いました。
 
 18日に初戦を迎えます。新チームになって初めての大会となります。全力で試合に臨めるように準備を進めていきたいと思います。
 
 明日は、13:00からの練習となります。体調不良の選手の回復が待たれます。
 
 
庄和高校の予定
  日  時  8月18日(土) 13:30(試合開始予定)
  場  所  杉戸農業高校 体育館
  対戦相手  松伏高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(8月15日)


 8月15日(水) 第5クール2日目
 
 本日は、1日を使っての2部練習となりました。午前は、9:00~11:30までの2時間半、チームディフェンスの確認と練習を行い、ゾーンオフェンスの確認と練習を行いました。午後は、13:00~17:00までの4時間、越谷市立中央中学校と春日部市立豊野中学校の選手と総勢54名の合同練習となりました。
 
 オフェンスとディフェンスの切り替えの早いゲームをするために、ファンダメンタルスキルからゲームに近い練習まで行いました。最後のシューティングでは、ダウンスクリーンやスタックを使ったボールミートや動き(モーション)の中でのシューティングを行いました。
 
 本日は、少し涼しかったように思います。選手たちもダウンすることなく、練習ができました。しかし、体調を崩している選手も数名いる状態です。試合に向けての調整が難しく感じています。
 
 明日は、8:30からの午前練習です。ベストな状態で大会に突入したいと考えています。
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  
 

男子バスケットボール部(8月14日)

 
 8月14日(火) 第5クール1日目
 
 第5クールは、18日から始まる「東部支部選手権大会」に向けた、調整や確認に使う予定になっています。本日は、足利大学付属高等学校と春日部市立豊野中学校との練習試合となりました。
 
 初めて練習試合を行うチームに対して、必ずと言っていいほど相手の様子を見てからバスケットボールをする庄和高校の選手たち。トーナメント方式の大会を目前に控えた今、このような感じでは心配だったので、調整期間にもかかわらず練習試合となりました。
 
 心配事は見事に的中。まだまだ未熟でした。明日からの練習の課題が明確になりました。そして心配事はもう一つ。暑さに対する耐性が低いことです。どのチームもこの夏の暑さに参っていませんか?これだけ暑いと身体が慣れる前に、壊れているように感じます。バスケットボールの対戦相手より強力な『第2の敵』にも要注意です。
 
 明日は、集合は、8:30。午前にチーム全体練習。午後に越谷市立中央中学校と春日部市立豊野中学校と合同練習です。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(8月12日)

 
 8月12日(日) 第4クール5日目
 
 本日は、千葉県立野田中央高等学校の体育館を会場に、練習試合を行いました。千葉県立野田中央高等学校、浦和実業高等学校、埼玉県立川口北高等学校、埼玉県立大宮光陵高等学校とハーフゲームの試合を行いました。
 
 練習試合も5日目を迎えると、『慣れ』が出てきます。ある一定の実力をコンスタントに出せるようになったり、メンバーを入れ替えながら実施していると出場する選手が緊張しすぎることなく結果を出せたりするようになってきました。
 
 半面、『慣れ』は、試合中に脚を止めて「ボールウォッチャー」になってしまったり、セルフジャッジからプレーを止めてしまったり、ニュートラルボールをお互いに譲り合ったりしてしまう場面も出てきました。もう一度、『慣れ』ではなく『良い習慣を身につけること!』この一点につきます。
 
 第5クールは、試合前の4日間となります。内容は練習試合、合同練習、調整練習、自主練習などとなります。18日からの公式戦に向けて、ととのえていきましょう。
 
 13日は、OFFとなります。
 14日は、7:30集合。足利大学付属高等学校と春日部市立豊野中学校と練習試合となります。
 
 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(8月11日)

 
 8月11日(土) 第4クール4日目
 
 本日は、千葉県立流山北高等学校の体育館を会場に、練習試合を行いました。柏市立柏高等学校、千葉県立東葛飾高等学校、千葉県立流山北高等学校、千葉県立清水高等学校とハーフゲームの試合を行いました。
 
 限られた時間と組み合わせの中で、チームとして求められることと個人として求められること、1週間後に迎える公式戦に向けて、良い緊張感の中で練習試合をすることができました。ありがとうございました。
 
 強いチームとの試合中、ミスが続く場面でお互いに声をかけ、気持ちを切り替えて次のプレーに臨んでほしいと思っているのですが、なかなかうまくいきません。チームとしてはまだまだ未熟であり、選手間の信頼度や協調性などが試されていました。『苦しい時に、雰囲気を変えられる選手』どんなチームでも欲しいものです。2年生たちに期待しています。
 
 明日も千葉遠征となります。野田中央高校に9:00集合です。

 
 「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(8月10日)


 8月10日(金) 第4クール3日目
 
 本日も8:00集合、9:15トスアップ。福島県立福島高等学校と横浜創学館高等学校が合宿に来ていただいて3日目。日本学園高等学校、茨城県立下館第二高等学校に来ていただき、合計5校で練習試合となりました。
 
 チームで取り組んでいることも、少しずつですが進歩がみられるようになってきました。その反対に、課題がより鮮明になってきました。全員で共有し、改善できるようにしていきたいと思っています。
 
 3日間お付き合いいただいた、福島県立福島高等学校と横浜創学館高等学校と日本学園高等学校のスタッフ・選手に感謝しております。選手たちに良い経験をさせることができたのも皆さんのおかげです。また、お相手していただけるチームとなれるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。
 
 明日から2日間は、千葉県に遠征となります。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(8月9日)


 8月9日(木) 第4クール2日目
 
 本日は8:00集合、9:15トスアップ。福島県立福島高等学校との練習試合からスタートです。横浜創学館高等学校、日本学園高等学校、県立春日部東高等学校、県立八潮南高等学校に来ていただき、合計6校で練習試合となりました。
 
 「プレータイムをたくさん与えること」いつもは、2番手、3番手の選手たち、1年生の選手たちに多くの機会を与えることを目的に練習試合を行いました。長い時間プレーできることで、1つミスをすぐに切り替えること。ミスの後に取り返す努力をすること。そして、疲労の蓄積から思うようにならないときに我慢をし、最後までやり切ることを求めました。
 
 良い経験だったというならば、今日体験できたことを明日からのプレーにいかしましょう。明日もまた多くの体験から学びましょう!!
 
 明日も8:00集合、9:15トスアップ。練習試合は続きます。
 
 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために 

男子バスケットボール部(8月8日)


 8月8日(水) 第4クール1日目
 
 本日より第4クール。練習試合を通して個人の現在地、チームの現在地を知り、今後の課題探しを目的としています。福島県立福島高等学校、横浜創学館高等学校の2チームが本校の合宿所に泊まっていただき、日本学園高等学校、県立春日部東高等学校、県立八潮南高等学校に来ていただき、合計6校で練習試合となりました。
 
 いろいろなチームの特徴があり、学ぶべきものがたくさんありました。本校の選手たちがどれくらい気が付くことができたのか?期待しています。チームとしては、我慢することやスタミナ不足といった課題に対してどのような試合ができたのか?反省がたくさんありました。また明日、同じ6校で練習試合となります。改善できることは、1つでも多く改善できるようにしましょう。
 
 明日も8:00集合。9:15トスアップ予定となっています。
 5日間の第4クールをしっかり乗り越えましょう。
 
 
  「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。

男子バスケットボール部(8月7日)


 8月7日(火) 第3クール3日目
 
 本日は、13:00から越谷市立西中学校と合同練習を行いました。台風の影響からか気温が30度を下回り、過ごしやすかったため中学生もダウンすることなく、3~4時間の練習をしっかりとこなすことができました。
 
 一人のプレーヤーに頼ってしまうところがあるらしく、ドリブルの多いゲームになりがちなのだそうです。パスを多用することで得意な1対1を有効にできないか?というテーマの練習と背が低いからこそリバウンドをどのようにしたらとることができるのか?をテーマに合同練習を進めていきました。
 
 ファンダメンタルの練習からテーマに沿った練習につなぎ、「なぜ、その練習が必要なのか?」を考えさせ、ゲームに近い練習で試してみることを2つのテーマで行いました。イメージはあるようですが、習慣化されないスキルであるため、うまくはいきません。終礼では、バスケットボールは「ハビットスポーツ」=習慣のスポーツなので、繰り返し練習することや積み重ねが大切であることを伝えて終了となりました。ある意味高校生たちに対して言っていたのですが、・・・
 
 明日から、第4クールの5日間となります。連日連戦の5日間となります。「心のスタミナ」試させていただきます。まずは、7:30集合、8:00開始。日本学園、福島高校、横浜創学館、春日部東高校、八潮南高校にお世話になります。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 
 

男子バスケットボール部(8月6日)


 8月6日(月) 第3クール2日目
 
 本日の午前中は、杉戸町立東中学校と久喜市立菖蒲中学校との合同練習でした。8:30から開始し、ドリブルハンドリングとパススキルを見るためにいろいろな練習をしながら進めていきました。中学生同士の練習試合を途中に入れ、選手たちの中にある課題と改善のための工夫と方法を練習の後半には取り入れて、約3時間半の練習が終わりとなりました。
 
 いつも感じていることなのですが、合同練習に来た中学生たちは、どのような感想を持ったのでしょうか?高校生たちとの練習からどのようなことを得られたのか?心配です。もしよければ、また一緒にバスケットボールをしましょう!!
 
 午後は、春日部市立豊野中学校の選手たちと1時間ほど一緒にウォーミングアップし、明日から始まる関東大会のトスアップ時間、14:30からゲームを行いました。調整として行った合同練習でしたが、怪我人を出すことなく終われたことにホッとしています。
 豊野中の選手たち、頑張ってください。心から応援しています。
 
 明日は、13:00から越谷市立西中学校の選手たちと合同練習となります。
 
 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(8月5日)

 
 8月5日(日) 第3クール1日目
 
 7:30に集合し、練習試合の会場準備から始まりました。
 埼玉平成高校、鷲宮高校、豊野中学校の4つで練習試合を行いました。
 
 合宿ではボールを触らず3日間、1日OFFをはさんでの合計4日間空いてしまった『バスケットボールの勘とか感覚』というものが心配でしたが、それよりも合宿であらわになった「心と身体のスタミナ強化」という課題にうってつけの練習試合となりました。
 午前中は、10~12人の選手を中心に、5~7分を目安にプレーしていました。午後は、鷲宮高校を除く3校での練習試合となっていたので、2チームに分けて7~10分を目安にプレーしていました。
 
 合宿の疲れからか、2年生1名、1年生2名が体調不良等で欠席。練習試合の途中でけがのためリタイヤした2年生2名、暑さにダウンした1年生1名と次々出てきた1日でした。これからの予定では、連日連戦の練習試合や、公式戦が待っています。食事・睡眠はもちろんのこと、疲労回復のためにできることは何なのか?選手自身も考え、実践してもらいたいと考えています。
 
 明日は8:30から、午前中に杉戸町立東中学校と久喜市立菖蒲中学校と合同練習。午後からは、春日部市立豊野中学校の関東大会前の調整練習と練習試合を行う予定です。
 
 
  「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(会津高原合宿③)

 
 8月3日(金) 会津高原合宿3日目
 
 会津高原合宿も3日目(最終日)となりました。
 朝6:00、気温は20度。
 
 
 ホテル前での体操の様子です。
 この後、たかつえスキー場のゲレンデを約1㎞走って上がり、下ってくるランニングを行い、6:30から昼食となりました。
 
 
 練習は、9:00にスタートしました。体育館から下ること800mその先の川にかかる橋までの往復で2kmのランニングをし、
 
 体育館では、腹筋や背筋などのトレーニングを実施し、
 
 今度は、体育館からさらに上ること500~600m。折り返して体育館に帰ってくると腹筋や背筋を行うサーキットトレーニングを行いました。
 
 
 坂道の傾斜が伝わらないと思いますが、800m走って上がるのに、顧問(40代前半)は、心が3回折れました。そのたびに諦めて歩きたくなる感じです。
 
 
 芝・草原の上で前転しています。まわりすぎて三半規管が狂い、フラフラしていたようです。この後、12:30過ぎにトレーニングは終了となりました。
 
 庄和高校の選手たちは、校外合宿の驚きとやり切ったことに対する充足感や達成感を感じていると思います。それは、これからのチームに必ずプラスになっていくことでしょう。せっかく教わったトレーニングや物事に対する考え方や行動の仕方などを、学校生活や部活動に取り入れていくことがこれからの課題といえます。経験したことのすべてを飲み込んで、個人・チームのスキルアップにつなげましょう。
 
 『会津高原合宿』は、3回目となりました。1回目は、驚きから始まり、埼玉県のトップで争うバスケットボールチームの合宿に参加することに意義がありました。そのチームの結果は、地区大会の県大会出場決定戦での敗戦でした。
 2回目は、参加者として必死についていくことから始まり、埼玉県のトップチームと戦える部分もあり、しかし大部分は、自分たちの甘さが目立つ合宿でした。そのチームの結果は、埼玉県大会ベスト16でした。しかも、ベスト8の壁になったチームは、「春日部東高校」でした。
 3回目の今回は、目安になるチームと比べるというよりは、自分たちに足らないものに気づき、改善する努力や方策に着手し、充実した内容だったのではないかと思います。初めて『チーム、庄和高校』の合宿ができたと思います。プロアスリートの梅原トレーナー、3日間大変お世話になりました。
 
 また、合同合宿に参加させていただいた春日部東高校の選手・スタッフの皆様、いろいろな場面で迷惑をおかけいたしました。皆様のようなチームを目指し努力してまいりますので、今年こそ対戦する時には、特に優しくしてくださいね。本当にありがとうございました。
 会津高原ホテル、森の交流館の関係者の方々にも大変ご迷惑をおかけいたしましたが、来年もまた伺えるようにしたいと考えております。本当にありがとうございました。
 保護者の皆様には、選手を参加させていただきありがとうございました。帰宅後は、少々食費がかさむかもしれませんが、ぜひ丈夫な身体作りのために、いっぱい食べさせてあげてください。継続は力なり。ご協力よろしくお願いいたします。

 
 8月4日は、OFFです。第3クールは、合宿の疲れ抜き+埼玉の酷暑慣れ+練習試合の3日間を使っていきます。
 8月5日8:00、全員で再スタートです。
頑張りましょう!!

 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(会津高原合宿②-3)


 8月2日(木) 会津高原合宿2日目 夜
 
 
 19:30から夕食となりました。
 身体の疲労とともに、胃腸も疲労してきているようです。食事の量を意識しているのですが、最後の最後に箸が進まず 『 ごはんとにらめっこ 』 が始まっていました。

 
  
 1年生の井上君です。
 自ら頑張って夕食に戦いを挑みましたが、25分後が下の写真になります。OB、3年生の生徒たち、思い出しませんか?昨年のこと。笑
 21名の選手たち、しっかり食事と向き合っています。5名のマネージャーたちがしっかりサポートしています。この環境を与えていただいていることに、チーム一同感謝しております。

 21:15から恒例の演芸大会を実施。
 今年の1年生のレベルは、・・・
 ピカイチの芸達者ぞろい。現2年生の時と比べると今年の1年生の勝ちですね。
ちなみに優勝したのは、1年生の大保君と安久君のコンビでした。準優勝は、井上君と飯郷君、MVPは、縣君となりました。3年生の皆さん、予餞会を楽しみにしてくださいね。
 
 春日部東高校の皆さんとともに、選手21名、マネージャー5名、顧問2名の総力で、会津高原合宿を成功させたいと考えています。明日も6:00から頑張ります。
 
 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために 

男子バスケットボール部(会津高原合宿②-2)


 8月2日(木) 会津高原合宿2日目 PM
 
 2日目の午後は、2:00からスタートしました。
 
 2年生12名の写真を撮ってみました。
 今日は、1人も脱落することなく、トレーニングに参加していました。
 
 
 3人組のダッシュから始まりました。
 短い距離のダッシュを3人がリレー方式でつないでいきます。10本終わると場所を入れ替えてさらに10本、さらに10本、、、よく頑張りました!
 
 
 2年生が1年生にトレーニング方法を教えています。
 普段からやって欲しいと思っている光景です。続けていきましょう。練習に取り入れていきましょう。
 
 
 夕方5:00頃の様子です。
 全員でやりきることができたようです。(やっと)

 5:15に終了し、片付けをしてホテルに帰りました。
 トレーニングに正面から取り組み、こなすというよりは、限界にチャレンジしている選手が増えてきました。 『 食事のトレーニング 』 にも期待しています。
 選手21名、マネージャー5名、顧問2名の全員で取り組んでいます。
 
 
  「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(会津高原合宿②-1)


 8月2日(木) 会津高原合宿2日目 AM
 
 朝6:00、会津高原ホテル前にて集合。
 
 簡単に体操などを行い、たかつえスキー場に移動しました。
 
 ゲレンデは、雲海の上。
 
 春日部東高校の吉田先生とのジャンケンにより、朝練習で走る距離が変わってしまうため、ある意味運試しといったところでしょうか?笑
 
 
 
 午前9:00。昨日のおさらいから入りました。
 
 
 
 前半は体育館でトレーニングを行いました。肩甲骨周りの強化から体幹トレーニングまで入念に行ないました。
 
 
 後半は外に出て3人組のリレー方式でスタミナ強化となりました。
 
 
 最後は、体育館に入りストレッチを行い、12:40に終了となりました。
 
 昨日の反省をいかして、自主性は出てきましたが、「これでいい」とは思えません。もっと周りを見て、感じて、気をつかって、有意義な合宿にしていきたいと思います。
 応援、よろしくお願いいたします。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 
 

男子バスケットボール部(会津高原合宿①-2)


 8月1日(水) 会津高原合宿1日目 夜
 
 会津高原合宿の目的には、埼玉の非常に暑くて熱中症を心配しながらの練習に比べて、涼しく湿度も低い場所でしっかりとトレーニングをすることにあります。そして 『 食事のトレーニング 』 があります。本日の夕食よりいよいよはじまりました。3年生の生徒たちは、ぜひ思い出してくださいね。笑

 普段の練習においても、練習後におにぎりを食べてから、プロテインを飲んだりしていますが、合宿では選手の食事量や好みなどたくさんのことがわかる良い機会であると考えています。
 
 本日、17歳の誕生日を迎えた2年本田君の食事の一部です。
 
 この後、当然 「 ごはんとにらめっこ 」 になった選手が数名いたことを報告いたします。明日の報告では、その 「 ごはんとにらめっこ 」 する選手たちをテーマにシャッターチャンスをものにしたいと思います。笑
 
 本日は、22:00からミーティング?お説教?最大級のダメだし?を行い、就寝となりました。お金をかけて、あえて不自由な共同生活をするこの合宿から、多くのことを学び、多くのことを得られる良い機会とできるようにしたいと考えています。
 
 春日部東高校の皆さんとともに、選手21名、マネージャー5名、顧問2名の総力で、会津高原合宿を成功させたいと考えています。明日も6:00から頑張ります。
 
 
  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために 

男子バスケットボール部(会津高原合宿①-1)


 8月1日(水) 会津高原合宿1日目
 
 本日より、恒例の(2泊3日)会津高原合宿となります。

 7:40に春日部駅西口に集合し、出発しました。
 現地、森の交流館体育館には、11:30頃に到着し、気温30度湿度は低く、春日部に比べれば、過ごしやすいと思います。
 
 13:00から練習開始、トレーニングコーチの梅原さんと合流し、13:40から本格的にトレーニングが始まりました。


 2年生たちは『2度目の会津高原合宿』となります。1年間の成長なのか?それとも、合宿に慣れてしまったのか?昨年とは見違えるほど動けていました。


 1年生は、主体性がなく、自主性もない、トレーニングに対する覚悟や目的もあいまいで、無駄な時間を多く作っていたように思います。チーム全体としては、走力がない=筋持久力不足、スタミナ不足が露呈しました。また、選手に多く見られた「あきらめ」や、「我慢の欠如」など=心のスタミナ不足も痛感しました。
 
 
 この課題解決が3日間でできるとは思えませんが、改善の一歩となるように努力したいと思いました。全員、全力で取り組んでいきたいと思います。
 
 
 
  「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。