男子バスケットボール部

2018年4月の記事一覧

男子バスケットボール部(4月29日)


 庄和高校男子バスケットボール部は、4月22日より関東高等学校バスケットボール大会東部支部予選に参加しています。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 4月29日(日) 会場:宮代高等学校体育館
 庄和高校 65 対 92 春日部東高校
    (16-26,12-29,17-15,20-22)
 
 以上の結果、3回戦敗退となりました。
 
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、本校女子バスケットボール部の選手たち、ありがとうございました。皆さんの応援、心強かったです。
 
 本物の強さ、巧みさ、上手さを持った選手が揃い、確実に経験値を積み重ねている春日部東高校に完敗でした。本校の選手たちには、①これからの自分たちが本当の強いチームとなれるのか?そのものさしとなる試合となること。②この1年間で何とか勝ちあがり、公式戦で春日部東高校と試合ができる機会をやっと掴んだのですから、できることのすべてを出し切ろう。③たとえ戦術を駆使して10点差で負けるのならば、真っ向勝負で0対100で負けてもいいから全力で戦おう。
 
 結果は、春日部東高校は、本校の選手よりも勝っていました。チームとしても勝っていました。しかし、本校の選手たちはあきらめることなく全力で戦ってくれました。①本当の強いチームとなるスタートラインに立つことができたのと、その可能性をみることができました。②すべてが出せたとは思えません。もっとできるはずだと、スタッフも選手も思っています。出し切れなかったことは反省します。③マンツーマンディフェンス、真っ向勝負、全力でいけたのではないでしょうか?
 
 負けを認めたうえで、県大会(5月12日開始)に向けて、さらなるレベルアップを目指します。応援していただいた皆様の期待に応えられるチーム、もっと応援していただけるチームを目指して、全員で頑張ります。これからもよろしくお願いいたします。
 
 春日部東高校が勝ち進み、東部支部のチャンピオンとなれるよう、応援しています。
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
   ずっと、ずっと、ずっと前進する。 

男子バスケットボール部(4月28日)


 庄和高校男子バスケットボール部は、4月22日より関東高等学校バスケットボール大会東部支部予選に参加しています。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 4月28日(土) 会場:幸手桜高等学校体育館
 庄和高校 92 対 71 草加南高校
    (23-15,27-18,18-26,24-12)
 
 以上の結果、3回戦進出、 『 県大会出場 』 を決めました。
 
 
  いよいよ関東高等学校バスケットボール大会埼玉県予選の出場権をかけた東部支部代表決定戦となりました。試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、本校女子バスケットボール部の選手たち、本校教職員の方々、そしてかわいいお子様まで、ありがとうございました。
 
 初戦の反省を頭において、そして相手チームの選手の特徴を頭において試合が始まりました。前回の反省の一つであった 『 リバウンド 』 については、第3ピリオドに入ってから相手にオフェンスリバウンドをたくさん献上してしまいました。集中力の欠如なのか?足が止まってしまったからなのか?1試合通してリバウンドを支配するために何をし続けなければならないのか?明日も継続して課題に取り組みましょう。
 相手チームの良いところを出させないゲームができていたからこそ今日の勝利があります。 明日も頑張りましょう。
 
 明日は、第3シードの『春日部東高校』との試合が予定されています。秋の埼玉県新人大会東部支部予選のチャンピオンチームです。本物のチャレンジゲームとなります。応援よろしくお願いいたします。
 
庄和高校の予定
  日  時  4月29日(日)10:30(トスアップ予定)
  場  所  宮代高校 体育館
  対戦相手  春日部東高校(第3シード)

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(近況報告・2)


 春季休業4月の様子
 
 4月1日(日)、県立北本高校にて(1日)練習試合
 4月2日(月)、OFF
 4月3日(火)、梅原トレーナーによるトレーニング(午前中、13:00まで)
 4月4日(水)、市立柏高校にて(1日)練習試合
 4月5日(木)、学校にて(午前中、13:00まで)練習
 4月6日(金)、上尾運動公園体育館にて(13:00から)会場準備
          練習試合
 4月7日(土)、春日部市立豊野中学校、松伏町立第二中学校と
          合同練習、練習試合
 4月8日(日)、OFF
 
 4月に入り、春休みの疲れが出始めるところで、強豪校やフィジカルトレーニングなど、逃げ出したくなるほどきつい状況や、厳しい状況になってきました。1人1人の頑張り、チームとしての役割や課題について、全員で取り組めていたと思います。
 
 多くのチーム・学校にお世話になりました。多くの良い経験や体験ができました。春季休業は大きな怪我もなく、用意したハードルを何とかクリアできたので、充実していたと思います。次はこの経験を何にいかさなくてはならないのか?選手たちは理解できているのでしょうか?4月終わりから始まる 『 関東大会予選 』 、5月終わりから始まる 『 インターハイ予選 』 、7月中旬から始まる 『 ウインターカップ予選 』 にいかしていきましょう。
 
 かたつむりの歩みは、決して止めない! 止まらない!!
 
 
 『 When there is tomorrow 
   明日が来る時のために 

男子バスケットボール部(4月22日)


 庄和高校男子バスケットボール部は、4月22日より関東高等学校バスケットボール大会東部支部予選に参加しています。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 4月22日(日) 会場:羽生第一高等学校体育館
 庄和高校 138 対 78 吉川美南高校
    (48-8,22-22,34-23,34-25)
 
 以上の結果、2回戦進出となりました。
 
 
 今大会の初戦ということもあり、多くのことを求めると頭がパンクしてしまいそうだったので、3つに絞りました。1つ目は、オフェンスのスクリーンに対してどのように対応するのか?2つ目は、ボールサイドカットにどのように対応するのか?3つ目は、1試合を通してリバウンドを支配するために何をするのか?
 それぞれに対して準備してきたことが試合にいかされたのか?いかされなかったのか?明日以降、検証して次戦にいかしていきたいと思います。
 
 体調不良だった選手も復調し、そろそろエンジンの出力を全開モードに入れたいと思います。次週は、第4シードの『草加南高校』との試合が予定されています。応援よろしくお願いいたします。
 
庄和高校の予定
  日  時  4月28日(土)10:30(トスアップ予定)
  場  所  幸手桜高校 体育館
  対戦相手  草加南高校(第4シード)

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
   ずっと、ずっと、ずっと前進する。 

男子バスケットボール部(関東大会東部支部予選)


 庄和高校男子バスケットボール部は、関東高等学校バスケットボール大会東部支部予選に4月22日から参加いたします。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
日  時 : 4月22日(日) 10:30(試合開始予定)
会  場 : 県立羽生第一高校体育館
試合相手 : 吉川美南高校
 
 *応援よろしくお願いいたします。
 *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(近況報告)


春季休業3月中の様子

 3月の終業式が終わり、春季休業に入りました。

 『 UA&VL(アンダーアーマーとバイオレラ)チャレンジカップ 』3月24日(土)~3月26日(月)に参加しました。
 チームとしては、全員にプレータイムを均等に与える中でディフェンスで取り組むこと、オフェンスで取り組むことを明確にしてチャレンジしました。
 さらに、試合の結果からチームの課題を見つけ出し、相手チームのいいところを見つけ真似てみるなど、良い面が見られた練習試合でした。
 
 27日のOFFからあけて、28日~30日は、チャレンジカップから得た課題を解決するためと、調整を行い。31日(土)に東京体育館にて、練習試合を行いました。12月末に行われるウインターカップと同じようにコートを作成し、八千代高校(千葉)、匝瑳高校(千葉)、立正高校(東京)、横浜創学館(神奈川)と練習試合をさせていただきました。試合の内容も良かったのですが、高校バスケットボールの聖地とも言える場所に圧倒されてしまいましたというのが本音です。選手たちはとにかく気持ちよさそうにバスケットボールをしていたようです。
 
 階段を1段ずつ上がっていくように、選手・チームが1段ずつレベルアップしています。1段ぬかし、2段ぬかしをしたくなるところですが、確実に歩みを進めたいと考えています。落ちこぼれは作りません。【たゆまざる あゆみおそろし かたつむり】今はかたつむりの歩みを必要としています。
 
 春季休業4月の様子については、次回とします。
 
 『 When there is tomorrow 
   明日が来る時のために