男子バスケットボール部

2017年7月の記事一覧

男子バスケットボール部(7月30日)

 *7月30日(日) 第2クール 4日目
 
 本日は、9:00から体育館2Fアリーナ全面を使用して、春日部市立豊野中学校20名、春日部市立武里中学校25名、松伏町立第二中学校18名、本校の男子バスケットボール部員を含めて、総勢82名で12:30まで練習を行いました。
 
 高校生たちは、昨日の練習試合の反省をいかした練習を心がけ、尚且つ初めて一緒に練習する中学生を指導しながら練習する。今日の練習は、なかなか気が利く選手でも難しかったのではないかと思うほど人数が多かったです。その中でも、中学生に対しての態度や行動、練習に対する姿勢など、中学生にとっても参考になりそうなことをたくさんしていました。高校生たちも成長しているようです。 
 
 明日は、体験入部の日となっており、8:30からフィジカルトレーニング、9:00からの練習となっています。
  
 連絡です。
 7月31日から8月4日まで、庄和高校では『体験入部期間』を設けて、中学3年生たちが部活動へ参加をしていただける機会をつくっています。
 本校男子バスケットボール部は、8月1日から春日部東高校と合同の校外合宿に参加するため、体験入部期間5日間のうち、7月31日(月)のみ学校での活動となります。ぜひ参加してみてください。
 また、夏休み中の学校での練習日には、いつでも、どなたでも参加していただいて構いませんので、ご連絡ください。
 
 日  時  平成29年7月31日(月)
       8:30集合 9:00開始 12:30終了予定
 場  所  本校体育館2Fアリーナ全面(2面)
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       熱中症対策をお願いします。(飲料等)
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
        バスケットボール部保健体育科 猪狩貴弘
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
   ずっと、ずっと、ずっと前進する。   

男子バスケットボール部(7月29日)

 *7月29日(土) 第2クール 3日目
 
 本日は、横浜立野高校、春日部東高校と1日練習試合となりました。午後3時からは、日本学園高校と春日部市立豊野中学校が加わり、午後7時過ぎまで練習試合となりました。
 
 練習試合の中で、選手たちがどのようなプレーができるのか?何ができて、何ができないのか?足らないものは何か?を強いチームを相手に見極める良い練習試合となりました。横浜立野高校の早いオフェンスやファウルをされてもぶれない体幹の強さ、ニュートラルボールに対する集中力など、学ばせていただきました。春日部東高校のプレッシャーディフェンスは、選手が連動してプレッシャーをかけており、ガードのプレイヤー達にとって、良い勉強となりました。シュートの確率、リバウンド奪取率ともに申し分のない強いチームでした。
 
 練習試合の中に、庄和高校が目指すべきものや、見習うべきところがたくさんありました。日本学園を含めて、関係者の皆さま大変お世話になりました。
 
 30日は、9:00からの練習となっています。
 
 
 連絡です。
 7月31日から8月4日まで、庄和高校では『体験入部期間』を設けて、中学3年生たちが部活動へ参加をしていただける機会をつくっています。
 本校男子バスケットボール部は、8月1日から春日部東高校と合同の校外合宿に参加するため、体験入部期間5日間のうち、7月31日(月)のみ学校での活動となります。ぜひ参加してみてください。
 また、夏休み中の学校での練習日には、いつでも、どなたでも参加していただいて構いませんので、ご連絡ください。
 
 日  時  平成29年7月31日(月)
       8:30集合 9:00開始 12:30終了予定
 場  所  本校体育館2Fアリーナ全面(2面)
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       熱中症対策をお願いします。(飲料等)
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
        バスケットボール部保健体育科 猪狩貴弘
 
 
 チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(7月28日)

 *7月28日(金) 第2クール 2日目
 
 本日は、春日部市立豊野中学校の選手たちと小学6年生1名を加えた、40名での練習となりました。12:30からフィジカルトレーニング、13:00から全体練習を17:00まで行いました。
 
 昨日に続き、シャローカットやドリフトなどを取り入れた2オン2や1オン1での積極的なプレー、リバウンドへの意識を高めることを中心に練習しました。昨日と変わったことがあるとすれば、取り組む姿勢の悪いものや、昨日注意したにもかかわらず、改善が見られなかったり、改善しようとしていなかったりする選手には、たとえ中学生であったとしても許しませんでした。
 
 「徹底すること!」この1点に尽きます。いつかどこかの試合で負けたとき、あれが足らないこれが足らないと言って、現在練習していることに戻ることのほうが無駄であると考えます。チーム全員で共有してもらいたいことの一つです。
 
 明日は、8:30~ 横浜立野高校、春日部東高校、午後3時から日本学園高校、春日部市立豊野中学校と練習試合となります。
 
 
 連絡です。
 7月31日から8月4日まで、庄和高校では『体験入部期間』を設けて、中学3年生たちが部活動へ参加をしていただける機会をつくっています。
 本校男子バスケットボール部は、8月1日から春日部東高校と合同の校外合宿に参加するため、体験入部期間5日間のうち、7月31日(月)のみ学校での活動となります。ぜひ参加してみてください。
 また、夏休み中の学校での練習日には、いつでも、どなたでも参加していただいて構いませんので、ご連絡ください。
 
 日  時  平成29年7月31日(月)
       8:30集合 9:00開始 12:30終了予定
 場  所  本校体育館2Fアリーナ全面(2面)
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       熱中症対策をお願いします。(飲料等)
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
        バスケットボール部保健体育科 猪狩貴弘
 
 
  『 When there is tomorrow 
   明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(7月27日)

 *7月27日(木) 第2クール 1日目 
 
 7月26日は、OFFとなっていました。8:30~フィジカルトレーニングを30分程度行い、9:00~12:30まで春日部市立豊野中学校の選手たちと小学6年生4名を加えた、43名で練習を実施しました。

 休み明けの練習ということもあり、また、体育館の全面が使用できたことからゆっくりとアップをこなし、「認知・判断・実行」を意識したシューティングドリルや、シャローカットやドリフトといった、2オン2などにいかされるスキルを取り入れていきました。
 涼しかったこともあり、効率よく練習は進み、ダウンシューティング・ダウンのストレッチまで怪我人なく終えることができました。
 
 春日部市立豊野中学校男子バスケットボール部は、先日の学校総合体育大会において第2位となり、関東大会出場を決めました。また、春日部市立豊野中学校女子バスケットボール部は、同じ大会において優勝し、関東大会出場を決めました。
 関東大会アベック出場、おめでとうございます。8月上旬に山梨県で行われる関東大会での活躍に期待しています。
 
 第2クールは、合宿前の5日間を考えています。練習試合や練習の中で、リバウンドの意識やチャレンジを求め、1オン1を基本とするディフェンスの徹底、ゲームライクなシューティングの徹底などを考えています。
 すべてが1日でできることではありません。コツコツ積み重ねたいと思います。
 
 28日は、13:00~の練習となります。 

 追伸:28日(金)学校説明会がございます。9:30から正風館で行われますので、ぜひ参加してみてください。なお、男子バスケットボール部は、午後から本校体育館2Fアリーナにて練習しておりますので、見学・参加をご希望の方は、直接お越しください。お待ちいたしております。 
 
 「
 Keeps going and  going and going 
   ずっと、ずっと、ずっと前進する。

男子バスケットボール部(7月25日)

 *7月25日(火) 第1クール 3日目
 
 本日は、8:00から体育館2Fアリーナの全面を利用して、越谷市立栄進中学校の13名の選手とともに練習を行いました。
 
 第1クールでは、ファンダメンタルスキルとして、体の使い方やシューティングに時間を割き、1on1を大切にし、ウインターカップ予選からいただいた課題の一つ『リバウンド』について頭の中と身体で大汗をかきながら、練習に取り組んできました。
 
 本日は、スクリーンアウトやボックスアウトの体の使い方や、パスをした後の動きやもらい方などに重点を置いて練習しました。練習の最後は、オールコート4対4(ドリブルなし)を行い、ダウン・シューティング、ストレッチで終了となりました。
 
 26日は、OFFとなります。第2クールに備え、しっかりお休みしましょう。休むことも選手の仕事です。第2クールでは、校外合宿前となりますので、怪我に注意し、個人スキルアップとライバルたちとの切磋琢磨を激しくしていきましょう。 
 
 27日は、9:00からの練習となります。
 
 追伸:28日(金)学校説明会がございます。午前中に正風館で行われますので、ぜひ参加してみてください。なお、男子バスケットボール部は、13:00から本校体育館2Fアリーナにて練習しておりますので、見学・参加をご希望の方は、直接お越しください。お待ちいたしております。
 
 
 チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(7月24日)

 *7月24日(月) 第1クール 2日目

 本日は、11:00から本校3階のOC室にてミーティング。13:00から越谷市立栄進中学校の1・2年生12名と合同練習を行いました。

 11:00~(OC室にて)3年生の引退に伴うミーティングを行いました。3年生7名の選手と2名のマネージャーから話をしてもらいました。その後、新部長と新副部長を発表・決定した後、2人の顧問から話をして解散となりました。
 解散後、3年生9名が体育教官室に来てくれました。全員と握手をし、挨拶をしました。彼らが退出した教官室で感じたことは、寂しさでした。
  
 13:00~ 新チームの始動となりました。寂しさを抑え込み、新たな気持ちで練習に臨みました。越谷市立栄進中学校の生徒とともに、ファンダメンタルスキルの確認と、フィジカル・コンタクトのトレーニングに2時間30分から3時間ほどかけて行いました。 
 
 中学生に説明するのと同時に、高校生にも説明しています。この練習の持つ意味やどのような場面にいかしていくべき技術なのか?反復練習によって作られる習慣の技術なのか?失敗の経験や成功の経験から導き出されるクリエイティブなプレーなのか?時間はかかるでしょうが、大切にしたい練習がたくさんあります。焦らずに1つずつ積み上げていきたいと思います。


 明日は、8:00からの練習となります。


  『 When there is tomorrow 
   明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(7月23日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、ウインターカップ埼玉県東部支部予選に7月15日から参加をしています。7月23日(日)は、4回戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 7月23日(日) 会場:県立栗橋北彩高校体育館
 庄和高校 45 対 72 草加高校
  (14-21・7-27・15-18・9-6)
 
 以上の結果、4回戦敗退となりました。
 試合会場に応援に来ていただいた皆様、本校の生徒たち、OBたち、保護者の皆様、そして、中学3年生たち、ありがとうございました。

 本日のテーマは、準備してきたことはすべて使い、勝ちに行くことでした。
 ゲーム序盤にミスが連続しました。この原因は、1週間かけて栗橋北彩高校戦の準備をしたのと、昨日の試合の結果から相手が決まり、即対応を求められた本日の草加高校戦の違いが浮き彫りとなりました。県大会に出場し戦うチームに必要なことの一つには、どのようなチームが相手でも、動じることなく自分たちのゲーム(スタイル)ができることや相手のゲーム(ペース)に合わせても対処できる柔軟性が必要とされていると考えます。試合が始まった時点で、コーチのミスであると思います。選手には申し訳なかったです。
 
 第1Qは、ミスとファールからリードを許し、第2Qは、ファールトラブルから、ゾーンを多用し、反対にうまく攻められてしまいました。第3Qは、2人のポイントとなる相手プレーヤーをきちんとディフェンスをするも、前半のリードされた分を取り返すには至らなかった。第4Qは、たくさん選手を入れ替えながら全力でプレーしました。

 本日の敗戦により、3年生たちは引退となりました。
 昨年から始まった、新生!庄和高校男子バスケットボール部の中心となって活動してくれた選手たちに感謝しております。君たちの人間性が、今の1,2年生の模範となっており、チームとしての礎になっていると確信しています。部活動で大切にしてきた「プロセス」。結果を求めて努力をしていく。その過程が一番大切であることを忘れずに、君たちのこれからの学校生活や進路に、いかしていって欲しいと考えています。
 保護者の皆様、バスケットボール部の活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。 
 
 あす11:00より、チーム全体ミーティングを行い、新旧部長の引継ぎなどが行われ、午後から早速新チームの始動となります。
 
 Keeps going and  going and going 
   ずっと、ずっと、ずっと前進する。

男子バスケットボール部(7月22日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、ウインターカップ埼玉県東部支部予選に7月15日から参加をしています。7月22日(土)は、3回戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 7月22日(土) 会場:県立松伏高校体育館
 庄和高校 61 対 59 栗橋北彩高校
  (14-11・14-10・14-23・19-15)
 
 以上の結果、4回戦(県大会出場決定戦)進出となりました。
 試合会場に応援に来ていただいた皆様、本校の生徒たち、保護者の皆様、そして、中学3年生たち、ありがとうございました。

 
 本日のテーマは、『出し切る』でした。
 インターハイ埼玉県予選においてベスト8に入った栗橋北彩高校は、これから強いチームになろうとしている庄和高校にとって、目指すべきモデルチームの一つであることは間違いありません。チャレンジすることを考え、戦うための15人を選び、全員が全力で試合に参加することを目標にしました。つまり、『出し切る』です。 
 
 必死の戦い、終わってみれば2点差の勝ちとなりました。
 そして、3年生の引退は1日伸びました。
  さて、明日も試合となります。27人の選手、6名のマネージャー、2人の顧問の総力で戦いたいと思います。
 
 
日  時 : 7月23日(日) 13:00(試合開始予定)
会  場 : 県立栗橋北彩高校体育館
試合相手 : 草加高校
 
 応援よろしくお願いいたします。
 
 
 チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(7月21日)

 *7月21日(金) 第1クール 1日目
 
 本日より夏季休業に入りました。今年の夏は、昨年にも増して猛暑と予想されています。選手の熱疲労や熱中症対策に注意をしながらの活動となります。 

 9:00から、杉戸町立東中学校と越谷市立栄進中学校の1・2年生との合同練習となりました。アップメニューの中から、シュートにつながる動作やスキルへのこだわり、合わせのプレーの原則とタイミングなどを行いました。1オン1を中心に2時間半実施して終了となりました。
 
 中学生たちの目がまっすぐできれいな目をしていました。高校生たちに教わりながら、失敗をしながらも次々とメニューをこなしていました。「ひたむき」に取り組む姿勢こそ、これからの両校の選手が成長し、やがて大きな結果をつかんでくれるのではないかと期待しています。また、一緒に練習しましょう。

 13:00から、本校3年生を含む、27名で試合前日の練習を行いました。モチベーション(気持ち)を高め、ムード(雰囲気)をつくり、チェック(スキル・戦術)を確実に行う1時間30分でした。
 
 ミーティングと、ベンチメンバーの発表とともにユニホームを渡し、終了となりました。明日は、いよいよ「 Challenge 」です。 
  

日  時 : 7月22日(土) 10:30(試合開始予定)
会  場 : 県立松伏高校体育館
試合相手 : 栗橋北彩高校
 
 応援よろしくお願いいたします。


  『 When there is tomorrow 
   明日が来る時のために

男子バスケットボール部(7月16日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、ウインターカップ埼玉県東部支部予選に7月15日から参加をしています。7月16日(日)は、2回戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 7月16日(日) 会場:県立春日部東高校体育館
 庄和高校 69 対 61 叡明高校
  (18-9・15-20・23-9・13-23)
 
 以上の結果、3回戦進出となりました。
 試合会場に応援に来ていただいた皆様、本校3年生の生徒たち、保護者の皆様、ありがとうございました。
 
 本日のテーマは、『勝ち切る』でした。
 3年生4人と、2年生1人で構成されたチームと、1年生5人で構成されたチームの2チームを交代させながら、ゲームを行いました。この暑さの中、40分出場し続けることは、無理だと考えています。「勝負は後半に」を合言葉に集中して臨んだ第3ピリオドにリードをして逃げ切りました。
 
 3年生たち主体のチームが、相手チームの体力を削り、1年生主体のチームがスピードやシュートスキルで突き放す展開により勝ち切れました。
 そして、3年生の引退は1週間伸びました。
 

 さて、来週も試合となります。27人の選手、6名のマネージャー、2人の顧問の総力で戦いたいと思います。
 
 
日  時 : 7月22日(土) 10:30(試合開始予定)
会  場 : 県立松伏高校体育館
試合相手 : 栗橋北彩高校
 
 応援よろしくお願いいたします。
 
 
 チームのスローガン 「 Challenge everything