家庭福祉部活動報告

【家庭福祉部】8月の活動報告


  8月は文化祭の試作を行いました。
  
   文化祭で焼きそば、アップルパイ、マフィン、マドレーヌ、
  クッキー、スコーンを33人で作ります。役割を決め、夏休みに
  1人約3回作る練習をしました。 出来上がったものは先生方や
  生徒に食べてもらい、感想をいただきました。

  ●焼きそば
        
  先生方から以下のアドバイスを頂いたので改善しようと思います。
 ・ 麺が少しかたい  ⇒ 麺を電子レンジにかけて柔らかくする
 ・ 味がもう少し濃い方がよい ⇒液体のソースを足す
 ・ みためがよくない ⇒紅ショウガや青のりを盛り付けする
  
 ●アップルパイ
  
  周りをフォークでつぶしすぎたので、膨らまなくなってしまった。
 同じ大きさに生地を伸ばすのが難しかった。と生徒が反省していた。

 ●マフィン
  
  抹茶とココアとチョコチップの3つの味にすることに決めた。
 ふくらみに差が出たので、バターをしっかり混ぜる重要性を感じた
 ようである。

 ●スコーンとクッキー 
   
  スコーンは1つで販売するより、2個100円で販売したほうが
 売れるという生徒の意見を尊重して文化祭に販売することにした。

  クッキーは焦げ色がつかなかったのでオーブンの温度を
 10℃あげて焼いていくことにした。

 ●マドレーヌ
  
  ベーキングパウダーがなくなってしまったので、入れないで
 焼いたら、底がへこんでしまう現象が起きた。見た目と味は
 悪くなかったが、文化祭では気を付けたい。

  先生方から概ね良好の試食の感想を頂きました。
 文化祭ではもっと満足していただける商品を作りたいとおもいます。
 ご協力ありがとうございました。