日誌

探究活動~学年発表~【38期生】

 

12月5日(木)に探究活動の学年での発表を行いました。

 

探究活動では、1学期末から「春日部市が抱える問題」をテーマに活動をしてきました。

今回はクラス内での発表を経て選ばれた代表班が成果を発表しました。

人に何かを伝えるときには「相手意識」を高く持つことが重要です。

話すスピードやトーン、言葉の選び方や表情に至るまで、実に多くのことに気を遣う必要があります。

 

3年生は4か月後には新たな環境に身を置き、これまでとは異なる世界を生きていくことになりますが、

自分の仲間にしか伝わらない表現を使っていては円滑にコミュニケーションを取ることができません。

 

また、聞いている生徒たちには「疑問を持ちながら話を聞くこと」を求めました。

「正確に話す」ことももちろん難しいですが、「問いを持つ」ことも同じように難しいのです。

質問するためにはまず真剣に話を聞き、話された内容をあらゆる視点から考える力が必要です。

今回はその難しさを体感できたのではないでしょうか。

 

探究活動の取り組みが、「伝える」ことについて様々な考えを巡らせるきっかけになることを願っています。