日誌

持続可能な社会を生きるグローバル人材育成事業

令和元年11月21日(木)PM
 独立行政法人国際協力機構(JICA/ジャイカ)より青年海外協力隊経験者の方を3名お招きし、本校1年生を対象に講演会を実施しました。
ねらいとしましては、地球規模の視野と課題意識を持ち、国際貢献意識やボランティアマインドの醸成を図るとしております。また、本校では2年次に修学旅行で海外(台湾)に行きますので、海外へ旅行をするための事前学習といった意味合いも含まれております。
 それぞれのお話の中で興味を引いたものは、「発展途上国の方は食糧不足で痩せているイメージがあるが、国民の3分の2は肥満であるということ」、「学校ではノートを3冊配布するが、家に帰るとくしゃくしゃにして、トイレットペーパーに変身することがある」、「銀行ATMでお金を引き出そうと思ったら、ナイフを突きつけられ、お金を取られた」など、日本ではあまり考えられないことが海外では普通にあり得るということを認識させられました。他にも経験を踏まえたわかりやすいお話をいただきました。
 講師の皆さま、本当にありがとうございました。この経験を今後の高校生活や人生に活かしていきたいと思います。