日誌

令和2年度 第1学期 終業式

7月31日(金)リモート終業式

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全校生徒及び職員が体育館に参集する形ではなく、クラス単位でリモート形式の終業式を執り行いました。Google classroomのmeetという機能を活用し、職員室から各HR教室へ校長講話を生配信しました。教員も生徒も初めての試みでしたが、体育館への移動時間が短縮され、より円滑にコンパクトな儀式を実施することができました。近い将来、リモート形式での学校行事がスタンダードになるかもしれません。感染拡大防止の概念はもちろんですが、エアコンのある教室で行うことで熱中症対策にもつながります。しかし、きちんと話が聞けているかどうかや、しっかり顔が上がっているかどうかなど、生徒の様子や反応を伺いながら話をすることができないのがデメリットと言えます。

また、Google classroomには様々な機能があり、課題を提出したり、担任がクラスの連絡を行ったり、アンケートを実施することも可能です。今後、有効利用していくことで、様々なペーパーレス化につながります。リモート形式も含め、現場で正しく活用することで、教育活動に役立てたいと考えています。