日誌

教材の工夫【体育】

7月16日(木)1限 2年456組 体育

長引く梅雨の影響で、体育の授業も部活動も、思うようにグラウンドで活動することができません。

2学年女子の体育は、1学期は新体力テストの計測とソフトボールを行っています。しかし、ソフトボールをグラウンドで実施できたのは1度のみ、キャッチボールの導入しか行えていません。本日もグラウンド状況が不良でしたので、室内でバッティング練習を行いました。外で使用するようなTバッティングに見立てて、カラーコーンの上にカットしたペットボトルを置き、柔らかいカラーボールを使用して実施しました。

ソーシャルディスタンスの確保も理由の一つですが、安全に配慮して、隣と十分な距離を取って行いました。思うようにバットに当たらない時には「惜しいよ」「ドンマイ」などの声掛けがあり、良いプレーだった時には「ナイスバッティング」など、称賛する言葉かけがあり、良い雰囲気で取り組むことができました。