女子バスケットボール部活動報告

女子バスケットボール部(12月21日)

本日は午前中、越ケ谷高校さんと越谷北高校さんにご来校いただき練習試合を行いました。

本校よりも格上の相手に対して、いままでやったことがどれだけ通用するのか、また前回の練習試合の時よりもどれだけ力の差を埋めることができたかを試せる良い機会となりました。

越ケ谷高校との試合、相手はエース不在ではありますが、3Pや合わせなどを簡単に決められてしまい、食らいつくことができませんでした。

越谷北高校との試合では1Qはしっかりと守り、点を取りリードすることができるのですが、2Qはなんだかんだで7点差ほど差をつけられ負けてしまいます。WC予選と同じような内容です。ただその時と比べて違うことは、でている5人の選手が得点に絡めていることです。ガード・センターの2人のエースだけではないバスケットができているということです。この7点の差を埋める“なにか”を追求していきたいと思います。

越ケ谷高校・越谷北高校のスタッフ・選手の皆さん、本日はありがとうございました!