男子バスケットボール部

男子バスケットボール部(我慢の日々)

 

 3月24日(火)1年間の最後の日、埼玉県から今後の学校再開や部活動再開に向けた内容が、我々教職員と全在校生たちに伝えられるのかと思っていたら、「もう少しかかりそうだ」とのことでした。選手たちは、少々丸く(体が大きく・・・)なっているようでした。(笑) 多分食事トレーニングを頑張っていることでしょう。

 

 今週末(26日か27日)に、埼玉県として専門家の意見を聞きながら、何かしらの判断をするようです。その判断が我々の学校におりてきて、具体的な対策や方法などが練られることでしょう。週明けの30日か31日あたりに、いろいろなことがわかってきそうです。今のところ、部員や新入生に向けた報告と予定等はまだまだお伝え出来ません。大変申し訳ございません。

 

 お隣の東京都の様子を報道等で見ていると、まだまだ危険であることはもちろんのこと、もっと悪い状況へ進んでいるように感じるのは、私だけでしょうか?今、世界や日本で何が起きているのか?自分たちは何ができるのか?どのようにしたら、日常の生活が取り戻せるのか?正解がない問題を解いているような感覚に陥っています。

 我慢の日々はまだまだ続きますが、自己管理と情報収集を徹底し、その時を待ちましょう。

 

 

   「 Keeps going and  going and going 
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。