男子バスケットボール部

男子バスケットボール部(11月24日②)

 

11月24日(日) 会場:県立越谷南高校体育館
 庄和高校 64 対 82 白岡高校
  (17-23・10-17・16-26・21-16)
 
 以上の結果により、リーグ戦3敗となり、第4位となりました。

 

 11月24日(日)は、大会最終日。決勝リーグも第3戦となり、白岡高校との対戦となりました。白岡高校は、皆さんも知ってのとおり実績、実力ともに備わった強豪校です。外回りのプレイヤーたちの得点能力に加え、フレックス・モーションを巧みに扱い、フルコートの中で躍動するゾーンプレスとマッチアップゾーンが特徴のチームです。

 

 選手たちには、先手先手に試合を進めたいことと、シューター陣に気持ちよく3ポイントを打たせないことをミーティングで確認し、2敗同士の戦いですから、最後まで戦うことを確認して試合開始となりました。大雨の影響からか?会場校の体育館は滑りやすい状態でした。マンツーマンのヘルプディフェンス(助け合い)ではなく、マンツーマンのストロングスタイル(一人が一人を止める)で戦うことを支部予選では求めていたところもあり、力いっぱい床を蹴ろうとするディフェンス・フットワークでは、ツルツル滑ることも予想できていました。1年生が1人、股が裂けるように滑って、怪我をしてしまったことは残念でした。

 

 白岡高校のキャッチ&ショットの正確さ、組織で守るディフェンスに負けました。敗戦の中から多くのことを学ばせていただきました。白岡高校の選手・スタッフの皆様、大変お世話になりました。我々スタッフは、支部予選最後のこの試合に、ただただ勝たせてあげたかった。足らないものや課題は山積みです。少しの時間も無駄にせず、少しでも前へ、少しでも高く、チームをレベルアップしていきたいと思っております。

 

 最終戦も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただき大変ありがたく思っております。皆様の期待に応えることができなかったことが残念でなりません。選手・スタッフともに、県大会に向けて頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。 

 

 庄和高校の予定
  『 埼玉県高等学校バスケットボール新人大会 抽選&代表者会議 』

  日  時  12月2日(月)15:00
  場  所  スポーツ総合センター 講堂 

 

 

 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために