男子バスケットボール部

男子バスケットボール部(第37回 卒業式)

 平成31年3月12日(火)、埼玉県立庄和高等学校 第37回卒業証書授与式が行われました。
 男子バスケットボール部においては、4名の選手と1名のマネージャーが無事卒業いたしました。
 
 ご卒業、おめでとうございます。
 
 顧問の私とともに庄和高校に入学した選手たち、彼らに対するおもい入れはとても強いです。地区大会を勝ち抜くなんて到底考えられないような部活動の状況の中で、一生懸命取り組んでくれた選手たちに感謝しております。
 
 最終的には、埼玉県大会のベスト16まで行けたのは、どんな時もサボることなく、コツコツと努力をし、あきらめなかったキャプテンの櫻井君がいたからこそ、成し遂げられたと思っています。さらに本日、櫻井君が 『 体育優良児童生徒表彰 』 を卒業式の中で受けたことが、自分のことのように嬉しかったです。
 また、副キャプテンの南君が 『 皆勤賞 』 の卒業生代表として登壇した姿に感動していました。学年生徒の代表として、・・・ 本当に夢のようでした。
 
 卒業生たちが残してくれた財産が、現在の庄和高校のバスケットボール部に大きな影響を与えてくれています。卒業生たちに良い報告ができるように現役選手たちとともに頑張りたいと思います。
 
 いろいろな進路に進む37期生達が、社会の一員として、貢献できる人物であると信じています。

 
 【 たゆまざる あゆみおそろし かたつむり 】 
 朝、家を出たところ紫陽花の下のほうにいたかたつむりが、夕方に帰宅してみると紫陽花のてっぺんにかたつむりがいた。
 かたつむりの歩みは遅くとも、続けていけばその結果紫陽花のてっぺんにだって登れる。
 かたつむりの歩み(継続する能力)(着実に進む能力)とは、なんとおそろしいことか!!

 皆さんの活躍に期待しています。『 がんばれ、卒業生 』

 
 保護者の皆様、3年間大変お世話になりました。部活動に対するご理解とご協力、ありがとうございました。
 
 

 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために