女子サッカー部活動報告

【女子サッカー部】新入生歓迎バレーボール大会5/2

5月2日(日)新入生歓迎バレーボール大会

新入生を迎えて早一ヶ月、新入生歓迎バレーボール大会を実施しました。

入部早々に大会があり、やっと新入生歓迎会を実施することができました。

バレーボールは、体育の授業で一度は実施したことのあるスポーツです。

また中学校の部活動などで、女子サッカー部員21人中6人がバレーボール経験者です。

 

まずは、3学年混合チームを編成し、能力が均等になるよう3チームに分けました。

サッカーやバレーボールを始め、スポーツには声かけが一つの技術となります。

慣れないスポーツで、お互い譲り合ってしまったり、お見合いしてしまったり。

声かけさえあれば解決する失点が、数多く見られました。

違うスポーツをすることで、改めてサッカーに大切な「声かけ」に気付くことができました。

 

次に、学年対抗の総当たり戦を実施しました。

慣れてきたのか、3学年混合チームの試合より、ラリーが続くようになりました。

同学年だと全体的に声かけが多くなり、仲間の失敗や成功に対するエールが増えました。

2勝して優勝したのは、2学年チーム!

次に3学年。2敗してしまったのは1学年でした。

優勝した2学年チームは、他学年と比べると仲間の応援が多くありました。

サーブを打つ前に「いけー」「入るよー」などの声をかけたり。

失敗した時は「惜しいよ」「ドンマイ」などと声をかけたり。

得点が入った時には、ハイタッチを求めたりしていました。

学年(チーム)の良い雰囲気が、勝利につながったのだと思います。

 

今日は別のスポーツをすることで、チームに大切なことを学ぶことができました。

・スポーツに大切なのは「声かけ」

・良い雰囲気が勝利につながること

今後の部活動にぜひ活用してほしいと思います。

新入生歓迎会なので1年生が主役でしたが、楽しむことはできましたか。

何事も、どうしたら楽しくなるか考えて取り組めると良いと思います。

本日は、大会を終え、リラックスしてスポーツをする姿が見られて良かったです。

↑1学年チーム

↑2学年チーム

↑3学年チーム

✳︎チームスローガン✳︎

One for all. All for one.

一人はみんなのために、みんなは一つの目的(ゴール)のために