野球部活動報告

【野球部】対 大宮東(練習試合)

7月29日(水)岩槻川通球場にて公立の雄、大宮東高校と練習試合をさせていただきました。本来は、26日(日)にゲームが入っていましたが、雨天により中止となり、生徒達がどうしてもやらせてほしい。との申し出があり、2日前に無理なお願いを承知で大宮東高校監督の河西先生にお願いしました。すると、ぜひやろうと快く引き受けていただき、この試合が実現することができました。大宮東高校監督の河西先生をはじめ、大宮東高校の選手、岩槻川通球場のスタッフの方々、心より感謝申し上げます。

 

庄和3ー2大宮東

庄 和 002 010 0 3

大宮東 100 000 1 2

 

初回に失点をしたものの、選手たちに焦りはなく、接戦を物にすることができたことは、自信になったはずです。

思い返すと、今の3年生が1年生の最初の練習試合は、「大宮東」でした。

グラウンドに入ろうとすると、「闘志なき者は去れ!」の横断幕があり、指導者は、庄和高校の生徒達に闘志があるのか?大丈夫か?そんな不安の中、1年生ゲームがスタートしました。

出てくる選手の体格の違い、投手のスピード、打者の選球眼、パワー、ベンチの迫力、どれを取っても勝てるものは、なかったのを思い出します。結果は15点もの大差をつけられ、完敗。力の差を感じたことを思い出します。それから、2年が経ち、夏季大会前に大宮東高校ともう一度練習試合をさせていただく、チャンスをいただけたことに感謝しかありません。

投手スピード、打者の選球眼・スイングスピードは圧倒的でした。大宮東高校の試合前のウォーミングアップ、ベンチワークの迫力も試合前から、ずっと見ていたい雰囲気です。そして、審判や相手校に対する尊敬する姿勢は、とても参考になりました。庄和高校の選手達の成長のきっかけとなる大事な1日となりました。本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

 

チームスローガン

努力夢現~さらなる高みへ