野球部活動報告

【野球部】OBからのメッセージ①

夏季埼玉大会に向けて、OBからのメッセージが届きましたので、ご紹介します。コロナウイルス感染症で人とのつながりが薄れる部分もありますが、野球を通じて熱いメッセージを送ってきてくれたことに感謝です。

 

38期生

主将 加藤拓真(つくばみらい小絹中出身)

 

① 進学先 

日本ホテルスクール専門学校

 

② 野球部に入った理由

小学校から野球をしており、野球が好きだから辞めることはないと思い、野球部に入りました。

 

③ 思い出

良かった点の1番は、仲間と野球ができて幸せだったこと。

辛かった点は、主将と選手としての両立です。選手としての結果を出さなくてはいけないプレッシャー、主将としてチームをまとめることの気持ちの整理が、かなり辛かったです。

 

④ 野球部で学んだこと

相手を思いやる行動をすることの重要性

 

⑤ 後輩へのメッセージ

 今、コロナウイルス感染症予防のため、活動ができない中、モチベーションを保つための気持ち、結果が出なくて気持ちが落ちて、野球が嫌いになったりする時があると思います。

 私は高校で野球は技術ももちろんですが、自分自身が成長できるスポーツだと思います。あきらめないで野球が好きという事を忘れずに乗り越えてほしいです。

 

⑥ 夏季大会にむけてのメッセージ

 なかなか練習が思うようにできなくて色々と思う気持ちがあると思いますが、今の環境は、二度と戻ってこないので、悔いのないように、仲間を信じて最後まで戦ってほしいです。

 応援しています!