男子バスケットボール部

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部(2019年の終わりに)

 2019年もあと1時間となりました。 男子バスケットボール部の部員たちは、各家庭のお手伝いや冬休みの課題等に時間を有効に使っていることでしょう。
 
 1年を振り返ると、夢のような時間を過ごせたような気がします。地区大会で目の前の試合にこだわったチームが、気が付けば埼玉県のベスト4となり、春の関東大会埼玉県予選では3位となり、関東大会(山梨県)出場を決めることができました。もちろん昨年の今頃、このような結果を予想はできませんでした。
 
 現在の3年生が入学してからの2年9か月間と2年生が入学してからの1年9か月間は、あっという間でした。庄和高校男子バスケットボール部がどんどん変わっていくのと同時に、結果もともなっていく。まさに夢のような時間でした。選手たちに感謝しています。ありがとう。
 
 2020年は、庄和高校男子バスケットボール部が、3年生11名に代わり1年生12名が加わることによって、どのような道を切り開いていくのか?を楽しみにしています。さらに飛躍する年となるように頑張りたいと思います。学校関係者、保護者の皆様のご協力のもと、皆様に応援されるチームを目指して、チーム一丸となってチャレンジしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
 
 
 チーム愛称:POLARBEARS 
         ポーラーベアーズ(ホッキョクグマ)
 スローガン:Challenge everything
         すべてのことに挑戦する
 

 

 顧問は、毎年恒例となりました。「1188大作戦」決行中です。この写真わかりますか?(笑)

 

 正解は、、、(汗)

 「来年も待ってます」って言ってました。(笑)


 今年もお世話になりました。
 来年もよろしくお願いいたします。

 

男子バスケットボール部(12月活動報告)

 12月に入ってから、2学期の期末考査週間となり約2週間練習がOFFとなりました。12月13日(金)の考査最終日から再始動となり、週末は練習試合を中心に行い、平日はフィジカルトレーニングの見直しと、ディフェンスの見直しという2つのテーマで練習を行いました。

 12月24日(火)終業式までの週末を利用して、野田中央高校(千葉県)、越谷総合技術高校、我孫子高校(千葉県)、本庄第一高校、春日部高校と練習試合をさせていただきました。自分たちの取り組んでいることを少しずつ試させていただきました。選手・スタッフの皆さま、大変お世話になりました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

 

 12月25日(水) 本校にて 9:00~11:00 調整練習

 12月26日(木) 八潮高校に遠征(1日)

           ブリザード、TSRバスケットボール、八潮高校との練習試合

 12月27日(金) 八潮高校に遠征(1日)

           長岡高校、新潟東高校(新潟県)、草加南高校、TSRバスケットボールとの練習試合

 12月28日(土) 草加南高校(午前)に遠征、八潮高校(午後)に遠征

           新潟南高校(新潟県)、越谷東高校 (午前)

           古和釜高校(千葉県)、福島東高校 (午後)

 12月29日(日) 八潮高校(午前)に遠征、本校にて納会(午後)

           長岡高校、新潟東高校(新潟県) (午前)

           チーム内ゲームと体育館の掃除  (午後)

 12月30日(月)~1月2日(木) 年末年始につきOFF

 

 12月の終わりに、遠くから埼玉県まで来ていただき、ウインターカップを観戦し、練習試合をして切磋琢磨し、また、新たな課題をいただきチームつくりに生かしていく!これを約15年にわたり続けてきました。参加していただいているチーム、その選手たち、スタッフの皆さまに感謝いたしております。

 「人の縁」とよく言いますが、私とPBS(ポーラーベアーズの略)は、その人の縁に恵まれております。チーム発足の年、チームは弱く、選手もそろわなかったPBSに全力で相手をしていただいた方々。上手くいかないチーム作りに嘆いてばかりの私にヒントを与えていただいた方々、そして今年もまた、選手たちはよい経験をさせていただきました。皆様のおかげです。本当にありがとうございました。選手たちとともに皆様への感謝を忘れず、これからも頑張っていきたいと思います。

 

 2020年がよい年となるように頑張りたいと思います。

 選手19名、マネージャー2名、顧問2名の全力の取り組みでまた一歩先に進んでいきたいと思います。

 応援よろしくお願いいたします。

 

 

『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(近況報告12月)

 

 12月2日(月)の午後、スポーツ総合センターにて埼玉県新人大会の抽選と代表者会議が行われました。1月10日(金)から始まる埼玉県大会です。

 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
 http://hs.saitamabasketball.com/ 

 

 庄和高校の予定
  日  時  1月11日(土) 14:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
  対戦相手  慶應義塾志木高校と坂戸西高校の勝者
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。

 

 

  「 Keeps going and  going and going 」
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。  

男子バスケットボール部(2年生特別強化試合)

 少し前の話になります。11月23日(金)男子バスケットボール部は、「埼玉県新人大会東部支部予選」の決勝リーグ戦の第2戦を、昌平高校と戦い惜敗いたしました。選手は、本校に戻り5時間目から授業を受け、放課後体育館にてシューティングと試合に出場していない選手を中心にゲームライクな練習を実施しました。

 

 想像してみてください。2連敗したチームの練習は、・・・重い、暗い、等々。次の試合である第3戦に向けて、早く切り替えたいところです。そこで顧問が用意しました。そうです。(笑)「2年生特別強化試合」として、杉戸町北蓮沼にある 『 大勝軒しのや 』 さんに遠征いたしました。(笑)×(笑)

 

 もちろん注文は、もりそばの大盛り(麺600g)一点勝負!
 選べるのは2択です。麺が冷たいのがいいか?温かいの(あつもり)がいいか?のみ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 左が600g?と、右が300gです。

 気が付きましたか?1年生たちの特別強化試合にはいなかった強敵が参戦いたしました。(笑)まるまる1個の味玉です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 戦い前の、楽しそうな選手!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いざ、試合開始!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギブアップ寸前!?

 

 格闘すること約1時間。勝敗は、5勝2敗となりました。お店の方々、完食できず大変申し訳ございませんでした。大勝軒しのやの皆様には、4年前から選手を連れて行かせていただいており、いつも応援していただいております。ありがとうございます。

 この結果は、はたして第3戦に向けてよい起爆剤となったのでしょうか?

 

 リーグ戦3戦中にあった本当の話です。(笑)

 

  

   チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(11月24日②)

 

11月24日(日) 会場:県立越谷南高校体育館
 庄和高校 64 対 82 白岡高校
  (17-23・10-17・16-26・21-16)
 
 以上の結果により、リーグ戦3敗となり、第4位となりました。

 

 11月24日(日)は、大会最終日。決勝リーグも第3戦となり、白岡高校との対戦となりました。白岡高校は、皆さんも知ってのとおり実績、実力ともに備わった強豪校です。外回りのプレイヤーたちの得点能力に加え、フレックス・モーションを巧みに扱い、フルコートの中で躍動するゾーンプレスとマッチアップゾーンが特徴のチームです。

 

 選手たちには、先手先手に試合を進めたいことと、シューター陣に気持ちよく3ポイントを打たせないことをミーティングで確認し、2敗同士の戦いですから、最後まで戦うことを確認して試合開始となりました。大雨の影響からか?会場校の体育館は滑りやすい状態でした。マンツーマンのヘルプディフェンス(助け合い)ではなく、マンツーマンのストロングスタイル(一人が一人を止める)で戦うことを支部予選では求めていたところもあり、力いっぱい床を蹴ろうとするディフェンス・フットワークでは、ツルツル滑ることも予想できていました。1年生が1人、股が裂けるように滑って、怪我をしてしまったことは残念でした。

 

 白岡高校のキャッチ&ショットの正確さ、組織で守るディフェンスに負けました。敗戦の中から多くのことを学ばせていただきました。白岡高校の選手・スタッフの皆様、大変お世話になりました。我々スタッフは、支部予選最後のこの試合に、ただただ勝たせてあげたかった。足らないものや課題は山積みです。少しの時間も無駄にせず、少しでも前へ、少しでも高く、チームをレベルアップしていきたいと思っております。

 

 最終戦も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただき大変ありがたく思っております。皆様の期待に応えることができなかったことが残念でなりません。選手・スタッフともに、県大会に向けて頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。 

 

 庄和高校の予定
  『 埼玉県高等学校バスケットボール新人大会 抽選&代表者会議 』

  日  時  12月2日(月)15:00
  場  所  スポーツ総合センター 講堂 

 

 

 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子バスケットボール部(11月24日)

 
 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、決勝リーグ第3戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/ 
 
11月24日(日) 会場:県立越谷南高校体育館
 庄和高校 64 対 82 白岡高校
  (17-23・10-17・16-26・21-16)
 
 以上の結果により、リーグ戦3敗となり、第4位となりました。
 
 本日の顧問のぼやきにつきましては、疲労困憊のため、後日改めてアップさせていただきます。
 本日も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただき大変ありがたく思っております。皆様の期待に応えることができなかったことが残念でなりません。選手・スタッフともに、県大会に向けて頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
  「 Keeps going and  going and going 」
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。 

男子バスケットボール部(11月22日)


 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、決勝リーグ第2戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
11月22日(金) 会場:春日部市庄和体育館
 庄和高校 61 対 70 昌平高校
  (18-11・9-29・21-12・13-18)
 
 以上の結果により、決勝リーグ2敗となりました。
 
 本日は、決勝リーグ第2戦を昌平高校と行いました。昌平高校とは、埼玉県のトップチームとして20年以上君臨する強豪チームの一つです。指導者の畔川先生は、我々指導者の目標であり、庄和高校の選手たちがどこまでチャレンジできるのかを毎回楽しみにしています。
 昨日から持ち越されている課題は、うまくいかないとき、接戦をしているとき、ビハインドゲームのとき、ミスをしたとき、いかに切り替え、次のプレーに臨むのか?1人の力でできないものを2人・3人・チームとして何ができるのか?くわえて、昌平高校の優秀なガード陣をどのように守るのか?シューターに気持ちよく3ポイントシュートを打たせないためには、何をしなければならないのか?スコアラーであるキャプテンをどのように守るのか?についてのミーティングを行い、さあ!試合開始!
 
 前半は、外角からのシュートとフォワードプレイヤーにボールを集めるオフェンスを展開し、相手の目が外のプレーヤーに向いた後半に、インサイドプレーヤーにボールを集めるオフェンスを考えていました。選手たちもそのプラン通りにプレーしていましたが、昌平高校伝統のラン・アンド・ガンを早い段階で許してしまい、リードを奪われてしまいました。もっと早くインサイドプレーヤー中心のオフェンスに切り替えてもよかったのではないか?と反省しています。
 夏の選手権大会よりも失点が減ったこと!他にも良いところが多数みられましたが、気が付くのは、足らないところばかりでした。昨日と同様に『ハイレベルな公式戦で試される実力』は、自信になることもありますが、未熟さを感じることのほうが多いです。いっぱい未熟さを感じて、克服する努力に変えていけばいいんだと思っています。次戦に向けてできることは、・・・全部やりましょう。
 「10点差の試合は、監督(顧問・コーチ)の責任」であることを考えると、一番の未熟さを感じなければならないのは、指導者の私自身であると痛感しています。今回の試合もたくさんのことを勉強させていただきました。昌平高校の選手・スタッフの皆さま、大変お世話になりました。
 
 平日であるのにもかかわらず、本日も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただきありがとうございました。試合の結果は、残念でしたが、次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月24日(日)10:30(試合開始予定)
  場  所  県立越谷南高校体育館
  対戦相手  白岡高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


男子バスケットボール部(11月21日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、決勝リーグ第1戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
 11月21日(木) 会場:越谷市立総合体育館
 庄和高校 61 対 80 春日部高校
  (13-20・11-20・11-25・26-15)
 
 以上の結果により、決勝リーグ1敗となりました。
 
 本日は、決勝リーグ第1戦を春日部高校と行いました。春日部高校は、埼玉県の公立高校の雄であり、学校としても、バスケットのチームとしても伝統校であり、強豪チームの一つです。庄和高校の選手たちがどこまでチャレンジできるのかを毎回楽しみにしています。
 しっかりと守り、しっかりとガードの選手を中心につくってくる春日部高校のスタイルは、この時期にして今年の東部地区をリードする素晴らしいチームであること。どのようなことがあっても、試合終了まであきらめないこと。相手の特徴を理解し、やりたいことをやらせないディフェンスについてのミーティングを行い、さあ!試合開始!
 
 本校の選手たちの特徴をよくおさえたしつこいディフェンスと、ガードのプレイヤーに振り回されて得点を重ねられてしまいました。本校の選手も得失点差もかかわってくるリーグ戦だからこそ、最後まであきらめずよく頑張っていました。きっと明日以降の試合に生きてくると思います。課題は、うまくいかないとき、接戦をしているとき、ビハインドゲームのとき、ミスをしたとき、いかに切り替え、次のプレーに臨むのか?1人の力でできないものを2人・3人・チームとして何ができるのか?まだまだたくさんあります。『ハイレベルな公式戦で試される実力』は、自信になることもありますが、未熟さを感じることのほうが多いはず。未熟さはおおいにいいじゃないかと思っています。いっぱい未熟さを感じて、克服する努力に変えていけばいいんだと思っています。明日に向けてできることは、・・・全部やりましょう。
 春日部高校の選手・スタッフの皆様、大変お世話になりました。
 
 平日であるのにもかかわらず、本日も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただきありがとうございました。試合の結果は、残念でしたが、次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月22日(金) 9:45(試合開始予定)
  場  所  春日部市庄和体育館
  対戦相手  昌平高校(第1シード)
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子バスケットボール部(1年生特別強化試合)

 庄和高校男子バスケットボール部は、2年生が11月14日(木)から17日(日)まで、修学旅行のため台湾に遠征しております。よって、残された1年生12名は、11月15日(金)12:00から1年生特別強化試合として、杉戸町北蓮沼にある 『 大勝軒しのや 』 さんに遠征いたしました。(笑)
 
 学校が特別編成授業となっており、1年生は学年行事終了後各自移動し、12:20分過ぎから強化試合が始まりました。
  
 注文は、もりそばの大盛り(麺600g)一点勝負!
 選べるのは2択です。麺が冷たいのがいいか?温かいの(あつもり)がいいか?のみ!!
  
 全員、冷たい麺を選んでいました。
 格闘すること約1時間。勝敗は、9勝3敗となりました。
 3敗のうち、ほとんどは仲間の協力で完食できた選手と、スープの中に微々たる具材と麺を残した選手がいました。お店の方々、完食できず大変申し訳ございませんでした。大勝軒しのやの皆様には、4年前から選手を連れて行かせていただいており、いつも応援していただいております。ありがとうございます。
  
 学校に戻ってからの選手たちです。
 約1時間、誰もしゃべらず、ただひたすら寝ていました。
 ただし、例年の選手たちと違うのは、この後12名全員で、トレーニングを1時間半ほど行ったということです。これには、卒業生や2・3年生の先輩たちも驚いてくれるのではないでしょうか?(笑)
 
 11月21日(木)から4チームによるリーグ戦がスタートします。
 11月18日(月)から1・2年生全員そろっての練習が再開されます。2年生たちの一回り成長した姿とプライドを持って、1年生たちの努力と誠実さを持って、「1+1=5」、「1+1=10」を目指して頑張りたいと思います。
 
 皆様、応援よろしくお願いいたします。
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月21日(木) 11:15(試合開始予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  春日部高校(第2シード)
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(お知らせ②)

 先日、大会会場にて「見学だけでもいいですか?」とか、「顧問の先生とお話ができますか?」というご質問をいただきました。男子バスケットボール部は、11月30日(土)の午前中(13:00まで)が練習時間となっており、学校説明会のお手伝いもしていますし、顧問も生徒指導主任という仕事もしておりますので、全体会にてお話もさせていただきます。よって、当日は学校におりますので気軽に声をかけていただければと思っています。バスケットボールが上手とか下手に関係なく、バスケットボールが大好きな方は、ぜひ見学だけでも来ていただければと思います。

 繰り返しのお知らせとなります。
 11月30日(土)、『第3回学校説明会』が本校にて行われます。あわせて、部活動見学・体験がありますのでお知らせいたします。

1 日 時  令和元年11月30日(土)
          9:00~      受付開始(体育館2Fアリーナ内) 
          9:30~10:30 全体会
        ①10:30~11:45 在校生による校内施設見学と懇談会(部活動見学)
        ②10:30~12:30 部活動体験(見学)
          ※①or②のどちらか?選ぶことができます。 
          
2 会 場  【体験・見学】 本校体育館2Fアリーナ・Aコート
 
3 内 容  本校部員との合同練習
        【テーマ】 シュートセレクトとボールムーブメント
              (※フルコートの練習 運動量:中程度)

4 持ち物  バスケットボールのできる服装・シューズ、飲料水等
         (※ボールは本校のものを使用しますので不要です)
         
5 申し込み方法  
     (1)学校説明会のお申込みは、本校HPの第3回学校説明会
        申込フォームからお願いいたします。
     (2)特に、部活動体験を希望の方は、傷害保険をかけたいと
        考えていますので、申込フォームをご利用ください。
        ※費用は本校で負担いたします。
6 その他 
        ご不明な点等がございましたら、顧問・猪狩までご連絡ください。
        ※連絡先  庄和高校 048(746)7111
 
 
  チームのスローガン 「 
Challenge everything 」