男子バスケットボール部

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部(8月18日)

庄和高校男子バスケットボール部は、8月17日(土)から行われる 『 夏季東部支部選手権大会 』 に参加しております。8月18日は、初戦を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部・東部支部のホームページをご覧ください。  
 http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 
 8月18日(日) 会場:栗橋北彩高等学校
 庄和高校 138 対 38 宮代高校
    (47-8,30-6,30-14,31-10)

 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。次戦に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
庄和高校の予定
  日  時  8月20日(火)10:30(トスアップ予定)
  場  所  三郷北高等学校
  対戦相手  八潮高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 」 

 

 

男子バスケットボール部(8月17日)

 8月17日(土) 第6クール 最終日
 
 本日は、8:30から2時間程度(=1試合と同程度)の運動量を確保し、試合前日ミーティングと個別練習を行い、全体が12:00までに、個別・自主練習も13:00には終了となりました。
 
 ゴール下のシューティングから始まり、合わせの確認、モーションオフェンスの確認などを行い、4人組のファーストブレイクドリルなどをこなして1時間。
 ディフェンスのフットワークとハンドワーク、シェルディフェンス3オン3、4オン4などを行い、スクリメージ5オン5を数本行い2時間となりました。
 
 ミーティングでは、明日の事務的な連絡のほか、ユニホームの手渡しがあり、試合までの流れやどのような試合にするべきかを確認しました。なお、本日も大変暑く、熱中症が心配される天候となっていますので、セルフディフェンスの重要性を伝えました。
 
 明日からの第7クールは、夏季東部支部選手権大会に参加する期間となります。目の前の1戦に集中し、チームの持てる力をすべて出して頑張りたいと思います。
 
 
庄和高校の予定
  
大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時   8月18日(日)15:00(トスアップ予定)
  場  所   栗橋北彩高等学校 体育館
  対戦相手  県立宮代高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月16日)

 8月16日(金) 第6クール 第3日
 
 本日も8:30から春日部市立豊野中学校と合同練習を行いました。12:30までの4時間、シューティング、スクリメージ5オン5、ディフェンスのスキルトレーニング、インサイドプレーヤーのトレーニングなど、すべて中学生とともに実施しました。
 
 いつもであれば、中学生たちの課題解決のために練習をするのですが、本日は高校生が大会前にして解決しなければならない問題について練習しました。中学生たちにわかりやすく説明したつもりですが、少し難しいところもあったかもしれません。付き合っていただきありがとうございました。
 
 13:30から、チーム戦術の確認に2時間ほど使い、3年生たちの意見を参考に調整していきました。最後は、肩甲骨、股関節のストレッチとトレーニングを取り入れ、練習は終了となりました。
 試合2日前の練習としては、やりすぎかもしれませんが、、、足らないんです。時間も、現状のチームスキルや個人スキルも本当に足りません。悩みます。
 
 明日は、8:30から試合前日の練習となります。チーム一丸となって、雰囲気つくりを頑張ります。
 
 
庄和高校の予定
  
大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月18日(日)15:00(トスアップ予定)
  場  所  栗橋北彩高等学校 体育館
  対戦相手  県立宮代高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(8月15日)

 8月15日(木) 第6クール 第2日
 
 本日は、8:30から練習開始となりました。マンツーマンディフェンスのファンダメンタルを確認しながら、ウォーミングアップをし、チームディフェンスの確認をひとつづつ行いました。全体の3分の2の時間を分解練習に当てました。残りの3分の1の時間を3年生たちを中心とするチームとのスクリメージ5オン5に使いました。
 
 1年生たちの多くは、チームディフェンスのルールが曖昧だったり、自信がなかったりしているので、判断や反応が遅くなる一因となっています。反対に2年生たちにとっては、当たり前になっていることが多く、実際のプレーになるとちぐはぐな感じになってしまいます。チームの共通理解が取れていないからであると思います。
 
 試合の日までにどれくらい共通理解の溝が埋められるのか?1つのテーマです。
 3年生たちの経験から、新チームの選手たちにかけられる言葉の力を感じます。ウインターカップ予選に向けて練習に参加している3年生たちが、後輩たちに何気なくアドバイスをしていたり、声かけしてくれていることに感謝しています。3年生たちの言葉には説得力があるようです。このことは、庄和高校バスケットボール部のアドバンテージといえると思います。
 
 明日は、8:30から春日部市立豊野中学校と合同練習。13:00過ぎから、公式戦に向けた3年生を含むチーム全体練習となります。チーム一丸となって、課題解決のために頑張ります。
 
 
庄和高校の予定
  
大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月18日(日)15:00(トスアップ予定)
  場  所  栗橋北彩高等学校 体育館
  対戦相手  県立宮代高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(8月14日)

 8月14日(水) 第6クール 第1日
 
 本日は、8:30からランニングトレーニングでスタートしました。
 春日部市立豊野中学校の生徒たち32名と中学3年生の選手などを入れて、総勢約50名の練習となりました。体育館が全面使用可能だったので、まずはシューティングから始めました。
 シューティングとシェービング、ボールミートと1オン1などを全員でこなしました。中学生のインサイドプレーヤーの持つ課題を解決するために、後半の練習はポジション別の練習が中心となりました。
 
 午前の最後の練習は、スクリメージ5オン5でした。全体を8チームに分け、1コートに4チームずついれて、3ポイント先取・勝ち残りゲームを行いました。特にインサイドプレーヤーたちが、練習にて行った内容を身につけ、いかそうと努力している姿に感動しました。すべてを完璧にできているのではないのですが、ひたむきに努力する姿から、将来の姿を想像し期待できると感じました。
 
 12:30に終了となりました。春日部市立豊野中学校の選手・スタッフ・保護者の皆様、大変お世話になりました。また一緒に練習しましょう。ありがとうございました。
 
 13:30に午後の練習スタートです。
 チームディフェンスの確認を中心に約2時間。ウエイトトレーニングと股関節周りのストレッチを1時間程度行い、本日の練習は終了となりました。
 
 調整といいたいところですが、まだまだやらなくてはならないことがたくさんあります。そうかと言って練習しすぎれば、頭も心も疲労困憊になってしまいます。本当に難しいですね。選手もちょうどいい塩梅で公式戦に臨ませてあげたいと思っています。
 
 明日も、8:30から練習が始まります。雨の影響で湿度が高く蒸しますので、熱中症が心配されます。チーム一丸となって、課題解決のために頑張ります。
 
 
庄和高校の予定
  
大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月18日(日)15:00(トスアップ予定)
  場  所  栗橋北彩高等学校 体育館
  対戦相手  県立宮代高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月12日)

 8月12日(月) 第5クール 最終日
 
 本日は、千葉県立野田中央高等学校の体育館にて、練習試合となりました。
 9:00から始まった練習試合は、越谷北高等学校、我孫子高等学校、野田中央高等学校、春日部工業高等学校、荒川工業高等学校の合計5チーム・6ハーフゲームを行いました。 
 
 インサイドプレーヤーの育成、ローポストとショートコーナーの攻め方、ハイポストの攻め方やアウトサイドプレーヤーの認知と判断と実行など、たくさんのことにチャレンジさせ、ナンバーディフェンス5種類の使い分け、チームディフェンスのルールを徹底すること!などなど、要求を高くして練習試合を行いました。
 
 午前中は、主体的にゲームができるのか?様子を見ていましたが、コミュニケーション能力を発揮できず、撃沈、、、スコアは勝ってても、バスケットボールでは負けました。
 午後は、顧問やベンチからの指示や声かけなどを積極的に行いました。スコアも勝って、バスケットボールにもなりましたが、芯の部分では納得いきません。
 
 バスケットボールをしているプレイヤーが自ら考え、創造力を駆使し、各自のスキルを用いて得点を取ったり、相手の得点を阻止したりすること。そして、チームとして足らないものを補ったり、協力したりすることで結果を手にすることが楽しいはずだと思っています。
 
 『ファンダメンタルスキルの習得とそのスキルを使いこなすための創造力の育成』言うのは簡単ですが、指導していくのは、時間と根気がいるものです。ひたむきに努力する選手たちに授けるような指導を心がけていますが、たぶん指導力不足であると感じています。選手たちに負けないように努力したいと感じさせていただいた2日間でした。
 
 本日も大変有意義な時間が過ごせました。練習試合をしていただいた、各チームの選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。また、練習試合をさせてください。よろしくお願いいたします。 
 
 8月13日は、OFFです。
 第6クールは、公式戦までの合計4日間を使っていきます。8月14日(水)8:30、全員で再スタートです。
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(8月11日)

 8月11日(日) 第5クール 第7日
 
 本日は、千葉県立流山北高等学校の体育館にて、練習試合となりました。
 9:00から始まった練習試合は、市立柏高等学校、三郷北高等学校、滑川総合高等学校、草加南高等学校、川口北高等学校、仙台育英高等学校、大宮光陵高等学校の合計7チームと行いました。
 
 経験不足の否めない庄和高校の新チームにとって、武者修行のような練習試合となりました。たくさんのチームの攻め方と守り方、スピードとパワーなどなど自分たちも取り入れたいことや真似したいことなどたくさんありました。学校の練習では経験できないこと!庄和高校の体育館で練習試合をすることとは違う雰囲気など得るものがたくさんありました。
 
 本日の場合、チャレンジしたことと、できなかったことが明日の練習試合で継続や修正ができるのかを楽しみにしています。
 
 大変有意義な時間が過ごせました。練習試合をしていただいた、各チームの選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。また、練習試合をさせてください。よろしくお願いいたします。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(8月10日)

 8月10日(土) 第5クール 第6日
 
 本日は、8:30からランニングトレーニング、チーム全体練習2時間、シューティング45分の積極的休養日となりました。
 
 
 暑い日が続いていますが、皆さんはどのような熱中症対策をとっていますか?
 大塚製薬さんの「OS-1」経口補水液という商品がよく使われていますが、庄和高校でも普段から使ってはいません。脱水症状がみられる場合や熱中症が疑われる場合に限って使用しています。がぶ飲みするとかえって下痢になってしまい脱水症状が進むといった摂取の仕方に工夫が必要であったりするので、同じように市販されているもので普段の熱中症対策はしています。
 
 一例ですが、ラントレーニング前に写真の中の商品のうち、ポカリスウェット100mlと塩熱サプリ1粒と100mlの水を摂取してから始めたり、練習の途中でミネラル分が豊富な「塩」を少量と水を摂ったりしています。
 皆さんの熱中症対策の参考になるでしょうか?
 
 明日と明後日は、新チームで千葉に遠征してきます。明日は「流山北高校」へ。明後日は「野田中央高校」へ。会場をお借りし5~6チームと練習試合を行う予定です。
 また一つ、チームがステップアップできるように頑張ります。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月9日)

 8月9日(金) 第5クール 第5日
 
 8:00集合、9:30トスアップで練習試合が始まりました。
 春日部東高校、横浜創学館高校、福島高校、野田中央高校に来校していただき、1日勉強させていただきました。
 
 1日の練習試合も4日目に突入!!朝一番の選手たちの表情も、疲れがたまっている感じがします。午前中は、春日部東高校と野田中央高校と試合をさせていただき、チームのルールを徹底したり、個人スキルの見直しや新たな試みを試させていただきました。
 午後は、横浜創学館高校との試合で、新チームの試合運びや、守り方などある一定の結果が見られたことが大変良かったです。最後に春日部東高校さんに相手をしていただき、いつもはプレータイムが少ない選手たちも出場できる機会を与えていただき、無事終了となりました。
 
 福島高校と横浜創学館高校の選手・スタッフの皆様、本校合宿所に泊まり、3日間練習試合に参加していただいたことに感謝しております。経験値が低い庄和高校男子バスケットボール部の新チームにとって、大変有意義な時間が過ごせました。練習試合に参加していただいた、各チームの選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。また、練習試合をさせてください。よろしくお願いいたします。
 
 明日は、積極的休養の予定です。8:30から本校体育館にて練習開始です。
 11日と12日の千葉遠征に向けた調整と、確認事項のための練習となります。
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(8月8日)

 8月8日(木) 第5クール 第4日
 
 8:00集合、9:30トスアップで練習試合が始まりました。
 白岡高校、匝瑳高校、横浜創学館高校、福島高校、野田中央高校に来校していただき、1日勉強させていただきました。 
 
 午前中は、福島高校と匝瑳高校と練習試合をさせていただきました。昨日の反省を含め、スクリーンディフェンスの徹底と、カットしてくるオフェンスに対する準備など、しっかりやりきることができました。反対に、新たな課題も見つけられたので収穫と言えます。練習試合に転がっている上達のヒントを多く手に入れられたと感じています。
 
 午後は、横浜創学館高校と野田中央高校の練習試合では、1・2年生の主力を中心に我慢をすることの大切さと、トランジションの速い試合においてのセーフティーの徹底などを行いました。最後に、白岡高校との練習試合では、3年生が残っているチーム同士の試合となり、緊張感や体力的な厳しさなどを感じられる好ゲームでした。各チームの選手・スタッフの皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
 
 明日も1日練習試合となります。福島高校、横浜創学館高校、野田中央高校、春日部東高校にお世話になります。明日も頑張りましょう。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything