家庭福祉部活動報告

家庭福祉部活動報告

5月の活動報告


  5月は、大型連休・中間考査があり活動日は少なかったのですが、
 出席率は高く、充実した活動を行いました。

  1年生は、5月7日「マドレーヌ」、5月28日「クッキー」を作りました。
 2,3年生の指示のもと、丁寧に作っていました。膨らみは少し足りないような気がしましたが、味はとても良かったです。
  クッキーは、ココア生地とプレーン生地を作り、市松模様に成形しました。
 6月4日の部活で焼いて食べる予定です。
  5月29日は「ともにクッキー」の宣伝用のポスターの作成とミーティングなど福祉の活動を行いました。

  2,3年生は、5月10日はバターと小麦粉でルーを作り 本格的なシチューを作りました。手間はかかりましたが、みんな味には満足していました。

   
   
   
    5月31日は文化祭で販売するお菓子の試作を行いました。
   各班違うものを作り、それぞれ食べ比べ投票を行いその結果
   マフィン(紅茶・抹茶)・チョコチップスコーン・クッキー・マドレーヌに決まりました。ほかに焼きそばを販売する予定です。
 
   
   

【家庭福祉部】 4月の活動報告


  今年度から家庭部と福祉研究部が統合し、家庭福祉部になりました。
  新入生が22名入部し、3年生27名 2年生18名 計67名で活動しています。
  活動日は毎週火・水・金です。

    4月18日(木) 丹鳳高級中学校来校の際に、お土産として、前日にアイスボックスクッキーを作りました。当日は、日本文化体験で折り鶴の折り方を教えて作ってもらい、メッセージカードに貼ってプレゼントしました。
  生徒たちは言葉でのコミュニケーションに、 苦労していましたが身振り・手振り・笑顔で楽しそうに交流していました。
                                
    
   「プレゼントしたカード」   「鶴の折り方を教えている様子」
    
    4月23日(火) 1年生が焼きそばを作りました。調理室の使い方や作り方など2年生がだす指示に従いながら、失敗なく完成させることができました。

    4月24日(水) 毎年恒例の「ドリームセンターともに」が製作するクッキー
   の販売が5/8(水)の昼休みに行われます。その販売の宣伝ポスターを制作しました。凝った作品が多く、時間内に終了しない生徒は家で描いていたようです。
   
  
「ポスターの図案を考えている1年生」   「ポスターに着彩」

    4月26日(金) 2.3年生がプリンを作りました。カラメルソースも焦がさず
   できていたようです。蒸す時にすがたってしまったのが残念ですが、味はとても美味しくできました。
 
  
  
          「調理実習「プリン」の実習風景」