男子バスケットボール部

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部(1月12日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会に1月11日(土)から参加をしています。1月12日は、3回戦(ベスト8決め)を行いました。

 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。

 http://hs.saitamabasketball.com/

 

 1月12日(日) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 58 対 108 埼玉栄高校
    (9-32,11-22,22-28,16-26)
 
 以上の結果、3回戦敗退・ベスト16となりました。

 
 
 本日も保護者の皆様、OB、中学3年生や小さなお子様まで応援していただきありがとうございました。今日の負けをしっかりと受け入れ、春の関東大会予選に向けて全員で頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。

 試合についての『顧問のボヤキ』につきましては、あらためて報告させていただきます。

 

 

  チームのスローガン 「 Challenge everything 」 

男子バスケットボール部(1月11日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会に1月11日(土)から参加をしています。1月11日は、2回戦を行いました。

 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。

 http://hs.saitamabasketball.com/

 

 1月11日(土) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 77 対 61 慶應義塾志木高校
    (20-13,11-9,29-19,17-20)
 
 以上の結果、3回戦進出となりました。

 
 
 本日も保護者の皆様、OB、中学3年生や小さなお子様まで応援していただきありがとうございました。明日も目の前の試合に集中し、全員で頑張りたいと思います。明日もよろしくお願いいたします。

 

 
 庄和高校の予定
  日  時  1月12日(日) 14:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
  対戦相手  埼玉栄高校(第2シード) 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 

 

 

『 When there is tomorrow 』
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(1月活動報告)

 冬休み後半、1月3日(金)から練習を再開しました。

 1月11日(土)に予定されている、埼玉県高等学校新人大会にむけて、練習や練習試合をこなしていきました。

 

 1月3日(金)  9:30 体育館開き、初練習

         13:00 梅原トレーナーによるフィジカルトレーニング

 1月4日(土)  9:00 本校体育館にて 

               甲府西高校(山梨県)と練習試合(1日)

 1月5日(日)  9:00 本校体育館にて 

               甲府西高校、流通経済柏高校(千葉県)、匝瑳高校(千葉県)と練習試合(1日)

 1月6日(月) 13:00 本校体育館にて 練習・トレーニング

 1月7日(火) OFF

 1月8日(水) 始業式

 

 1月4日(土)から1泊2日で本校に来ていただいた甲府西高校さん、5日に来ていただいた流通経済柏高校と匝瑳高校の選手・スタッフの皆様、年明け早々に練習試合をしていただき大変お世話になりました。11日に始まる、埼玉県新人大会に向けた課題と修正点をたくさんいただきました。ありがとうございました。

 まずは、体調の管理、コンディショニングの徹底をし、体力面での調整やスキルの調整を行い、100%の力を発揮して大会に参加していきたいと思います。

 

庄和高校の予定

  日  時  1月11日(土) 14:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
  対戦相手  慶應義塾志木高校と坂戸西高校の勝者
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください

 

   「 Keeps going and  going and going 
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。  

男子バスケットボール部(2020年の始まりに)

 あけましておめでとうございます。
 本年も男子バスケットボール部、「ポーラーベアーズ」
      そして、庄和高校をよろしくお願いいたします。 
 
 

 

 1月3日(金)に庄和高校のどの部活よりも早く始動することを考え、チーム全員で体育館を軽く掃除し、清め、練習を開始しました。その後、近所にある香取神社(春日部市西金野井)に部員とスタッフで初詣に行きました。大きな怪我をしないように、さらなる飛躍の年となるように、願いを込めてお参りしました。
 午後は、梅原トレーナーによるフィジカルトレーニングの楽しい4時間となりました。(笑)
 
 来週末には、埼玉県新人大会が始まります。
 調整と準備をしっかりおこない、全力で大会に臨みたいと思います。
 
 高校3年生と中学3年生の受験を控えているバスケットボールプレイヤーの皆さんもあと少しで本番をむかえることでしょう。
 調整と準備をしっかりおこない、全力で入試にのぞんでください。きっと良い結果が待っていることでしょう。お互いあとひと踏ん張り、頑張りましょう。

 

庄和高校の予定

  日  時  1月11日(土) 14:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
  対戦相手  慶應義塾志木高校と坂戸西高校の勝者
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。

 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(2019年の終わりに)

 2019年もあと1時間となりました。 男子バスケットボール部の部員たちは、各家庭のお手伝いや冬休みの課題等に時間を有効に使っていることでしょう。
 
 1年を振り返ると、夢のような時間を過ごせたような気がします。地区大会で目の前の試合にこだわったチームが、気が付けば埼玉県のベスト4となり、春の関東大会埼玉県予選では3位となり、関東大会(山梨県)出場を決めることができました。もちろん昨年の今頃、このような結果を予想はできませんでした。
 
 現在の3年生が入学してからの2年9か月間と2年生が入学してからの1年9か月間は、あっという間でした。庄和高校男子バスケットボール部がどんどん変わっていくのと同時に、結果もともなっていく。まさに夢のような時間でした。選手たちに感謝しています。ありがとう。
 
 2020年は、庄和高校男子バスケットボール部が、3年生11名に代わり1年生12名が加わることによって、どのような道を切り開いていくのか?を楽しみにしています。さらに飛躍する年となるように頑張りたいと思います。学校関係者、保護者の皆様のご協力のもと、皆様に応援されるチームを目指して、チーム一丸となってチャレンジしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
 
 
 チーム愛称:POLARBEARS 
         ポーラーベアーズ(ホッキョクグマ)
 スローガン:Challenge everything
         すべてのことに挑戦する
 

 

 顧問は、毎年恒例となりました。「1188大作戦」決行中です。この写真わかりますか?(笑)

 

 正解は、、、(汗)

 「来年も待ってます」って言ってました。(笑)


 今年もお世話になりました。
 来年もよろしくお願いいたします。

 

男子バスケットボール部(12月活動報告)

 12月に入ってから、2学期の期末考査週間となり約2週間練習がOFFとなりました。12月13日(金)の考査最終日から再始動となり、週末は練習試合を中心に行い、平日はフィジカルトレーニングの見直しと、ディフェンスの見直しという2つのテーマで練習を行いました。

 12月24日(火)終業式までの週末を利用して、野田中央高校(千葉県)、越谷総合技術高校、我孫子高校(千葉県)、本庄第一高校、春日部高校と練習試合をさせていただきました。自分たちの取り組んでいることを少しずつ試させていただきました。選手・スタッフの皆さま、大変お世話になりました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

 

 12月25日(水) 本校にて 9:00~11:00 調整練習

 12月26日(木) 八潮高校に遠征(1日)

           ブリザード、TSRバスケットボール、八潮高校との練習試合

 12月27日(金) 八潮高校に遠征(1日)

           長岡高校、新潟東高校(新潟県)、草加南高校、TSRバスケットボールとの練習試合

 12月28日(土) 草加南高校(午前)に遠征、八潮高校(午後)に遠征

           新潟南高校(新潟県)、越谷東高校 (午前)

           古和釜高校(千葉県)、福島東高校 (午後)

 12月29日(日) 八潮高校(午前)に遠征、本校にて納会(午後)

           長岡高校、新潟東高校(新潟県) (午前)

           チーム内ゲームと体育館の掃除  (午後)

 12月30日(月)~1月2日(木) 年末年始につきOFF

 

 12月の終わりに、遠くから埼玉県まで来ていただき、ウインターカップを観戦し、練習試合をして切磋琢磨し、また、新たな課題をいただきチームつくりに生かしていく!これを約15年にわたり続けてきました。参加していただいているチーム、その選手たち、スタッフの皆さまに感謝いたしております。

 「人の縁」とよく言いますが、私とPBS(ポーラーベアーズの略)は、その人の縁に恵まれております。チーム発足の年、チームは弱く、選手もそろわなかったPBSに全力で相手をしていただいた方々。上手くいかないチーム作りに嘆いてばかりの私にヒントを与えていただいた方々、そして今年もまた、選手たちはよい経験をさせていただきました。皆様のおかげです。本当にありがとうございました。選手たちとともに皆様への感謝を忘れず、これからも頑張っていきたいと思います。

 

 2020年がよい年となるように頑張りたいと思います。

 選手19名、マネージャー2名、顧問2名の全力の取り組みでまた一歩先に進んでいきたいと思います。

 応援よろしくお願いいたします。

 

 

『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(近況報告12月)

 

 12月2日(月)の午後、スポーツ総合センターにて埼玉県新人大会の抽選と代表者会議が行われました。1月10日(金)から始まる埼玉県大会です。

 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
 http://hs.saitamabasketball.com/ 

 

 庄和高校の予定
  日  時  1月11日(土) 14:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
  対戦相手  慶應義塾志木高校と坂戸西高校の勝者
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。

 

 

  「 Keeps going and  going and going 」
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。  

男子バスケットボール部(2年生特別強化試合)

 少し前の話になります。11月23日(金)男子バスケットボール部は、「埼玉県新人大会東部支部予選」の決勝リーグ戦の第2戦を、昌平高校と戦い惜敗いたしました。選手は、本校に戻り5時間目から授業を受け、放課後体育館にてシューティングと試合に出場していない選手を中心にゲームライクな練習を実施しました。

 

 想像してみてください。2連敗したチームの練習は、・・・重い、暗い、等々。次の試合である第3戦に向けて、早く切り替えたいところです。そこで顧問が用意しました。そうです。(笑)「2年生特別強化試合」として、杉戸町北蓮沼にある 『 大勝軒しのや 』 さんに遠征いたしました。(笑)×(笑)

 

 もちろん注文は、もりそばの大盛り(麺600g)一点勝負!
 選べるのは2択です。麺が冷たいのがいいか?温かいの(あつもり)がいいか?のみ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 左が600g?と、右が300gです。

 気が付きましたか?1年生たちの特別強化試合にはいなかった強敵が参戦いたしました。(笑)まるまる1個の味玉です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 戦い前の、楽しそうな選手!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いざ、試合開始!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギブアップ寸前!?

 

 格闘すること約1時間。勝敗は、5勝2敗となりました。お店の方々、完食できず大変申し訳ございませんでした。大勝軒しのやの皆様には、4年前から選手を連れて行かせていただいており、いつも応援していただいております。ありがとうございます。

 この結果は、はたして第3戦に向けてよい起爆剤となったのでしょうか?

 

 リーグ戦3戦中にあった本当の話です。(笑)

 

  

   チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(11月24日②)

 

11月24日(日) 会場:県立越谷南高校体育館
 庄和高校 64 対 82 白岡高校
  (17-23・10-17・16-26・21-16)
 
 以上の結果により、リーグ戦3敗となり、第4位となりました。

 

 11月24日(日)は、大会最終日。決勝リーグも第3戦となり、白岡高校との対戦となりました。白岡高校は、皆さんも知ってのとおり実績、実力ともに備わった強豪校です。外回りのプレイヤーたちの得点能力に加え、フレックス・モーションを巧みに扱い、フルコートの中で躍動するゾーンプレスとマッチアップゾーンが特徴のチームです。

 

 選手たちには、先手先手に試合を進めたいことと、シューター陣に気持ちよく3ポイントを打たせないことをミーティングで確認し、2敗同士の戦いですから、最後まで戦うことを確認して試合開始となりました。大雨の影響からか?会場校の体育館は滑りやすい状態でした。マンツーマンのヘルプディフェンス(助け合い)ではなく、マンツーマンのストロングスタイル(一人が一人を止める)で戦うことを支部予選では求めていたところもあり、力いっぱい床を蹴ろうとするディフェンス・フットワークでは、ツルツル滑ることも予想できていました。1年生が1人、股が裂けるように滑って、怪我をしてしまったことは残念でした。

 

 白岡高校のキャッチ&ショットの正確さ、組織で守るディフェンスに負けました。敗戦の中から多くのことを学ばせていただきました。白岡高校の選手・スタッフの皆様、大変お世話になりました。我々スタッフは、支部予選最後のこの試合に、ただただ勝たせてあげたかった。足らないものや課題は山積みです。少しの時間も無駄にせず、少しでも前へ、少しでも高く、チームをレベルアップしていきたいと思っております。

 

 最終戦も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただき大変ありがたく思っております。皆様の期待に応えることができなかったことが残念でなりません。選手・スタッフともに、県大会に向けて頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。 

 

 庄和高校の予定
  『 埼玉県高等学校バスケットボール新人大会 抽選&代表者会議 』

  日  時  12月2日(月)15:00
  場  所  スポーツ総合センター 講堂 

 

 

 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子バスケットボール部(11月24日)

 
 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、決勝リーグ第3戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/ 
 
11月24日(日) 会場:県立越谷南高校体育館
 庄和高校 64 対 82 白岡高校
  (17-23・10-17・16-26・21-16)
 
 以上の結果により、リーグ戦3敗となり、第4位となりました。
 
 本日の顧問のぼやきにつきましては、疲労困憊のため、後日改めてアップさせていただきます。
 本日も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただき大変ありがたく思っております。皆様の期待に応えることができなかったことが残念でなりません。選手・スタッフともに、県大会に向けて頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
  「 Keeps going and  going and going 」
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。 

男子バスケットボール部(11月22日)


 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、決勝リーグ第2戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
11月22日(金) 会場:春日部市庄和体育館
 庄和高校 61 対 70 昌平高校
  (18-11・9-29・21-12・13-18)
 
 以上の結果により、決勝リーグ2敗となりました。
 
 本日は、決勝リーグ第2戦を昌平高校と行いました。昌平高校とは、埼玉県のトップチームとして20年以上君臨する強豪チームの一つです。指導者の畔川先生は、我々指導者の目標であり、庄和高校の選手たちがどこまでチャレンジできるのかを毎回楽しみにしています。
 昨日から持ち越されている課題は、うまくいかないとき、接戦をしているとき、ビハインドゲームのとき、ミスをしたとき、いかに切り替え、次のプレーに臨むのか?1人の力でできないものを2人・3人・チームとして何ができるのか?くわえて、昌平高校の優秀なガード陣をどのように守るのか?シューターに気持ちよく3ポイントシュートを打たせないためには、何をしなければならないのか?スコアラーであるキャプテンをどのように守るのか?についてのミーティングを行い、さあ!試合開始!
 
 前半は、外角からのシュートとフォワードプレイヤーにボールを集めるオフェンスを展開し、相手の目が外のプレーヤーに向いた後半に、インサイドプレーヤーにボールを集めるオフェンスを考えていました。選手たちもそのプラン通りにプレーしていましたが、昌平高校伝統のラン・アンド・ガンを早い段階で許してしまい、リードを奪われてしまいました。もっと早くインサイドプレーヤー中心のオフェンスに切り替えてもよかったのではないか?と反省しています。
 夏の選手権大会よりも失点が減ったこと!他にも良いところが多数みられましたが、気が付くのは、足らないところばかりでした。昨日と同様に『ハイレベルな公式戦で試される実力』は、自信になることもありますが、未熟さを感じることのほうが多いです。いっぱい未熟さを感じて、克服する努力に変えていけばいいんだと思っています。次戦に向けてできることは、・・・全部やりましょう。
 「10点差の試合は、監督(顧問・コーチ)の責任」であることを考えると、一番の未熟さを感じなければならないのは、指導者の私自身であると痛感しています。今回の試合もたくさんのことを勉強させていただきました。昌平高校の選手・スタッフの皆さま、大変お世話になりました。
 
 平日であるのにもかかわらず、本日も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただきありがとうございました。試合の結果は、残念でしたが、次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月24日(日)10:30(試合開始予定)
  場  所  県立越谷南高校体育館
  対戦相手  白岡高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


男子バスケットボール部(11月21日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、決勝リーグ第1戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/  
 
 11月21日(木) 会場:越谷市立総合体育館
 庄和高校 61 対 80 春日部高校
  (13-20・11-20・11-25・26-15)
 
 以上の結果により、決勝リーグ1敗となりました。
 
 本日は、決勝リーグ第1戦を春日部高校と行いました。春日部高校は、埼玉県の公立高校の雄であり、学校としても、バスケットのチームとしても伝統校であり、強豪チームの一つです。庄和高校の選手たちがどこまでチャレンジできるのかを毎回楽しみにしています。
 しっかりと守り、しっかりとガードの選手を中心につくってくる春日部高校のスタイルは、この時期にして今年の東部地区をリードする素晴らしいチームであること。どのようなことがあっても、試合終了まであきらめないこと。相手の特徴を理解し、やりたいことをやらせないディフェンスについてのミーティングを行い、さあ!試合開始!
 
 本校の選手たちの特徴をよくおさえたしつこいディフェンスと、ガードのプレイヤーに振り回されて得点を重ねられてしまいました。本校の選手も得失点差もかかわってくるリーグ戦だからこそ、最後まであきらめずよく頑張っていました。きっと明日以降の試合に生きてくると思います。課題は、うまくいかないとき、接戦をしているとき、ビハインドゲームのとき、ミスをしたとき、いかに切り替え、次のプレーに臨むのか?1人の力でできないものを2人・3人・チームとして何ができるのか?まだまだたくさんあります。『ハイレベルな公式戦で試される実力』は、自信になることもありますが、未熟さを感じることのほうが多いはず。未熟さはおおいにいいじゃないかと思っています。いっぱい未熟さを感じて、克服する努力に変えていけばいいんだと思っています。明日に向けてできることは、・・・全部やりましょう。
 春日部高校の選手・スタッフの皆様、大変お世話になりました。
 
 平日であるのにもかかわらず、本日も保護者の皆様、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただきありがとうございました。試合の結果は、残念でしたが、次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月22日(金) 9:45(試合開始予定)
  場  所  春日部市庄和体育館
  対戦相手  昌平高校(第1シード)
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子バスケットボール部(1年生特別強化試合)

 庄和高校男子バスケットボール部は、2年生が11月14日(木)から17日(日)まで、修学旅行のため台湾に遠征しております。よって、残された1年生12名は、11月15日(金)12:00から1年生特別強化試合として、杉戸町北蓮沼にある 『 大勝軒しのや 』 さんに遠征いたしました。(笑)
 
 学校が特別編成授業となっており、1年生は学年行事終了後各自移動し、12:20分過ぎから強化試合が始まりました。
  
 注文は、もりそばの大盛り(麺600g)一点勝負!
 選べるのは2択です。麺が冷たいのがいいか?温かいの(あつもり)がいいか?のみ!!
  
 全員、冷たい麺を選んでいました。
 格闘すること約1時間。勝敗は、9勝3敗となりました。
 3敗のうち、ほとんどは仲間の協力で完食できた選手と、スープの中に微々たる具材と麺を残した選手がいました。お店の方々、完食できず大変申し訳ございませんでした。大勝軒しのやの皆様には、4年前から選手を連れて行かせていただいており、いつも応援していただいております。ありがとうございます。
  
 学校に戻ってからの選手たちです。
 約1時間、誰もしゃべらず、ただひたすら寝ていました。
 ただし、例年の選手たちと違うのは、この後12名全員で、トレーニングを1時間半ほど行ったということです。これには、卒業生や2・3年生の先輩たちも驚いてくれるのではないでしょうか?(笑)
 
 11月21日(木)から4チームによるリーグ戦がスタートします。
 11月18日(月)から1・2年生全員そろっての練習が再開されます。2年生たちの一回り成長した姿とプライドを持って、1年生たちの努力と誠実さを持って、「1+1=5」、「1+1=10」を目指して頑張りたいと思います。
 
 皆様、応援よろしくお願いいたします。
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月21日(木) 11:15(試合開始予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  春日部高校(第2シード)
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(お知らせ②)

 先日、大会会場にて「見学だけでもいいですか?」とか、「顧問の先生とお話ができますか?」というご質問をいただきました。男子バスケットボール部は、11月30日(土)の午前中(13:00まで)が練習時間となっており、学校説明会のお手伝いもしていますし、顧問も生徒指導主任という仕事もしておりますので、全体会にてお話もさせていただきます。よって、当日は学校におりますので気軽に声をかけていただければと思っています。バスケットボールが上手とか下手に関係なく、バスケットボールが大好きな方は、ぜひ見学だけでも来ていただければと思います。

 繰り返しのお知らせとなります。
 11月30日(土)、『第3回学校説明会』が本校にて行われます。あわせて、部活動見学・体験がありますのでお知らせいたします。

1 日 時  令和元年11月30日(土)
          9:00~      受付開始(体育館2Fアリーナ内) 
          9:30~10:30 全体会
        ①10:30~11:45 在校生による校内施設見学と懇談会(部活動見学)
        ②10:30~12:30 部活動体験(見学)
          ※①or②のどちらか?選ぶことができます。 
          
2 会 場  【体験・見学】 本校体育館2Fアリーナ・Aコート
 
3 内 容  本校部員との合同練習
        【テーマ】 シュートセレクトとボールムーブメント
              (※フルコートの練習 運動量:中程度)

4 持ち物  バスケットボールのできる服装・シューズ、飲料水等
         (※ボールは本校のものを使用しますので不要です)
         
5 申し込み方法  
     (1)学校説明会のお申込みは、本校HPの第3回学校説明会
        申込フォームからお願いいたします。
     (2)特に、部活動体験を希望の方は、傷害保険をかけたいと
        考えていますので、申込フォームをご利用ください。
        ※費用は本校で負担いたします。
6 その他 
        ご不明な点等がございましたら、顧問・猪狩までご連絡ください。
        ※連絡先  庄和高校 048(746)7111
 
 
  チームのスローガン 「 
Challenge everything 」

男子バスケットボール部(11/9・11/10その②)

 11月 9日(土) 会場:県立三郷工業技術高校体育館
 庄和高校 92 対 68 越谷北高校
  (26-11・24-17・22-20・20-20)
 
 以上の結果により『 東部支部ベスト8 』県大会出場決定となりました。
 
 相手の越谷北高校は進学校の選手らしく、とても粘り強くプレーをし、特にスクリーンを使ったオフェンスでは、認知・判断・実行がしっかりとでき、得点に結びつけているグッドチームです。チーム全体の身長は大きくありませんが、ニュートラルボールやリバウンドなどに必ずチャレンジしてくるチームです。
 
 庄和高校は、越谷北高校と試合をする前段階として、スクリーンディフェンスの確認をしました。選手の主体性を大事にするため、どのようなケースに、どのようなディフェンスをしていくのか?から、どのような方法を選択するのか?など選手たちに考えさせ、映像から学び・考え・意見を出し合い、練習時間中にスクリーンディフェンスにかかわるところでは、コートの中と外で話し合う姿もみられました。
 
 チームで決めたスクリーンディフェンスのルールは、100%とは言えませんがよく守れたのではないでしょうか?よく準備をして試合に臨めたと思います。また、リバウンドの数で大差となっており、相手の特徴をよくおさえて試合ができたのではないでしょうか?越谷北高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 
11月10日(日) 会場:県立八潮高校体育館
 庄和高校 67 対 62 花咲徳栄高校
  (18-12・15-18・22-17・12-15)
 
 以上の結果により、『 東部支部ベスト4 』に進出となりました。
 
 相手の花咲徳栄高校は、埼玉県や東部支部に君臨する『私立高校の雄』といわれる実績と実力の備わった強豪校です。身長とバスケットボールスキルが高いポイントガードを中心に、得点能力の高い選手がたくさんいます。また、前日には第6シードの春日部東高校に勝って勢いに乗るチームとの対戦となりました。
 
 この日は、前日の終礼後に2年生たち数名との何気ない会話の中で、ふと顧問の頭の中をよぎったことを実践しようと考えていました。今年度のベース(スタート)となるチームは、2年生5名を中心として考えていました。しかし、夏季大会には全員そろわず、夏季大会では1年生たちの誠実さと努力と頑張りで第3位となることができたのです。
 当日、2年生5名に「顧問は、この5名でスタートしようと考えている。(チームのプライドを背負って)試合に臨む覚悟はあるか?」という問いに「あります」と答えたので、次のように伝えました。「1試合、この5人のみで戦う。何があっても交代はなし。全員40分フルで戦ってもらう。」
 この言葉の通り、5人のみで戦いました。さらに、タイムアウトも後半の最後に1つだけでした。苦境に立ったとき、コート内の選手同士で声をかけている姿が見られました。当たり前のようで、当たり前にできていなかったような気がします。今までメンタル面での成長が感じられなかった2年生たちに、何か気づきのようなものや自分に対する自信とか、期待といったものが少しでも感じてもらえたら、この試合の意味は、ものすごく大きなものになると思っています。
 
 応援に来ていただいた本校の関係者の皆さまは、「なぜ?交代しないのだろうか?」「なぜ?タイムアウトをとらないのか?」と不思議に感じていたのではないでしょうか?試合中5人の2年生は、よくコミュニケーションをとり、我慢をし、お互いに助け合い、試合に勝つこともできました。正直に言うと、試合後に顧問も選手たちを『よく頑張った』と褒めました。花咲徳栄高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 2日間、保護者の皆様、本校生徒や中学3年生を含む、たくさんの方々に応援していただきありがとうございました。試合は、「現在進行形となっているチームのトレーニングを、試合の中でもやっていこう」を合言葉によく足を動かし、集中力をもって試合に臨めていました。怪我人もなく無事に勝てたことが何よりです。
 次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 追伸:2年生は、14日から台湾へ修学旅行となります。大切な高校生活の1ページ、楽しんできてください。ただし、帰ってきたらスイッチ入れるので覚悟してください。by 顧問(笑) 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月21日(木) 11:15(試合開始予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  春日部高校・栗橋北彩高校の勝者
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。

 
『 
When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

男子バスケットボール部(11月10日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、ベスト4決めを行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
 
11月10日(日) 会場:県立八潮高校体育館
 庄和高校 67 対 62 花咲徳栄高校
  (18-12・15-18・22-17・12-15)
 
 以上の結果により、『 東部支部ベスト4 』に進出となりました。
 
 11月9日と10日の顧問のぼやきにつきましては、後日改めてアップさせていただきます。
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月21日(木) 11:15(試合開始予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  春日部高校・栗橋北彩高校の勝者
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  「 Keeps going and  going and going 」
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。 

男子バスケットボール部(11月9日)

庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、3回戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 
11月9日(土) 会場:県立三郷工業技術高校体育館
 庄和高校 92 対 68 越谷北高校
  (26-11・24-17・22-20・20-20)
 
 以上の結果により、4回戦に進出となりました。
 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月10日(日) 13:30(試合開始予定)
  場  所  八潮高校 体育館
  対戦相手  花咲徳栄高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
   チームのスローガン 「 Challenge everything 」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子バスケットボール部(お知らせ)

 11月30日(土)、『第3回学校説明会』が本校にて行われます。あわせて、部活動見学・体験がありますのでお知らせいたします。

1 日 時  令和元年11月30日(土)
          9:00~      受付開始(体育館2Fアリーナ内) 
          9:30~10:30 全体会
        ①10:30~11:45 在校生による校内施設見学と懇談会(部活動見学)
        ②10:30~12:30 部活動体験(見学)
          ※①or②のどちらか?選ぶことができます。 
          
2 会 場  【体験・見学】 本校体育館2Fアリーナ・Aコート
 
3 内 容  本校部員との合同練習
        【テーマ】 シュートセレクトとボールムーブメント
              (※フルコートの練習 運動量:中程度)

4 持ち物  バスケットボールのできる服装・シューズ、飲料水等
         (※ボールは本校のものを使用しますので不要です)
         
5 申し込み方法  
     (1)学校説明会のお申込みは、本校HPの第3回学校説明会
        申込フォームからお願いいたします。
     (2)特に、部活動体験を希望の方は、傷害保険をかけたいと
        考えていますので、申込フォームをご利用ください。
        ※費用は本校で負担いたします。
6 その他 
        ご不明な点等がございましたら、顧問・猪狩までご連絡ください。
        ※連絡先  庄和高校 048(746)7111
 
 
『 When there is tomorrow 』
    明日が来る時のために

男子バスケットボール部(11月2日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会東部支部予選に11月2日から参加をしています。本日は、2回戦を行いました。
 詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
11月2日(土) 会場:県立草加南高校体育館
 庄和高校 103 対 47 越ヶ谷高校
  (23-12・29-13・19-6・32-16)
 
 以上の結果により、3回戦に進出となりました。
 
 
 寒暖差の激しい季節、選手たちのコンディショニングに頭を痛める中、埼玉県新人大会東部支部予選が始まりました。約1か月にわたる期間をかけて行われる大会となっており、修学旅行が途中で入ったりするので、心と身体のコンディショニングやピーキングも、さらに頭を痛める大会です。
 
 本日は、顧問の母校でもある『越ヶ谷高校』との試合でした。東部支部でインターハイ(全国大会)に出場したことのある高校の中でも、比較的早くに出場経験のある伝統校です。ゾーンプレスやマッチアップゾーンなどいろいろなことをしてくるチームのイメージがあり、何よりも頭がよく賢い選手たちは、決して最後まであきらめず、粘り強いチームであることは間違いありません。私の母校ですから、、、(笑)
 
 チームとしては、大会や試合のウォーミングアップの仕方から、ゲーム序盤にあるチームの課題を一人一人に宿題のように持たせ、何をどのようにしたら、自分達の望む結果を得ることができるのか?をテーマにしていました。望ましい結果とは、100%のパフォーマンスをトスアップの瞬間から発揮すること。何をどのようには、限られたスペース、時間で行われる全員でのウォーミングアップ以外に何をすれば、通常の練習の1時間から1時間20分くらいに訪れる「ちょうどいい感じに」(80~100%のパフォーマンス)になることができるのか?あたりまえのことですが、今のチーム・選手たちにはできていません。
 
 スタートのメンバーを決めていません。決まっていないというのが本音です。夏の選手権大会と比べても2人から3人が入れ替わっています。安定感を望んでいますが、まだまだ形は見えません。
 
 本日も保護者の皆様、本校生徒や中学3年生を含む、直接会場に足を運んでいただいた方々に応援していただきありがとうございました。試合は、「現在進行形となっているチームのトレーニングを、試合の中でもやっていこう」を合言葉によく足を動かし、集中力をもって試合に臨めていました。怪我人もなく無事に勝てたことが何よりです。
 次戦もチーム一丸となって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
 庄和高校の予定
  日  時  11月9日(土) 13:30(試合開始予定)
  場  所  三郷工業技術高校 体育館
  対戦相手  草加東高校・越谷北高校の勝者
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  「 Keeps going and  going and going 」
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。

 

  

男子バスケットボール部(お知らせ・2)

 
 10月12日(土)の『第2回学校説明会』と、部活動見学・体験についてご連絡させていただきましたが、10月10日の時点で、台風19号の接近・上陸の予報から中止の決定がなされました。来校を予定していただいていた皆様、大変申し訳ございません。
 
 学校説明会は、第3回が11月30日(土)に予定されています。部活動の見学等は、(随時)個別対応させていただきますので、庄和高校(保健体育科)教諭・猪狩貴弘までご連絡ください。
 
 台風19号は、猛烈な勢力を維持して接近しているようです。安全を第一に考え、備えたいと思います。
 
 埼玉県立庄和高等学校 
048(746)7111
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 」 

男子バスケットボール部(お知らせ)


 10月12日(土)、『第2回学校説明会』が本校にて行われます。あわせて、部活動見学・体験がありますのでお知らせいたします。

1 日 時  令和元年10月12日(土)
         12:45~      受付開始(1F昇降口) 
         13:00~13:50 授業公開
         14:00~15:00 全体会(生徒ホール)
         15:00~16:00 部活動見学・体験
           
2 会 場  本校体育館2Fアリーナ
 
3 内 容  本校部員との合同練習
        オフェンスのきっかけづくりとディフェンス
         (※1/2コートの練習 運動量:弱)

4 持ち物  バスケットボールのできる服装・シューズ、飲料水等
         (※ボールは本校のものを使用しますので不要です)
         
5 申し込み方法  
       学校説明会のお申込みは、本校HPの第2回学校説明会
       申込フォームからお願いいたします。

6 その他 
     (1)万が一に備え、体験希望者には傷害保険に加入いたします。
        ※費用は本校で負担いたします。
     (2)ご不明な点等がございましたら、顧問・猪狩までご連絡ください。
        ※連絡先  庄和高校 048(746)7111
 
 
『 
When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

男子バスケットボール部(9月の活動報告)


 9月7日(土)のウインターカップ埼玉県予選の敗退により、9月10日(火)より完全に、1・2年生を中心とする新チームへと移行いたしました。なお、9月10日(火)に県立久喜高等学校にて、『埼玉県新人大会東部支部予選会』の代表者会議と組み合わせ抽選会が行われました。
 
庄和高校の予定
  大会名称  埼玉県新人大会東部支部予選
  日  時  11月2日(土) 13:30(トスアップ予定)
  場  所  県立草加南高等学校 体育館
  対戦相手  県立越ヶ谷高等学校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 9月14日(土)から9月16日(月)までの3連休を使って、群馬県立高崎商業高等学校さんに遠征し、山梨県立甲府西高等学校、聖和学園高等学校(宮城県)、群馬県立前橋南高等学校、群馬県立高崎商業高等学校と練習試合をさせていただきました。
 ウインターカップ予選がこれから始まる県があるので、3年生が残っている聖和学園さんと高崎商業さんには正面からぶつからせていただいて、たくさんの良い経験をさせていただきました。春休みに相手をしていただいた2チームですが、その時よりもさらにパワーアップし、シュートの精度、ディフェンスの強さが増していました。各県のウインターカップ予選を勝ち抜き、出場権が得られるように埼玉の地から応援しております。頑張ってください!!
 前橋南高校さんには、新チーム同士の意地の戦い??始めは得点の取り合いの10分間でした。群馬県の選手らしく1オン1によるシュート決定率が高かったです。甲府西高校さんには、選手たちの賢さで簡単にゾーンディフェンスを崩したり、セットされたオフェンスを状況に応じてオプションプレーを使いこなすガードの選手たちが印象に残りました。どのチームもバスケットボールに真摯に取り組み、決して最後まであきらめない姿勢は、庄和高校の選手たちも勉強になったはずです。各チームの選手・スタッフの皆さま、ありがとうございました。 

 
 9月の週末に練習試合を通じて、庄和高校の現在の位置を確認し、平日に修正と課題解決、新たなチャレンジをしていくこと。さらに、トレーニングを変更し、意識を高く、目標を高く持ってしっかりと行うこととしていました。結果がいつ頃感じられるのか?楽しみにしています。
 
 まもなく中間考査です。勉強も頑張りましょう!!
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
   

男子バスケットボール部(ウインターカップ予選を終えて)

 9月7日(土) 会場:越谷市立総合体育館 (14:30)
 庄和高校 69 対 77 大宮東高校
    (14-25,18-11,18-19,19-22) 
 
 『 10点差以内は、監督の責任 』 まさにこの言葉を痛感させられました。3年生たち(4名)は、ほぼフルゲームに近い時間出場し、今持てるスキルをすべて使い、果敢に挑んでくれました。まず第一の感謝です。
 
 庄和高校の源は、「1+1=5、1+1=10をつくる」です。1人1人の力は小さくて非力でも、協力すれば計算以上の結果を出せる!練習や学校生活にて得られるチームワークや協力、絆がバスケットボールに反映するということを実行し、実現してくれたのが現3年生11名でした。
 ウインターカップまで残ってくれた4名の3年生たち、プラス現1・2年生の総勢24名による、「1+1=5、1+1=10をつくる」を9月7日のウインターカップ県予選に向けて準備できたのか?と聞かれたならば、不十分であったと認めます。本当に選手たちに申し訳なく思っています。
 
 夏休みの後半、新チームで出場した「夏季東部支部選手権大会」において、現1・2年生たちが第3位になれたのは、3年生たちの協力、声掛けやアドバイス、毎試合のように会場に来て応援してくれました。そして何よりも、一緒に練習し、練習や試合に臨む姿勢や真剣なプレーを見せてくれたことが新チームの成長につながりました。これが第2の感謝です。
 
 指導者自身が、3年生4名ならばなんとかできるという、『慢心』をしてしまったことが、敗戦の原因であると考えています。申し訳ない。しかしまたひとつ、ステップアップのための課題をいただいたと思っています。選手とともに課題解決、目標達成に向けた努力をしていきたいと思います。
 
 4名の3年生たちは、大学に進学した後もバスケットボールを続けようと考えています。庄和高校に赴任してからは、初めてのケースとなります。彼らの進路決定のために、顧問にできることがあれば全力で応援していきたいと思っています。きっと彼らは成し遂げると信じています。 
 
 9月10日(火)には、埼玉県新人大会東部支部予選の抽選・代表者会議が行われました。また、次のチャレンジのために、今日から頑張ります。応援よろしくお願いいたします。
 
 
  チームのスローガン 「 
Challenge everything 」
 

男子バスケットボール部(9月7日)

庄和高校男子バスケットボール部は、9月7日(土)から『    ウィンターカップ埼玉県予選    』に参加しています。 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/
 
 
 9月7日(土) 会場:越谷市立総合体育館
 庄和高校 69 対 77 大宮東高校
    (14-25,18-11,18-19,19-22) 
 
本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。

 
 
『 
When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

男子バスケットボール部(近況報告①)

 
 9月2日(月)始業式が行われ、いよいよ2学期が始まりました。
 
 6月のインターハイ予選終了後に3年生が11名中7名が引退し、大学進学を希望している選手たち4名がウインターカップ埼玉県予選に参加するため、1・2年生とともに夏休みの練習や強化試合をこなしてきました。
 
 本日、3年生11名の保護者の方々から、大変嬉しいプレゼントが届きました。
 
  
 
 我々のチーム愛称である「ポーラーベアーズ」、そしてチームのユニホーム等に採用しているロゴマークを2m×5mの部旗にしていただきました。9月7日(土)のウインターカップ埼玉県予選にてお披露目となります。
 
 チームの選手・スタッフともに大変感謝しております。これから代々、大切に扱ってまいります。3年生11名の保護者の皆さま、ありがとうございました。
 
庄和高校の予定
  大会名称  全国高等学校バスケットボール選手権大会埼玉県予選
  日  時  9月7日(土) 14:30(トスアップ予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  県立大宮東高等学校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
   

男子バスケットボール部(9月1日)

 9月1日(日) 夏休みも残り1日
 
 本日は、9:00から12:00と13:30から17:00までの2部練習となり、流通経済大学付属柏高等学校さんとディフェンスをテーマに合同練習となりました。
 
 1週間後のウインターカップ埼玉県予選に向けて、3年生の持つ課題と1・2年生の持つ課題について解決するために、本日の練習はとても良い練習になりました。3年生は、試合の勘は悪くないのですが、持久力に難ありです。体力的な持久力はもちろんのこと、心の持久力(我慢すること、耐えること)も足りていません。1日練習、ディフェンス練習となれば、必然的に持久力は求められます。
 1・2年生たちは、5日間の休み前の状態に戻すためにどこかで荒療治という刺激を入れたいところに、千葉県のチームとの合同練習のお話があり、本当にありがたかったです。流経柏高校の選手・スタッフの皆さまありがとうございました。
 
 情けないことに足がつってしまう選手、明らかにパフォーマンスが落ちてしまった選手など、庄和高校の選手たちが未熟さを感じさせられる場面が多数ありました。新たな課題、これまでの課題、そしてウインターカップ埼玉県予選に向けた調整とやるべきことは多数ありますが、1つずつステップアップして前進したいと思います。
 
 夏休み、本校の選手たちはよく頑張りました。2学期が始まりますが、学校が始まっても頑張りましょう!!
 
 宿題・課題終わっていますか?(笑)
 
庄和高校の予定
  大会名称  全国高等学校バスケットボール選手権大会埼玉県予選
  日  時  9月7日(土)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  県立大宮東高等学校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 」 

男子バスケットボール部(8月31日)

 8月31日(土) 夏休みも残り2日!
 
 本日は、8:30からU-15のクラブチームとの練習試合とチームスキルとしてディフェンスの確認を行いました。
 
 5日間の休養日明けとなりました。シュートは全く入らず、ボールは手につかず、身体はいうことをききません。そこにきてU-15のクラブチームの選手たちは、バスケットボールに対する意識の高さ、積極的にチャレンジする勇気を持っていて、身体もキレッキレでした。
 休み明けの寝ぼけた高校生たちに、とっても刺激的な薬をいただけました。ありがとうございました。高校生たちの経験値や身体の大きさにより負けることはありませんでしたが、彼らから学ぶことは多かったような気がします。
 
 11:00過ぎに練習試合が終わったので、ディフェンスのトレーニングを実施しました。練習試合や公式戦で目立ったディフェンスの悪い習慣やくせについて説明し、修正のための練習を実施しました。
 12:30には全体の練習は終了となりました。
 
 明日は、流通経済大学付属柏高等学校さんとの合同練習となっています。ディフェンスをテーマに1日練習する予定です。
 
庄和高校の予定
  大会名称  全国高等学校バスケットボール選手権大会埼玉県予選
  日  時  9月7日(土)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  県立大宮東高等学校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
『 
When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

男子バスケットボール部(8月25日②)

 8月25日(日) 第7クール 最終日
 
 顧問のぼやき
 本日は、上位リーグ第3戦を越谷西高校と行いました。越谷西高校は、昨年度、埼玉県の8シード校を撃破し、勢いと実力を兼ね備えた公立高校です。この夏も2度練習試合を行い、お互いに切磋琢磨しながら成長させていただいています。
 スーパースコアラーを擁し、サイズのあるインサイドプレーヤーもいて、アウトサイドのプレーヤーは、シュート力もある。バランスの良い越谷西高校のどこを抑えて、どこを崩すのか?どのようなことがあっても、試合終了まであきらめないこと。失敗を怖がらず、どんどんチャレンジすること。最後に1勝してこの大会を終わりたいといったミーティングを行い、さあ!試合開始!
 
 本日の試合、センターが32点、エースが31点と2年生のスコアラーが安定していたこと。要所を抑えて1オン1をしっかり守ったこと。1クォーターごとに7~8点リードしたこと。このリードは必然といえます。本日も、後半のテーマとして『 我慢 』をあげました。ゾーンディフェンスを用いてファウルの多いプレーヤーの負担軽減をしながら、試合をコントロールすること。終わってみると約30点差、3連戦の疲れも見える中、よくできました。
 越谷西高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 この大会期間を通してたくさんの方々に応援していただきました。保護者、本校3年生の部員、部活動体験に来てくれた中学3年生達たち、、、皆さんに感謝しております。
 毎試合感じています。3年5か月前、転勤したばかりの部活動の様子から、現在のようにたくさんの方々に応援されるこの様子を顧問は想像できませんでした。本当に選手・スタッフは恵まれています。これからも、さらに応援されるチームを目指し、チームの全員で取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。
 
 上位リーグ戦の結果は、1勝2敗の 『 第3位 』でした。
 昨年は3敗の 「4位」 でしたので、ステップアップできました。
 優秀選手には、2年生(キャプテン)大保伊織君が選ばれました。
 
 庄和高校の選手たちは、よく頑張りました。
 宿題も完成できるように頑張れ!!
 
 明日から5日間のOFFとなります。顧問の『1188(良いパパ)大作戦』決行のため(笑)
 8月31日(土)8:30~ 本校体育館にて練習となります。
 
 

  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
   

 

男子バスケットボール部(8月25日)

庄和高校男子バスケットボール部は、8月17日(土)から『    夏季東部支部選手権大会    』に参加しています。 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部・東部支部のホームページをご覧ください。  
 http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 
 8月25日(日) 会場:八潮高等学校
 庄和高校 97 対 63 越谷西高校
    (24-16,26-15,23-17,24-15) 
 
本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。

  チームのスローガン 「 Challenge everything 」 

 

男子バスケットボール部(8月24日②)

 8月24日(土) 第7クール 第7日
 
 顧問のぼやき
 本日は、上位リーグ第2戦を春日部高校と行いました。春日部高校は、埼玉県の公立高校の雄であり、学校としても、バスケットのチームとしても伝統校であり、強豪チームの一つです。庄和高校の選手たちがどこまでチャレンジできるのかを毎回楽しみにしています。
 しっかりと守り、しっかりとバスケットボールをつくってくる春日部高校のスタイルは、この時期にして今年の東部地区をリードする素晴らしいチームであること。どのようなことがあっても、試合終了まであきらめないこと。失敗を怖がらず、どんどんチャレンジすることといったミーティングを行い、さあ!試合開始!
 
 本日の試合、1オン1をしっかり守られ、苦しいシュートを打たされた庄和高校。しっかりシュートセレクトをして得点を積み重ねる春日部高校。前半で16点リードされて折り返しました。このリードは必然といえます。しかし、後半のテーマとして『 我慢 』をあげました。ゾーンディフェンスを用いて試合のペースを変えること。シュートを打たれる場所をできる限り外にしたいこと。(=リバウンドからアーリーオフェンスを仕掛けるため)第4クォーター、選手はもう一度マンツーマンディフェンスに切り替えて奮闘しました。あきらめずにボールを追っていました。終わってみると12点差。もう少しチームとして、何かができたのではないかと反省しています。
 春日部高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 ベスト4となり、本物のチャレンジャーになれていると思います。あきらめない心を持った選手となれていると思います。思っていることが、確信に変わるまで、選手とともに追求したいと考えています。あと1試合、上位リーグ戦に参加させていただいていることに感謝しています。どんな結果であろうとも、その先にある大きな目標に向かっていけるような試合にしたいと思っています。
 
 大会期間中のテーマは、『 Always Be Challenger 』 (つねに挑戦者であれ!)です。
 
 選手とともにあと1試合、頑張りたいと思います。
 
庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月25日(日)
  場  所  八潮高等学校
  対戦相手  越谷西高等学校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

男子バスケットボール部(8月24日)

庄和高校男子バスケットボール部は、8月17日(土)から『    夏季東部支部選手権大会    』に参加しています。 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部・東部支部のホームページをご覧ください。  
 http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 
 8月24日(土) 会場:越谷東高等学校
 庄和高校 71 対 83 春日部高校
    (16-28,19-23,13-24,23-8) 
 
本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。次戦に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月25日(日)
  場  所  八潮高等学校
  対戦相手  越谷西高等学校

  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。


 

 

男子バスケットボール部(8月23日②)

 8月23日(金) 第7クール 第6日
 
顧問のぼやき
 本日は、上位リーグ第1戦を昌平高校と行いました。昌平高校とは、埼玉県のトップチームとして20年以上君臨する強豪チームの一つです。指導者の畔川先生は、我々指導者の目標であり、庄和高校の選手たちがどこまでチャレンジできるのかを毎回楽しみにしています。
 1人1人のスキルや経験値、身体のサイズなど挙げればきりがないくらい負けている要素ばかりですが、『 1+1=5の理論 』 (顧問がよく話をしている内容です。協力すれば単純足し算よりも大きな成果を出すことができる!のたとえ話)であったり、全員が100%の力を発揮できたら、どのような結果が待っているのか?といったミーティングを行い、さあ!試合開始!
 
 本日の試合、前半の試合は80点でした。3点リードで折り返しましたが、点数よりも5人でよく考え、全力でディフェンスをしていたことが80点の要因です。素晴らしい試合運びだったと思います。しかし、後半のテーマとして自分たちでコミュニケーションをとって主体的に試合を行うように仕向け、顧問が1から10までしゃべるのを抑えて、推移を見守ろうと考えていたところ。昌平高校のシューターたちの3ポイントが落ちないというか、良いリズムで放たれるシュートがことごとく入り、前半よりも少しディフェンスを外まで頑張り、3ポイントを何とかしようとすれば、ゴール下で攻められ、追いつこうと無理なシュートを庄和高校が放てば、リバウンドから速攻へ、そしてレイアップシュートがほとんど前半はなかったのにたくさん入れられてしまいました。10分で4-42。結構ショックでした。第4クォーター、選手はよく切り替えて奮闘し、24-20。悔やまれるのは第3クォーターということになります。もう少し何かができたのではないかと反省しています。選手たちの悔しそうな顔を忘れません。
 昌平高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 ベスト4となり、本物のチャレンジャーになれていると思います。あきらめない心を持った選手となれていると思います。思っていることが、確信に変わるまで、選手とともに追求したいと考えています。あと2試合、上位リーグ戦に参加させていただいていることに感謝しています。どんな結果であろうとも、その先にある大きな目標に向かっていけるような試合にしたいと思っています。
 
 大会期間中のテーマは、『 Always Be Challenger 』 (つねに挑戦者であれ!)です。
 
 選手とともに1試合ずつ勉強していきたいと思います。
 
庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月24日(土)
  場  所  越谷東高等学校
  対戦相手  春日部高等学校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 」
 

男子バスケットボール部(8月23日)

庄和高校男子バスケットボール部は、8月17日(土)から『    夏季東部支部選手権大会    』に参加しています。 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部・東部支部のホームページをご覧ください。  
 http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 
 8月23日(金) 会場:越ヶ谷高等学校
 庄和高校 70 対 101 昌平高校
    (19-24,23-15,4-42,24-20) 
 
本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。次戦に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月24日(土)
  場  所  越谷東高等学校
  対戦相手  春日部高等学校
 
 
『 
When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

男子バスケットボール部(8月22日)

 8月22日(木) 第7クール 第5日

 本日は、試合の合間となっており、学校にて11:30から1時間程度、ビデオを視聴したり、スタッツの確認などを行い、13:00から15:00まで練習となりました。
 昨日までの反省をいかした練習、明日からの試合に向けた練習、調整を兼ねた試合感覚を維持するための練習などおおまかに3つのテーマを持って練習を行いました。
 
 3年生たちの力を借りながら、ゲーム中にできなかったことの確認を行いました。ここからは、必死に戦ってもなかなか結果が出なかったり、苦しい試合が続くことでしょう。昨年度もここから3連敗でした。今できることのすべてを、その日の1試合に出していけるようにしていきたいと思います。
 
 大会期間中のテーマは、『 Always Be Challenger 』 (つねに挑戦者であれ!)です。
 
 選手とともに1試合ずつ勉強していきたいと思います。
 
庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月23日(金)
  場  所  越ヶ谷高等学校
  対戦相手  昌平高等学校
 
  *応援よろしくお願いいたします。

  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(8月21日②)

 8月21日(水) 第7クール 第4日

顧問のぼやき
 本日は、ベスト4決定戦を栗橋北彩高校と行いました。栗橋北彩高校のプレーヤーの中に、中学生の時をよく知る選手が何人かいました。もちろん庄和高校に誘ったのですが振られました。(笑)
 試合前の選手たちに、体育館の中の暑さや会場に来ている観客の多さから、自分たちを見失わないように、身近なことに注意させ、昨日のような「ボー」っとした状態をつくらせないようにしていました。
 
 やはり、2年生たちの活躍に安定感を感じます。ただし、余計なファウルが多く、試合の流れが悪かったこと。他人任せのプレーが多く、誰かのプレーに対して合わせたり、フォローすることが疎かになっていました。これも次の試合に向けての課題と言えます。改善できるようにしましょう!!
 栗橋北彩高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 ベスト4となりました。ここからは、本物のチャレンジャーになれるのか?あきらめない心を持った選手となれるのか?チームとして育成している期間は短くても、それが試される3試合となります。昨年も3連敗があったから、その後のチームの成長につながりました。どんな結果であろうとも、その先にある大きな目標に向かっていけるような試合にしたいと思っています。
 
 大会期間中のテーマは、『 Always Be Challenger 』 (つねに挑戦者であれ!)です。
 
 選手とともに1試合ずつ勉強していきたいと思います。
 
庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月23日(金)
  場  所  越ヶ谷高等学校
  対戦相手  昌平高等学校
 
  *応援よろしくお願いいたします。

  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 」

男子バスケットボール部(8月21日)

庄和高校男子バスケットボール部は、8月17日(土)から『    夏季東部支部選手権大会    』に参加しています。 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部・東部支部のホームページをご覧ください。  
 http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 
 8月21日(水) 会場:白岡高等学校
 庄和高校 87 対 57 栗橋北彩高校
    (24-17,24-9,23-9,16-12) 
本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。次戦に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月23日(金)
  場  所  越ヶ谷高等学校
  対戦相手  昌平高等学校

『 
When there is tomorrow 
    明日が来る時のために

 

 

男子バスケットボール部(8月20日②)

 8月20日(火) 第7クール 第3日
 
顧問のぼやき
 初戦を終え一安心していましたが本日は八潮高校との試合、197cmのインサイドプレーヤーを擁し、1オン1スキルの高い選手が多くいるチームとの対戦でした。試合前の選手たちから、何かフワフワした雰囲気が感じられ、集中力のなさ、活性化が必要なくらいの、「ボー」っとした状態だったと思います。顧問としては、最悪のケースばかり想像していました。
 
 2年生たちの活躍、フォワードの38得点、インサイドの16得点など良い数字が目立ちますが、顧問が一番注目していたのは、相手のエースがどれだけ抑えられるかでした。キャプテンに任せましたが、期待通りの仕事でした。やはり2年生が活躍することが、チームの勝利には欠かせない条件であると確信しました。1年生たちの奮起に期待します。
 八潮高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 大会期間中のテーマは、『 Always Be Challenger 』 (つねに挑戦者であれ!)です。
 
 選手とともに1試合ずつ勉強していきたいと思います。 

庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月21日(水)
  場  所  白岡高等学校
  対戦相手  栗橋北彩高等学校
 

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  


男子バスケットボール部(8月20日)

庄和高校男子バスケットボール部は、8月17日(土)から『    夏季東部支部選手権大会    』に参加しています。 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部・東部支部のホームページをご覧ください。  
 http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 
 8月20日(火) 会場:三郷北高等学校
 庄和高校 87 対 72 八潮高校
    (23-18,26-18,24-8,14-31) 
本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。次戦に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月21日(水)
  場  所  白岡高等学校
  対戦相手  栗橋北彩高等学校

  チームのスローガン 「 Challenge everything 」

 

 

男子バスケットボール部(8月19日)

 8月19日(月) 第7クール 第2日
 
 本日は、試合の合間となっており、学校にて8:30から11:00まで練習となりました。
 昨日の反省をいかした練習、明日の試合に向けた練習、調整を兼ねた試合感覚を維持するための練習などおおまかに3つのテーマを持って練習を行いました。
 
 3年生たちの力を借りながら、ゲーム中にできなかったことの確認を最初に行いました。試合出だしのボーっとした感じをなくすために何をしなければならないのか?良い習慣が作れるのか?選手たちが自主的に行うことから改善できるのか?明日を楽しみにしたいと思います。
 
 昨日までと比べると、少し涼しい中で練習ができました。シューティングと身体のケアを行って、全体のミーティングを行って終了となりました。目の前の1戦に集中し、チームの持てる力をすべて出して頑張りたいと思います。
 
 
庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時   8月20日(火)10:30(トスアップ予定)
  場  所   三郷北高等学校
  対戦相手  八潮高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月18日②)

 8月18日(日) 第7クール 第1日
 
顧問のぼやき
 初戦の宮代高校との試合、1年生のほとんどが過緊張となり、2年生たちも余裕のないひきつった笑顔、想像するのは最悪のケースばかりでした。初戦は、何点差であろうが『勝つ』ことに目的があり、どんなに失敗しようとも早く切り替えさせて集中を切らさないようにゲームを進めました。
 
 2年生インサイドの33得点、1年生シューターの26得点など良い数字が目立ちますが、顧問が一番注目していたのは、この夏休み1日もサボらず、暑さにもダウンせず、コツコツと努力をしていたある選手でした。バスケットボールの一番の魅力である「シュートを決めること」を公式戦で、ユニホームを着用し、その選手がシュートを決めることができるか?試合中にシュートが決まった時、チームの全員が自分のことのように喜んでいました。
 宮代高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 大会期間が第7クールとなります。1試合でも多く勝ち進めるように頑張りたいと思います。大会期間中のテーマは、『 Always Be Challenger 』 (つねに挑戦者であれ!)です。
 
 選手とともに1試合ずつ勉強していきたいと思います。
 
 
庄和高校の予定
  大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時   8月20日(火)10:30(トスアップ予定)
  場  所   三郷北高等学校
  対戦相手  八潮高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(8月18日)

庄和高校男子バスケットボール部は、8月17日(土)から行われる 『 夏季東部支部選手権大会 』 に参加しております。8月18日は、初戦を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部・東部支部のホームページをご覧ください。  
 http://saitama102basket.web.fc2.com/
 
 
 8月18日(日) 会場:栗橋北彩高等学校
 庄和高校 138 対 38 宮代高校
    (47-8,30-6,30-14,31-10)

 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。次戦に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
庄和高校の予定
  日  時  8月20日(火)10:30(トスアップ予定)
  場  所  三郷北高等学校
  対戦相手  八潮高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 」 

 

 

男子バスケットボール部(8月17日)

 8月17日(土) 第6クール 最終日
 
 本日は、8:30から2時間程度(=1試合と同程度)の運動量を確保し、試合前日ミーティングと個別練習を行い、全体が12:00までに、個別・自主練習も13:00には終了となりました。
 
 ゴール下のシューティングから始まり、合わせの確認、モーションオフェンスの確認などを行い、4人組のファーストブレイクドリルなどをこなして1時間。
 ディフェンスのフットワークとハンドワーク、シェルディフェンス3オン3、4オン4などを行い、スクリメージ5オン5を数本行い2時間となりました。
 
 ミーティングでは、明日の事務的な連絡のほか、ユニホームの手渡しがあり、試合までの流れやどのような試合にするべきかを確認しました。なお、本日も大変暑く、熱中症が心配される天候となっていますので、セルフディフェンスの重要性を伝えました。
 
 明日からの第7クールは、夏季東部支部選手権大会に参加する期間となります。目の前の1戦に集中し、チームの持てる力をすべて出して頑張りたいと思います。
 
 
庄和高校の予定
  
大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時   8月18日(日)15:00(トスアップ予定)
  場  所   栗橋北彩高等学校 体育館
  対戦相手  県立宮代高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月16日)

 8月16日(金) 第6クール 第3日
 
 本日も8:30から春日部市立豊野中学校と合同練習を行いました。12:30までの4時間、シューティング、スクリメージ5オン5、ディフェンスのスキルトレーニング、インサイドプレーヤーのトレーニングなど、すべて中学生とともに実施しました。
 
 いつもであれば、中学生たちの課題解決のために練習をするのですが、本日は高校生が大会前にして解決しなければならない問題について練習しました。中学生たちにわかりやすく説明したつもりですが、少し難しいところもあったかもしれません。付き合っていただきありがとうございました。
 
 13:30から、チーム戦術の確認に2時間ほど使い、3年生たちの意見を参考に調整していきました。最後は、肩甲骨、股関節のストレッチとトレーニングを取り入れ、練習は終了となりました。
 試合2日前の練習としては、やりすぎかもしれませんが、、、足らないんです。時間も、現状のチームスキルや個人スキルも本当に足りません。悩みます。
 
 明日は、8:30から試合前日の練習となります。チーム一丸となって、雰囲気つくりを頑張ります。
 
 
庄和高校の予定
  
大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月18日(日)15:00(トスアップ予定)
  場  所  栗橋北彩高等学校 体育館
  対戦相手  県立宮代高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(8月15日)

 8月15日(木) 第6クール 第2日
 
 本日は、8:30から練習開始となりました。マンツーマンディフェンスのファンダメンタルを確認しながら、ウォーミングアップをし、チームディフェンスの確認をひとつづつ行いました。全体の3分の2の時間を分解練習に当てました。残りの3分の1の時間を3年生たちを中心とするチームとのスクリメージ5オン5に使いました。
 
 1年生たちの多くは、チームディフェンスのルールが曖昧だったり、自信がなかったりしているので、判断や反応が遅くなる一因となっています。反対に2年生たちにとっては、当たり前になっていることが多く、実際のプレーになるとちぐはぐな感じになってしまいます。チームの共通理解が取れていないからであると思います。
 
 試合の日までにどれくらい共通理解の溝が埋められるのか?1つのテーマです。
 3年生たちの経験から、新チームの選手たちにかけられる言葉の力を感じます。ウインターカップ予選に向けて練習に参加している3年生たちが、後輩たちに何気なくアドバイスをしていたり、声かけしてくれていることに感謝しています。3年生たちの言葉には説得力があるようです。このことは、庄和高校バスケットボール部のアドバンテージといえると思います。
 
 明日は、8:30から春日部市立豊野中学校と合同練習。13:00過ぎから、公式戦に向けた3年生を含むチーム全体練習となります。チーム一丸となって、課題解決のために頑張ります。
 
 
庄和高校の予定
  
大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月18日(日)15:00(トスアップ予定)
  場  所  栗橋北彩高等学校 体育館
  対戦相手  県立宮代高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(8月14日)

 8月14日(水) 第6クール 第1日
 
 本日は、8:30からランニングトレーニングでスタートしました。
 春日部市立豊野中学校の生徒たち32名と中学3年生の選手などを入れて、総勢約50名の練習となりました。体育館が全面使用可能だったので、まずはシューティングから始めました。
 シューティングとシェービング、ボールミートと1オン1などを全員でこなしました。中学生のインサイドプレーヤーの持つ課題を解決するために、後半の練習はポジション別の練習が中心となりました。
 
 午前の最後の練習は、スクリメージ5オン5でした。全体を8チームに分け、1コートに4チームずついれて、3ポイント先取・勝ち残りゲームを行いました。特にインサイドプレーヤーたちが、練習にて行った内容を身につけ、いかそうと努力している姿に感動しました。すべてを完璧にできているのではないのですが、ひたむきに努力する姿から、将来の姿を想像し期待できると感じました。
 
 12:30に終了となりました。春日部市立豊野中学校の選手・スタッフ・保護者の皆様、大変お世話になりました。また一緒に練習しましょう。ありがとうございました。
 
 13:30に午後の練習スタートです。
 チームディフェンスの確認を中心に約2時間。ウエイトトレーニングと股関節周りのストレッチを1時間程度行い、本日の練習は終了となりました。
 
 調整といいたいところですが、まだまだやらなくてはならないことがたくさんあります。そうかと言って練習しすぎれば、頭も心も疲労困憊になってしまいます。本当に難しいですね。選手もちょうどいい塩梅で公式戦に臨ませてあげたいと思っています。
 
 明日も、8:30から練習が始まります。雨の影響で湿度が高く蒸しますので、熱中症が心配されます。チーム一丸となって、課題解決のために頑張ります。
 
 
庄和高校の予定
  
大会名称  夏季東部支部選手権大会
  日  時  8月18日(日)15:00(トスアップ予定)
  場  所  栗橋北彩高等学校 体育館
  対戦相手  県立宮代高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月12日)

 8月12日(月) 第5クール 最終日
 
 本日は、千葉県立野田中央高等学校の体育館にて、練習試合となりました。
 9:00から始まった練習試合は、越谷北高等学校、我孫子高等学校、野田中央高等学校、春日部工業高等学校、荒川工業高等学校の合計5チーム・6ハーフゲームを行いました。 
 
 インサイドプレーヤーの育成、ローポストとショートコーナーの攻め方、ハイポストの攻め方やアウトサイドプレーヤーの認知と判断と実行など、たくさんのことにチャレンジさせ、ナンバーディフェンス5種類の使い分け、チームディフェンスのルールを徹底すること!などなど、要求を高くして練習試合を行いました。
 
 午前中は、主体的にゲームができるのか?様子を見ていましたが、コミュニケーション能力を発揮できず、撃沈、、、スコアは勝ってても、バスケットボールでは負けました。
 午後は、顧問やベンチからの指示や声かけなどを積極的に行いました。スコアも勝って、バスケットボールにもなりましたが、芯の部分では納得いきません。
 
 バスケットボールをしているプレイヤーが自ら考え、創造力を駆使し、各自のスキルを用いて得点を取ったり、相手の得点を阻止したりすること。そして、チームとして足らないものを補ったり、協力したりすることで結果を手にすることが楽しいはずだと思っています。
 
 『ファンダメンタルスキルの習得とそのスキルを使いこなすための創造力の育成』言うのは簡単ですが、指導していくのは、時間と根気がいるものです。ひたむきに努力する選手たちに授けるような指導を心がけていますが、たぶん指導力不足であると感じています。選手たちに負けないように努力したいと感じさせていただいた2日間でした。
 
 本日も大変有意義な時間が過ごせました。練習試合をしていただいた、各チームの選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。また、練習試合をさせてください。よろしくお願いいたします。 
 
 8月13日は、OFFです。
 第6クールは、公式戦までの合計4日間を使っていきます。8月14日(水)8:30、全員で再スタートです。
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(8月11日)

 8月11日(日) 第5クール 第7日
 
 本日は、千葉県立流山北高等学校の体育館にて、練習試合となりました。
 9:00から始まった練習試合は、市立柏高等学校、三郷北高等学校、滑川総合高等学校、草加南高等学校、川口北高等学校、仙台育英高等学校、大宮光陵高等学校の合計7チームと行いました。
 
 経験不足の否めない庄和高校の新チームにとって、武者修行のような練習試合となりました。たくさんのチームの攻め方と守り方、スピードとパワーなどなど自分たちも取り入れたいことや真似したいことなどたくさんありました。学校の練習では経験できないこと!庄和高校の体育館で練習試合をすることとは違う雰囲気など得るものがたくさんありました。
 
 本日の場合、チャレンジしたことと、できなかったことが明日の練習試合で継続や修正ができるのかを楽しみにしています。
 
 大変有意義な時間が過ごせました。練習試合をしていただいた、各チームの選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。また、練習試合をさせてください。よろしくお願いいたします。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(8月10日)

 8月10日(土) 第5クール 第6日
 
 本日は、8:30からランニングトレーニング、チーム全体練習2時間、シューティング45分の積極的休養日となりました。
 
 
 暑い日が続いていますが、皆さんはどのような熱中症対策をとっていますか?
 大塚製薬さんの「OS-1」経口補水液という商品がよく使われていますが、庄和高校でも普段から使ってはいません。脱水症状がみられる場合や熱中症が疑われる場合に限って使用しています。がぶ飲みするとかえって下痢になってしまい脱水症状が進むといった摂取の仕方に工夫が必要であったりするので、同じように市販されているもので普段の熱中症対策はしています。
 
 一例ですが、ラントレーニング前に写真の中の商品のうち、ポカリスウェット100mlと塩熱サプリ1粒と100mlの水を摂取してから始めたり、練習の途中でミネラル分が豊富な「塩」を少量と水を摂ったりしています。
 皆さんの熱中症対策の参考になるでしょうか?
 
 明日と明後日は、新チームで千葉に遠征してきます。明日は「流山北高校」へ。明後日は「野田中央高校」へ。会場をお借りし5~6チームと練習試合を行う予定です。
 また一つ、チームがステップアップできるように頑張ります。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月9日)

 8月9日(金) 第5クール 第5日
 
 8:00集合、9:30トスアップで練習試合が始まりました。
 春日部東高校、横浜創学館高校、福島高校、野田中央高校に来校していただき、1日勉強させていただきました。
 
 1日の練習試合も4日目に突入!!朝一番の選手たちの表情も、疲れがたまっている感じがします。午前中は、春日部東高校と野田中央高校と試合をさせていただき、チームのルールを徹底したり、個人スキルの見直しや新たな試みを試させていただきました。
 午後は、横浜創学館高校との試合で、新チームの試合運びや、守り方などある一定の結果が見られたことが大変良かったです。最後に春日部東高校さんに相手をしていただき、いつもはプレータイムが少ない選手たちも出場できる機会を与えていただき、無事終了となりました。
 
 福島高校と横浜創学館高校の選手・スタッフの皆様、本校合宿所に泊まり、3日間練習試合に参加していただいたことに感謝しております。経験値が低い庄和高校男子バスケットボール部の新チームにとって、大変有意義な時間が過ごせました。練習試合に参加していただいた、各チームの選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。また、練習試合をさせてください。よろしくお願いいたします。
 
 明日は、積極的休養の予定です。8:30から本校体育館にて練習開始です。
 11日と12日の千葉遠征に向けた調整と、確認事項のための練習となります。
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(8月8日)

 8月8日(木) 第5クール 第4日
 
 8:00集合、9:30トスアップで練習試合が始まりました。
 白岡高校、匝瑳高校、横浜創学館高校、福島高校、野田中央高校に来校していただき、1日勉強させていただきました。 
 
 午前中は、福島高校と匝瑳高校と練習試合をさせていただきました。昨日の反省を含め、スクリーンディフェンスの徹底と、カットしてくるオフェンスに対する準備など、しっかりやりきることができました。反対に、新たな課題も見つけられたので収穫と言えます。練習試合に転がっている上達のヒントを多く手に入れられたと感じています。
 
 午後は、横浜創学館高校と野田中央高校の練習試合では、1・2年生の主力を中心に我慢をすることの大切さと、トランジションの速い試合においてのセーフティーの徹底などを行いました。最後に、白岡高校との練習試合では、3年生が残っているチーム同士の試合となり、緊張感や体力的な厳しさなどを感じられる好ゲームでした。各チームの選手・スタッフの皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
 
 明日も1日練習試合となります。福島高校、横浜創学館高校、野田中央高校、春日部東高校にお世話になります。明日も頑張りましょう。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything    

男子バスケットボール部(8月7日)

 8月7日(水) 第5クール 第3日
 
 8:00集合、9:30トスアップで練習試合が始まりました。
 越谷西高校、匝瑳高校、日本学園高校、横浜創学館高校、福島高校に来校していただき、1日勉強させていただきました。
 
 午前中の3ゲームは、ウインターカップ埼玉県予選に向けたチームのベスト・オブ・ベスト(メンバー)を探すゲームとして行いました。
 午後の横浜創学館高校と福島高校のゲームでは、2・1年生のベスト・オブ・ベスト(メンバー)探しをしていました。
 
 昨日の課題をクリアするために四苦八苦、人を生かし自分も生かすプレーを考える。たくさんのヒントが練習試合の中に転がっていて、どれも見逃してしまうと忘れてしまいます。タイムアウトを多くとり、理解を促しますが、・・・
 個人・チームスキルが求められ、なかなか思うようにならない練習試合が続きますが、一つずつ解決し、積み重ね、本物のスキルとなるように努力しましょう。
 
 明日も1日練習試合となります。福島高校、横浜創学館高校、匝瑳高校、白岡高校にお世話になります。明日も頑張りましょう。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月6日)

 8月6日(火) 第5クール 第2日
 
 8:00集合、9:10トスアップで練習試合が始まりました。
 埼玉平成高校、上尾鷹の台高校に来校していただき、1日勉強させていただきました。
 
 午前中は、3年生の3選手を中心に8分プレーしたら、2分休憩を目安に2年生や1年生のプレーヤーたちとたくさん組ませて、チームのベスト・オブ・ベストのメンバーはどの組み合わせなのかを探っていました。
 
 午後になり、1・2年生主体のチーム編成とし、うまくいかないチーム状況を理解させ、克服する時間として我慢させ、よく考え、できるだけ多くのチャレンジをした失敗をさせ、次の課題を設定する練習試合となりました。
 
 埼玉平成高校、上尾鷹の台高校の選手・スタッフの皆様、本当に良い経験をさせていただき、感謝しております。また一緒に練習試合をさせてください。よろしくお願いいたします。
 
 明日も8:00集合!!福島高校、横浜創学館高校、日本学園高校、匝瑳高校、越谷西高校にお世話になります。個の成長、チームの成長を楽しみにしながら、明日も頑張りたいと思います。
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(8月5日)

 8月5日(月) 第5クール 第1日
 
 本日は、8:30からランニングトレーニングでスタートしました。
 8:50から、越谷市立西中学校の14名の選手たちとの合同練習となりました。
 
 会津高原合宿から埼玉に帰ってきて、初めての練習となります。中学生と一緒にストレッチ、フットワーク(ルーティーン)をこなし、ボールハンドリング、ドリブル、パス、シューティングと行いました。中学生たちが取り組んでいる課題(リバウンド)に対しても、高校生ならば、どのように考えて、どのようなプレーを選択するのかが大切であることを体験してもらいました。
 1オン1や3オン2、4オン4などの中でリバウンドを意識してスクリメージを行いました。

 中学生たちが3時間くらいの中で、高校生たちに引っ張られながら、脱落する選手もなく終了できました。越谷市立西中学校の選手・スタッフ・保護者の皆様、大変お世話になりました。また一緒に練習しましょう。
 
 明日から4日間、練習試合となります。1・2年生は、現状を知ること、3年生は、試合の勘を取り戻しましょう。合宿の成果を楽しみにしています。
 
 明日は、8:00集合。埼玉平成高校、上尾鷹の台高校と1日練習試合となります。応援をよろしくお願いいたします。
 
 
  チームのスローガン 「 
Challenge everything    

男子バスケットボール部(会津高原合宿③-2)

 8月3日(土) 第4クール(会津高原合宿) 最終日 その後
 
 9:00からトレーニングが始まりました。
 体育館からスタートし、約800mの坂を下り、上る。体育館に戻ると腹筋トレーニング。今度は、約250mの坂を上り、下る。体育館に戻ると腹筋トレーニングver.2。これを1セットとして1年生2セット、2年生4セット行いました。
 
 2人組でおんぶをして約300mの周回コースを1周ずつ交代で3セット実施しました。最後に近づくにつれ、だんだん壊れてきているのか?(笑)大きな声や叫び声がたくさん聞かれました。上にのっている選手が声をかけていたり、他の組の選手に声をかけたりする場面を見かけました。『 全員で乗り切る 』 目標を達成できる確信を得た瞬間でした。
 
 最後の1組までみんなで応援し、終わった瞬間には昨日の午後と同じくハドルを組んで終了し、お互いをたたえていました。
 
 

  

 この合宿を終えて、庄和高校の選手たちは校外合宿の驚きとやり切ったことに対する充足感や達成感を感じていると思います。それは、これからのチームに必ずプラスになっていくことでしょう。せっかく教わったトレーニングや物事に対する考え方や行動の仕方などを、学校生活や部活動に取り入れていくことがこれからの課題といえます。経験したことのすべてを飲み込んで、個人・チームのスキルアップにつなげましょう。
 
 
 
 トレーニング後は、3日間使わせていただいた。体育館の片づけと用具の片づけを行いました。
 13:20 会津高原ホテルに戻り、お風呂に入ったのち、昼食をとりました。
 14:30 会津高原ホテルを出発
 18:20 春日部駅西口にて解散
 

 まず、プロアスリートの梅原トレーナーに大変お世話になりました。その年その年にいる選手のレベルや課題、顧問の要求やチームが目指す目標に対して、ありとあらゆる指導方法を使ってトレーニングしていただいている印象です。今年の春、我々が関東大会出場が出来たのも、バスケットボールをする上での土台となる身体作り、怪我をしにくい身体作りを進めていただいた梅原さんのおかげであると感じています。新チームが走り出した今、庄和高校の選手たちがこれからどのような成長を見せてくれるのか?楽しみにしています。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。
 
 次に、校外合宿をするにあたり、宿泊先や練習場所などの手配などをしていただいている、東武トップツアーズの小松さん。最初に予定していた人数よりも減ってしまったり、私たちの要求に必ず対応していただき感謝いたしております。用具やサプリメント等で大変お世話になっている、リードスポーツの木谷さん、エバースポーツの松永さん。キャンプTシャツのデザイン・作成などでお世話になっている、アンダーアーマーの坂根さん。皆さんには、合宿期日が迫っているようなときに無理な注文等をしてしまいご迷惑をおかけいたしております。皆様のおかげをもちまして、無事に終了することができました。ありがとうございました。
 
 最後に、合同合宿に参加させていただいた春日部東高校の選手・スタッフの皆様、我々がご迷惑ばかりおかけいたしておりますが、いつも嫌がらずに面倒を見ていただき感謝しています。対戦する時には、特に優しくしてくださいね。会津高原ホテル、森の交流館の関係者、南会津町の方々にも大変ご迷惑をおかけいたしましたが、来年もまた伺えるようにしたいと考えております。本当にありがとうございました。保護者の皆様には、選手を参加させていただきありがとうございました。帰宅後は、少々食費がかさむかもしれませんが、ぜひ丈夫な身体作りのために、いっぱい食べさせてあげてください。(笑) 『 継続は力なり 』ご協力よろしくお願いいたします。

 
 8月4日は、OFFです。第5クールは、合宿の疲れ抜き+埼玉の酷暑慣れ+練習試合と合計8日間を使っていきます。8月5日8:30、全員で再スタートです。
 
 我々の活動は、たくさんの人たちの協力があって成り立っています。感謝の心を忘れずに頑張りましょう!!

 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(会津高原合宿③-1)

 8月3日(土) 第4クール(会津高原合宿) 最終日 午前
 
 6:00に会津高原ホテルの玄関前に集合し体操をした後、昨日と同様にたかつえスキー場へ。
 小屋までのランニングと、本校副顧問の藤分先生とのジャンケンにより運試し!負けてしまったら、ゲレンデ下までの200mを1往復して終了。あいこだったら、2往復して終了。勝ったら何もなく以上終了となりました。
 
 
 
 6:30からの朝食風景です。
 ごはん茶碗が昨夜まではどんぶりでしたが、なぜか小さなものに?
 消極的な心がそうさせるのでしょうか?もちろん、いつも以上にたくさん食べていただきました。(汗)
 
 
 
 9:00から体育館内のトレーニングからスタートです。
  
 腹筋トレーニングから頑張っています。
 
 誰しも言い訳したいくらい疲れているでしょうが、声をかけあって、全員でやり切りたいと思います。
 
 会津高原より
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(会津高原合宿②-3)

 8月2日(金) 第4クール(会津高原合宿) 第2日 夜

 またも、食事トレーニングの時間です。
 各自、昨日の反省?からバイキング方式の食事をどのように取り分けるのか?注目していました。
 
 
 2年生の場合
 
 
 1年生の場合①
 
 
 1年生の場合②
 
 昨日よりも良く攻めたような気がします。2年生はみんなどんぶり飯3杯をたいらげました。何も言っていないのに・・・ 意識にも変化が出てきたのでしょうか?
 『 すべてのことにチャレンジ 』 というチームスローガン通りの行動と言えます。嬉しい変化でした。
 
 21:00から恒例の演芸大会を実施。
 今年の1年生のレベルは、・・・
 芸を磨かなければならない未熟者が多く。現2年生の時と比べると今年の1年生の負けですね。
ちなみに優勝したのは、1年生の村井君でした。準優勝は、神原君、MVPは、内山君となりました。3年生の皆さん、予餞会を楽しみにしてくださいね。
 
 春日部東高校の皆さんとともに、選手18名、マネージャー2名、顧問2名の総力で、会津高原合宿を成功させたいと考えています。明日も6:00から頑張ります。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything   

男子バスケットボール部(会津高原合宿②-2)

 8月2日(金) 第4クール(会津高原合宿) 第2日 トレーニング
 
 9:00から、キャンプ場の中でメディシングボールを使用したトレーニングからスタートしました。
 手先だけで重いボールを投げようとしていた選手たちも、回数をこなしていくと身体全体を上手に使って投げるようになっていくものなんです。これは見ている側からすると驚きです。
 
 
 
 今どきの高校生たちの残念なところは、小さい時の遊び方にあります。公園では遊具が危険だからといって使用禁止。父親とのキャッチボールでさえも公園では禁止。子供たちが夢中になり、おとなしくなるからといって、電子ゲームや携帯ゲームをして遊ぶ子供たち、身体の使い方を知らず、自分の身体に対しても気づきが無く、耐性も低い高校生が多いように感じます。
 保健体育科の教員としても、スポーツの指導者としても、最近、考えさせられることの一つになっています。
 
 
 
 給水や休憩は、日陰で取りながら、まだまだ余裕です。
 
 
 
 上り坂や斜面を利用したトレーニングを午前中は行いました。
 昼食と休憩を12:00から13:30まで取り、午後は、きつい上り坂と下り坂を利用したランニングトレーニングから入りました。約1時間、3人組で500mの下り坂から500mの上り坂をあがって交代すること5セット。みんなよく頑張りました。
 
 
 
 
 早く終わった選手は、終わっていない選手をサポートし、声をかけます。
 
 
 
 午後の最後に、体育館でのトレーニングとなりました。
 余力の残っていない選手たち、『ここが勝負です』
 
 2年生たちの大半は、やり切ります。1年生は、初めての経験です。手に!腕に!足に!力を入れたくても入りません。進みたくても進めません。気持ちはあっても、身体が言うことをききません。
 しかし、動かしました。仲間の声掛け、アジテイトとでもいうのでしょうか?その気にさせる。突き動かす。感情を揺さぶるチームメイトの声。やっぱり、どんな時代でもあるんです。選手たちが感じてくれたと信じたいですね。必ず君たちは、良いチームになる。
 
 終わった瞬間に、全員でハドルを組んで終了となりました。
 
 会津高原より
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために      

男子バスケットボール部(会津高原合宿②-1)

 8月2日(金) 第4クール(会津高原合宿) 第2日 朝
 
 6:00に会津高原ホテルの玄関前に集合し、たかつえスキー場のゲレンデへ
 
 
 
 気温21度、曇り。ゲレンデは雲海の上。
 
 
 
 恒例の山小屋までのランニングでスタートしました。
 約15分走ったのち、、、
 
 
 
 トレーナーの梅原さんとジャンケンで運試し!!
 
 昨日も、気温は33度あっても日陰は涼しく、夕方は25度、朝は21度。恵まれています。今日のトレーニングのために、6:30から朝食を摂って、ホテルを8:00に出発となりました。
 
 
 
 今年のキャンプTシャツは、黄色です。
 
 
 
 
 メディシングボールを使用したトレーニングでスタートです。(9:00)
 早速、泥だらけになっています。(笑)
 
 本日も18人プラス2人の20人で頑張ります。
 会津高原より
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(会津高原合宿①-2)

 8月1日(木) 第4クール(会津高原合宿) 第1日(その後)
 
  
 
 前半は体育館内のトレーニングでしたが、後半は外のキャンプ場にてトレーニングを実施しました。
 
 
 
 今年の1年生たちは元気です。よく声も出るし、明るいのが良いですね。
 全力でチャレンジしていました。
 
 しかし、体力差は歴然としています。この時期の1年生と2年生の動きは、残念ながら2年生の方が勝っています。1年生たちの誠実さがどこまで差を縮めていけるのか?注目しています。
 
 17:00にはトレーニングが終了しました。
 宿泊施設である 『 会津高原ホテル 』 に移動し、19:15から夕食となりました。夕食の様子をお届けします。
 
 
 
 初めは明るく楽しい食事も、普段の2倍近くの量を食べたりすると、
 
 
 
 このような様子に変わっていきます。
 そうです!!恒例の 『ご飯とにらめっこ』が始まります。
 この戦いも20:30には終了となりました。9勝9敗の引き分けといったところでしょうか?
 
 22:00にミーティングを行い、本日は終了となります。この合宿に参加させていただいた保護者の皆様、春日部東高校の優しい選手とスタッフの皆様、そしていつも温かく迎えてくださる南会津町の皆様に感謝しております。ありがとうございます。
 
 明日は、6:00から朝練習となります。
 お疲れ様でした。
 
 
  チームのスローガン 「 
Challenge everything    

男子バスケットボール部(会津高原合宿①-1)

  8月1日(木) 第4クール(会津高原合宿) 第1日
 
 本日より2泊3日の会津高原合宿が始まります。
 7:30 春日部駅西口、埼玉りそな銀行前に集合しました。選手18名、マネージャー2名の20名で出発です。
 

 
 途中、2回の休憩をとり、11:20に、会津山村道場内、森の交流館体育館に到着です。3年生や卒業生にとっては、この景色を見ただけで思い出す事がたくさんありますよね!(汗)(汗)(笑)
 
 
 
 12:30から春日部東高校との合同トレーニング合宿が始まりました。
 庄和高校の選手たちは体育館内のトレーニングからスタートです。
 
 
 
 15:00現在、脱落者1年生1名。
 まだまだ、始まったばかりです。昨日までの自分を超えて、どこまで頑張れるのでしょうか?期待しています。

 まずは、報告まで
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために      

男子バスケットボール部(7月31日)

 7月31日(水) 第3クール 最終日(部活動体験最終日)
 
 本日も、8:30から1・2年生のランニング・トレーニングでスタートしました。
 9:00からストレッチをはじめ、12:00まで部活動体験として 『 認知・判断・実行 』 をテーマにウォーミングアップからスキルトレーニングまで行い、『 アウトナンバーの攻め方と守り方 』 『 スクリメージ 』 の順に練習を行いました。
 
 体育館の中はとても暑かったのですが、選手たちはこまめに休養を取りながら、集中力をもって練習に臨んでいました。部活動体験に参加していた中学生たちも、初めは遠慮がちに取り組んでいましたが、本校のモットーでもある「ミスをしてもいい」「ミスを怖がらない」「何もしないで終わるのではなく、自ら何かをしよう(アクション)」の雰囲気にのって、思いっきりのいいプレーや、素晴らしいプレーが随所に見られました。見ている我々も楽しかったです。
 
 本日も19名の選手たちに参加していただき、ありがとうございました。庄和高校のバスケットボール部がどのような部活動なのか?少しでも感じていただけたらありがたいです。本校の選手たちも、ひたむきにバスケットボールと向き合っていることを理解していただけたら嬉しいです。皆さん楽しい時間をありがとうございました。また、一緒にバスケットボールをしましょう。
 
 12:00から1時間程度、チームディフェンスの確認を行いました。その後、明日からの合宿に向けてのミーティングを行い終了となりました。
 
 明日からは、第4クール春日部東高校さんと合同の『会津高原合宿』となります。
 現地からレポートしますのでよろしくお願いいたします。
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(7月30日)

 7月30日(火) 第3クール 第3日(部活動体験2日目)
 
 本日は、8:30から1・2年生のランニング・トレーニングでスタートしました。
 9:00からストレッチをはじめ、12:00まで部活動体験として 『 シューティング 』 (ピックプレーの確認)、 『 認知・判断・実行 』をスムーズにできるようになるために、多くの時間を割きました。昨日に続き、 『 モーション・オフェンス 』 (フロアバランスの確認)を入れて、最後にスクリメージ(5オン5)を実施しました。
 
 12:00過ぎに中学生を帰した後、自体重を負荷とするトレーニングを実施しました。きちんとこなし13:00には終礼を行い、終了となりました。

 中学生たちにも言いましたが、この時期に自ら高校の部活動体験を見つけ、興味を示し、行動している今日の参加者たちは、素晴らしい選手であると思っています。人よりも秀でた能力の一つであると感じています。目的意識の高い選手18名に参加していただき、ありがとうございました。皆さん楽しい時間をありがとうございました。また、一緒にバスケットボールをしましょう。
 
 明日も、9:00から12:00までの3時間が部活動体験となっています。どんなプレイヤーと出会えるのか?楽しみにしています。12:00から13:00までは、ディフェンスの確認となります。また一歩先に進むために、今を大切にします。
 
 
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
         『バスケットボールを好きだという気持ち』(笑) 


         *熱中症対策をお願いします。(飲料等)

         *HPには、3日前までに申し込みとなっていますが、
         3日前を過ぎてもぜひお越しください。
        よろしければご連絡ください。
 
 

 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything    

男子バスケットボール部(7月29日)

 7月29日(月) 第3クール 第2日(部活動体験1日目)
 
 本日は、12:00から15:00の3時間、体育館の両面を使用し、部活動体験の中学生22名とともに、シュートスキルからモーションオフェンスまでと、チームディフェンスの約束事を取り入れたスクリメージ(5オン5)を実施しました。暑い時間帯でしたが、よく頑張りました。
 
 15:00からは、トレーニングとチームディフェンスの確認の時間としました。何事も積み重ねであると思いますが、昨日やったことが抜けていたり、自分自身に諦めてしまう1年生がいたり、なかなか新しいところに進んでいかないもどかしさを痛感いたしました。正直、指導力のなさを感じます。
 
 中学3年生たちのプレーや眼差しに、新鮮さやもっと頑張ってよいチームを育てなければと感じさせていただけました。皆さん楽しい時間をありがとうございました。また、一緒にバスケットボールをしましょう。
 
 明日は、9:00から12:00までの3時間が部活動体験となっています。どんなプレイヤーと出会えるのか?楽しみにしています。12:00から13:00までは、トレーニングとディフェンスの確認となります。また一歩先に進むために、今を大切にします。
 
 
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時 令和元年7月30日(火)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
         『バスケットボールを好きだという気持ち』(笑)  

         
         *熱中症対策をお願いします。(飲料等)

 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘 
 
 
 
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために      

男子バスケットボール部(7月28日)

 7月28日(日) 第3クール 第1日
 
 本日は、8:30から12:00まで、蓮田市立黒浜西中学校の選手たちと合同練習を行い、12:00からトレーニングとディフェンスの確認を行いました。
 
 中学生との練習では、1オン1におけるドリブルスキルと駆け引き、シンプルなシューティングとモーションオフェンスのさわりくらいを一緒に練習し、最後は高校生と中学生のミックスチームを作り、バスケットコート2面でスクリメージ(4オン4~5オン5)を行いました。
 
 中学生たちのキラキラした目って、うまくしてあげたくなります。高校生たちに面倒を見させてみるといろいろなことがわかってきます。普段から自分のスキルにしようと頭と身体の両方で理解している選手は、自分の言葉で説明し、見本も見せられるのです。頭で理解せず、身体でも理解のない選手は、まず自信がない(声が小さい)、説明できない、見本を見せることもできないのです。
 
 中学生たちが3時間くらいの中で、高校生たちに引っ張られながら、脱落する選手もなく終了できました。蓮田市立黒浜西中学校の選手・スタッフ・保護者の皆様、大変お世話になりました。また一緒に練習しましょう。
 
 明日から部活動体験となります。
 たくさんの中学生たちに来ていただき、一緒に練習できることを楽しみにしています。明日は11:30集合、12:00練習開始となります。いよいよ梅雨明けのようです。体調管理をしっかりして、暑い夏を乗り切りましょう。
 
 
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和元年7月29日(月)  11:30集合 12:00開始 15:00終了予定
       令和元年7月30日(火)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

          *熱中症対策をお願いします。(飲料等)
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘 
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(7月26日)

 7月26日(金) 第2クール 第4日(最終日)
 
 本日は、本庄第一高校さんと越谷西高校さんに来ていただき、1日練習試合となりました。庄和高校は、近隣のコミュニティーセンターにて、第1回学校説明会があり、顧問も10:30から1時間程度ですが練習試合を抜けて参加していました。
 
 チームの現在地を知るために、選手の現在地を知るために、練習試合は大変有意義でした。コツコツと努力してきた1年生が着実に結果を出し、さらに次の課題を得る。体調不良で遅れた選手は、取り返そうと努力をするが空回りをしたり、また、3年生を含むウインターカップ仕様のチーム作りに、たくさんの選手を出場させて、経験をさせられたことが一番の収穫です。
 
 本庄第一高校の選手のスキルの高さとまとまり、越谷西高校の高さとバランスの良さ、大変良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。
 
 第2クールも順調にこなし、怪我やアクシデントによるリタイヤしていた選手たちも戻り、会津合宿合宿に向けて走り出します。(汗)明日はOFFとなります。心と身体のリフレッシュと充電を行いましょう。
 7月28日(日)は、8:30からの午前練習となります。
 
 
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和元年7月29日(月)  11:30集合 12:00開始 15:00終了予定
       令和元年7月30日(火)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       『バスケットボールを好きだという気持ち』(笑) 


       *熱中症対策をお願いします。(飲料等)

       *HPには、3日前までに申し込みとなっていますが、
        3日前を過ぎてもぜひお越しください。
        よろしければご連絡ください。
 
 

 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything    

男子バスケットボール部(7月25日)

 7月25日(木) 第2クール 第3日
 
 本日は、13:00から春日部市立大沼中学校の選手たちとの合同練習となりました。中学校の顧問の先生が、普段の練習の中で上手くいかないことやチームの状況や目指すものなどを伺ってから練習を始めました。
 
 ドリブルが上達するために、どんなスキルトレーニングがあるのか?1つのメニューに1分から2分程度の短い時間を設定し、数多くのメニューをこなしていきました。完璧にできるまで待つのではなく、数多くの練習に触れる中で「これをやってみよう」と顧問の先生や選手たちが持ち帰って、普段の練習に取り入れてくれたら嬉しいですね。
 
 高校生たちのディフェンスのトレーニングにも付き合っていただき、最後はスクリメージ(5対5)にも参加して、約4時間の練習は終了しました。正直な感想としては、中学生たちのキラキラした目がとても印象的で、人が話しているときの姿勢であったり、練習への取り組みであったり、とても新鮮でした。出来ないからといって投げ出すのではなく、本日のように諦めずに練習していってくれることに期待しています。
 大沼中学校の選手たち、また一緒に練習しましょう。
 
 明日は、本庄第一高校と越谷西高校と練習試合となっております。
 暑い日となりそうですが、体調に気を付けて頑張らせたいと思います。
 
 
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和元年7月29日(月)  11:30集合 12:00開始 15:00終了予定
       令和元年7月30日(火)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ 

         *熱中症対策をお願いします。(飲料等)

 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘 
 
 
 
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために     

男子バスケットボール部(7月24日)

 7月24日(水) 第2クール 第2日
 
 本日は、千葉県立我孫子高等学校に1日遠征となりました。午前中は、ディフェンスの向上を目指し、3つの観点で合同練習を実施しました。「①動き出しの1歩目を素早く、スムーズに、どちらの足からステップしていくのか?」「②ハンドワーク」「③ドリブルを終えた選手に対して、リバウンドを取れれてしまった後の対処」の3つについて、いろいろな練習の中で意識をしながら確認していきました。
 
 午後は、チームを3年生を含むウインターカップ予選に向けたチームと1・2年生のトップチーム、1年生のみのチームの3つに分けて、10分の練習試合を繰り返し実施しました。
 
 久々に、太陽の日差しを感じ、30度を超える暑さの中でしたので、内容よりも暑さに対する弱さと慣れない感じが試合に出ていました。今までが涼しかったので、暑さに対する準備は、しっかりとしていきたいと思います。
 
 本日は、千葉県立我孫子高等学校男子バスケットボール部の選手・スタッフの皆様、大変お世話になりました。また、保護者の皆様、選手たちのために用意していただいた手作りのカレーライスなど大変おいしかったです。ありがとうございました。
 
 明日は、13:00から中学生たちとの合同練習となります。もう一度、原点であるファンダメンタルに目を向けて、抜け落ちているものを拾い、自分のスキルとできるようにしましょう。
 
  
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和元年7月29日(月)  11:30集合 12:00開始 15:00終了予定
       令和元年7月30日(火)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

          *熱中症対策をお願いします。(飲料等)
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘 
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(7月23日)


 7月23日(火) 第2クール 第1日
 
 本日は、8:30分から練習が始まりました。午後に全国高等学校バスケットボール選手権大会埼玉県予選の代表者会議、及び組み合わせ抽選が行われる予定なので、12:00までとなっていました。
 
 第1クールからの課題として残っているものと、第2クールでは高校生の新チームを相手に練習試合が組まれていますので、新たに約束事やチャレンジする内容に触れる練習となりました。ひたむきに取り組む1年生の中では、自分のスキルになってきている選手もいれば、まだまだ時間がかかりそうな選手もいます。できるようになりますから!地道に努力を続けましょう。
 
 明日は、千葉県立我孫子高等学校に遠征いたします。午前中は、合同練習を実施します。
午後には、練習試合を予定しています。良い経験となりますように!!
 
 午後抽選が行われました。ご報告いたします。
 
庄和高校の予定
  日  時  9月7日(土)14:30(トスアップ予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  県立大宮東高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(7月21日)

 7月21日(日) 第1クール 最終日
 
 本日は、午前中に春日部市立豊野中学校と春日部市立東中学校の2チームとの練習試合を実施しました。午後は、14:30からトレーニングを中心に実施しました。
 
 埼玉県大会を目前に控えている豊野中学校と東中学校を迎えて練習試合を行いました。庄和高校の選手たちは、第1クールで確認したり、練習してきたことをしっかりとプレーできるのかを練習試合という実戦の場で試してみることが目的でした。
 
 ディレクションの方法、オフェンスの約束事など詳しくはお話しできませんが、やろうとする姿勢も見られました、さらによくできていたケースもたくさん見られました。できないことについては、第2クール以降に課題としましょう。
 
 午後のトレーニングでは、自体重を負荷とするトレーニングを1時間半程度行い、7月16日から続く第1クールは、無事に終了となりました。
 
 明日はOFFです。休養を取り、リフレッシュしましょう。
 7月23日は、8:30~練習開始です。
 
 
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和元年7月29日(月)  11:30集合 12:00開始 15:00終了予定
       令和元年7月30日(火)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

          *熱中症対策をお願いします。(飲料等)
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘 
 
 
 
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために    

男子バスケットボール部(7月20日)

 7月20日(土) 第1クール 5日目
 
 本日の練習は、午前8:30から始まりました。
 湿度が高く、風も吹き込まない体育館では、蒸し風呂のような状態でした。ずっと涼しい気候だったためでしょうか?選手たちの汗もフロアーに滴り落ちていました。
 
 8:30からのルーティーンをこなし、3時間程度ファンダメンタル(基礎基本)の確認に時間をかけました。今まで一つのメニューをただこなしていた選手にとっては、そのメニューの中で求められるスキルやそのスキルが試合のどの場面で有効なのか?を考えるいい機会となったはずです。『 何を意識するのか? 』 選手にとって最大のテーマなのではないでしょうか?
 
 本日は、越谷市立光陽中学校の3年生が練習に参加してくれました。ファンダメンタルがしっかりしており、これからの成長が楽しみな選手でした。U15の選手ができるのですから、本校の1年生たちも頑張りましょう。
 
 明日は、9:00~練習試合、13:30~トレーニングの1日練習となります。7月16日から続いている第1クールの最終日、みんなで頑張りましょう。
 
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和元年7月29日(月)  11:30集合 12:00開始 15:00終了予定
       令和元年7月30日(火)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

          *熱中症対策をお願いします。(飲料等)
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘 
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(インターハイ予選を終えて)

 7月2日(火)16:00に3年生の卒業アルバム用の写真撮影があり、その後、新チームへの引継ぎを含めたミーティングを体育館2階アリーナ内で行いました。3年生たちは、それぞれどんな話をしてくれたのでしょうか?
 
 17:00過ぎに終了し、新チームのキャプテン、および副キャプテンが決定しました。
 キャプテン  大保 伊織 (2年) 豊野中出身
 副キャプテン 鈴木 直弥 (2年) 豊野中出身
 
 2年生6名、1年生14名、マネージャー5名の25名で新チームスタートです。よろしくお願いいたします。
 
 インターハイ予選では、3年生の意地が垣間見れたこと。負けたくない気持ちと負けられないプレッシャーの中で必死にバスケットボールを追いかけていた姿。2年3か月の総決算と言えるナイスゲームが続き、埼玉県第3位という結果で終了しました。
 数名の3年生が、9月7日(土)から始まる全国高等学校選手権大会(ウインターカップ)埼玉県予選に参加する予定です。応援よろしくお願いいたします。 
 
 
 『 夢は見るものではなく、叶えるもの 』
 
 これは、ある先生がミーティングで話していた言葉です。

 いつか県大会に行きたい!いつか関東大会に行きたい!と夢を見ることは誰でもできる。本当にその結果が欲しいのであれば、夢をかなえるために何をどのようにするべきなのか?そのプロセスが問われていると顧問は考えています。
  
 3年生の選手たちは、その 『 夢 』 を叶えたのです。
 3年生の選手たち、本当にお疲れ様でした。そして君たちと同じ時間を共有できたことに感謝しています。
 
 ありがとうございました。
 
 
『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和元年7月29日(月)  11:30集合 12:00開始 15:00終了予定
        令和元年7月30日(火)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
        令和元年7月31日(水)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

          *熱中症対策をお願いします。(飲料等)
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

男子バスケットボール部(6月24日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月14日(土)から 『 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技埼玉県予選会 』 に参加しております。6月24日は、準決勝と決勝戦・3位決定戦を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 
 準決勝戦 
(11:30) 
 6月24日(月) 会場:本庄シルクドーム

 
庄和高校 70 対 87 埼玉栄高校
    (15-19,10-26,20-23,25-19)
 
 
3位決定戦(14:30)
 6月24日(月) 会場:本庄シルクドーム
 
庄和高校 101 対 90 白岡高校
    (23-22,12-26,23-21,28-17,15-4) 
 
 以上の結果、
全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技埼玉県予選会第3位となりました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、卒業生やOBから小さなお子様まで、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。詳しくは、後日(期末テスト期間中にでも)あらためて報告させていただきます。
 
 追伸:まもなく1学期の期末テストとなります。3学年は、進路決定に向けての大切なテスト。1・2年生は、中間テストのしくじりを取り戻す大切なテスト。誰にとっても重要なテストとなります。勉強も頑張りましょう。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

 


 
 

男子バスケットボール(6月22日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月14日(土)から 『 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技埼玉県予選会 』 に参加しております。6月22日は、3回戦(ベスト4決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 
 6月22日(土) 会場:和光市総合体育館
 庄和高校 72 対 71 西武文理高校
    (15-19,25-16,11-22,21-14)
 
 以上の結果、3回戦を突破し、埼玉県ベスト4となりました。
 
 
 西武文理高校は、西部支部を代表する強豪校の1つです。選手の身体能力、バスケットボールのスキル、体格の良さや選手層に至るまで、我々はすべてにおいて劣勢であると自覚し、全力で試合に臨みました。本校の3年生たちのまとまりや勝ちたい意識が少しだけ相手を上回れたのではないかと思います。これで3大会連続のベスト4となりました。今度こそ!もう一つ上まで行きたいと思っています。 
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。次戦に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
庄和高校の予定
  日  時  6月24日(月)11:30(トスアップ予定)
  場  所  本庄シルクドーム
  対戦相手  埼玉栄高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 

 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。

 

 

男子バスケットボール部(6月16日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月14日(土)から 『 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技埼玉県予選会 』 に参加しております。6月16日は、2回戦(ベスト8決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 
 6月16日(日) 会場:本庄シルクドーム
 庄和高校 92 対 78 豊岡高校
    (26-16,12-25,30-12,24-25)
 
 以上の結果、2回戦を突破し、埼玉県ベスト8となりました。
 
 
 毎年のことですが、インターハイ予選という大会そのものに、独特の空気というか、雰囲気があるように感じています。どのチームも3年生たちの「想い」とか「必死さ」がチームを突き動かし、ときとして大きな成果を得ることがあると思っています。同じ高校生たちが行うバスケットボールの試合ですから、勝敗は終わってみなければわかりません。指導者も選手と同様に、不安や緊張を感じています。
 
 1回戦の春日部高校は、試合開始からの怒涛の攻撃、シュートの確率は本当に高かったです。東部支部の伝統校であり、強豪校の意地を感じさせられました。少しずつ追いつき、ここ!というタイミングでフレッシュな選手を投入し、一気に逆転することができました。春日部高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 2回戦の豊岡高校は、昨年度のインターハイ予選でも戦わせていただきました。大きな選手が2人いて、アウトサイドにペネトレイトが得意な選手と、3ポイントシュートが得意な選手がおり、とてもバランスの良いチームです。後半に入ってから、ポイントを絞ってディフェンスをしたところ、少しずつリードを奪い、何とか勝利を手にすることができました。豊岡高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。来週に向けて、調整をしっかりしていきたいと思います。次戦も、応援よろしくお願いいたします。

 
 
庄和高校の予定
  日  時  6月22日(土)14:30(トスアップ予定)
  場  所  和光市総合体育館
  対戦相手  西武文理高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 
Challenge everything  

 

 

男子バスケットボール部(6月14日)

庄和高校男子バスケットボール部は、全国高等学校総合体育大会バスケットボール大会埼玉県予選会に6月14日(土)から始まりました。本日は、1回戦(ベスト16決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 6月14日(土) 会場:越谷市立総合体育館
 庄和高校 84 対 68 春日部高校
    (16-30,16-12,23-18,29-8)
 
 以上の結果、1回戦を突破し、埼玉県ベスト16となりました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。
 
庄和高校の予定
  日  時  6月16日(日)13:00(トスアップ予定)
  場  所  本庄シルクドーム
  対戦相手  県立豊岡高等学校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために  

 

 

男子バスケットボール部(インターハイ予選)

 6月10日(月)午後、インターハイ埼玉県予選会の抽選会と代表者会議が行われました。抽選結果・組み合わせにつきましては、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 組み合わせが決定し、埼玉県の第3シードということになりました。(大汗)
 一番実力と実績の伴わないチームであることは自覚しています。持てる力のすべてではなく、全部絞り出して、さらに100%の力を出し続けないと勝負にならないのが、勝った経験の少ないチームが直面するインターハイ予選(トーナメント戦)となります。

 コンディショニングの面では、体育祭を挟んで自己管理の出来ない選手は体調がととのいません。さらにこの季節は暑さと寒さが繰り返され、風邪なんてひいてしまえば、もちろん・・・(涙)

 選手層が厚いとは言えない庄和高校。一歩ずつ確実にすすみ、本番において実力以上の力を出せるように調整していきたいと考えています。

 応援をよろしくお願いいたします。
 
  
 庄和高校の予定
  日  時  6月14日(金)10:00(トスアップ予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  春日部高校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(関東大会③)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月1日(土)から始まる 『 関東高等学校バスケットボール大会 』 に参加をするため、5月31日(金)より山梨県富士吉田市に遠征いたしました。
 6月1日(土)は、東京都代表の保善高校との対戦となりました。
 
6月1日(土) 会場:鐘山スポーツセンター総合体育館
 庄和高校 67 対 82 保善高校
    (22-25,15-14,13-18,17-25)
 
 以上の結果、1回戦敗退となりました。
 
 すべてが初体験となる関東大会でした。緊張しないはずはありません。そのような中でもいつも通りに近いパフォーマンスが出せたこと。手を伸ばせば届きそうなところに、関東大会での『1勝』があることを実感できる良い試合だったのではないかと思います。
 保善高校の選手一人ひとりの質の高さや身体の大きさに加え、大事な場面でしっかりと仕事ができる選手がたくさんいました。まだまだ足りないものがたくさんあることを教えていただいたような気がしています。保善高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 山梨県富士吉田市の会場まで応援に来ていただいた保護者の皆様、校長先生をはじめとする本校教諭の皆様、いつも本校バスケットボール部を支えていただいている業者の皆様、本当にありがとうございました。感謝しております。
 
 埼玉に帰れば、すぐにインターハイ予選が待っています。怪我をした選手がいない状態で帰れること、今の状況(関東大会1回戦敗退)に満足していないことが、次のモチベーションとなり、新たな活躍を予感しています。チーム全員で取り組みますので、応援をよろしくお願いいたします。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything  

 

 

男子バスケットボール部(関東大会②)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月1日(土)から始まる 『 関東高等学校バスケットボール大会 』 に参加をするため、5月31日(金)より山梨県富士吉田市に遠征いたしました。

 5月31日(金)、鐘山スポーツセンター総合体育館にて11:00から公式練習を行いました。たまたま、バスケットコート1面を使用させていただき、体を動かし、ボールを触り、シュートを打って会場に慣れることだけを考えて1時間を過ごしました。その後12:30には会場を出発し、昼食へ!!
 浅間神社そばにある 『 浅間茶屋 』 さんで全員で「ほうとう」を食べました。選手たちは美味しかったのでしょうか?(笑)
 一度、宿泊場所の 『河口湖レイクサイドホテル』 に行き、少々休憩の後、17:00から開会式に参加しました。
 
 6月1日(土)、いよいよ試合です。選手・マネージャー・スタッフ総勢40名にて、関東大会に参加いたします。全力で頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。
 
庄和高校の予定
  日  時  6月1日(土)10:30(トスアップ予定)
  場  所  鐘山スポーツセンター総合体育館
  対戦相手  保善高校(東京都代表)

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために    

男子バスケットボール部(関東大会①)

 庄和高校男子バスケットボール部は、6月1日(土)から始まる 『 関東高等学校バスケットボール大会 』 に参加をするため、5月31日(金)より山梨県富士吉田市に遠征いたします。

 5月31日(金)は、公式練習が、鐘山スポーツセンター総合体育館にて11:00から1時間行われます。その後16:00から代表者会議、17:00から開会式が行われます。
 
 選手・マネージャー・スタッフ総勢40名にて、関東大会に参加いたします。全員で頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。
 
 
庄和高校の予定
  日  時  6月1日(土)10:30(トスアップ予定)
  場  所  鐘山スポーツセンター総合体育館
  対戦相手  保善高校(東京都代表)

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
   Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
  

男子バスケットボール部(5月18日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、関東高等学校バスケットボール大会埼玉県予選会に5月11日(土)から参加をしています。5月18日は、準決勝と決勝戦・3位決定戦を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
準決勝戦
 5月18日(土) 会場:越谷市立総合体育館
 庄和高校 62 対 85 埼玉栄高校
    (13-19,20-16,11-30,18-20)
 
3位決定戦 
 5月18日(土) 会場:越谷市立総合体育館
 庄和高校 83 対 72 白岡高校
    (15-16,29-20,23-17,16-19)
 
 以上の結果、関東大会埼玉県予選会第3位となりました。
 
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、卒業生やOBから小さなお子様まで、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。詳しくは、後日あらためて報告させていただきます。
 
 追伸:本校バスケットボール部の生徒たち、本当によく頑張りました。今からすぐに切り替えて、中間考査に向けての勉強にも全力で臨みましょう。笑
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 


 

 

男子バスケットボール部(5月17日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、関東高等学校バスケットボール大会埼玉県予選会に5月11日(土)から参加をしています。5月17日は、3回戦(ベスト4決め)関東大会出場決定戦を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 5月17日(金) 会場:越谷市立総合体育館
 庄和高校 78 対 63 川口北高校
    (5-19,20-10,24-11,29-23)
 
 以上の結果、3回戦を突破し、埼玉県ベスト4となりました。
 そして、初の関東大会(山梨県開催)出場が決定しました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、卒業生やOBから小さなお子様まで、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。詳しくは、後日あらためて報告させていただきます。
 
庄和高校の予定
  日  時  5月18日(土)11:30(トスアップ予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  埼玉栄高校(第2シード)

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   
 

 

男子バスケットボール部(5月12日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、関東高等学校バスケットボール大会埼玉県予選会に5月11日(土)から参加をしています。5月12日は、2回戦(ベスト8決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 5月12日(日) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 81 対 63 慶應義塾志木高校
    (18-17,25-18,18-7,20-21)
 
 以上の結果、2回戦を突破し、埼玉県ベスト8となりました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、卒業生やOBから小さなお子様まで、ありがとうございました。皆さんの応援感謝しております。
 
庄和高校の予定
  日  時  5月17日(金)14:30(トスアップ予定)
  場  所  越谷市立総合体育館
  対戦相手  県立川口北高校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 


 

男子バスケットボール部(5月11日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、関東高等学校バスケットボール大会埼玉県予選会に5月11日(土)から参加をしています。5月11日は、1回戦を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。  
 http://hs.saitamabasketball.com/ 
 
 5月11日(土) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 116 対 55 所沢西高校
    (30-8,23-19,34-14,29-14)
 
 以上の結果、1回戦を突破し、埼玉県ベスト16となりました。
 
 本日も試合会場に応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。皆さんの応援、心強かったです。
 
庄和高校の予定
  日  時  5月12日(日)13:00(トスアップ予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
  対戦相手  慶應義塾志木高校

  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 
 

男子バスケットボール部(4月)

  4月に入り、春休みの疲れが出始めるところで、強豪校やフィジカルトレーニングなど、逃げ出したくなるほどきつい状況や、厳しい状況になってきました。1人1人の頑張り、チームとしての役割や課題について、全員で取り組めていたと思います。
 
 新年度が始まり、怪我をしていた選手や、疲れがたまった選手たちのリフレッシュからスタートしました。新入生が入学し、部活動紹介や体験入部期間があり、14名の選手と3名のマネージャーが入部しました。これからの活躍に期待したいと思います。
 
 4月中は、県外チームとの練習試合を週末に行いました。新島学園(群馬県)、流通経済柏(千葉県)、匝瑳高校(千葉県)、科学技術学園日立(茨城県)等、皆様大変お世話になりました。
 5月11日(土)から始まる、関東大会埼玉県予選に向けて、確実に準備を進めたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 かたつむりの歩みは、決して止めない! 止まらない!!
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(4月4日~6日)

 春季休業中の庄和高校男子バスケットボール部は、『3勤1休』3日間、練習や練習試合などを行い、1日OFFを入れる4日間のパッケージにして予定を組みました。
 
 春季休業中を通じて、チームの現在位置を把握し、強化試合を多数予定して、課題としていることや苦手としていることに対する改善を目的としています。
 選手個人には、スキルアップを考えて取り組んできたことに対する自己評価をしてもらい、継続するべきことと、改善をしなければならないことに気づいてもらうことが目的となります。 
 
 4月4日(木)から4月6日(日)の3日間は、通常の練習と練習試合、中学生たちとの合同練習を実施しました。
  4日 : 午前:練習(8:30から13:00)
  5日 : 午後:練習試合(大宮北高校、川越工業高校)
  6日 : 午前:合同練習(春日部市立葛飾中学校)
 相手をしていただいたチームのスタッフ・選手の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
 ハードゲームの中から見つけた課題を、選手たちに理解させ、意識した練習をするいい機会を得た3日間でした。チームの現在地からさらなる高みを目指して、一つずつステップアップしていきたいと考えています。5日には、「埼玉カップ」の会場となる上尾運動公園体育館の試合会場準備を行った後、練習試合をさせていただきました。大宮北高校、川越工業高校のスタッフ・選手の皆様、ありがとうございました。
 
 6日は、中学生との合同練習の中で、自分たちが当たり前としていることを、何もわからない中学生たちに、言葉で伝え、行動(実技)を見せたり、実際にプレーをさせてから説明やアドバイスをしたりと、いろいろな手段で一緒に練習をしていました。主体性やコミュニケーション能力の向上を目的にしている今だからこそ、良い経験だったのではないかと感じています。
 来週もよろしくお願いいたします。
 
 新学期が始まります。スタートダッシュの準備はよろしいでしょうか?
 
 
  
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(3月31日~4月2日)

 春季休業中の庄和高校男子バスケットボール部は、『3勤1休』3日間、練習や練習試合などを行い、1日OFFを入れる4日間のパッケージにして予定を組みました。
 
 春季休業中を通じて、チームの現在位置を把握し、強化試合を多数予定して、課題としていることや苦手としていることに対する改善を目的としています。
 選手個人には、スキルアップを考えて取り組んできたことに対する自己評価をしてもらい、継続するべきことと、改善をしなければならないことに気づいてもらうことが目的となります。 
 
 3月31日(日)から4月2日(火)の3日間は、練習試合の合間に梅原トレーナーによるトレーニングを実施しました。
 31日 : 練習試合:匝瑳高校(千葉県)、科学技術学園日立(茨城県)
  1日 : 午後:梅原トレーナーによるトレーニング
  2日 : 練習試合:市立柏高校(千葉県)、米沢中央高校(山形県)、柏南高校(千葉県)
 相手をしていただいたチームのスタッフ・選手の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
 この3日間は3クール目となりますので、より条件を厳しくしてその中でも主体性やコミュニケーション能力の向上を目的にして取り組みました。普通であれば、全力のトレーニングの次の日にハードゲームを入れることはしないでしょう。強豪校との練習試合から怪我をする選手、体調を崩す選手も出てきます。それでもさらに押して、チームの現在地と個人の自己評価をしっかりさせて、来たる関東大会予選やインターハイ予選に向けて準備していきたいと考えています。
 
 選手層が厚いわけではないので、本当に苦しい3日間でした。中でも新3年生の頑張りが目立ちました。新2年生が怪我や体調不良に見舞われる中、3年生の底力を見たような気がします。これこそ1年間のキャリアの差なのでしょうか?新2年生の奮起に期待したいですね。
 
 出てきた課題と正面から向き合って、一つずつ前に進みたいと思います。
 3日間で、多くの素晴らしいチームと対戦出来たこと。必死にトレーニングできたこと。満足しております。一筋の光は消えてまいせんのでこの先につなげたいと思います。
 
 
  チームのスローガン 「 
Challenge everything 

男子バスケットボール部(3月27日~29日)

 3月22日(金)に平成30年度の修了式があり、23日(土)から春季休業に入りました。
 庄和高校男子バスケットボール部は、『3勤1休』3日間、練習や練習試合などを行い、1日OFFを入れる4日間のパッケージにして予定を組みました。
 
 春季休業中を通じて、チームの現在位置を把握し、強化試合を多数予定して、課題としていることや苦手としていることに対する改善を目的としています。
 選手個人には、スキルアップを考えて取り組んできたことに対する自己評価をしてもらい、継続するべきことと、改善をしなければならないことに気づいてもらうことが目的となります。
 
 3月27日(水)から29日(金)の3日間は、高崎商業高校に遠征しました。
 27日 : 午前:練習試合(高崎商業) 午後:合同練習
 28日 : 練習試合:高崎商業高校、桐生第一高校
 29日 : 午前:練習試合 午後:練習試合+合同TR
 相手をしていただいたチームのスタッフ・選手の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
 今回の3日間は、慣れている自分たちのホームグラウンドではなく、アウェイの雰囲気を感じること、課題としている主体性やコミュニケーション能力の向上を目標に、合同練習、練習試合に臨みました。
 
 高崎商業高校の渡辺先生に、チャレンジカップから顧問が悩んでいたことを、最初の試合で見抜かれました。恥を忍んで合同練習をお願いしました。快く引き受けていただいた渡辺先生、高崎商業の選手たち、本当にありがとうございました。
 
 3日間の練習試合の中で早速変化がみられました。一過性のものではなく、本物のスキルにつなげられるようにしていきたいです。相変わらず流れの悪い時に、それを打破する声かけや、失敗を恐れないプレーや積極的な行動がまだまだ足りません。さらに顧問も我慢が足らないのは、チャレンジカップの時と変わらず、、、申し訳ございません。未熟です。
 
 3日間で、多くの素晴らしいチームと対戦出来たこと。一緒に練習できたこと。心から感謝しております。一筋の光を見いだせたような気がします。次につなげたいと思います。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(3月23日~25日)

 3月22日(金)に平成30年度の修了式があり、23日(土)から春季休業に入りました。
 庄和高校男子バスケットボール部は、『3勤1休』3日間、練習や練習試合などを行い、1日OFFを入れる4日間のパッケージにして予定を組みました。
 
 春季休業中を通じて、チームの現在位置を把握し、強化試合を多数予定して、課題としていることや苦手としていることに対する改善を目的としています。
 選手個人には、スキルアップを考えて取り組んできたことに対する自己評価をしてもらい、継続するべきことと、改善をしなければならないことに気づいてもらうことが目的となります。
 
 3月23日(土)から25日(月)の3日間は、「UA&VLチャレンジカップ」に参加しました。
 23日 : 北杜高校(山梨県)、横須賀総合(神奈川県)
       聖和学園(宮城県)、新潟工業(新潟県)
 24日 : 聖和学園(宮城県)、関東学院(神奈川県)
       横浜創学館(神奈川県)、川越南高校、坂戸高校
 25日 : 新潟工業(新潟県)、聖和学園(宮城県)
       春日部、春日部東
 相手をしていただいたチームのスタッフ・選手の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
 本番の試合前は、たくさんの情報を整理し、これでもかといろいろなことを準備して試合に臨みます。これらの作業はコーチ、スタッフ、選手がみんなで取り組むものですが、この春季休業中の練習試合では、選手たちに自主性・主体性を求めていきたいと考えていました。初めて対戦するチームや選手にどのような試合をするのか?どのように対応するのか?を筆頭に、選手がどのような言葉を発したり、協力するのか?しないのか?、うまくいかない場面ではどのような行動・態度・言動をするのか?などいろいろなことに注目していました。
 
 当然ですが、コーチも言いたいことを我慢していようと思っていますが、、、うまくいかない場面ではタイムアウトを取ったり、ヒントよりも答えに近いことを助言や指導していました。反省です。チーム・選手・コーチともにまだまだ未熟でした。
 
 3日間で、多くの素晴らしいチームと対戦出来たこと。アンダーアーマーさんやバイオレラさんなどの企業や、お弁当屋さんやケイタリングの業者さん、貸し布団屋さんの協力や、保護者の皆様のご協力によって、埼玉で行われる「チャレンジカップ」も、8回目が無事に終わることができました。
 
 皆様のおかげです。ありがとうございました。
 

  Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(入学許可候補者説明会)

 明日、平成31年3月20日(水)午後に入学許可候補者説明会が行われます。
 
 午前中には、制服採寸や体操着の採寸が入っており、新入生の皆さんとその保護者の方々も1日がかりの来校日となります。
 
 午後からの説明会終了後、本校2階「社会科室」(体育館から一番近い東階段を2階に降りて左手にある教室となります)にて、男子バスケットボール部の入部説明会を実施いたします。配布文書には、「OC室」とあるかもしれませんが、「社会科室」となっています。お気を付けください。 
 
 部長、及び顧問からのあいさつ。活動内容の説明。チームウエアの紹介。部費についての説明。春季休業中の活動日程と参加する場合の説明などを予定しています。
 
 『 Shall  We  Basketball 』
 初心者も経験者も関係ありません。「バスケットボールが好きだ」「バスケットボールをやってみたい」という人から、1人の力ではかなわなくても、みんなで力を合わせたら、できそうもないこともできるようになるのではないかと希望を持っている人たちも、一緒にバスケットボールをしませんか?
 
 よろしくお願いいたします。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(第37回 卒業式)

 平成31年3月12日(火)、埼玉県立庄和高等学校 第37回卒業証書授与式が行われました。
 男子バスケットボール部においては、4名の選手と1名のマネージャーが無事卒業いたしました。
 
 ご卒業、おめでとうございます。
 
 顧問の私とともに庄和高校に入学した選手たち、彼らに対するおもい入れはとても強いです。地区大会を勝ち抜くなんて到底考えられないような部活動の状況の中で、一生懸命取り組んでくれた選手たちに感謝しております。
 
 最終的には、埼玉県大会のベスト16まで行けたのは、どんな時もサボることなく、コツコツと努力をし、あきらめなかったキャプテンの櫻井君がいたからこそ、成し遂げられたと思っています。さらに本日、櫻井君が 『 体育優良児童生徒表彰 』 を卒業式の中で受けたことが、自分のことのように嬉しかったです。
 また、副キャプテンの南君が 『 皆勤賞 』 の卒業生代表として登壇した姿に感動していました。学年生徒の代表として、・・・ 本当に夢のようでした。
 
 卒業生たちが残してくれた財産が、現在の庄和高校のバスケットボール部に大きな影響を与えてくれています。卒業生たちに良い報告ができるように現役選手たちとともに頑張りたいと思います。
 
 いろいろな進路に進む37期生達が、社会の一員として、貢献できる人物であると信じています。

 
 【 たゆまざる あゆみおそろし かたつむり 】 
 朝、家を出たところ紫陽花の下のほうにいたかたつむりが、夕方に帰宅してみると紫陽花のてっぺんにかたつむりがいた。
 かたつむりの歩みは遅くとも、続けていけばその結果紫陽花のてっぺんにだって登れる。
 かたつむりの歩み(継続する能力)(着実に進む能力)とは、なんとおそろしいことか!!

 皆さんの活躍に期待しています。『 がんばれ、卒業生 』

 
 保護者の皆様、3年間大変お世話になりました。部活動に対するご理解とご協力、ありがとうございました。
 
 

 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(2月)

 庄和高校男子バスケットボール部の2月の活動をご報告いたします。
 
 2月3日(日)春日部ウイングハットにて、第49回春日部市バスケットボール選手権大会に参加しました。結果は、以下の通りです。
 
 1回戦 庄和高校 68対57 サルーテ
 2回戦 庄和高校 68対99 サークル

 
 以上の結果、2回戦敗退となりました。
 
 一般のクラブチームの方々にお相手をしていただき、心から感謝いたしております。高校生たちにはない強さや上手さ、経験がもたらす洗練されたバスケットボールを肌で感じることができました。この大会に参加を呼び掛けていただいた、春日部市バスケットボール協会の皆さま、大会運営に携わっていた皆様、また誘っていただけるチームとなれるように頑張りたいと思います。ありがとうございました。
 
 2月10日(日)には、『1年生vs2年生』の意地のぶつかるガチンコチーム内ゲームを行いました。もちろん結果は、、、2年生の勝利!!悔しそうな1年生の顔を見られたことが収穫でした。(笑)
 
 2月16日(土)には、県立蕨高校と練習試合を行いました。
 週末に必ず試合をいれて、見直しの時期に来ている個人スキルの確認に使っていました。まず、フィジカル面を見直しています。トレーナーからのメニューも新しい段階に入りました。バスケットボールのスキルについても、「ここから?」と思うくらい初歩的なハンドリングやボディーコントロールなど確認の毎日でした。
 
 2月の末には学年末考査となります。全員、負けが許されない戦い(テスト)となります。計画的に、コツコツと取り組めるでしょうか? 
 
 
 「
 Keeps going and  going and going 

    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(1月後半)

 埼玉県新人大会が終わり、1月の後半の男子バスケットボール部の活動についてご報告させていただきます。
 
 1月26日(土)AM、県立白岡高校にて東部支部選抜選手選考会が行われました。本校バスケットボール部からは、5名(岩浪亮太郎君、恩田学門君、八巻颯太君、徳諭君、岩田稜平君)が参加いたしました。
 
 選考の結果、岩浪亮太郎君(葛飾中学校出身、スモールフォワード)
       恩田学門君 (幸手西中学校出身、パワーフォワード)

 
 以上の2名が、東部支部選抜選手に選出されました。
 
 選考会で選ばれた13名の選手とともに東部支部の代表として、力を合わせて四支部大会【2月17日(日)上尾運動公園体育館にて開催予定】での活躍に期待しております。
 応援よろしくお願いいたします。 
 
 
 1月26日(土)と27日(日)の2日間、「中川カップ」に参加させていただきました。26日には、草加東高校と越谷西高校。27日には、八潮高校と越谷東高校と試合をさせていただきました。会場校となっていた、草加東高校と越谷東高校の皆さん、大変お世話になりました。
 また、2日間を通して4試合を行い、選手たちの経験値を上げること。バスケットボールのルールへの対応や、スキルの見直しを行う良いきっかけとなりました。中川カップを運営されていた皆様、来年も呼んでいただけるチームとなれるように頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。そして、ありがとうございました。
 
 
 
 チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(1月20日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会に1月13日(日)から参加をしています。1月20日は最終日。決勝リーグ(第2戦と第3戦)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。   
http://hs.saitamabasketball.com/ 
 

 1月20日(日) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 66 対 110 正智深谷高校
    (19-26,14-28,18-31,15-25)
 以上の結果、決勝リーグ「2敗」となりました。
 
 1月20日(日) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 91 対 87 本庄東高校
    (26-30,16-19,31-7,18-31)
 
 以上の結果、決勝リーグ「1勝2敗」となり、
  庄和高校 初の  『 埼玉県 第3位 』 となりました。

   
 
 昨日、1敗しましたが、リーグ戦ですからあと2試合予定されています。
 埼玉県でトップを走り続ける絶対王者の「正智深谷高校」にチャレンジさせていただきました。とにかく「怖がってしまったら、どこまでもやられてしまうので、勇気をもって前に出ること」を合言葉に、そして最後まで戦うことをルールにして試合に臨みました。
 
 当たり前のようですが、とても強かったです。本物の強さ、全国大会等で戦うための準備が整っているチームとの試合で、足らないものが、選手たちも肌で感じることや知ることができたと思います。何よりも正面から挑んだ庄和高校の選手たちを誇りに思います。さらに正面から挑む挑戦者に、正面から受けていただき、最後まで全力で戦っていただけたことに感謝しております。正智深谷高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。 
 
 第2試合は、北部地区優勝、第3シードの伊奈学園総合高校を破って勝ち上がった「本庄東高校」にチャレンジさせていただきました。フルコートを走り、スピードの速いバスケットボールを展開し、高確率のシュートをたたきこむ。魅力あるバスケットボールを展開する強豪チームです。
 
 お互いにオフェンスのやりあいからスタートし、ハーフタイムでは7点差のビハインド。第3ピリオドに逆転して、4点差勝利となりました。終わった瞬間にうれしさよりも、終わったことにホッとした感じでした。緊張感のある中で、点数を取り合う試合を行い、最後まで戦えたことに満足しています。本庄東高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 本日もたくさんの保護者の皆さま、本校関係者の皆様、本校の生徒たち、応援していただきありがとうございました。
 新しいチャレンジに向かって頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
 
 
 
『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(1月19日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会に1月13日(日)から参加をしています。1月19日は、決勝リーグ(第1戦)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。   
http://hs.saitamabasketball.com/ 
 

 1月19日(土) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 65 対 92 埼玉栄高校
    (21-23,6-21,15-15,23-33)
 
 以上の結果、決勝リーグ「1敗」となりました。
 
 
 本日は、埼玉栄高校(第2シード)との試合でした。スタッツで比較しても、3ポイントシュートの確率、2ポイントシュートの確率、リバウンドの数など何を取っても負けでした。自分たちの試合にはさせてもらえず、苦しい試合でした。その苦しい試合から、最後まであきらめずに戦う姿勢を見せてくれたことは、財産となるでしょう。選手たちの目は死んでいません。心も萎えてはいません。また明日、切り替えて頑張りましょう。
 
 本日の試合の中に、今後の庄和高校が進むべきチームの方向性や、さらに良いチームとなる課題をたくさんいただけたことに感謝しています。今、埼玉県で公式戦(新人大会)の試合ができるチームは4つ。その4チーム中で、もがき苦しんで勝利を目指し、たくさんの課題をもらい、ついでに勝てたら大ラッキー。といったところでしょうか?すべてのことを前向きにとらえ、明日も頑張りましょう!!
 
 本日もたくさんの保護者の皆さま、本校生徒たち、応援していただきありがとうございました。明日も部員全員で勝利を目指して頑張ります。応援よろしくお願いいたします。
 
 庄和高校の予定
  日  時  1月20日(日) 11:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
 
 対戦相手  正智深谷高校 
 
  日  時  1月20日(日) 14:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
 
 対戦相手  本庄東高校  

 
  *応援よろしくお願いいたします。

  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(1月18日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会に1月13日(日)から参加をしています。1月18日は、4回戦(ベスト4決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。   
http://hs.saitamabasketball.com/ 
 

 1月18日(金) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 88 対 68 川口北高校
    (26-12,24-16,10-25,28-15)
 
 以上の結果、埼玉県ベスト4となり、決勝リーグに進出となりました。
 
 
 本日は、埼玉県の公立高校の雄、第4シードの川口北高校との対戦となりました。川口北高校とは、定期的に練習試合はさせていただいていますが、いつも勉強をさせていただいています。連続したスクリーンやカッティング、的確な状況判断から行われるモーションオフェンス。全体に身長が小さくてもディフェンスとリバウンドは非常に強い、能力のない我々のようなチームの模範となるチームです。
 
 「 Challenge Everything 」とチームのスローガンを決めてから3年目、本当の意味でのチャレンジするゲームが、本日のゲームだったと思います。チームの内情を詳しくお話することは、大会が続いていますので避けますが決していい状態ではありません。(感染症など)バスケットボール以外のところでの心配事がたくさんあり、ギリギリの状態とギリギリの人数で戦っています。
 
 本日のゲームは、「このゲームに、すべてをかける」をテーマに、試合を行った結果、良い結果を生むことができました。平日にもかかわらず応援に来ていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。会場で勝利の瞬間を共有できたことが何よりも嬉しかったです。大会は続きますが、よろしくお願いいたします。
 
 決勝リーグでは、新たな挑戦にワクワクしながら、1試合ずつ戦っていきたいと思います。1試合目は、埼玉栄高校(第2シード)となります。応援よろしくお願いいたします。

 庄和高校の予定
  日  時  1月19日(土) 12:00(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
 
 対戦相手  埼玉栄高校 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 
 

男子バスケットボール部(1月14日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会に1月13日(日)から参加をしています。1月14日は、3回戦(ベスト8決め)を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。   
http://hs.saitamabasketball.com/ 
 

 1月14日(月) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 75 対 59 川越東高校
    (14-11,20-16,23-13,18-19)
 
 以上の結果、埼玉県ベスト8となり、4回戦進出となりました。
 
 
 いよいよ8シードのチームとしては、勝って当たり前と言われるでしょうが、『 県大会のベスト8 』とは、庄和高校にとって2度目のチャレンジになります。
 川越東高校のトレーニングコーチは、庄和高校と同じ梅原さんです。チーム全体が良く鍛えられており、10人くらいの選手をとっかえひっかえしながら戦える、西部支部予選第3位のチームです。
 
 庄和高校(ペース)の試合にできるように、どのような準備(心と身体)をしなければならないか?と、1ゲームを通して、リバウンドを制するために努力をし続けられるか?をテーマに試合に臨みました。ゲーム開始は、最悪のスタート。すべて受け身になり、0-10から始まりました。体を張ったディフェンスに苦しめられ、粘るオフェンスにねじ込まれ、前半終わって34-27。少しづつペースをつかんで、終わってみれば、75-59で勝利となりました。
 
 とにかく、勝ってホッとしています。庄和高校バスケットボール部始まって以来のベスト8となりました。関係者の皆様にも喜んでいただけるかな?本日もたくさんの保護者の方々、卒業生やOB、本校の生徒たちに応援していただき、ありがとうございました。さらなるビッグチャレンジが続きますので、応援よろしくお願いいたします。
 
 次戦は、埼玉県の公立高校の雄、第4シードの川口北高校との対戦となります。全員で必死に戦いたいと思います。よろしくお願いいたします。
 
 庄和高校の予定
  日  時  1月18日(金) 14:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
 
 対戦相手  川口北高校 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(1月13日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、埼玉県新人大会に1月13日(日)から参加をしています。1月13日は、2回戦を行いました。
 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。   
http://hs.saitamabasketball.com/ 

 1月13日(日) 会場:上尾運動公園体育館
 庄和高校 90 対 28 獨協埼玉高校
    (25-4,15-10,24-8,26-6)
 
 以上の結果、3回戦進出となりました。

 
 昨年の新人大会の経験から学んだことがたくさんありました。大会本番までは、抽選から約1か月間あり、その間に起こるアクシデントや強化するときに気を付けなければならないこと。冬休み、年末年始の過ごし方や県大会までの調整の仕方など、そして何よりも、選手は緊張するものなのだということ。思うようにならないまま、試合を迎えていた昨年とどのように変わったのか?それが初戦に出るのではないかと思っていました。
 
 獨協埼玉高校は、前日の試合において2回の延長戦を制して勝ち上がってきた勢いのあるチーム。強くて頼れるインサイド、アウトサイドのシューター、そつなくこなす好プレイヤーが揃うチームです。
 相手にとっての2戦目、我々にとっての初戦。試合の入りだけに集中して試合が始まりました。試合内容は、まだまだ改善の余地がたくさんありますが、明日につながる試合ができた事に満足しています。
 
 本日も保護者の皆様、OB、中学3年生や小さなお子様まで応援していただきありがとうございました。明日も目の前の試合に集中し、全員で頑張りたいと思います。明日もよろしくお願いいたします。
 
 庄和高校の予定
  日  時  1月14日(月) 11:30(試合開始予定)
  場  所  上尾運動公園体育館
 
 対戦相手  川越東高校 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *会場へは、公共交通機関をご利用ください。 
 
 
 「 Keeps going and  going and going 
    ずっと、ずっと、ずっと前進する。
 

男子バスケットボール部(2019年のはじめに)

 あけましておめでとうございます。
 本年も男子バスケットボール部、
      庄和高校をよろしくお願いいたします。 
 
 1月3日に体育館を軽く掃除し、清め、練習を開始しました。その後、近所にある香取神社に部員とスタッフで初詣に行きました。大きな怪我をしないように、さらなる飛躍の年となるように、願いを込めてお参りしました。
 午後は、梅原トレーナーによるフィジカルトレーニングの楽しい4時間となりました。(笑)
 
 1月5日(土)、慶應義塾志木高校を会場に、前橋商業高校(群馬県)、拓大紅陵高校(千葉県)、慶應義塾志木高校と練習試合をさせていただきました。
 固く守り、よく走り、高確率のシュートを次々と決める前橋商業高校。ゾーンディフェンスを駆使し、優秀なポイントガードが中心となって、ゲームをコントロールする慶應義塾志木高校。身体的スキルの高さと、サイズのあるインサイドプレイヤーを持ち、攻守のバランスのとれた拓大紅陵高校。みなさんに良い経験と勉強をさせていただきました。ありがとうございました。
 
 今週末には、埼玉県新人大会が始まります。
 調整と準備をしっかりおこない、全力で大会に臨みたいと思います。
 
 高校3年生と中学3年生の受験を控えているバスケットボールプレイヤーの皆さんもあと少しで本番をむかえることでしょう。
 調整と準備をしっかりおこない、全力で入試にのぞんでください。きっと良い結果が待っていることでしょう。お互いあとひと踏ん張り、頑張りましょう。
 
 
  チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(2018年の終わりに)

 2018年もあと2時間となりました。

 男子バスケットボール部の部員たちは、各家庭のお手伝いや冬休みの課題等に時間を有効に使っていることでしょう。
 
 1年を振り返ると、夢のような時間を過ごせたような気がします。地区大会で目の前の試合にこだわったチームが、気が付けば地区のベスト4となり、秋の県新人大会東部支部予選では、全勝での優勝を決めることができました。もちろん昨年の今頃、このような結果を予想はできませんでした。 

 
 現在の2年生が入学してからの1年9か月間と1年生が入学してからの9か月間は、あっという間でした。庄和高校男子バスケットボール部がどんどん変わっていくのと同時に、結果もともなっていく。まさに夢のような時間でした。選手たちに感謝しています。ありがとう。
 
 2019年は、庄和高校男子バスケットボール部が、どのような道を切り開いていくのか?を楽しみにしています。さらに飛躍する年となるように頑張りたいと思います。学校関係者、保護者の皆様のご協力のもと、皆様に応援されるチームを目指して、チーム一丸となってチャレンジしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
 
 
 チーム愛称:POLARBEARS 
         ポーラーベアーズ
(ホッキョクグマ)
 スローガン:Challenge everything

         すべてのことに挑戦する
 

 今年もお世話になりました。
 来年もよろしくお願いいたします。

男子バスケットボール部(12月②)

 12月15日(土)と16日(日)は、千葉県立東葛飾高等学校と千葉県立野田中央高等学校を会場に練習試合を行いました。
 国府台高校、津田沼高校、成田北高校、野田中央高校、市立柏高校、東葛飾高校、浦和実業高校、川口北高校に相手をしていただきました。
 
 期末試験明けの土日でした。体力的な部分、バスケットボールのスキル的な部分、ゲームの勘など、足りないものを確認するのにはとても良い機会となりました。
 千葉県の先生方、大変お世話になりました。
 
 
 12月21日(金)夜から12月24日(月)まで、新潟県立新潟南高等学校が本校に合宿しており、それに合わせて22日から24日まで練習試合を行いました。
 太田東高校(群馬県)、下館第二高校(茨城県)、野田中央高校(千葉県)、春日部高校、草加南高校、花咲徳栄高校、埼玉平成高校に相手をしていただきました。
 
 バスケットボールに真摯に、ひたむきに取り組む新潟南高校の選手たちや他県の選手たちに触発されたのか?それとも感化されたのか?庄和高校の選手たちにとっては、良い影響をうけた練習試合でした。
 
 
 12月26日(水)から29日(土)まで、埼玉県立八潮南高等学校と埼玉県立草加西高等学校を会場に、練習試合を行いました。
 北杜高校(山梨県)、新潟東高校(新潟県)、長岡高校(新潟県)、福島東高校(福島県)、古和釜高校(千葉県)、春日部東高校、八潮南高校、浦和西高校、草加西高校、越谷西高校に相手をしていただきました。
 
 スタートの5人のメンバーを入れ替えながら、緊張感を経験したり、6番目で出場する難しさを経験してもらったり、多くの課題に全員で取り組めたことが一番の収穫でした。
 
 
 冬休みの前半は、すべてが練習試合でした。
 経験という財産を1月の県新人大会にいかしてもらいたいと考えています。年末年始の過ごし方に注意してもらい、1月3日の再会、そして再開(練習)を楽しみにしています。2019年もよい年となるように頑張りましょう。
 
 
 
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために