野球部活動報告

野球部活動報告

【野球部】10/31学校説明会・部活動体験

10月31日(土)学校説明会・部活動体験実施!

 中学3年生と保護者を対象として、下記のとおり、学校説明会および部活動体験を実施いたします。進路活動の一助となれば幸いです。奮ってご参加ください。

 野球部の活動内容等については、当ホームページの野球部→2020野球部パンフレットよりご参照ください。

 

 

     選手を支えてくれるマネージャーも募集中です

 

1 日 時    

令和2年10月31日(土)

学校説明会    9:15

部活動開始時間 10:20

終了予定時間  12:00

※部活動体験終了後、個別説明をさせていただきます。

 

2 会 場    

本校グラウンド(雨天時:柔道場)

 

3 内 容    

本校部員との合同練習

※雨天時は室内練習(体育館履きをご持参ください。)

  

4 持ち物    

野球のできる服装、野球道具、飲料水(多めにご持参ください)、上履き、判子(承諾書の記入の際に使います)

※雨天時は体育館シューズ等をご用意ください。

 

5 申し込み方法  

学校ホームページより申し込みください。

電話での申し込み

野球部顧問・鈴木(すずき)または後藤(ごとう)へ直接ご連絡ください。

(庄和高校TEL 048-746-7111)

 

6 その他     

1)万が一、怪我等が発生した場合は、応急手当を行います。

2)感染症予防のため、学校にお越しの際にはマスクの着用・手指消毒にご協力ください。

3)感染症予防の観点から当日参加ができません。お手数おかけしますが、事前申し込みにご協力ください。

4)ご不明な点等がございましたら野球部顧問鈴木までご連絡ください。

 

Next is you

~庄和魂を受け継ぐ者~

 

当日お会いできるのを部員、スタッフ一同楽しみにしております。

0

【野球部】勉強会①

 今週から中間考査前1週間となったため、月曜日より野球部勉強会をスタートしました。個人で学習に取り組む生徒、友達同士で教え合う生徒など様々ですが、先生方にも個別で対応していただき、感謝しかありません。職員室前のヘルプデスクでノートを広げて、質問の数々していましたが、先生方の貴重な時間を使っていることを忘れないことが大切です。この期間の先生方は考査問題の作成、進路に向けての面接練習、調査書・推薦書の作成など多岐にわたる校務をこなされています。ぜひ教わったことを定着させ、授業中の取り組み、テストの点数で恩返しできるようにしてください。顧問からの切実な願いです。

本日は、数学科の角田先生が野球部勉強ルームにお越しいただき、1年生に1時間も個別対応していただきました。

個別で教えていただき、より理解が深まったようでした。

 

黙々と世界史の暗記に時間を割く生徒

仲間と確認しながら、理解を深めようとしている生徒

 

 勉強方法は、生徒1人ひとり違いますが、考査問題で「ここ勉強したぞ」と素敵な問題に出会えるかは、残りの勉強で数多くの問題に取り組むことではないかと思います。中間考査まで残り4日!野球部勉強会は補助的な時間ですので、家庭学習がメインとなります。帰宅後の過ごし方に期待しています。

0

【野球部】9/26部活動体験実施(中学生の皆さんへ)

9月26日(土)学校説明会・部活動体験実施!

中学3年生と保護者を対象として、下記のとおり、学校説明会および部活動体験を実施いたします。進路活動の一助となれば幸いです。奮ってご参加ください。野球部の活動内容等については、当ホームページの野球部→2020野球部パンフレットよりご参照ください。

 

1 日 時    

令和2年9月26日(土)

学校説明会    9:30

部活動開始時間 10:30

終了予定時間  12:30

※部活動体験終了後、個別説明をさせていただきます。

 

2 会 場    

本校グラウンド(雨天時:柔道場)

 

3 内 容    

本校部員との合同練習

※雨天時は室内練習

  

4 持ち物    

野球のできる服装、野球道具、飲料水(多めにご持参ください)、上履き、判子(承諾書の記入の際に使います)

※雨天時は体育館シューズ等をご用意ください。

 

5 申し込み方法  

学校ホームページより申し込みください。入力フォームが近日中にホームページ上にアップされます。

電話での申し込み

野球部顧問・鈴木(すずき)または後藤(ごとう)へ直接ご連絡ください。

(庄和高校TEL 048-746-7111)

 

6 その他     

1)万が一、怪我等が発生した場合は、応急手当を行います。

2)感染症予防のため、学校にお越しの際にはマスクの着用・手指消毒にご協力ください。

3)感染症予防の観点から当日参加ができません。お手数おかけしますが、事前申し込みにご協力ください。

4)ご不明な点等がございましたら野球部顧問鈴木までご連絡ください。

 

Next is you

~庄和魂を受け継ぐ者~

 

当日お会いできるのを部員、スタッフ一同楽しみにしております。

0

【野球部】秋季大会1回戦突破

夏季大会の熱も冷めないうちに、新チームの公式戦初戦を迎えました。

相手は、今夏東部地区ベスト8の強豪「不動岡高校」です。球場入りから落ち着いた様子で、主体的に試合前の準備をしている姿を見て、新チームから洗練されている印象を受けました。また、「キャッチボールの正確性」「内野の連携スピードの速さ」「内野と外野の中継プレーの位置取りのうまさ」「初球から打ちにくる積極性」など主体性と組織力の高さは、庄和高校も見習っていきたいです。

 

庄和22-1不動岡(5回コールド勝ち)

庄 和 1071 04  22

不動岡 000 10   1 

本塁打:石見(吉川東中)

三塁打:大島(幸手東中:庄和シニア)、福地(春日部中野中)、小沼(杉戸広島中:杉戸フェニックス)

二塁打:宮川(春日部大沼中)

バッテリー:小沼(杉戸広島中:杉戸フェニックス)-福地(春日部中野中)

 

2年生の主体性と活躍!!

大会前1週間は、本校では、生徒面談週間となっておりました。よって、顧問3名が練習不在のため、2年生が自分達でメニュー決めから運営まで全てを任せました。主体的に取り組めるのかどうか、不安もありましたが、部長の後藤先生(2学年担任)が「2年生なら大丈夫ですよ。やってくれますよ」という言葉をいただき、前例のない1週間となりました。終わってみると、ホワイトボードには「評価点や改善点」「対策」などが記入されていて、全員で練習の合間にミーティングをしながら、進めることができていたようです。朝練習や帰りの自主練習など、ストロングポイントの強化や改善点の克服などが自分達でできるようになってきました。高校生の伸びしろと短期間での成長は、見ていて想像を越えてきます。次戦に向けて、やることを明確にし、最大限のこだわりを持って全員野球でカバーしていきますので、引き続き、応援宜しくお願いいたします。

 

次戦は代表決定戦となります。

9月10日(木)9:00~越谷市民球場にて

越谷北、春日部工業の勝者との対戦となります。

 

チームスローガン

一球同心

チーム全員で、心を一つにして、一球一球に思いを注ぎ込む

 

0

【野球部】新聞記事「部活やめたい」監督に打ち明けた思い出のラーメン店

準決勝で6回途中まで、素晴らしいピッチングをした2番手投手栗原(春日部東中:春日部ボーイズ)が朝日新聞デジタルで掲載されましたので、ご紹介します。

 

部活やめたい」監督に打ち明けた 思い出のラーメン店

2020年8月18日 10時43分

庄和の栗原拓也投手=2020年8月17日、越谷市民、黒田早織撮影


 (17日、埼玉独自大会 昌平 11 - 1 庄和)

 二回に登板した庄和の栗原拓也投手(3年)は、初戦から2桁安打を放って勝ち進んできた昌平を相手に小気味よく投げ、五回まで打線を封じた。

 「もう部活をやめたい」。思い通りのピッチングができなくて悩み、鈴木貫太郎監督に、こう伝えたのは1年生の冬。監督にラーメン店に誘われ、「新チームで投げてくれ。お前の力が必要だ」と、退部をとどまるよう説かれた。「もう一度頑張ってみよう」。思いとどまって野球を続け、迎えた最後の夏だった。

 六回に甘い球を狙われるなどしてつかまり、コールド負けを喫したが、「打たれた時も焦らず周りが見られるようになった。少しは成長したかな」と悔いはない。「あの時、やめなくてよかった。最後まで野球ができてうれしい」=越谷市民(黒田早織)

 

朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASN8L3H8PN8KUTNB00C.html

0

【野球部】ベスト4 対昌平戦

8月17日(月)越谷市民球場にて、昌平高校と決勝進出をかけての戦いとなりました。

東部地区準決勝

庄和1-11昌平(6回コールド)

庄 和 100 000    1

昌 平 500 006× 11

 

 昨秋の県第1シード校の分厚い壁がありました。庄和高校は初回に、1番押田(城北中:さいたまポニー)が四球で出塁すると、2番河治が右中間に2ベースヒット!0アウト2,3塁のチャンスを作り、暴投で1点を先制しましたが、後続が続かず1点止まり。

 1回裏昌平高校は、連続ヒットで1点を返し、2アウトまで行きましたが、連打で4点リードされる展開となりました。庄和高校は、3回に2アウト2,3塁、6回に2アウト1,3塁のチャンスを作りましたが、好機に一本が出ず、6回裏に失点し、11-1の6回コールドとなりました。2回から登板した栗原(春日部東中)が5回までチャンスを作らせなかったことは大きな収穫です。

3年生の皆さんは、今日で高校野球生活はゲームセットとなりました。コロナ禍でも誰一人辞めることなく野球部員として、戦い抜いたことを誇りに思うとともに、本当に野球が大好きな14名でした。マネージャーの神田も最後まで3年生1人で、仕事をこなし、選手達を懸命にサポートしてくれました。中には、進路の両立で、勉強や企業見学、補習と野球の並行して、自分の夢にチャレンジしていた生徒もいました。最高の仲間達と過ごした3年間は、私の指導者の人生の財産になるはずです。3年生の皆さんは今日からが人生の新たなプレーボールとなります。目標に向けて取り組んだ日々を忘れずに、「自分ー野球=0」の人生にならないように、更なる飛躍を陰ながら応援しています。

3年生の皆さん!ありがとう!

0

【野球部】ベスト4新聞記事

越谷西高校との激闘の様子が、埼玉新聞に掲載されましたのでご紹介いたします。

4-4の2死満塁2ストライク2ボールからの劇的なタイムリーを放った杉山(久喜中:久喜シニア)

0

【野球部】激闘!サヨナラ勝ちでベスト4進出!

ベスト4進出!!

激闘の末、ベスト4進出を決めることができました。

 

庄和5-4越谷西(サヨナラ勝ち)

越谷西 020 000 2  4

庄 和 000 002 3×   5

6回裏2-2同点に追いつく!

前半にリードされ、嫌な展開が続きましたが、6回裏に2アウト満塁から杉山(久喜中:久喜シニア)が左中間へタイムリーで同点!

しかし、甲子園にも出場経験のある越谷西高校は、その裏、2点を取り返して2-4!

強豪校との力の差を感じていました。庄和のベンチに戻ってきた選手たちは、誰1人諦めていません。「すぐ取り返すぞ!」「先頭が絶対出よう」と鬼気迫るようなベンチワーク!

庄和の最終回の攻撃、先頭が三振で1アウト!続く2年生の福地(春日部中野中)が左中間へ2ベース!続く1番押田(さいたま城北中:さいたまポニー)がレフト前ヒットで3-4!

盗塁で1アウト2塁!打席には、燃える男、2番河治(春日部中)勝負どころの嗅覚はチーム1番です。3球目を捉えた当たりは、センターがダイビングキャッチで2アウト!3-4で負けてしまうのか。

2アウト2塁!3番岡田(春日部葛飾中)この打者でダメならしょうがないと腹を決めていました。ここで2塁ランナー押田が3盗!思わず、ビックリしました。この土壇場でも攻め続ける気持ちは、我々の考えているものを越えてきました!しかし、カウントは1ボール2ストライク。次は、低めの変化球をハーフスイング・・・岡田のバットが止まって、2ボール2ストライク。そして、次の球を捉えてセンター前ヒットで同点!!!4-4!!見ていて奇跡としか思えませんでした。

続く、4番橋本(岩槻中:NIPPON EXPRESS Jr.)がライト前ヒット!5番篠塚(春日部大増中:野田シニア)がフォアボールで2アウト満塁!!

6番杉山(久喜中:久喜シニア)にまたもチャンスで回ってきました。しかし、2ボール2ストライク。次の球をライト前にきれいにはじき返し、5-4でサヨナラ勝ちでした!

 

3年生の底力、諦めない気持ちの強さをベンチから見ていて、この大会でも1試合ずつ成長していると感じました。今日の試合の成長は計り知れません!これからの人生においても生徒達にとって一生の思い出になるはずです。

 

次戦は17日(月)越谷市民球場にて

対 昌平高校

昨秋の県シード校です。

 

 

チームスローガン

努力夢現~さらなる高みへ

 

0

【野球部】夏季埼玉大会3回戦突破

夏季埼玉大会3回戦

8月14日(金)幸手ひばりが丘球場にて久喜工業と対戦しました。

 

庄和17-3久喜工業(5回コールド)

庄  和 915 20 17

久喜工業 110 10  3

埼玉新聞より

 

次戦は明日15日(土)幸手ひばりが丘球場 第1試合

対 越谷西高校

となります。甲子園にも出場している東部地区の強豪校と対戦できることに喜びを感じています。挑戦者として、最後まで諦めずに戦い抜きます!応援宜しくお願いいたします。

0

【野球部】夏季埼玉大会2回戦突破

 8月10日幸手ひばりヶ丘球場にて、夏季埼玉大会2回戦が行われました。相手は、秋季地区大会シード校の蓮田松韻高校です。昨秋の地区大会1回戦では、庄和7-0蓮田松韻(8回コールド)で勝利しましたが、また強豪校と対戦できることに、選手達も喜びを感じて試合に挑んでいきました。蓮田松韻高校は、秋季地区シード校ですので、試合前の入念なウォーミングアップ、洗練されたシートノック、1球で仕留めてくる打撃の命中率の高さは、見習うべきことが多くありました。

庄和8-5蓮田松韻で2回戦突破!

庄  和 030 113 0 8

蓮田松韻 010 004 0 5

 

バッテリー

岡田(春日部葛飾中)ー杉山(久喜中:久喜シニア)

2塁打

橋本大知(岩槻中:NIPPON EXPRESS Jr.)

 

埼玉新聞より

 2回表2死満塁の場面で河治零(春日部東中)のセンター前ヒットで先制しました。効果的に得点をしましたが、蓮田松韻高校の粘りもあり、8-5で勝利を収めることができました。

 

次戦は、8月14日幸手ひばりヶ丘球場にて

対 久喜工業高校

本大会は、無観客試合となっております。選手のプレーやベンチワーク等をお見せできないのが大変残念ですが、ご家庭より、応援宜しくお願いいたします。

 

埼玉県高校野球速報より、試合経過をご覧いただけます。

https://saitama.hsbflash.jp/

0