新型コロナウィルス感染症対策「お知らせ」

【令和2年3月27日(金)更新】 

 

保護者の皆様へ

 

  本校では、お子様の命と健康を守り、新型コロナウィルスの感染リスクにあらかじめ備える観点から、国・県の要請を踏まえ3月2日から、保護者の皆様のご協力を得ながら、数日の登校日をはさみつつ、臨時休校とさせていただきました。

 本校は現在、新学期というお子様にとって重要な時期を目前に控え、健康管理や感染防止に向けた対策を十分に講じた上で、新年度4月8日から学校を再開するための準備を進めています。

 しかしながら、首都圏における感染状況が拡大傾向にある中、学校での感染リスクをより低減させ、生徒たちの命と健康を守るためには、春休み中における家庭での過ごし方がポイントとなります。

 つきましては、春休みの期間中、各家庭においては、お子様のみならず保護者やご家族の皆様も含め、①石鹸等による手洗いや咳エチケットなど日々の感染予防に努め、②十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事など心がけ、③毎朝晩の検温などの健康観察の徹底をしていただきたいと思います。

 部活動については、県教育委員会の指示により、再開予定を令和2年4月6日(月)まで延期とし、再開に際しては、感染症対策を徹底した上で、以下の点に留意して実施することとなりました。詳細につきましては、各部の顧問の連絡をご確認ください。

 1)屋内では、窓や扉を全開にして十分な換気を行う。

 2)生徒が密集する活動や近距離での活動にならないよう配慮する。

 3)活動日数は週4日以内とし、活動時間は1日90分程度以内とする。

 4)他校との合同練習(練習試合も含む)は実施しない。

 また、学校からはお子様に対し、不要不急の外出を控えるとともに、外出する場合においても、集団感染リスクである3つの条件(①換気の悪い密閉空間、②人の密集、③近距離での会話等)が重なる場を避けるよう指導しており、この点についても各家庭において特段のご配慮をお願いします。

 加えて、今週末(3月28日、29日)においては埼玉県知事からもありました通り、不要不急の外出を自粛していただきますようお願いいたします。

 今後とも、学校の円滑な再開及び再開後における生徒たちの安全・安心の確保に向け、対策に万全を期してまいります。

 

                    埼玉県立庄和高等学校

                    校 長  新 井 秀 明

 

新着記事一覧

部活動