日誌

庄和高校徒然日誌

「選手といっしょに体を動かそう」の動画配信について

生徒の皆さんお元気ですか。

STAYHOMEで体が鈍ってしまっている人も多いのではないでしょうか。

県教育委員会から家庭でできる体力向上の動画サイトの紹介がありましたので、

下記に公開します。ぜひ取り組んでみてください。

 

選手といっしょに体を動かそう特設サイト

https://saitamasc.jp/exercise


県ホームページ 「スポナビ!サイタマ!」新着情報

https://www.pref.saitama.lg.jp/spo-navi/new/radio-t.html

庄和高校の施設あれこれ ~番外編~

新入生のみなさん、こんにちは!

 

久しぶりの更新になります。庄和高校の施設あれこれ。

今回は番外編になります。6月の学校再開後にぜひ校内をあれこれ散策してほしいと

考えているので、クイズを3問出題したいと思います。

 

第1問(デデン)ここは、どこでしょうか?

緑が生い茂ってます。こんな場所が校内にあるんですね。

 

第2問(デデン)これは、どこにあるでしょうか?

うーん。翔和館と書いてあるのでしょうか。ぜひこの名前の由来なども知りたい

ですね。

 

第3問(デデン)生徒玄関にはツバメの巣がありますが、校内には何世帯のツバメが

巣を作っているでしょうか。

現在、居住しているところと空き家(築何年なのでしょう)がそれぞれいくつか

なのかも気になります。空き家は入居者(入居鳥)募集中なので、より賑わうと

いいですね。

 

6月1日(月)学校再開予定です。答えがわかったらぜひとも教えてください。

 

では、残り約2週間の休校期間、体調や生活リズムが乱れることのないよう課題に

取り組み、元気に過ごしてください。

令和2年度埼玉県高等学校奨学金募集のお知らせ

埼玉県では、経済的理由により修学が困難な高校生を対象として、奨学金を貸与する制度がございます。本来でしたら、学校の方で通知、必要書類の配布を行っておりますが、新型コロナウイルスに伴う臨時休業により、ホームページでの通知をさせていただきます。奨学金制度の詳細につきましては下記URLで、埼玉県のホームページでご確認できますので、ご覧ください。申請に必要な書類に関しては、下記ホームページからもダウンロードできます。本校に直接必要な書類を取りに来ていただく場合には、一度お電話をいただけたらと思います。宜しくお願いいたします。

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2204/j-s/gen-boshuu.html

 

 

庄和高校の施設あれこれ ~その5(最終回)~

新入生のみなさん、こんにちは。

今回は施設紹介~その5~として、2階と1階の施設を紹介します。

2階には職員室や校長室など普段主に先生方がいる部屋があり、1階には3年生のHR教室

があります。

 

① 生物室,地学室,社会科室

 

生物室は主に2・3年生の生物基礎や生物の実験で使います。上の写真は社会科室のようすです。

いろいろな史料がびっちりとありますね。

 

② 進路資料室

 

進路資料室はぜひ1年生の段階から定期的に見に行ってほしい教室の一つです。大学、短期大学、

専門学校、医療系の学校、就職、公務員など進路に関するさまざまな資料があります。普段日中は

開放してありますので、昼休みなどのお時間のあるときに探検してみてください。ただし、基本的

には資料の持ち出しはNGですのでご注意ください。

 

③ 美術室

 

絵具や画材などの独特の香りがします。私も高校生のときは美術選択でしたのでとても懐かしいです。

石膏像でどれがイケメンだとか…いやいや冗談です。美術の授業や美術部の放課後の活動で使用しています。

 

④ 生徒玄関

 

パンやおにぎりの自動販売機、飲み物の自動販売機があります。飲み物の自動販売機は体育館前にも

あります。困ったときやちょっと小腹がすいたときに頼りになります。ただあまり量が多くはないので

注意が必要です。

 

施設紹介…なにとなく始めましたが、その1~その4までいかがでしたか。

冗漫な文章になってばかりでしたが、ご容赦ください。

 

最後に、最近読んだ文章で心に残ったことばをご紹介します。

『慎独(しんどく)』ということばです。これは『自分ひとりだけで他人の目がないときでも、身を

慎み、道にそむかないように心がけること』という意味なんだそうです。

まさに休校期間中の今は、だれに注意されるわけでもなく、自ら考え行動する、律する力が試されている

ときです。

この記事を書きながら、私自身も噛みしめたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それでは、5月7日(木)にお会いできることを

楽しみにしています。

春の風物詩

庄和高校の生徒玄関の写真です。

毎年3月の終わりから4月の初めにになると、ツバメが訪れます。

 

ちょっと失礼して、よく見ると

こんな感じです。それっぽい形になっています。

何でも2週間から1か月かかて巣作りを行うそうです。朝からせっせと飛んで行っては

戻ってを繰り返していました。働きものですね。(私はボーっと見ていました。すみません)

 

その後産卵して、5~6月には雛が巣立っていくそうです。今後もそのようすを見守りたい

と思います。

 

例年とは違うことが多く慣れない日々が続きますが、確実に春が訪れ、月日が経過している…

そんなことを感じた朝でした。

庄和高校の施設あれこれ ~その4~

新入生のみなさん、こんにちは。

今回は施設紹介~その4~として、3階の施設を紹介します。

3階はHR教室がないため、なかなか目にとめないことも多いですが、魅力的な

特別教室がたくさんあります。

 

① 化学室,理科講義室,物理室

 

教室のようすです。後ろの棚には何やら怪しげなものが…1年生の授業でも登場する

かもしれません。ご期待ください。

 

② 情報処理室

情報の授業やコミックアート部の活動で使用します。写真を撮り忘れてしまいましたが、

最新のパソコン(おそらく)があり、一人一台使用することができます。ぜひマスター

したいですね。そしたら私にも教えてください!

 

③ ラーニング・コモンズ室,OC室

 

ラーニング・コモンズ室ではノートパソコンでインターネットを使用できる環境が

整っていて、調べ学習などで使用します。またOC室にはスピーカーなどが設置されて

いて、英語の授業で使用することが多いです。

 

④ クライミング室

その名のとおり、クライミング部が部活動で使用しています。練習用の壁?が常設して

あります。

 

では今回はこの辺りで終了します。

休校期間ももう少し続きますが、体調を崩さぬようご自愛ください。

 

それではまた来週~。続く!?

庄和高校の施設あれこれ ~その3~

新入生のみなさん、こんにちは!

早いもので~その3~に突入しました。庄和高校の施設あれこれ。

今回は2年生のHR教室のある4階についてご紹介します。

 

① 調理室

  

主に2年生の家庭総合、3年生のフードデザインの授業、家庭福祉部の活動で

使用しています。さまざまな大きさの鍋や皿があり、昨年度は親子丼やグラタン

などをつくりました。楽しみですね(意味深)。

 

② 被服室

  

主に1年生の家庭総合で使用します。昨年度はエプロン製作などを行ったそうです。

ミシンがたくさんあり、家庭科の先生にお願いして1台出してもらいました。

懐かしいです。(私は苦手でした…)

 

③ 家庭科室

  

子どもの発達と保育の実習や日本文化部の活動で使用しています。

キーボードもあり、子どもたちと歌うことを想定した練習をすることもできるそうです。

 

④ 作法室・書道室

  

  

作法室は和室になっていて、日本文化部の活動で使用しています。中の撮影は

残念ながら今回は出来ませんでしたので、ぜひ直接見に行ってください。

また、書道室にはたくさんの硯や筆があり、これまたとても懐かしくなりました。

私が小中学生の頃、よく当時の書道の先生に言われていたのは

「一生懸命丁寧に書いている」とのことです。とにかく頑張りました。

 

さて、私自身思い出に浸ったところで今回は終了です。最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

また次回。続く!?

庄和高校の施設あれこれ ~その2~

先日より、各担任から新入生のみなさんに最近の状況や体調、課題の進捗状況などを

きくために電話連絡を行っています。そこで多くお聞きするのが、運動ができていない、

体がなまっているなどなど…そこで~その2~として今回は、屋内の運動施設をとりあげます。

 

① 体育館2階フロア

これは、みなさんが入学式でも使用した場所です。体育の授業はもちろん、バスケットボール部、

バドミントン部、女子バレーボール部などさまざまな部活動が利用し、日々汗を流しています。

 

② トレーニング室(体育館1階)

  

ベンチプレスや脚力を鍛えるマシンがあります。やはり強靭なフィジカルをつくるには努力が

必要なようです…。

 

③ 剣道場・柔道場

  

どちらも広く開放感があります。学年集会などで利用することもあります。

 

④ 卓球場

  

体育の授業や卓球部の活動で利用しています。ここで少し卓球部の宣伝を(顧問なので)…

8台が常時使用でき(試合のときは6台にして間隔をあけます)、卓球マシンもあります。

現在男子部員は3年生3名、2年生8名の計11名、女子部員は昨年度いた部員が卒業し、

0名となってしまいました。

男子・女子どちらも募集してますので、興味のある方はぜひ見学に来てください。

 

今回はこれにて終了です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

現時点では5月7日(木)学校再開予定です。きちんとスタートできるよう、体調管理を

行い生活リズムを整えるとともに、課題に取り組んでください。

 

それではまた次回。続く?

「日常」の変化

庄和高校の朝。

8時過ぎから多くの生徒の登校が始まり、ラッシュを迎えて朝学習に突入します。静かな中でSHRを終え、そのうちに聞こえてくる授業の「音」、休み時間になると先ほどまでと同じ空間とは思えないほどの「声」、「声」、「声」・・・

放課後のグランド、体育館、吹奏楽も合唱も、学校ならではの「ハモり」が聞こえてきます。

毎日聞こえていたそれらの「音」が聞こえなくなり、とても寂しく感じています。

 

そんな寂しさを振り払うかのように、ふとピアノに向かうことが増えました。

思い起こせば、学生時代はピアノ漬けの毎日で、それが「日常」であり、「当たり前」のことでもありました。最低でも3~4時間。長ければ食事も忘れて弾いていました。

作曲家の想いに触れ、その時代を想像し、ひたすらに、ただただ音楽に捧げられた作曲家の人生を思う・・・

毎日練習をしても、大きな変化を実感できることはほとんどなく、練習、練習、心が折れて、また練習。

でもそれ以外に上達の道はなく、何より、それが「当たり前」のことだと思っていました。

 

教員になって、皆さんが作り出す環境が「日常」であり「当たり前」のことになりました。

 

そして今、大きな変化の中を過ごしています。思うようにいかないことや、窮屈に感じること。それまでの「日常」が脅かされるかもしれないという不安の中にいる人もいると思います。

 

ぜひ、今だからこそできることを考えてみてください。

「できないこと」を探すのではなく、「できること」を探してみてください。

 

 

休校になった今、皆さんはどんな生活をしているのでしょうか?

皆さんに会える日を楽しみにしています。

庄和高校の施設あれこれ ~その1~

新入生のみなさん、はやいもので4月も半分が過ぎようとしています。

体調はどうですか?課題は順調に進んでいますか?

はやくみなさんにお会いしたく、うずうずしている今日この頃です。

 

さて、勝手ですが庄和高校の施設紹介をします。お付き合いください。

~その①~として、1年生のHR教室のある5階について紹介します。

 

Q1 ここはどこでしょう?

 

 

A1 みんな大好き図書館です。3万冊以上の蔵書がありリクエストに

  応じて様々な本を置いてもらえます。ホントに便利です。

 

Q2 ここはどこでしょう?

 

 

A2 若干答えが出てますが…音楽室です。気になる楽器もありますね。

  何の楽器でしょう。「〇〇(正解)」←お見事!

 

Q3 ここはどこでしょう?

  

A3 文化部室です。1年6組の隣にあります。中を覗いてみるとなにやら

  たくさんの楽器があります。ぜひ興味のある人は吹奏楽部の見学に行き

  楽器をかき鳴らしてください。 

 

では、また~その②~のときにお会いしましょう。最後まで読んでくださり

ありがとうございました。