日誌

庄和高校徒然日誌

令和2年度総合的な探求活動の日実施

 終業式の前日の令和2年12月23日(水)、本校では毎年実施しております総合的な探求活動の日を設定し、3年生の代表11班による発表を行いました。3年生は『地域創生』をテーマに春日部市が抱える問題を調査し、その解決策を考えて発表することを例年実施しております。今年度はこの活動も3年目になり、年を追うごとに発表の内容も良くなってきております。今回は3年1組から5組までのクラスの代表班が2班ずつ、それに生徒会の3年生が1班発表してくれました。例年ですと全校生徒が体育館に集合して発表を聞く形式を取っておりますが、コロナ禍での密を避けるために、前半後半に分かれて、最初の6班分を2年生が聞き、入れ替わりをして残りの5班分を1年生が聞くという形式を取りました。

 発表の内容ですが、土地や施設の有効活用、人口問題、環境問題、特産品など多くの視点による発表がなされました。また生徒会はSDGsと連動して『龍Q館を利用した地域創生』という内容の発表を行いました。この日は、春日部市役所の研究員の方、教育委員会の方、県議会議員・市議会議員の方など非常に多くの方が来校され、発表をご覧になり、それぞれの発表に対して多くの質問や評価をしていただきました。

 限られた時間とこういった状況ではございましたが、無事に終えることができました。多くの方々に御協力いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

全教室にサーキュレーター設置

令和2年12月11日(金)午後

 新型コロナウイルス感染者が増え続けている昨今、本校でも教室の換気を

徹底しております。しかしながら、窓を開け続けると、教室はすぐに寒くなり、

風邪などを引きやすくなってしまいます。

 そこで、本校ではPTAの皆さまの御協力を得て、全てのホームルーム教室に

サーキュレーターを設置しました。サーキュレーターにより、教室の上部に滞留

している暖気を教室全体に循環させます。また、新鮮な空気を取り込み、悪い空気

外に逃がす効果も期待しています。実際には来週より稼働します。効果は如何に。

 

 

リモートSHR予行

令和2年12月11日(金)PM

 期末考査2日目が終了し、週末を迎える前に本校では、リモートSHRの予行を

実施しました。これは新型コロナウイルスにより学校や学級が閉鎖されることを想

定して実施しています。

 本校では現在感染者は出ていませんが、社会全体で感染者が増えている現状を鑑み、

実施しました。もし本校で感染者が出て学級閉鎖になった場合でも、自宅にいながら

生徒の健康状況把握や課題等の提示ができるようにします。

 それぞれの担任の先生も慣れないリモートSHRにも、楽しそうに予行演習していま

した。まず、自身の体調管理をしっかりし、期末考査を乗り切りましょう!

 

 

丹鳳高級中学校(台湾の姉妹校)より街の紹介カードを受け取りました。

以前庄和高校異文化理解選択者がおこなった街の紹介に関連して、先方の街の紹介のポストカードをいただきました。

https://showa-h.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/181/b844b9f5f5b71879580c8f95d2800d2d?frame_id=2910

https://showa-h.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/181/9db295f46a71d64c3f747c57bcac15df?frame_id=2910

https://showa-h.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/181/7c4245d02103ec3f9a98191aff493e4d?frame_id=2910

 

庄和高校生徒が読み、感想を記入し返信したいと思います。

芸術鑑賞会

11月18日(水)芸術鑑賞会

春日部市民文化会館にて、芸術鑑賞会を行いました。隣の席を一つずつ空けて着席し、感染症対策を十分に施して実施しました。今回ご講演いただいたのは、宮崎隆睦さんによる『ジャズ道場』です。初めてジャズの生演奏を聞く生徒も多く、芸術の秋を堪能できたことと思います。

一つの講演を成功させるためには多くの人の協力がなくては成り立ちません。出演者はもちろんのこと、会場・音響・照明などのスタッフ、生徒にとって一番身近な先生方、様々な人が関わっています。各学校行事において多くの人のご協力に感謝をし、様々なことに興味をもち、今後の進路活動に役立ててほしいと思います。

本日は素敵な演奏をありがとうございました。最後に、生徒会長よりお礼の言葉と花束贈呈を行いました。

職業を知る座談会

11月12日(木)午後

 1年生を対象に「職業を知る座談会」を実施しました。

この事業は、様々な職業の方からお話を伺い、自分の進路を考える

機会にしております。地域の方々や卒業生など総勢48名をお迎えし、

感染防止対策を施しながら、実施しました。

 講師の方が、ご自分の高校時代を振り返りながら、高校時代にしておいた方が

よかったことや、今の職業の良いところ、大変なところなど、参考になるお話

をたくさん伺えました。また、こちらが失礼をしてしまう場面も多々あったか

と思いますが、今後も本校のために力を貸していただけると嬉しく思います。

生徒のみんなも満足度の高い座談会となりました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

小春日和の侵入者?

11月7日(土)は比較的風が弱く穏やかな天候でした。

そんな日の昼下がり、なにやら周囲をキョロキョロと見渡しながら、体育館へ

進んでいく影が…。

ボーっと眺めていましたが、まさか…と思った瞬間には中へと入っていきました。

このあと、数分間かけて丁重に外へと出ていただきました。

はっと驚いたできごとでした。

研究授業週間

 11月4日(水)~13日(金)まで、本校では研究授業週間と位置づけております。

この取り組みは、教員同士で授業を参観し、我々教職員の授業力向上を目指し、

最終的には生徒の授業理解度を上げたいというねらいがあります。

授業は、ただ参観するだけではなく、自身とは違う教科の授業を参加するなど、教科横断的な

取り組みとなっており、その後、事前に分けられたグループごとに研究協議を行い、ねらいの

内容を深められるようにしております。

生徒のみんなも多くの先生方が参観しているので、普段以上に緊張しながらの授業となっておりました。

 

2学年 進路ガイダンス

2学年では10月29日(木)5,6限に進路ガイダンスを行いました。

19分野の外部講師の方にご来校いただきました。

例年のように学校見学や職業体験に参加できない状況のなか、各分野の具体的な説明を聞くことができ、高校卒業後の進路選択を考える貴重な時間となりました。

 

2学年の保護者様へ

10月20日(火)に実施いたしました、修学旅行保護者会に関してのご連絡です。

10月21日(水)にお子様に配布させていただきました資料の方に、修学旅行説明会の様子を撮影した動画へのアクセスの仕方が記載されていたかと思います。本校ホームページより資料の方に記載されていますログインIDとパスワードを入力していただきましたら、「庄和高校生徒向けルーム」が閲覧できるようになります。そちらの方をクリックしていただきまして、「2年」→「第2学年修学旅行保護者説明会」というページから動画をご視聴いただけるようになっておりますので、お手数をおかけいたしますがご確認の程宜しくお願い申し上げます。