日誌

庄和高校徒然日誌

第38回卒業証書授与式

令和2年3月12日(木)AM

 本校体育館で、第38回卒業証書授与式を3年生と教職員のみで行いました。

紅白幕や壇上を彩る花々など例年と変わりないように思えますが、保護者の皆さまや来賓の方々

をお迎えすることができず、苦渋な思いの中、式は厳粛に行われました。

 生徒の呼名では大きな声で返事をする姿に胸を打たれ、また、予行なしの本番でも礼が乱れることもなく、

成長した3年生の姿を見ることができました。3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

保護者の皆さま、本来ならば高校最後の勇姿をご覧いただきたかったのですが、このような式の開催となった

ことをご理解ください。3年間本当にお世話になり、ありがとうございました。

最後に写真となりますが、式の様子をご覧ください。

 卒業生の皆さん、これからの活躍を応援しております!

 

 

 

第2回学校評議員会並びに学校評価懇話会

2月12日(水)11:45~15:00

 本校において、第2回学校評議員会並びに学校評価懇話会を開催しました。

 はじめに、1年生対象の財務省関東財務局と連携した財政教育プログラム授業を

参観してもらいました。

 その後、意見交換会となり、学校自己評価システムシート等に関するご意見を

頂きました。忌憚のないご意見をいただき、今後の学校運営に参考となるものば

かりでした。

 ご意見を踏まえた学校自己評価システムシートは、3月中に本校ホームページ

にて掲載しますので、ご覧ください。委員の皆さま、ありがとうございました。

 

1学年・財政教育プログラム

本日、1学年において3・4時間目に財政教育プログラムを行いました。

このプログラムは財務省関東財務局との連携した取組であります。

 

3時間目は、体育館にて現在の財政状況、予算等の説明がありました。

その後、教室へと移動し、4~5人のグループで予算について話し合いをしました。

  

医療や子育てなどへの割合をどうすれば、社会にとってどう影響があるのか。どの部分の予算を

削るとどこにさらに割くことができるのかなど、タブレットを用いてシミュレーションをしながら

意見を交わしていました。

 

教科書で学習したことを、より具体的にイメージしながら考えを深めることができていました。

 

この模様は明日(2月13日木曜日)17:00~ J:COMチャンネル(地デジ11ch)で放送予定です。

お時間がありましたら、ご覧ください。ちなみに再放送も明日21:00~、22:00~、23:00~放映されます。

ロードレース大会

2月6日(木)にロードレース大会を行いました。

今年最大の寒波(立春寒波と言うそうです)の到来で

最高気温が5度かつ強風という、走るには厳しい環境での開催となりましたが、

1,2年生が11.8kmの道のりを見事完走しました。

(3年生は家庭研修期間中です。)

 

男子1位の筧田(2-4)  女子1位の日向(2-3)

男子1位は2年4組で陸上部の筧田くん、

女子1位は2年3組で女子サッカー部の日向さんでした。

 

特に筧田くんは厳しい気候だったにも関わらず

大会新記録のタイム(44分43秒)でゴールしました。

 

このロードレース大会では、入賞の有無を問わず

ベストを尽くそうと精一杯取り組む生徒が多く見られました。

「今、この時」に力を出し切る、この繰り返しが自分を成長させます。

あらゆる場面で自分の限界に挑戦していきましょう!

第2学期終業式

12月24日(火)埼玉県立庄和高等学校 第2学期 終業式

終業式に先立ち、優秀な成績を収めた生徒の表彰が行われました。

終業式では、校長講話、教務主任講話を行い、フリップを使いながら、生徒に分かりやすい講話となりました。

最後には、白抜きで「勉強」という文字がフリップに記されていました(勉強シロ(笑))。

インフルエンザや風邪が流行している影響でしょうか、マスクをしている生徒も多くいました。健康第一ですね。

それではよいお年を!また来年!!

3学年 学年レクリエーション

12月20日(金)に3学年でソフトバレーボール大会を開催しました。

係の生徒たちが主体となり、企画から当日の運営まで行いました。

生徒たちは思うようにいかず苦労している場面もありましたが、皆で協力して助け合いながら、

どうすれば全員が楽しむことができるかを念頭に、最後まで取り組んでいました。

   

   

   

もうすぐ、冬季休業に入ります。ただ休むのではなく、それぞれの進路に向けての準備期間として

有効利用してください。今回の学年レクが束の間の息抜きになればと思います。

係の生徒のみなさん、お疲れさまでした。

保健講話

12月23日(月)に保健講話が行われました。講師には竹内助産院の竹内先生をお招きし、講演していただきました。

自分自身の体のことやパートナーへの気遣いなど、生徒にとっては身近な内容でした。

どの生徒も真剣な様子で竹内先生のお話を聞いており、貴重な機会となりました。

第3回学校説明会

本日第3回学校説明会が行われました。

200名を超える中学生とその保護者の方にお越しいただき、本校の概要説明や施設見学、部活動体験

にご参加いただきました。

お忙しいところお越しいただき、ありがとうございました。進路活動の一助となれば幸いです。

これから寒い季節となりますが、お体に気をつけて、受検勉強を頑張ってください。

 

「彩の国高校生ビブリオバトル」に参加しました

彩の国すこやかプラザで開催された「彩の国高校生ビブリオバトル」に本校1学年生徒が参加しました。

ビブリオバトルとは、自分のおすすめしたい本の紹介を質疑応答含めて7~8分間で紹介し、どの本が一番読みたくなったかを決める書評合戦です。

 

本校の生徒は「世界の犬 (アネット・コン, 青幻舎, 2019)」を紹介しました。

惜しくも予選敗退という結果になってしまいましたが、大変貴重な経験となりました。

投票の様子

 

持続可能な社会を生きるグローバル人材育成事業

令和元年11月21日(木)PM
 独立行政法人国際協力機構(JICA/ジャイカ)より青年海外協力隊経験者の方を3名お招きし、本校1年生を対象に講演会を実施しました。
ねらいとしましては、地球規模の視野と課題意識を持ち、国際貢献意識やボランティアマインドの醸成を図るとしております。また、本校では2年次に修学旅行で海外(台湾)に行きますので、海外へ旅行をするための事前学習といった意味合いも含まれております。
 それぞれのお話の中で興味を引いたものは、「発展途上国の方は食糧不足で痩せているイメージがあるが、国民の3分の2は肥満であるということ」、「学校ではノートを3冊配布するが、家に帰るとくしゃくしゃにして、トイレットペーパーに変身することがある」、「銀行ATMでお金を引き出そうと思ったら、ナイフを突きつけられ、お金を取られた」など、日本ではあまり考えられないことが海外では普通にあり得るということを認識させられました。他にも経験を踏まえたわかりやすいお話をいただきました。
 講師の皆さま、本当にありがとうございました。この経験を今後の高校生活や人生に活かしていきたいと思います。