お知らせ

2019年度より、「男子卓球部」と「女子卓球部」が統合し、卓球部となりました。

過去の記事は こちら からご覧ください。

卓球部

卓球部

【卓球部】夏休みを振り返って

こんにちは。卓球部顧問です。

 

今年の夏は前半に学校総合体育大会があり、3年生がこの大会をもって引退となりました。

例年とは異なるシングルスのみの大会で、それぞれが全力で取り組んでいました。こういった状況の中で、

大会に参加できることに感謝しなければいけないと感じました。

 

3年生引退後、1・2年生の新体制となりました。ミーティングを行い、これまでの部活動への姿勢に対する回顧と

今後の展望を一人ひとり文章で表現しました。

その後の部活動は、部長・副部長をすぐには決めずに、2年生が輪番制で担当しました。普段何気なく参加していた

ということもあってか、メニューを伝えることの難しさを痛感している生徒が多くいました。やはり3年生の存在は

大きかったようです。

練習メニューは、前半はフォームを意識した多球練習を多めに、後半はサーブ練習やゲーム練習を中心に行いました。

 

また今年度は女子部員が加入したことで、雰囲気も少し変化したように思います。

普段は男子や顧問と練習していますが、夏休み中には久喜高校へお伺いし、同年代の女子とも練習をすることが

できました。よい刺激になったと思います。ありがとうございました。

 

8月のお盆の時期は暑い日が続いていたため、たまにはアイスを食べてクールダウン、ということもありました。

 

先日の土曜日が夏休み中の最後の練習日となりましたが、基礎練習後、大掃除と夏休み中の宿題確認を行いました。

大掃除では、卓球場とその周辺をすみずみまできれいにしました。お恥ずかしながら想像以上にゴミや埃がたまって

いました。結局1時間半近くかけて掃除を終わらせ、宿題確認をしました。しかし…終了していない生徒が数名。

始業式の朝、必ずチェックを受けにくることを約束し、終了しました。全員OKにならなかったこと、少しショック

でした…。

 

学業と部活動の両立は簡単なことではありません。しかしながら、部活動がなかったらその時間すべて勉強するか

と問うとすぐに返答できる生徒はほとんどいません。それぞれの良さは異なり、部活動で得られること勉強で得ら

れることがあります。それは否定しません。高校1・2年生の夏、同じ場所で同じ時間を過ごし、同じ苦楽を共に

することも素晴らしいことだと思います。

 

また、悩み大変なこともあると思いますが、2学期から頑張りましょう。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

大掃除後の卓球場や用具庫のようすを載せます。きれいな環境に整備したことを誇りに感じ、維持して欲しいと

思います。ちなみに2枚目のラケット・シューズ用の棚は業務の中山さんに依頼し、なんと手作りしていただきました。

お忙しいところありがとうございました。

 

0

【卓球部】大会結果報告

久しぶりの更新になります。

今年度、卓球部は新入生7名(男子6名、女子1名)が加わり、部活動がスタートしました。

 

さて、一昨日、昨日と深谷ビッグタートルにて学校総合体育大会が行われ、本校からも5名の

生徒が参加してきました。以下の写真はそのようすです。

 

 

 

この大会は通常よりも参加人数を制限し、地区ではなく県単位での大会であったため、初戦でも

厳しい試合が多く、なかなか思うようなプレーをすることができなかった生徒もいました。

また、3年生にとっては高校生活最後の試合でしたが、いかがでしたでしょうか。振り返ったときに

大変だったけど、やっていて少しでもいいからよかったと思ってもらえれば、顧問として幸いです。

 

通常よりも引退が遅くなりました。今後、3年生は個々の進路に向けて努力をする夏になると

思います。ぜひ自分自身に対して厳しく居てください。

0

【卓球部】今後の大会について(現段階)

卓球部のみなさん

 

こんにちは。お久しぶりです。休校期間中いかがお過ごしでしょうか。

普段部活動があることがあたり前だった、そのあたり前がなくなるというのは

とても苦しいことだと思います。

 

前向きに少しでも今できることを考え、取り組んでください。素振り、筋力トレーニング、

ストレッチなど室内でできることもあります。また、動画などを見てモチベーションを高める

ことも大切です。

 

本来ならば直接お伝えしたいのですが、休校ということで、HPでお知らせします。

下記のPDFファイルが埼玉県高等学校高体連の卓球専門部より連絡をいただいた内容です。

各自確認をしてください。

 

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)中止について【埼玉県の高校卓球部員の皆さんへ】.pdf

 

まだまだ予断を許さない時期ですので、体調管理には注意を払うようにしてください。

0

【卓球部】東部地区大会結果報告

こんにちは。卓球部です。
18日(水)、19日(木)に東部地区大会がウイングハットにて行われました。

18日(水)シングルス戦
1回戦敗退から3回戦進出までさまざまでした。特に、高校入学後に卓球を始めた生徒
が公式戦で勝利したことが印象的でした。全体としては、まだまだ実力が足らず、やりたい
プレーをさせてもらえないようすでした。

19日(木)団体戦
1回戦 庄和高校 対  松伏高校
3対2でどうにか初戦を勝利することができました。

2回戦 庄和高校 対 越谷北高校
1対3で敗退しました。

全体として、応援の声がよく出ていたこと、卓球を楽しむことができていたと思います。
思うようにプレーさせてもらえないときに、どうやりくりするか。どのようにして1点をもぎとる
か。卓球には芸術点はありません。どんなに打ち合って1点を取っても、サーブミスをして
しまうと簡単に相手に点数が入ってしまいます。
ぜひ今後の練習にて、考えてもらいたいと思います。

対戦して下さった選手のみなさん、顧問の先生方、大会運営に関わって下さった先生方、
応援して下さった方々、ありがとうございました。
0

【卓球部】学年別強化卓球大会(1年)


本日は1年生の大会がありました。埼玉県の卓球部の高校1年生が集まると1000人近い
人数で会場は熱気に包まれておりました。

現在の庄和高校の1年生は、初心者から中学時県大会出場者までさまざまな生徒が集まって
活動をしています。
それぞれの目標に向けて1戦1戦を大切にしてほしいと思います。

結果としては初戦敗退の生徒から中には4回戦まで進出した生徒もいました。
大切なのはきちんと自分自身がその結果に納得できているか否かです。

次の大会に向け、反省をもとに練習に励んでもらいたいです。

0

【卓球部】学年別強化卓球大会(2年)


久しぶりの更新になります。卓球部です。

夏休みに入り、卓球場も、毎日ものすごい熱気で満ちています。
また、練習試合も積極的に行っています。

今日はそんな日々の練習、練習試合の成果を発揮するための大会が
ありました。まだまだ課題がたくさんあることが明白となり、勝ち負け以上に
有意義なものになったと思います。







明日は1年生です。
0

【卓球部】近況報告

こんにちは。
卓球部です。
現在、2年生3名、1年生10名で活動しています。
最近の練習試合について、報告します。

6月15日(土) 対 白岡高校(@白岡高校)
シングルスの申込試合を中心に行ない、45戦中18勝。
高校から卓球を始めた生徒にとっては、初めての練習試合となりました。

6月22日(土) 対 越谷総合技術高校(@越谷総合技術高校)
団体戦2-3で惜敗。
シングルス、ダブルスを含む個人戦は、43戦中21勝。

まだまだ、競り勝つことができていないのが現状です。しかしながら
勝ち負けだけにこだわらず、せっかくの対外的な試合で普段の練習で
行なっていることがきちんと試せているかどうかにもこだわってほしい
と思います。

お忙しい中、貴重なお時間をいただき練習試合をしていただき、
ありがとうございました。
0

【卓球部】東部地区大会結果報告


更新が遅くなり申し訳ございません。

4月24日~26日に行われた大会結果を報告いたします。

 

団体戦

庄和高校栗橋北彩高校

1-3で惜敗。

 

4試合うち3試合がフルセットまでもつれる展開となりました。

惜しくも敗れましたが、選手たちのやり切った表情が印象的でした。

 

ダブルス

ベスト64まで進出したペアもいました。それぞれが今できること

を最大限発揮した結果だと思います。

 

応援ありがとうございました。以下、大会時の写真を掲載いたします。

  


    

    

0

【男子・女子卓球部】春日部市内大会


久しぶりの更新になります。卓球部です。

地区大会も終了し、最近は他校との練習試合や近隣中学校との合同練習
などを行っています。お忙しい中、試合をしていただきありがとうございました。

10月21日に春日部の市内大会 一般の部に参加しました。幅広い年代の方と
卓球をとおして交流することができました。ありがとうございました。

下の写真は市内大会のときの一部です。
  

  

  

0

【男子・女子卓球部】全国ろうあ者体育大会の審判補助員について


久しぶりの更新になります。卓球部です。
全国ろうあ者体育大会卓球競技の審判補助員をさせていただきました。

ろうあ者の方と意思の疎通を図るのが初めてで、最初は戸惑う生徒が
多かったですが、次第に身振り手振りや筆談など工夫をしているようす
が見られました。

卓球の面についてももちろんですが、それ以外の面でもこうしてさまざま
な経験をして成長してほしいと思います。

最後になりますが、こういった機会を提供してくださった関係者の方々、
大変ありがとうございました。
0