部活動紹介

チーム愛称:POLARBEARS 

 

スローガン:Challenge everything

すべてのことに挑戦する

 

●平成30年度

  東部支部選抜選手 岩浪亮太郎 恩田学門

  埼玉県選抜選手  岩浪亮太郎

  東部支部選手権大会   第4位

  新人大会東部支部予選会 第1位

  新人大会埼玉県予選会  第3位
●令和元年度

  関東大会埼玉県予選会  第3位 関東大会出場
  インターハイ埼玉県予選会 第3位
  優秀選手 恩田学門
  東部支部選手権大会 第3位
  優秀選手 大保伊織

  新人大会東部支部予選会 第4位

  新人大会埼玉県予選会 ベスト16

  東部支部選抜選手

  荒井元汰 安久喜一朗 清水柊真 伊藤千日

  埼玉県選抜選手  荒井元汰

令和2年度
8 0 7 6
男子バスケットボール部

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部(8月10日)

 8月10日(月)、本日は2・3年生による、学校施設の掃除と昨日までの練習試合の反省ミーティングを実施しております。朝早い時間から気温が上がっています。本日も熱中症とのにらめっことなりそうです。身体を大切にしましょう。

 

 しばらくご報告をしていませんでしたが、新型コロナウイルス感染症に関するニュースにおいて、埼玉県の高校部活動でクラスターが発生したことが伝えられ、いよいよ我々のすぐ近くに迫ってきていることが感じられました。PBSこと庄和高校男子バスケットボール部は、選手の安全を考え、8月4日から6日までの3日間休養日を入れ、自宅で健康観察と埼玉県内(高校)の新型コロナウイルス感染症の現状を把握することに努めました。現在感染者はなく、8月7日から活動を再開しております。

 

 8月8日(土)には、千葉県立流山北高等学校さんを会場に、埼玉県立川口北高等学校、浦和実業高等学校、埼玉県立八潮南高等学校、千葉県立我孫子高等学校、千葉県立流山南高等学校、千葉県立流山北高等学校の皆さまに相手をしていただきました。特に1年生たちの初練習試合となりました。ほとんど教わってないのですが、気持ちややる気は「一流」、勢いはありました。しかし、フィジカルや暑さに対しての弱さと、圧倒的な体力(持久力)のなさを感じさせられました。皆様大変お世話になりました。

 

 8月9日(日)には、千葉県立野田中央高等学校さんを会場に、柏市立柏高等学校、東京都立向丘高等学校、埼玉県立草加南高等学校、千葉県立船橋啓明高等学校、鹿島学園高等学校(茨城県)、千葉県立野田中央高等学校の皆さまに相手をしていただきました。各県に練習時間等に制約のある中、目的意識の高いチームが集まって、学年や選手を割り振って練習試合を行っていました。「生徒のために」を合言葉に、2倍・3倍の労力に増えても、熱心に指導されている先生方を見させていただきました。まだまだ我々にできることがあるように思います。反省です。皆様大変お世話になりました。

 

 

 新たに感染する人数が増え、ニュースからは、「第2波」といった言葉も聞こえてきます。この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。
 夏休みも10日目となりました。暑さが厳しくなり、熱中症対策も必要となってきます。もう一度「新型コロナウイルス感染症」対策を確認し、体調の管理などの自己管理を徹底し、私たちにできることをしっかりやりましょう。


 「 凡事徹底 」 

 

 

  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(8月5日)

 8月5日(水)、熱中症が心配されるくらいの暑さとなっている中、皆さんはどのように過ごされていますか?本日は残念なお知らせを伝えなければなりません。埼玉県立庄和高等学校のHPにも掲載されている内容です。

 

 昨今、高等学校の部活動の中で新型コロナウイルスの感染が広がっております。現在、本校生徒で新型コロナウイルスの陽性者は出ておりませんが、生徒の安心安全を第一に考え、8月6日(木)、7日(金の中学生向けの部活動体験は中止とさせていただきます。予定をしてくださった皆さま、突然の中止連絡で申し訳ございません。今後の学校説明会等は随時HPを更新させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。 埼玉県立庄和高等学校長 (8月4日18:30)

 

 8月6日の部活動体験に16名の中学生が、また、8月7日の部活動体験に7名の中学生がインターネットによる申し込みをしてくれていました。自らインターネットを使って申し込むといったアクションを起こし、埼玉県立庄和高等学校やポーラーベアーズに興味を持っていただいたり、直接来校し、高校生と一緒にバスケットボールをしようと考えてくれた選手の皆さんにとっても会いたかったです。現在の状況下で、モチベーションの高い選手(中学3年生)たちの安全を第一に考えた結果ですので、ご理解ください。

 また、中学校の顧問の先生方からも電話等で8名から10名程度、当日に参加したい生徒がいることを聞いていましたが、インターネットを使って申し込んでくれた選手とともに、8月5日の午前中に中学校の先生方や顧問の先生方にお電話をさせていただき、部活動体験中止の説明と選手皆さんへの連絡を依頼しました。部活動体験のような機会を再度作ってご連絡したいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 埼玉県立庄和高等学校男子バスケットボール部では、夏季休業中の本校で練習をする日には、練習に参加や見学していただくことも可能ですのでご相談ください。よろしければご連絡ください。 
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
         バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘

 

 

 今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、バスケットボールや部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。私たちにできることは限られていますが、協力を惜しみません。
 また、ライフラインを支えるために働いている方々にも同様に感謝をいたしております。本当にありがとうございます。

 「 一隅を照らす 」 

 

 

  「 Keeps going and  going and going 」
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。

男子バスケットボール部(8月2日)

 

 8月2日(日)夏季休業2日目。夏季休業中は、部活動の段階的再開の進め方によると、ステップ④に入りました。『平日は、週4日、1回あたり180分程度。週休日は、週1日、1回あたり180分程度。校外活動は県内及び県外』となっています。

 

 本日は、1年生が休養日として「OFF」、2・3年生18名は、埼玉県立白岡高等学校さんと、部活動再開後初の練習試合となりました。埼玉県新人大会ベスト8、東部地区の強豪チームです。白岡高校のモーションオフェンスや合わせ、ゾーンプレスからのマッチアップゾーンなどなど、顧問の先生のこだわりと、チーム内の競争や切磋琢磨から作られる上手なバスケットボールと高確率のシュートを味わうため(笑)の練習試合となりました。

 3年生は初練習試合にして、うまくかみ合わないことが多く、ストレスを感じていたようです。足らないものや改善しなくてはならないことが見えたので良かったような気がします。2年生たちは、持ち前のスピードと運動量を生かしたバスケットボールを白岡高校の3年生にぶつかり稽古をさせていただきました。胸を貸していただき感謝しております。2年生たちの確実に成長している姿に驚かされました。白岡高校の皆様、本日はありがとうございました。

 午前中の約3時間でしたが、無事に終われてホッとしました。日を追うごとにステップアップをしていきたいと思っています。

 明日の予定 : 13:00~ 体育館2階アリーナ  「1年生のための練習」です。

 

 

『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和2年8月6日(木)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和2年8月7日(金)  12:30集合 13:00開始 16:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       『 LOVE FOR BASKETBALL 』(笑) 

 
       *熱中症対策をお願いします。(飲料等)
       *HPにて申し込みができます。
       *この2日間以外でも、夏季休業中の本校で練習をする日には、
        見学や参加していただくことも可能です。ご相談ください。
       *3日前までに申し込みとなっていますが、
        3日前を過ぎても、ぜひお越しください。よろしければご連絡ください。 
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
         バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘

 

 新たに感染する人数が増え、ニュースからは、「第2波」といった言葉も聞こえてきます。この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。
 夏休みとなりました。暑さが厳しくなり、熱中症対策も必要となってきます。もう一度「新型コロナウイルス感染症」対策を確認し、体調の管理などの自己管理を徹底し、私たちにできることをしっかりやりましょう。


 「 凡事徹底 」 

 

 

 

       チームのスローガン 「 Challenge everything 」   

男子バスケットボール部(8月1日)

 8月1日(土)、午前中のニュースでは、関東地方(埼玉県)の梅雨明けが宣言されたと報じられていました。本日から庄和高校も夏季休業に入り、いよいよ暑い夏の始まりとなります。練習は、13:00から、体育館全面を使用した全学年、全選手参加の3時間の練習となりました。

 

 先日紹介させていただきました。『 庄和高校男子バスケットボール部【ポーラーベアーズ】ポスター 』ですが、本校に通っていただける可能性のある東部支部を中心とした中学校の男子バスケットボール部顧問の先生方に、送付させていただきました。また、本日は春日部地区の中学校のバスケットボール部顧問の先生方にお会いする機会があったので、直接手渡しさせていただくことができました。

 

 同時に、8月6日(木)と7日(金)に予定されている「部活動体験」についても、同封の依頼文に記載させていただきました。多くの中学3年生の「ケイジャー」に参加してもらいたいと考えています。ご協力よろしくお願いいたします。

 

 本日の午前中は、副顧問の新屋先生とともに春日部ウイングハットで行われている「春日部市内の中学3年生のためのバスケットボール大会」を手伝わせていただきました。私(猪狩)は、葛飾中学校出身であり、新屋先生は、豊野中学校出身です。地元出身である顧問2人は、現在も春日部市内の庄和高校に勤めております。当然ながら縁を感じており、思い入れもあります。

 一番驚いたのは、保護者の皆さんが全面的に協力し、先生方もほぼ休みなく審判やベンチでの指導をしていて、そのうえ、新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインを選手やチームに守らせながら運営していたことです。「中学3年生のために!」この想いによって多くの方の協力を得て開催している大会に、参加できた選手の皆さんは幸せです。きっと、良い思い出になることでしょう。

 一生懸命プレーしていた春日部市内の選手たち、明日も頑張ってください。

 

 13:00からは、八潮市を中心に活動しているクラブチーム「ブリザード」の中学3年生6名が来校し、総勢44人の練習となりました。本日は、3時間という練習時間のすべてを、バスケットボールの動きづくりに使い、短時間でより多くのメニューをこなしながら、ゲームライクなスキルを身につけたり、自分に足らないものに気づかせる練習となりました。よって、ウエイトトレーニングなどの筋力トレーニングはなく、筋持久力や集中力の試される練習となりました。

 暑さからか?ダウンしてしまう1年生も数名いましたが、大きな怪我もなく練習が終了しました。終礼で話した通り、睡眠と食事の関係や、次の練習までに回復させる最大限の努力を怠らないようにしましょう。また、中学生の6名の選手たちが、秋のリーグ戦等で活躍されることに期待しています。「大好きなバスケットボールができることに感謝すること。そして、もっと大好きになってバスケットボールを続けてもらいたい。」というお話を忘れないでください!!本日は、高校生たちの説明に耳を傾け、黙々と練習している姿、高校生たちにチャレンジする姿は、本校の選手たちも得るものや学ぶところはあったはずです。ありがとうございました。

 

 明日の予定 : 1年生は「OFF」です。2・3年生は「練習試合」です。

 

 

『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和2年8月6日(木)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和2年8月7日(金)  12:30集合 13:00開始 16:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       『 SHALL WE BASKETBALL 』(笑) 
       *熱中症対策をお願いします。(飲料等)
       *HPにて申し込みができます。
       *この2日間以外でも、夏季休業中の本校で練習をする日には、
        見学や参加していただくことも可能です。ご相談ください。
       *3日前までに申し込みとなっていますが、
        3日前を過ぎても、ぜひお越しください。よろしければご連絡ください。 
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
         バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘

  

 

 今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、バスケットボールや部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。私たちにできることは限られていますが、協力を惜しみません。
 また、ライフラインを支えるために働いている方々にも同様に感謝をいたしております。本当にありがとうございます。

 「 一隅を照らす 」 
 
  
 『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために   

男子バスケットボール部(7月29日)

 7月29日(水)本日も湿度が高く、体育館の湿度も80%を超えていました。シューティングをしているだけでも、玉のような汗をかいている選手もいました。午前中は学年ごとに行事をこなし、12:30からウォーミングアップを開始しました。

 

 

12:15分頃の本校体育館2階アリーナです。

 

 1年生は、13:00から「春日部市庄和体育館」にて練習を実施しました。

 2・3年生は昨日に続き、13:00から梅原トレーナーによるフィジカルトレーニングを実施しました。「走る」「ステップを踏む」「自体重を負荷としたトレーニング」などを行ってみると、運動を長く持続させることができない選手が多く、チーム全体で持久力のなさを痛感しました。そして、最後には「ウエイトトレーニング」で追い込みました。(大汗)

 目標設定を見直し、「トレーニング」と「個人とチームの練習」と「練習試合」のバランスを取りながら、夏季休業を過ごしていきたいと考えています。

 

 考査終了から「インサイドプレーヤーのためのスキル・トレーニング」と「ポイントガードのためのスキル・トレーニング」を開始しました。チーム内の競争意識を高めることとお互いの良いところを盗むことを目標に始めました。

 

1年生の「気づき」と「良い習慣づくり」

 バスケットボールは、「ハビット(=習慣)スポーツ」と呼ばれています。上手になるための最短の道のりは、良い習慣を身につけること。そして、良い習慣が生み出す確かなスキルに気づくことが大切です。1年生は、上級生と実施することで「良い習慣」と「気づき」の両方を手に入れてほしいと考えています。

 

2年生の「育成」と「学び」

 新チームの核となる2年生たちの「育成」は、チームの最重要課題となります。1年生たちに教えるためには、まず自分がスキルや戦術を理解していなければ、教えることはできません。人に教えることで「学ぶ」ことはたくさんあると考えます。3年生たちの背中や姿から感じるものも「学び」と言えます。この時期が一番成長するときであると言えますね。

 

3年生の「自覚」と「責任」

 3年生にとっては、「ウインターカップ埼玉県予選」が最後の大会となります。最上級生であり、チームの中心である3年生は、「自覚」と「責任」の2つがすべてではないでしょうか?1・2年生とのトレーニングで、口で言って伝えるのではなく、3年生の行動や態度、姿を見ることで、感じさせてもらいたいと思っています。大会に向けて目標を持ち、ひたむきに努力し、全力を出し切る3年生に期待しています。

 

 今後は、シューティングガードやフォワードプレイヤーのスキル・トレーニングも実施してみたいと考えています。

 

 まもなく約3週間の夏季休業日となります。

 例年のように練習を行ったり、合宿をしたり、遠征したりすることが叶わず、計画的に育成することが難しい状況です。そのような状況でも常にベストを目指し、前向きに取り組んでいきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

 

 

『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和2年8月6日(木)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和2年8月7日(金)  12:30集合 13:00開始 16:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       『丈夫な身体とバスケットボール愛』(笑) 

       *熱中症対策をお願いします。(飲料等)

       *HPにて申し込みができます。

       *この2日間以外でも、夏季休業中の本校で練習をする日には、

        見学や参加していただくことも可能です。ご相談ください。

       *3日前までに申し込みとなっていますが、

        3日前を過ぎても、ぜひお越しください。よろしければご連絡ください。 
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘

 

 

 ポスター作製してみました。

 

 新たに感染する人数がさらに増えていきそうな感じがしています。この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。
 学校生活もまもなく夏休みとなります。『新型コロナウイルス対策疲れ』が出てくる頃でしょう。暑さが厳しくなり、熱中症対策も必要となってきます。もう一度「新型コロナウイルス感染症」対策を確認し、体調の管理などの自己管理を徹底し、私たちにできることをしっかりやりましょう。


 「 凡事徹底 」  

 

  

     「 Keeps going and  going and going 
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。

男子バスケットボール部(7月28日)

 7月28日(火)、第1学期・期末考査最終日となっており、午後からは部活動再開となります。部活動の段階的再開の進め方によると現在はステップ③です。『平日は、週3日、1回あたり90分程度。週休日は、週1日、1回あたり120分程度。校外活動は県内のみ』となっています。

  

 体育館2階アリーナの12:30頃の様子です。

 

 

 2・3年生は、12:00集合、12:30から梅原トレーナーによるトレーニングを実施しました。睡眠不足の選手もいたようですが、18名全員で真剣に、そして全力で取り組みました。このトレーニングは、1回あたり約4時間の講習(トレーニング)を普段は行っていますが、トレーナーの梅原さんにお願いをして、2日に分けて実施してもらうことになっています。よって、明日も頑張りましょう!!(笑)

 

 

 大きな声は出せませんが、一生懸命に取り組んでいます。 

 

 

 1年生は、12:30から奉仕活動として、生徒ホールの掃除を行いました。その後、2・3年生のトレーニングを少々見学し、15:00から春日部市庄和体育館にて練習を実施しました。とにかく身体を動かすことを目的に約90分練習を実施しました。明日も庄和体育館にて練習の予定です。頑張りましょう!!(笑)

  

 

『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和2年8月6日(木)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和2年8月7日(金)  12:30集合 13:00開始 16:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       『バスケットボールが大好きだという気持ち』(笑) 

       *熱中症対策をお願いします。(飲料等)

       *HPにて申し込みができます。

       *この2日間以外でも、夏季休業中の本校で練習をする日には、

        見学や参加していただくことも可能です。ご相談ください。

       *3日前までに申し込みとなっていますが、

        3日前を過ぎても、ぜひお越しください。よろしければご連絡ください。 
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘

 

 

 今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、授業や部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。私たちにできることは限られていますが、協力を惜しみません。

 また、ライフラインを支えるために働いている方々にも同様に感謝をいたしております。本当にありがとうございます。

 「 一隅を照らす 」  

 

 

       チームのスローガン 「 Challenge everything 」   

 

男子バスケットボール部(7月20日)

 7月20日(月)、部活動の段階的再開の進め方によると、ステップ③に入りました。『平日は、週3日、1回あたり90分程度。週休日は、週1日、1回あたり120分程度。校外活動は県内のみ』となっています。しかし、本校では、3年生が21日(火)から、1・2年生が22日(水)から期末考査となっており、7月28日(火)が最終日です。よって、部活動は、期末考査1週間前と期末考査期間は「休止」となっています。

 

 

 「期末考査に向けて、勉強に取り組む1年生たちです」 

 

  顧問、及びスタッフが現在取り組んでいることをご紹介いたします。チーム全体としては、活動が再開されてから大きな怪我をする選手がなく、順調に体力の回復・バスケットボールスキルの確認やシュートの感覚を取り戻すことができていました。約2週間の試験期間で“0”(ゼロ)に戻ることがないようにしてもらいたいと考えています。

 1年生にとっては、初めての定期考査となります。中学校との大きな違い(成績不良者は進級できないこともある・・・)がありますので、しっかりと準備をして試験に臨みましょう。(汗)2年生は、今年を飛躍の年とできるように、勉強も部活動と同じく正々堂々と試験に臨みましょう。(汗汗)3年生にとっては、進路にかかわる大事な定期考査となりますので、全力で試験に臨みましょう。(汗汗汗)

  

 

本校3年生の進学(大学でバスケットボール)を考えている選手のために・・・

 関東大会とインターハイという2大会が中止となり、大会で活躍している選手たちを、大学バスケットボールの指導者の方々に見ていただくことも叶いませんでした。また、新型コロナウイルス感染症の影響により、練習自体を自粛している大学さんも多く、連絡はできても大学の練習に見学や参加したりすることができないことも多くあります。一番もどかしいのは選手達です。顧問にできることを1つずつ進めていきたいと思います。

 

中学3年生のケイジャー(バスケットボールプレイヤー)のために・・・

 代替大会を予定している地域もあるように聞いていますが、7月31日まで在籍して「引退」となる地域があるようにも聞いています。それを聞いた本校の顧問とスタッフも、もどかしさを感じています。部活動に在籍していた中学3年生ケイジャーはバスケットボールが好きで活動していたはずです。もし、バスケットボールをやめてしまったり、バスケットボールを嫌いになってしまう中学3年生ケイジャーが少しでも減らせるのであれば、どのような機会を作ることができるだろうか?と考えています。

 ちなみに、庄和高校でささやか”な大会を企画することは無理でした。部活動体験(8月6日・7日)は、ぜひ参加していただければと思っています。夏季休業中の本校で練習をする日には、見学や参加していただくことも可能です。それ以外にどのような機会(時間と場所と企画)を作れるのかを思案中です。良い案をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 

最近気がつかされたことがあります!

 大学の活動(バスケットボール)が始まっていないため、本校の卒業生たちが、練習に参加してくれることがあります。本当にありがたい。だけど、しっかりトレーニングして、いつでも大学の活動(バスケットボール)再開に合わせられるようにしてほしいですね。(笑)

 本校出身者以外の大学生たちが参加してくれることがあります。本校出身者に呼び出されてきてくれたようですが、これまた本当にありがたい。1年前に埼玉県内で大活躍したスーパースターたちです。本校の現役選手達は、『怖いもの知らず』ですから、1オン1をお願いしにいきます。結果は、・・・

 カテゴリーや年齢、出身校が違っても、バスケットボールという共通言語でつながっている光景を見させていただいたような気がします。このような大学生たちの行動や人間性を、本校の選手達は、中学生たちに見せてあげることができるのでしょうか?本校の選手達と中学生たちの間にも、「バスケットボールという共通言語でつながっている光景」が見られるようにしていきたいと思います。

 練習に参加してくれた大学生たちに気がつかされました。ありがとうございました。

 1度でも参加してくれた人たちは、【PBSファミリー】です。(笑)ぜひ、また来てください。

 

『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和2年8月6日(木)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和2年8月7日(金)  12:30集合 13:00開始 16:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       『バスケットボールが大好きだという気持ち』(笑) 

       *熱中症対策をお願いします。(飲料等)

       *HPにて申し込みができます。

       *この2日間以外でも、夏季休業中の本校で練習をする日には、

        見学や参加していただくことも可能です。ご相談ください。

       *3日前までに申し込みとなっていますが、

        3日前を過ぎても、ぜひお越しください。よろしければご連絡ください。 
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘

 

 新たに感染する人数が一桁だったのが二桁になり、ここ数日は30人を超え、さらに増えていきそうな感じがしています。この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。
 学校生活が再開され、少なからず『慣れ』が出てくる頃、暑さが厳しくなり熱中症対策も必要となってきます。もう一度「新型コロナウイルス感染症」対策を確認し、体調の管理などの自己管理を徹底し、私たちにできることをしっかりやりましょう。
 「 凡事徹底 」 

  

 

 

  『 When there is tomorrow 
     明日が来る時のために  

男子バスケットボール部(7月13日)

 7月13日(月)、曇り空となっており、相変わらず湿度が高いのですが、気温が低いため少しだけ過ごしやすい日になりそうです。

 

 9:00頃の体育館裏、外バスケットボールコートの様子です。

 

 本日は、月曜日ということもあり、男子バスケットボール部は「定休日」となり、OFFとなります。気分転換、休養、勉強(!?)、デート(笑)などなど、有意義に過ごしましょう。

 

 

 

 

中学3年生の皆様へ

 

 地域によっては、「中学3年生・バスケットボール部員のために」という目的で、大会を実施する予定があるようですが、一方では7月31日まで在籍して、部活動引退となる地域があることも聞いています。その一助になるかはわかりませんが、本校では、8月6日(木)と7日(金)に「部活動体験」を実施する予定となっています。たくさんの方々に参加していただきたいと思っています。

 

『部活動体験』についてお知らせです。
 
 日  時  令和2年8月6日(木)   8:30集合  9:00開始 12:00終了予定
       令和2年8月7日(金)  12:30集合 13:00開始 16:00終了予定
 
 場  所  本校体育館2Fアリーナ(ステージ側コート1面)
 
 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ
       『バスケットボールを愛しているという気持ち』(笑) 

       *熱中症対策をお願いします。(飲料等)

       *HPには、まもなく申し込みができるようになります。

        3日前までに申し込みとなっていますが、
        3日前を過ぎても、ぜひお越しください。
        よろしければご連絡ください。 
 
 連 絡 先  庄和高校 048(746)7111
          バスケットボール部 保健体育科 猪狩貴弘
  

 

 今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、授業や部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。私たちにできることは限られていますが、協力を惜しみません。

 また、ライフラインを支えるために働いている方々にも同様に感謝をいたしております。本当にありがとうございます。

 「 一隅を照らす 」 

 

 

    「 Keeps going and  going and going 
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。  

男子バスケットボール部(7月8日)

 7月8日(水)、部活動の段階的な再開の進め方によると、ステップ②に入りました。

 

 

 16:45 「練習終わりのコートに一礼」 

 

 『平日は、週3日、1回あたり60分程度。週休日は、週1日、1回あたり90分程度。』となっています。本日も14:00から、シューティング中心のメニューで1年生の練習を行い、15:30から、運動量を増やしたシューティング・メニューで2・3年生の練習を実施いたしました。

 

 

 

 6月29日付で届いた事務連絡(メール)から

 

① 8月に学校総合体育大会の代替として、「令和2年度埼玉県学校総合体育大会 各支部大会」を行います。

 そしてこの大会は9月に行うWC2020埼玉県予選につながる大会となります。

 

 9月の県予選出場チーム数は48チームとなります。

 48チームの内訳:2019年度新人大会埼玉県大会のベスト16のチームをシードする。

          残り32チームを4支部に比例配分に従って配分する。

 

② 夏の選手権は全支部とも中止。

理由:ウィンターカップ2020は、現在のところ行われる予定です。埼玉県代表チームを選出する大会に、少しでも多くの3年生に出場してもらいたいと思っています。そのため、8月の大会を3年生が出場できる大会とし、夏季の支部大会を中止とさせていただきました。
 

 

 

 まずは、高校3年生にとって最後の大会となる「WC2020全国高等学校バスケットボール選手権大会」が実施予定であることが判明し、それに伴う埼玉県予選、各支部予選が実施予定であることが伝わりました。正直、ホッとしています。3年生たちの集大成を発揮できる「場」を与えていただけたことに感謝しています。中学3年生たちは、代替えの大会や地区単位の大会などが一切ない学校やチームもあることを聞いています。高校3年生たちは、恵まれていると思います。

 本校の3年生部員は7名です。全員でウィンターカップ予選に参加することになっています。公式戦ができることの喜びと、3年間共に過ごした同級生と参加できることに感謝して大会に参加しましょう。なお、本校男子バスケットボール部は、新人大会埼玉県大会のベスト16でしたので、大会への参加は9月の第2週(埼玉県予選)あたりになる予定です。よろしくお願いいたします。

  

 夏休みの終わりに実施されていた「夏季東部支部選手権大会」が中止となりました。「新チーム」で臨む初の公式戦であり、各支部のシード決め大会の役割を担っていました。本校には、1年間のキャリアを積み、確実に成長をしている2年生11名と、バスケットボールに高い意欲を持った22名の怖いもの知らずの新入生を迎えており、いつもであれば、夏合宿や強化練習試合を通じて切磋琢磨し、「夏季東部支部選手権大会」に参加していたと思います。残念ではありますが、事務連絡の理由にある通り「3年生のために」ウィンターカップ予選を優先することは当然でしょう。1・2年生の新チームのデビューは、10月から11月に行われる埼玉県新人大会支部予選となります。新人戦に向けて大切に育ててまいります。乞うご期待ください。

  

 新たに感染する人数が一桁だったのが二桁になり、ここ数日は20人を超え、さらに増えていきそうな感じがしています。この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。
 学校生活が再開され、少なからず『慣れ』が出てくる頃です。もう一度「新型コロナウイルス感染症」対策を確認し、体調の管理などの自己管理を徹底し、私たちにできることをしっかりやりましょう。
 「 凡事徹底 」 

 

 

      チームのスローガン 「 Challenge everything 」    

男子バスケットボール部(7月3日)

 7月3日(金)天候は曇り、本日は「面談週間」となっており、午前4時間授業・午後は保護者面談や三者面談が行われています。今週の平日は、火曜日と金曜日に全体練習を計画しています。1年生の練習で1時間、2・3年生の練習で1時間と2グループをずらして練習を実施し、『密』を避けています。

  

 本日の13:30分には、ほとんどの選手が体育館に集まり、昼食を食べる人、準備や掃除をする人など1年生から3年生までの行動をじーっとステージの上から見ていました。練習の始まる14:00までの間、黙々とシューティングする人、テーピングをする人、数人単位で談笑する人、マネージャーの手伝いをする人などなど、選手たちの行動に人間性があらわれているように感じます。新入生を早く把握するためと、「先輩」となった2年生、「最上級生」となった3年生の様子も気になっているので、副顧問の新屋先生と共に体育館フロアーに早く来て様子を見ています。しばらく続けていこうと思っています。

  

保護者の皆様へご連絡!

 保護者面談、三者面談の期間に限らず、男子バスケットボール部が本校体育館にて練習や練習試合をしている時に来校されましたら、遠慮なく体育館2階フロアーにお立ち寄りください。本日も体育館入口の外から見学されていた保護者の方をお見かけいたしました。見やすい場所を用意させていただきますので、遠慮なく見学してください。(笑)

 

 『新型コロナウイルス感染症』が流行し始めた時、最初に自粛をしたのは、(医療と介護関係を除く)教育を受けている「子供たち」でした。そして、緊急事態宣言が解除されたのち、自粛から再開するまでが遅かったのも教育を受けている「子供たち」でした。現状の1日当たりの感染者数が増加していることを目にすると、また「休校要請」や「休校期間」が設定されてしまうのではないかと頭をよぎります。

 今、目の前でバスケットボールを触っている生徒たちに、少しずつですが笑顔や楽しそうに過ごす姿が見られるようになってきました。ニュース等で知る「感染状況」を聞くと、大人である私たちがもっとしっかりしなければと思っています。やっと再開できた学校と学校生活、そして部活動を続けるためにも、1人1人の責任ある行動が求められています。もう一度、新型コロナウイルス感染症対策を見直しましょう。

 

 今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、授業や部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。私たちにできることは限られていますが、協力を惜しみません。

 また、ライフラインを支えるために働いている方々にも同様に感謝をいたしております。本当にありがとうございます。

 「 一隅を照らす 」 

  

 

  『 When there is tomorrow 
     明日が来る時のために