部活動紹介

チーム愛称:POLARBEARS 

 

スローガン:Challenge everything

すべてのことに挑戦する

 

●平成30年度

  東部支部選抜選手 岩浪亮太郎 恩田学門

  埼玉県選抜選手  岩浪亮太郎

  東部支部選手権大会   第4位

  新人大会東部支部予選会 第1位

  新人大会埼玉県予選会  第3位
●令和元年度

  関東大会埼玉県予選会  第3位 関東大会出場
  インターハイ埼玉県予選会 第3位
  優秀選手 恩田学門
  東部支部選手権大会 第3位
  優秀選手 大保伊織

  新人大会東部支部予選会 第4位

  新人大会埼玉県予選会 ベスト16

  東部支部選抜選手

  荒井元汰 安久喜一朗 清水柊真 伊藤千日

  埼玉県選抜選手  荒井元汰

令和2年度
1 2 9 9 5
男子バスケットボール部

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部(10月15日)

 10月9日(金)に埼玉県高等学校バスケットボール競技新人大会の東部支部予選に向けた代表者会議と組み合わせ抽選が春日部市中央公民館にて行われました。

 今回の大会は、代替わりして初めての大会となっており、昨年度の試合結果からシードの順位を確認します。これまでにはなかった、「ポイント制」を採用し、シードが確定しました。そのほか、修学旅行や学校行事との兼ね合いから、約1か月間をかけた試合日程となっています。非常に調整(日程と体調)が大変な大会となっています。詳しくは、東部支部高体連バスケットボール専門部のHPをご確認ください。

 http://saitama102basket.web.fc2.com/

  

 庄和高校は、現3年生たちの努力により、第4シードとなりました。初戦は、11月7日(土)の草加高校会場の第4試合となりました。対戦相手は、県立草加東高等学校さんです。応援、よろしくお願いいたします。

 

 大会の開催が決定したことで、気になることもたくさんあります。「新型コロナウイルス感染症」の影響は、まだまだ続いていることから、先日行われたウインターカップ埼玉県予選と同様の大会運営とすると、まずは体調の管理からということになります。体温の測定や体重の測定、大会参加同意書や健康チェックシートの作成、大会を迎えるまでにやることはたくさんあります。部員だけではなく学校の生徒に感染者が出た場合を考えると、無事に大会当日を迎えられるのか?大変心配になります。

 次に気になることはチームです。ウインターカップ埼玉県予選に参加させていただいたことで、新チームとしての始動は10月初旬でした。現在、10月12日(月)から10月21日(水)まで中間考査期間となっております。よって、実質1か月ない期間で大会を迎えることになります。現状のチームを例えるなら、「ドリフターズ」、5人組のコントでもやっているかのような状態です。(苦笑)いろいろなことが定まらず、落ち着きません。「バタバタ」しているといった方がいいでしょうか?考査期間開けのスタートダッシュから、一気の加速で大会に突っ込んでいきたいと考えています。応援よろしくお願いいたします。

 

 

「第2回学校説明会と部活動体験」について

 第1回の部活動体験では、ウインターカップ予選に参加していたため、顧問(猪狩)と20数名の選手が不在でしたが、第2回の部活動体験では、全員が参加できることになっています。第1回に参加された選手も、1度も来校したり、見学したことがない選手も、気軽に参加してみてください。お待ちいたしております。

 また、顧問がおりますので保護者の方々、中学3年生の選手達の質問や相談もお受けしたいと考えています。受験勉強が手につかない人は「気分転換」「気晴らし」に、バスケットボールが大好きな人は「純粋にプレーを楽しむ」「スキルアップの機会」として参加してみてください。

 

 日  時  令和2年10月31日(土)  9:15~ 「学校説明会」

                     10:20~ 「部活動体験」

                     12:30   終了予定
 

 場  所  本校体育館2Fアリーナ(学校説明会)

       本校体育館2Fアリーナ【ステージ側コート1面】(練習会場)
 

 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

       *HPにて申し込みをお願いいたします。

        (10月15日現在、申し込みできます!)

       *この日以外でも、週休日の本校で練習をする日には、

        見学していただくことも可能です。ご相談ください。

       *傷害保険加入の手続きの都合もございますので、

        HPにて申し込みをお願いします。

 

 

 ≪お問合せ先≫

  埼玉県立庄和高等学校

  男子バスケットボール部 顧問 猪狩 貴弘

  TEL:048-746-7111 FAX:048-718-1100

 

『顧問のつぶやき』

 第1回の部活動体験では、天候不良のためグラウンドが使用できなかったと聞いています。野球部・サッカー部等の屋外部活動体験もございますので奮ってご参加ください。よろしくお願いいたします。

  

 

  この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。

 

  「 泰然自若  落ち着いていて、どんなことにも動じないさま 」

 

 

   「 Keeps going and  going and going 
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。   

男子バスケットボール部(10月8日)

 本日の埼玉県立庄和高等学校は、「体育祭」が予定されていましたが、昨日から雨が降っており天候不良のため延期となりました。よって、金曜日の授業を実施しています。

 

 9月29日(火)から新チームがスタートしました。顧問の気持ちと目が切り替えられないからか?選手たちの練習に愕然としました。ドリブルが明後日の方向にいってしまう選手、パスキャッチができない選手、ノーマークのゴール下のシュートが入れられない選手など、たくさんの「できないこと」に気がつかされました。

 

 9月30日(水)には、梅原トレーナーによる新チーム第1回目の「フィジカル・トレーニング」も行いました。これまでにはなかった、学年別のメニューが組まれました。1年生と2年生にはフィジカル面での『 差 』があるということになります。これもまた、新人戦に向けては大きな課題?問題?となりそうです。

 左の写真は、9月30日(水)トレーニングの様子です。

 

 10月3日(土)には、千葉県のウインターカップ予選で新チームで参加し、千葉県ベスト8になった千葉県立匝瑳高等学校さんと、埼玉県立上尾南高等学校さんと練習試合をさせていただきました。また、10月4日(日)には、花咲徳栄高等学校さんと練習試合をさせていただきました。週末に練習試合をさせていただき、足りないものや課題をたくさん見つけることができました。それぞれのチームスタッフ及び選手の皆さん、大変お世話になりました。

 1つ目の悩みです。新チームのスタートプレーヤー(5人)が決まりません。

 2つ目の悩みです。トラベリング(3歩以上歩いてしまうこと)を整理できない選手が多くいること。

 新チームは、始まったばかりですが、悪い事ばかりではありません。バスケットボールに対するひたむきさや情熱は、今までのPBSの中では一番あると思っています。練習に対しても、トレーニングに対しても、ポジティブに取り組んでくれます。そして、チーム全体が「明るい」ことが非常に助かっています。

 チーム内において切磋琢磨することと、練習や練習試合ができることを大切にしながら、埼玉県新人大会東部支部予選会に向けて強化していきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 

 

「第2回学校説明会と部活動体験」について

 

 日  時  令和2年10月31日(土)  9:15~ 「学校説明会」

                     10:20~ 「部活動体験」

                     12:30   終了予定
 

 場  所  本校体育館2Fアリーナ(学校説明会)

       本校体育館2Fアリーナ【ステージ側コート1面】(練習会場)
 

 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

       *HPにて申し込みをお願いいたします。

        (10月8日現在、まだ申し込みできません!)

       *この日以外でも、週休日の本校で練習をする日には、

        見学していただくことも可能です。ご相談ください。

       *傷害保険加入の手続きの都合もございますので、

        HPにて申し込みをお願いします。

       *今回は顧問(猪狩)がおりますので、直接ご質問を

        お聞きしたり、ご相談にのることもできますので、

        遠慮なくお声掛けください。

  

 

 ≪お問合せ先≫

  埼玉県立庄和高等学校

  男子バスケットボール部 顧問 猪狩 貴弘

  TEL:048-746-7111 FAX:048-718-1100

 

 

  今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、バスケットボールや部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。

 

  堅忍不抜  どんなことがあっても心を動かさず、じっと我慢して耐え忍ぶこと 」

 

 

       チームのスローガン 「 Challenge everything 

男子バスケットボール部(9月29日)

 9月29日(火)16:00から、本校体育館1階の剣道場にて、新チームへの引継ぎを含めたミーティングを行いました。3年生たちは、それぞれどんな話をしてくれたのでしょうか?
 
 17:00頃に終了し、新チームのキャプテン、および副キャプテンが決定しました。


 キャプテン  池原 琉生 (2年) 三郷南中出身

 副キャプテン 伊藤 千日 (2年) 松伏二中出身
 副キャプテン 村井 玲央 (2年) 越谷西中出身


 
 2年生11名、1年生21名、マネージャー3名の35名で新チームスタートです。よろしくお願いいたします。
  

 

 ウインターカップ埼玉県予選では、3年生の意地とチームワークが垣間見れたこと。負けたくない気持ちと負けられないプレッシャーの中で必死にバスケットボールを追いかけていた姿。2年6か月の総決算と言えるナイスゲームが続き、埼玉県ベスト8という結果で終了しました。
 
 
 『 たゆまざる あゆみおそろし かたつむり 』
 
 これは、現3年生たちにぴったりの言葉ではないでしょうか?

 ひとつ上の学年の残した結果を上回りたくて仕方がなかった選手達でしたが、現実を突きつけられ、負けを認め、努力をして這い上がる。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、思うような結果が得られない日々を耐えました。やっとむかえたウインターカップ埼玉県予選の結果は、彼ら3年生が歩んできたこれまでのプロセスが、間違ってはいなかったことを教えてくれました。
  
 3年生の選手たちは、その 『 夢を叶える旅 』 を終えたのです。
 3年生の選手たち、本当にお疲れ様でした。そして君たちと同じ時間を共有できたことに感謝しています。
 
 ありがとうございました。

  

 保護者の皆様、先日は「部旗」を作成していただき、ありがとうございました。部活動に対するご理解とご協力、本当にありがとうございました。今後は卒業後の進路のことなど、また違った部分で心配事も増えることと思いますが、部活動をやり切った彼らを信じてあげてください。また、あらためてお礼を申し上げたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。

 

 「 初心忘るべからず 」

 

 

  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために     

男子バスケットボール部(9月26日②)

 9月26日(土) 会場:県立朝霞高等学校 体育館
 庄和高校 62 対 103 正智深谷高校
    (4-39,28-16,13-32,17-16)

 

 待ちに待った対戦です。埼玉県第1シードの正智深谷高校さんとの準々決勝となりました。選手の能力、身体のサイズ、経験値など、どれをとっても劣っていると認めなければなりません。しかし、勝負に絶対はないのですから、やってみなくてはわかりません。

 約1週間の準備の中で、「最後まであきらめないバスケットボール」を体現することを目標に調整していきました。スキルより気持ちやモチベーションを維持することに時間を費やしました。ベストな状態とは言えませんでしたが、万全の状態をつくれたと思っています。

 

 ゲーム開始と同時に、正智深谷の選手達の集中力の高さ、全力でプレーする迫力に完全にやられました。少しずつ慣れ、落ち着きを取り戻したのは、第2クォーターでした。点数は大差がついていましたが、PBSの選手達は一人もあきらめることなく、食らいつき何度もチャレンジしてくれました。終わってみれば、41点差の完敗でした。試合に負けた悔しさは当然ありますが、自分たちの実力を出し切れたところもあり、満足した部分もありました。

 

 終わってみると、「3年生は引退なんだなぁ」と気が付き、寂しさがこみ上げてきました。それと同時に、新チームが始まることを考えると、気が遠くなりそうになっていました。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、3年生たちは、思うようにならなかった1年だったのではないでしょうか?最後に、「埼玉県ベスト8」となり、君たちの実力が証明できたこと、正智深谷高校にチャレンジできたことは、良い思い出となることでしょう。本当にお疲れさまでした。

 

 正智深谷高校の選手・スタッフの皆様、この度は大変お世話になりました。埼玉県代表としてウインターカップで活躍されることに期待しております。頑張ってください。

 

 庄和高校ポーラーベアーズは、29日(火)に代替わりを行います。その様子は、また後日報告いたします。

 

 

  今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、バスケットボールや部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。

 

 「 立つ鳥跡を濁さず 」 

 

 

    「 Keeps going and  going and going 
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。   

男子バスケットボール部(9月20日②)

 9月20日(日) 会場:県立川越工業高等学校 体育館
 庄和高校 85 対 84 武蔵越生高校
    (21-23,15-20,28-26,21-15)

 

 前回の試合から1週間、隣で行われていた「武蔵越生高校対川口北高校」のビデオを繰り返し見ながら、ウィークポイントやストロングポイントを探したり、相手チームの特徴やどのような戦術を採用しているのか?探っていました。武蔵越生高校の選手たちは、身体能力が高く、走ってよし、ドライブしてよし、シュートも高確率で入る強力なオフェンスと、身体能力を生かしたフルコートのディフェンスとダブルチーム、2-1-2のゾーンディフェンスを駆使し、強力なディフェンスも持っている西部支部の強豪チームです。

 

 ゲームの序盤、ディフェンスの要となる3人の選手が早々と2~3回のファウルをしてしまい、2年生の3人を第1クォーターから投入しました。この3人を投入してから前半の終わりまで「7点差」で折り返せたことが勝因の1つです。3人の3年生がいない苦しい時間を、苦しいシュートを入れてつなぎ、よく我慢できました。

 第3クォーターからスターターの5人に戻し、ゲームの流れを変えるためにゾーンディフェンスに変更し、一進一退の展開になりました。第4クォーターの残り5分、上手くゾーンを攻められてしまい11点差のところでタイムアウト。フルコート・マンツーマンプレスディフェンスにスイッチし、死に物狂いでボールを追い、奪ったら時間をかけずにシュートを打つ!疲れの見える武蔵越生の選手に対して、襲いかかっていきました。みるみる点差はつまり残り1分の時点で同点、最後はキャプテンのフリースローで1点差の勝利となりました。

 

 3年生たちの底力を見たような気がします。「チームワーク」というものを感じられた試合でした。個々の実力は、そこそこあるのに勝てない時期があり、悩まされたこともありましたが、この試合はすべての歯車が噛み合い、個々の力以上の実力が発揮された試合だったように思います。ナイスゲームでした。武蔵越生高校の選手・スタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 しかし、一方ではフリースローの確率が5割程度となっており、まだまだ改善の余地は残っています。次戦は、埼玉県ナンバーワンチームの正智深谷高校さんとの試合となります。約1週間の準備で立ち向かいたいと思います。

 会場の川越工業高校の選手たちが、大会運営のためにお手伝いしている姿に感謝しています。たくさんの役員の先生方が新型コロナウイルス感染症対策に、そして大会運営に協力していただいている様子にただただ頭が下がります。我々参加チーム・選手・スタッフ一同は、多くの方々に協力していただいて試合ができているのです。ありがとうございます。また来週も試合に参加できることに感謝し、持てる力のすべてを出して試合に臨みましょう。 

  

 

 この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。

 

 「 備えあれば憂いなし 」

 

 

      チームのスローガン 「 Challenge everything 」    

男子バスケットボール部(9月26日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、全国高等学校バスケットボール選手権大会(通称:ウインターカップ予選)埼玉県予選会に9月13日(日)から参加をしています。9月26日は、3回戦・準々決勝(ベスト4決め)を行いました。

 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。

 http://hs.saitamabasketball.com/

 

 9月26日(土) 会場:県立朝霞高等学校 体育館
 庄和高校 62 対 103 正智深谷高校
    (4-39,28-16,13-32,17-16)
 
 以上の結果、準々決勝敗退 埼玉県ベスト8となりました。

 

 今大会は、「無観客試合」の為、皆様に直接応援していただくことはできませんでしたが、3年生たちが、庄和高校PBSのモットーである「最後まであきらめないバスケットボール」を体現してくれました。埼玉県の第1シードである正智深谷高校さんと試合ができた事。そして、この敗戦で3年生たちは引退となりますが、全力で戦ってくれたことに感謝しています。詳しくは、後日報告させていただきます。

 

 本日、学校では「第1回学校説明会と部活動体験」が行われました。部活動体験には、27名の中学3年生が来てくれたと聞いています。ありがとうございました。皆さんと直接お会いし、一緒にバスケットボールをしたかったのですが、本日の試合会場が朝霞であったことと、試合時間の関係で私は参加できませんでした。申し訳ございませんでした。今日ほど「どこでもドア」が欲しいと思った日はございません。(笑)

 週末等の練習につきましては、いつでも見学することは可能ですので、ご連絡お待ちいたしております。

 

 

 

 今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、バスケットボールや部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。

 「 ありがとうございます 」

 

 

 

 『 When there is tomorrow 』
    明日が来る時のために     

男子バスケットボール部(9月20日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、全国高等学校バスケットボール選手権大会(通称:ウインターカップ予選)埼玉県予選会に9月13日(日)から参加をしています。9月20日は、3回戦(ベスト8決め)を行いました。

 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。

 http://hs.saitamabasketball.com/

 

 9月20日(日) 会場:県立川越工業高等学校 体育館
 庄和高校 85 対 84 武蔵越生高校
    (21-23,15-20,28-26,21-15)
 
 以上の結果、4回戦進出! 埼玉県ベスト8となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この度、現役3年生の保護者の皆様から『 部旗 』をいただきました。先週の金曜日に越谷市にある「エバー・スポーツ」の松永さんが完成したばかりの『 部旗 』を20日の試合に間に合うようにと納品していただきました。上の2枚の写真は、会場の県立川越工業高校の体育館に部旗をつけさせていただいた様子です。大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

 「無観客試合」の為、皆様に直接応援していただくことはできませんでしたが、「シーソーゲーム」そして、残り5分の時点で11点差で負けていたところからの逆転勝利!!となりました。詳しくは、後日報告させていただきます。

 来週も目の前の試合に集中し、全員で頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 

 
 庄和高校の予定
  日  時  9月26日(土) 13:30(試合開始予定)
  場  所  県立朝霞高等学校 体育館
  対戦相手  正智深谷高校(第1シード) 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *この大会は、無観客試合となっております。

 

 

「第1回学校説明会と部活動体験」について(まもなく締め切りです)

 日  時  令和2年9月26日(土)  9:30~ 「学校説明会」

                    10:30~ 「部活動体験」

                    12:30   終了予定
 

 場  所  本校体育館2Fアリーナ(学校説明会)

       本校体育館2Fアリーナ【ステージ側コート1面】(練習会場)
 

 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

       *HPにて申し込みをお願いいたします。

        HPにて申し込みが出来なければ、電話にて申し込みできます。

       *この日以外でも、週休日の本校で練習をする日には、

        見学していただくことも可能です。ご相談ください。

 

 ≪お問合せ先≫

  埼玉県立庄和高等学校

  男子バスケットボール部 顧問 猪狩 貴弘

  TEL:048-746-7111 FAX:048-718-1100

       

 

 

 この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。

 

 バスケットボールの神様にお願いです。

 来週も無事に、大会(ウインターカップ埼玉県予選)に参加できますように!!

 

 

    「 Keeps going and  going and going 」
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。    

 

男子バスケットボール部(9月13日②)

 9月13日(日) 会場:県立白岡高等学校 体育館
 庄和高校 72 対 62 ふじみ野高校
    (20-17,11-16,21-12,20-17)

 

 13日(日)のふじみ野高校との2回戦は、今年1月以来の公式戦となりました。

 新型コロナウイルス感染症によって、大会運営や試合の仕方まで大きな変化がありました。大会参加承諾書を選手・保護者から提出してもらい各校の校長に提出。大会参加申込書を提出し、当日は「健康チェックシート」の提出と、「チーム用の健康チェックシート」を提出します。

 会場への入場時間や退出時間も決められ、試合中の出場選手以外は、マスク着用が義務付けられています。もちろん、大きな声での応援や指示もできません。選手は自分たちの荷物を持ち運び、ベンチの裏にきれいに並べています。スクイズボトル等で飲み物を共有することもなく、各自水筒などを用意しています。

 1月の新人戦の様子とは、本当に様変わりしました。

 

 ゲームの開始、いつものハドル(円陣)は密になってしまうため組めません。静かに整列し挨拶をしました。我々スタッフも椅子に座り、前半は?静かに観戦していました。選手たちは良いところもあれば、簡単なミスもします。ゲームは一進一退。PBSの選手たちも可もなく不可もなくといったところでした。

 後半に入り、「スイッチ・オン」とはいきませんでしたが、試合の主導権を取るようになっていきました。相手チームの特徴をよく把握し、自分たちの利点をいかした攻撃をしかけました。相手チームのエースに39点取られてしまいましたが、全体では62点でしたのでよく我慢したのではないでしょうか?3年生たちの我慢と意地を見せてもらったような気がします。大事な場面でお互いによく声を掛け合っていた姿を見て頼もしく感じました。交代は少なかったのですが、安心感と安定感のある良いチームワークだったと思います。次戦も頑張りましょう。

  

 会場の白岡高校の選手たちが、大会運営のためにお手伝いしている姿に感謝しています。たくさんの役員の先生方が新型コロナウイルス感染症対策に、そして大会運営に協力していただいている様子にただただ頭が下がります。我々参加チーム・選手・スタッフ一同は、多くの方々に協力していただいて試合ができているのです。ありがとうございます。また来週も試合に参加できることに感謝し、持てる力のすべてを出して試合に臨みましょう。

 

 

 庄和高校の予定
  日  時  9月20日(日) 9:30(試合開始予定)
  場  所  県立川越工業高等学校 体育館
  対戦相手  武蔵越生高校 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *この大会は、無観客試合となっております。 

 

 

「第1回学校説明会と部活動体験」について(まもなく締め切りです)

 

 日  時  令和2年9月26日(土)  9:30~ 「学校説明会」

                    10:30~ 「部活動体験」

                    12:30   終了予定
 

 場  所  本校体育館2Fアリーナ(学校説明会)

       本校体育館2Fアリーナ【ステージ側コート1面】(練習会場)
 

 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

       *HPにて申し込みをお願いいたします。

        (9月16日現在、申し込みできます!!)

       *この日以外でも、週休日の本校で練習をする日には、

        見学していただくことも可能です。ご相談ください。

       *9月18日(金)までに申し込みとなっています。

        傷害保険加入の手続きの都合もございますので、

        よろしくお願いします。

 

 ≪お問合せ先≫

  埼玉県立庄和高等学校

  男子バスケットボール部 顧問 猪狩 貴弘

  TEL:048-746-7111 FAX:048-718-1100

  

 

 

 今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、バスケットボールや部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。

 「 ありがとうございます 」

 

 

      チームのスローガン 「 Challenge everything 」   

男子バスケットボール部(9月13日)

 庄和高校男子バスケットボール部は、全国高等学校バスケットボール選手権大会(通称:ウインターカップ予選)埼玉県予選会に9月13日(日)から参加をしています。9月13日は、2回戦を行いました。

 詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。

 http://hs.saitamabasketball.com/

 

 9月13日(日) 会場:県立白岡高等学校 体育館
 庄和高校 72 対 62 ふじみ野高校
    (20-17,11-16,21-12,20-17)
 
 以上の結果、3回戦進出! 埼玉県ベスト16となりました。

 
 
 「無観客試合」の為、皆様に直接応援していただくことはできませんでしたが、なんとか接戦に勝つことができました。詳しくは、後日報告させていただきます。

 来週も目の前の試合に集中し、全員で頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

 
 庄和高校の予定
  日  時  9月20日(日) 9:30(試合開始予定)
  場  所  県立川越工業高等学校 体育館
  対戦相手  武蔵越生高校 
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *この大会は、無観客試合となっております。

 

 

「第1回学校説明会と部活動体験」について

 

 日  時  令和2年9月26日(土)  9:30~ 「学校説明会」

                    10:30~ 「部活動体験」

                    12:30   終了予定
 

 場  所  本校体育館2Fアリーナ(学校説明会)

       本校体育館2Fアリーナ【ステージ側コート1面】(練習会場)
 

 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

       *HPにて申し込みをお願いいたします。

        (9月14日現在、申し込みできます!!)

       *この日以外でも、週休日の本校で練習をする日には、

        見学していただくことも可能です。ご相談ください。

       *9月18日(金)までに申し込みとなっています。

        傷害保険加入の手続きの都合もございますので、

        よろしくお願いします。

 

 ≪お問合せ先≫

  埼玉県立庄和高等学校

  男子バスケットボール部 顧問 猪狩 貴弘

  TEL:048-746-7111 FAX:048-718-1100

 

  

 

 

 この時も非常に強い感染力を持つ、「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝いたしております。また、現在感染している方々が回復されることを祈っています。

 

 バスケットボールの神様にお願いです。

 来週も無事に、大会(ウインターカップ埼玉県予選)に参加できますように!!

 

 

  『 When there is tomorrow 
    明日が来る時のために     

男子バスケットボール部(9月8日)

 9月8日(火)、昨日はバスケットボール部のリフレッシュの日となっており、練習は『OFF』でした。今日からは、週末に予定されている「全国高等学校バスケットボール選手権大会埼玉県予選会」の2回戦に参加するため、調整の1週間となります。9月6日に行われた1回戦にて、ふじみ野高校さんが浦和学院高校さんに勝ちましたので13日(日)には、ふじみ野高校さんとの2回戦となります。万全の準備をしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。詳しくは、埼玉県高体連バスケットボール専門部のHPをご確認ください。

http://hs.saitamabasketball.com/

 

 庄和高校の予定
  日  時  9月13日(日) 13:30(試合開始予定)
  場  所  県立白岡高等学校体育館
  対戦相手  ふじみ野高校
 
  *応援よろしくお願いいたします。
  *この大会は、無観客試合となっております。

 

 9月6日(日)には、大会本番を想定して、越谷西高校さんにお付き合いいただき、練習試合を行いました。大会当日は無観客試合ですので、保護者の方々も観戦はできませんが、庄和高校を会場とした練習試合であれば観戦可能です。本校と越谷西高校の保護者の方々に観戦していただきました。皆様のおかげで、適度な緊張感の中で1試合行うことができました。ご協力感謝しております。ありがとうございました。 

 

 

「第1回学校説明会と部活動体験」について

 

 日  時  令和2年9月26日(土)  9:30~ 「学校説明会」

                    10:30~ 「部活動体験」

                    12:30   終了予定
 

 場  所  本校体育館2Fアリーナ(学校説明会)

       本校体育館2Fアリーナ【ステージ側コート1面】(練習会場)
 

 持ち物等  バスケットボールのできる服装とシューズ

       *HPにて申し込みをお願いいたします。

        (9月8日現在、申し込みできます!!)

       *この日以外でも、週休日の本校で練習をする日には、

        見学していただくことも可能です。ご相談ください。

       *9月18日(金)までに申し込みとなっています。

        傷害保険加入の手続きの都合もございますので、

        よろしくお願いします。

 

   ≪お問合せ先≫

    埼玉県立庄和高等学校

    男子バスケットボール部 顧問 猪狩 貴弘

    TEL:048-746-7111 FAX:048-718-1100

 

  

 

 今、未知のウイルスと闘い、その最前線で日々働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝いたしております。本日、バスケットボールや部活動を通じて生徒と接する機会が持てるのも皆様のおかげであると感じております。

 「 ありがとうございます 」

 

 

    「 Keeps going and  going and going 
      ずっと、ずっと、ずっと前進する。