バレー部活動報告

バレー部活動報告

女子バレーボール部 1年生技術講習会(1年生大会)結果報告

9月26日(土)から始まった1年生技術講習会に参加しました。

 

 初戦の相手は杉戸農業高校でした。序盤はイージーミスも出ましたが、庄和高校ミドルブロッカー2枚が共に強烈なスパイクでリズムを掴み出し、順調に2回戦に進出することができました。

 

 2回戦は越ヶ谷高校です。  

 

 隣のコートはすでに全ての試合を終えていたので、こちらのコートの選手たちの声だけが体育館に響き渡る中での26日の第6試合はフルセットにおよぶシーソーゲームとなりました。第1セットはサーブカットのミス、不完全な攻撃が目立ち落としてしまいましたが選手たちの表情にはまだ余裕が見られ、「戦える」という手応えを感じていたようでした。そして第2セットはその通り自信を持ってプレーをし、ミスの少ないラリーの応酬となりましたが、的確なポジショニングと安定してきたサーブカットによってリズムを掴み、接戦を制すことができました。

 しかし第3セット、序盤から相手の鋭いサーブが走り、思うようなプレーができませんでした。しかしついにマッチポイントを取られた8−14、何とかサイドアウトを取り、なんとそこから一気に14−14のデュースまで持ち込みました。最後は力及ばずこのセットを落としてゲームセットとなり一層悔しい結果となりましたが、さらなる技術と精神力の強化が必要ということを強く感じた試合となったはずです。

 

昨年の同大会で悔しい思いをした現2年生がこの大会に向けて献身的に1年生を大きく伸ばしてくれました。ベスト8まであと少しのところでしたが、その思いは次の世代に繋げてくれると期待しています。またこの試合にて「1年生チーム」は解散となります。短い準備期間でしたがお互いの長所を生かし短所をカバーし合う良いチームとなりました。

 

10月末には公式戦の選手権大会が控えています。この大会で大きく成長した1年生が2年生と良い相乗効果を生み出せるよう練習していきますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

1回戦 

 庄和 25ー14  杉戸農業

    25ー7

2回戦

 庄和 24ー26  越ヶ谷

    25ー20

    15ー17

 

 

 

女子バレーボール部 EAST SAITAMA CUP 2020参加

8月11日今年もEAST SAITAMA CUPに参加してまいりました。

東部地区+他地区の学校16校が集い、午前午後に分かれて1セットマッチを行いました。

 

午前リーグ

庄和 20-25 白岡

庄和 25-12 南陵

庄和 21-25 久喜

(1勝2敗)

 

午後3位リーグ

庄和 25-17 越谷西

庄和 25-15 三郷北

庄和 25-20 宮代

(3勝)

 

公式戦ではないとは言え程よい緊張感があり、庄和高校生徒も最初は硬さがありました。徐々に試合に慣れていって普段通りのプレーが出始めたので、経験というものは大事であるということを痛感させられた日となりました。

 

大会を運営してくださった先生方、そして全力でプレーした選手の皆さん、1日お疲れさまでした。

 

女子バレーボール部 インターハイ県東部予選

8月2日に開催されたインターハイ県東部予選に参加しました。

 

  1回戦 庄和 0-2 幸手桜 (7-25、19-25)

 

初戦敗退となりましたが、埼玉県大会出場を決めた幸手桜高校を相手に2セット目は20点までは競り合う展開を見せました。

 

コロナ禍により十分な練習が出来ていなかった中で、悩みながらもなんとか自分たちが出来ることをコートで表現しようとしてくれました。その思いは後輩たちに確実に伝わったことでしょう。

 

そして心機一転新チームとして再出発を図ります。様々な環境の変化にも前向きに対応し、純粋にバレーボールを楽しみながら心身ともに成長していきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

女子バレーボール部 新人大会東部支部予選

1月18日土曜日の予選に参加しましたので結果をご報告します。

 

1回戦 

庄和 2-0 羽生実業  (25-8、25-7)

2回戦

庄和 0-2 春日部共栄 (8-25、14-25)

 

順調に2回戦に進出することが出来ましたが、

2回戦は第1シードの春日部共栄高校に敗れ、敗退となりました。

 

それでも選手は臆することなく攻めのバレーボールを見せてくれました。

あきらめずに跳んだブロックが得点になり、強気のサーブでエースを取り、

ブロックの脇を抜いたスパイクが決まることがありました。

 

この経験はきっとさらなるレベル向上につながっていくと思います。

 

寒い中お越しいただいた保護者の方々も、応援ありがとうございました。

女子バレーボール部 1月7日 東部南部交流戦

久喜市総合体育館で行われた東部と南部の高校12校による交流戦に参加しました。

午前中は4チームによる順位決めの1セットマッチリーグ戦、午後は3チームによる順位ごとの2セットマッチリーグ戦を行いました。

庄和高校はベストパフォーマンスとは言えないまでも要所要所で練習の成果を発揮してくれました。冬休みの部活動も最終日となりましたがまずまずの形で締めくくることができたと思います。寒い中お越しいただいた保護者の方の応援も大きな励みにまりました。

 

1次リーグ 庄和0-1蕨  庄和0-1上尾南 庄和1ー0獨協埼玉

2次リーグ 庄和2-0岩槻 庄和2-0浦和東

 

1月18日には新人大会県東部予選があります。きちんと準備をして臨んでいきますので、今後とも応援よろしくお願いします。

 

女子バレーボール部 12月27日 茂原カップバレーボール大会 2日目

茂原カップ2日目です。

 

早朝ホテルを出発し、2位トーナメントの会場、茂原高校へ到着しました。

 

初戦は千葉県の茂原樟陽高校でした。

安定したトスワーク、強力なセンタースパイカーのみならず、 特にレシーブ技術の素晴らしいチームでした。ラリーになると最後は競り負けてしまう展開を繰り返し、広がる差を埋めることはとうとう出来ませんでした。攻撃力のさらなる強化の必要性を痛感しました。

 庄和 0-2 茂原樟陽

(15-25, 16-25)

 

残念ながら2位トーナメントは初戦敗退となりましたが、この遠征を通して普段は得られない貴重な経験を積むことが出来ました。

普段とは異なる場所、環境での競技に参加することで心身ともにタフさを得られたように感じます。

そして共同生活を通して団結力も高まったことでしょう。この勢いのまま、新年の活動につなげていきます。

 

末筆ながら、本大会への参加へのご理解とご協力をいただいた保護者の皆様に厚くお礼申し上げます。

新しいユニフォームのデビュー戦でもありました。

 新しいユニフォームのデビュー戦でもありました。

女子バレーボール部 12月26日 茂原カップバレーボール大会1日目

千葉県茂原市で開催された茂原カップバレーボール大会へ参加しました。

他県からも様々な高校が参加する茂原カップは36回を数える伝統ある大会です。 

1日目は開会式から参加しました。38校もの学校が出場する中の1校として入場行進をする姿には良い緊張感が見受けられました。

 

そして3校ずつに分かれて行われたリーグ戦の本校の初戦の相手は千葉県立東金高校でした。

攻守にバランスが良く、しっかりと鍛えられたチームでした。2セット目に庄和高校サーブの名手が10連続得点!を取るなど勢いに乗るも、最後は15点マッチの難しさを痛感したゲームでした。

 庄和 1-2 東金

(18-25, 25-15, 9-15)

 

続く2戦目は同じく千葉県の国府台高校でした。強力なレフトスパイカーを中心にカット技術も優れた難敵です。

序盤はスパイクを決め合う展開。徐々にサーブが走り出し、ブロックも機能し始めた庄和高校がストレート勝ちを収めることが出来ました。全選手が活躍してくれました。

 庄和 2-0 国府台

(25-17, 25-19) 

 

結果、2日目は 2位トーナメントへ出場することが決まりました。

 

名湯白子温泉で英気を養い、2日目も多くの貴重な経験を持って帰りたいと思います。

女子バレーボール部 選手権大会予選 結果

10月26日土曜日、選手権大会の県東部予選会が行われました。

初戦は越谷北高校。シード経験豊かな強敵です。

第1セット、お互いのサーブが走り、エーススパイカーが得点を取り合う展開。
終盤までシーソーゲームが続くも、最後は流れをつかみ先取に成功しました。

第2セットも中盤まではお互いに得点を取り合う展開でしたが、
忍耐強く攻め切り2セット連取。2回戦へ進出を決めました!

第2回戦はシード校の松伏高校。EAST CUP以来の再戦です。

第1セットは相手の強烈なスパイク、そして堅い守備に苦しみ大差で落としました。

第2セットも中盤までは流れをつかめず、終盤に連続得点をとり追いすがりましたが
力の差及ばず敗戦となりました。


半年ぶりの公式戦で2回戦進出という具体的な結果を残すことができました。
その反面、シード校にはまだまだ大きな力の差を痛感した大会でした。
今回見つかった課題を新人戦へ向け克服して、さらに上を目指していきます!

 庄和 2 - 0 (25 - 21, 25 - 16) 越谷北
 
 庄和 0 - 2 (9 - 25, 15 - 25) 松伏

女子バレーボール部 1年生大会結果報告

9月28日(土)の東部支部技術講習会1年生の部(1年生大会)に出場しました。

この日は全8グループに分かれた各リーグで予選が行われました。

第1試合 庄和 21-25  27-25  10-15春日部女子
                        

第1セットに庄和高校のプレーヤーが負傷するトラブルがありました。

しかしそれでもあきらめず全員でカバーし合うバレーボールを展開し、
何とか第2セットを奪取。勢いそのまま第3セットを狙ったのですが
鋭いサーブにレシーブが崩され、セットカウント1-2で初戦を終えました。

第2試合 庄和 13-25 20-25  越谷北・蓮田松陰・越谷南合同チーム
       
コンディションがベストでない中ペースをつかめず第1セットを押し切られました。

しかしそんな中でも相手の強いスパイクやサーブに
徐々に適応している感覚がありました。

すると第2セットはリードされてもすぐに追いつくしぶといバレーボールを
することができました。一時はリードする展開も見せました。

最後は力の差及ばずセットカウント0-2で敗れましたが、
ゲームの中で普段以上の力を発揮した1年生は
確実に大きな成長を遂げてくれました。



そして、我々がベストとは程遠い状態の中でも
最後まで試合に参加させていただいた関係者の方々、
相手校の監督、選手のみなさんに感謝申し上げます。

女子バレーボール部 EAST SAITAMA CUP

8月9日に久喜総合体育館で行われたEAST SAITAMA CUPに出場してきました。

県東部を中心に16校が集った今大会は22回を数えます。

1次リーグはその中の4校で争い、順位を付けます。

初戦の松伏高校相手にはところどころ良いプレーを出せましたが力の差及ばず敗れてしまいました。

しかし、続く武南、杉戸農業高校相手には力を発揮し、結果、2位同志が争う2次リーグに進出することができました。

<1次リーグ結果>
 庄和 15-25 松伏
 庄和 25-18 武南
 庄和 25-12 杉戸農業

2次リーグでは越谷西、川口北、鷲宮高校と対戦しました。

結果は3敗に終わりましたが、あと一歩のところまで戦えたセットもありました。

<2次リーグ結果>
 庄和 15-25 越谷西
 庄和 20-25 川口北
 庄和 23-25 鷲宮

多くの選手が出場し、力を発揮してくれたと思います。

夏休みも後半を迎えますが、心身ともにさらに成長できる夏にしましょう。