女子バスケットボール部


【部員数】

合計 22名(2020年6月現在)

(1年生 9名  2年生 5名  3年生 8人)

顧問 2名

【チーム愛称】

チーム愛称:Blue Fox(ブルーフォックス)

活動日】

週6日

火~金:練習(16時~19時)

土日祝:公式戦、練習試合等

月 :OFF(土・日がOFFの時は練習有)
その他:

<春休み>

県外遠征(カップ戦参加予定)

<夏休み>

校内合宿、県外遠征(カップ戦参加予定)

<冬休み>

県外遠征(カップ戦参加予定)

 【目標】

○県大会出場

     
【中学生の皆さんへ】
練習への見学や体験を希望する方は女子バスケットボール部顧問(千葉)までご連絡ください
(TEL 048-746-7111 女子バスケットボール部顧問 千葉)

女子バスケットボール部活動報告

女子バスケットボール部活動報告

女子バスケットボール部【部活動体験会のご案内】

 

中学3年生とその保護者を対象としました女子バスケットボール部の部活動体験会を開催することとなりましたので、ご案内いたします。

 

1 日 時    令和2年8月6日(木)

          受付時間     8:30

          部活動開始時間  9:00

          終了予定時間  11:00

         

         令和2年8月7日(金)

          受付時間     12:30

          部活動開始時間  13:00

          終了予定時間   15:00

         ※部活動終了後、教室にて女子バスケットボール部説明会及び学校概要説明会

          を実施いたします(30分程度)。

 

2 会 場    本校体育館2Fアリーナ

 

3 内 容    本校部員との合同練習

  

4 持ち物    バスケットボールのできる服装とシューズ、飲料水

          ※ボールは本校のものを使用しますので不要です。

           

5 申し込み方法  体験希望の方は、こちらの登録フォームからお申し込みください。

6 その他   1)万が一に備え、体験希望者には傷害保険に加入いたします。

          (費用は本校で負担いたします。)

        2)感染症予防のため、学校にお越しの際にはマスクの着用にご協力ください。

        3)当日参加も可能ですが、事前申し込みにご協力ください。

        4)ご不明な点等がございましたら女子バスケットボール部顧問・千葉までご連絡ください。

女子バスケットボール部(7月16日)

新年度の挨拶が遅くなり申し訳ございません。今年度も引き続きよろしくお願いいたします。

 

6月23日より部活動が再開し、1年生を新たに9名迎え、総勢22名でスタートを切りました。3年生も全員残り、8月の大会に向けて日々取り組んでいます。良い形で終わらせてあげられるようにしたいと思います。

 

今日から(3年生は昨日から)テスト1週間前に突入します。勉学との両立が大切です。良い結果が出ることを祈ります。

 

「新型コロナウイルス感染症」と向き合っている医療従事者の方々に感謝しながら、「新型コロナウイルス感染症」対策を実行し、体調の管理などの自己管理を徹底し、私たちにできることをしっかりやっていきたいと思います。

女子バスケットボール部(2月11日)

本日は岩槻商業高校と練習試合を行いました。

練習試合を定期的に行っているため、生徒同士も仲が良く、「そろそろ岩商(岩槻商業の略)いきませんか?」と生徒から催促をされ、毎回練習試合をさせていただいております(笑)

そして本日は、体調不良者が複数出てしまい、練習試合を断らなければ・・・と頭を悩まされていたところ、3年生(家庭研修中)のキャプテンと副キャプテンが練習試合に来てくれました!

一昨日に引き続き、挑戦と調整、そして新たな武器の強化をテーマに練習試合を行いました。あっちができるとこっちができなくなる。その逆も然り。何度も何度も繰り返し、ゲームを行いました。完璧とはいかないまでも、本人たちが理解し、考え、表現するということができました。成長!

岩槻商業高校のスタッフ・選手の皆さんありがとうございました!

3年生の2人も本当にありがとうございました!また遊びに来て下さい!

(3年生が来ると頑張る2年生・・・普段はどうなってるんじゃい・・・)


 

 

 

 

 

 

 

 


女子バスケットボール部(2月9日)

本日は大宮北高校にて練習試合を行いました。

夏休みにも練習試合をさせていただき、その際には完膚なきまでにやられてしまいました。ケガなどで主力を欠く相手でしたが、個々のやる気とガッツに今回も押され完敗でした。

本校も新たなことへの挑戦と調整をテーマにしていたので、その目標はなんとなくクリアに近づくことができました。

大宮北高校のスタッフ・選手の皆さんありがとうございました!


 

 

女子バスケットボール部(2月8日)

本日は、白岡高校と練習試合を行いました。

人数が少ないながらも毎年能力の高い選手が多いチームです。その選手たちをどのように止めるか?を自分たちで考え、修正をしながら試合に挑ませました。

もちろん、最初からうまくいくはずもなくガンガンに抜かれ点も取られましたが、自分達で考え、修正しながらプレーをしていました。

白岡高校のスタッフ・選手の皆さんありがとうございました!

女子バスケットボール部(2月2日)

 春日部ウイング・ハットで行われた、春日部市民大会に参加してきました。

 初戦は「Shine」という社会人チームと試合をさせていただきました。生徒もそうですが、顧問も初めての大会でしたので、雰囲気もわからなければチーム情報もまったくわからない状態での参加でした。

 ふたを開けてみると、さすがとしか言えないプレーの連発でした。社会人特有の強さはもちろんあるのですが、それぞれの選手がおそらく高校まで(下手をすると大学まで・・・)真剣にバスケットをしていたんだろうなと思わせるような相手でした。(インハイにでた選手もいるとかいないとか)

 完全に圧倒されての敗北でした。しかし、あのレベルのバスケットに触れることができただけでも収穫です。その影響なのか、本日、月曜日はオフなのにも関わらず“とある”チームの試合動画を放課後みたいです。とキャプテンからお願いがありました。関東予選に向けて成長していきます!

女子バスケットボール部(1月18日)

 中川カップに参加してきました。中川カップとは中川クラブが主催となって開催されるカップ戦です。もとは中川クラブ出身者が集う大会ですが、本校も縁あって本大会に招待していただきました。

 

 久喜北陽高校・三郷北高校・越谷総合技術高校の3校と8分×4のゲームを行いました。4Qフルで試合をする機会がないためとても貴重な機会となりました。ハードな練習試合で各チーム足がつるなどケガも起きていました。しかし、今までの積み重ねがあった?ようで本校生徒は全員けがなく全試合を終えることができました。また、自分たちで考えることも非常に多く、合わせるには?やゾーンの崩し方などヒントから自分たちで考え、答えを導けたことが多くありました。毎試合自分たちで考え、挑戦していってもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子バスケットボール部(1月5日)

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 年明け早々、練習試合をしていただきました。相手は、千葉県の匝瑳高校と獨協埼玉高校でした。匝瑳高校は毎年どの代も鍛えられた選手が多く、積極的にあたってくるチームです。獨協埼玉高校は伝統のガッツで気合のバスケットをしてくるチームです。どちらも本校にはない、強さを持ったチームです。。。

 内容としては、新年最初ということもあり、様々な面でぼろぼろな感じでしたが、年末年始休暇でとろとろになっていた状態をバスケットマンに戻すことができました。

 両校のスタッフ・選手の皆さん、本日はありがとうございました。

女子バスケットボール部(年末活動報告)

2学期が終わり、冬休みに入り冬稽古ということで27日・28日は草加西高校に行ってきました。毎年、この年末の時期には埼玉県東部支部の学校が中心となり、男女ともにカップ戦を行っています。この2日間では県大会出場校、福島南高校など様々なチームと試合をすることができる良い機会です。

 全チーム格上のなか、シュート率の高さに圧倒されたり、体の強さに圧倒されたりと普段は経験することのない世界に足を踏み入れてきました(笑)そんな中でも、時折良いプレーをすることもあります。しっかりと成長しているってことです!

 正直な話、全く勝つことはできません。ただ、県大会レベルのスピードやパワーを肌で感じることやあんなことやってみたい!、バスケットうまくなりたい!というような思いをもってくれればいいのです。お世話になった、先生方・選手の皆さんありがとうございました。

 翌日の29日は、学校にて軽く体を動かし、食事会を開いたのちに解散となりました。

 2019年は様々なチームの先生方はじめ選手の皆様にお相手をしていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。引き続き2020年も頑張っていきたいと思いますので応援のほどよろしくお願い致します。

女子バスケットボール部(12月21日)

本日は午前中、越ケ谷高校さんと越谷北高校さんにご来校いただき練習試合を行いました。

本校よりも格上の相手に対して、いままでやったことがどれだけ通用するのか、また前回の練習試合の時よりもどれだけ力の差を埋めることができたかを試せる良い機会となりました。

越ケ谷高校との試合、相手はエース不在ではありますが、3Pや合わせなどを簡単に決められてしまい、食らいつくことができませんでした。

越谷北高校との試合では1Qはしっかりと守り、点を取りリードすることができるのですが、2Qはなんだかんだで7点差ほど差をつけられ負けてしまいます。WC予選と同じような内容です。ただその時と比べて違うことは、でている5人の選手が得点に絡めていることです。ガード・センターの2人のエースだけではないバスケットができているということです。この7点の差を埋める“なにか”を追求していきたいと思います。

越ケ谷高校・越谷北高校のスタッフ・選手の皆さん、本日はありがとうございました!

令和2年度
5 8 4