女子サッカー部活動報告

女子サッカー部活動報告

【女子サッカー部】R2年度 選手権大会 組み合わせ

8月14日(金)9:00~練習

昨日の練習試合で見つかった課題を、克服するための練習メニューを行いました。一つ目の課題は切り替え(トランジション)、苦しい時間帯の判断の遅さです。3対3対3で、OFとDFが交互に入れ替わり、常に6対3の状態となる練習を行いました。攻守の切り替えが激しいため、首を振らないと状況を把握することができません。また、ミスは誰にでも起こり得ます。ボールを持たない選手による、仲間をサポートする動きに重点をおきました。もう一つの課題は、試合終盤に走れる体力作りです。練習メニューの最後にインターバル走を実施し、苦しい時こそ声を掛け合い取り組みました。

 

 

 

◎R2年度 全国高等学校女子サッカー選手権大会の組み合わせが決まりました。

*1回戦 9月13日(日)vs 久喜高校

*2回戦 9月19日(土)vs 本庄第一高校と所沢高校の勝者

*3回戦以降は、トーナメント表でご確認ください。後日掲載予定です。

◎保護者 及び 本校女子サッカー部関係者の皆様へ

今大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で実施することとなりました。ご理解の上、ご協力いただきますようお願い申し上げます。また、陰ながら応援よろしくお願い致します。

【女子サッカー部】練習試合 8/13

8月13日(木)練習試合vs川口市立・大宮南

夏季休業中、4回目の練習試合。選手権大会本番をイメージし、35分ー10分ー35分でゲームを実施しました。自粛明け、初めて行う70分ゲームは、選手たちの体に大きく応えた様子でした。前半はシュートまで持ち込めるシーンが何度もあり、相手の陣地で試合をすることができました。前半の反省は、オフサイドなどが多く、得点につなげることができなかったことです。また、ボールを保持している時間は長かったけれど、カウンターから相手にチャンスを与えてしまい、失点したことです。後半は、特に終盤の時間帯に体力が尽きてしまい、残り7分間で3失点してしまいました。後半の反省は、70分間戦える体力がないことです。また、疲れた時にプレーが雑になり、細かいキックミスが増えたことです。しかし、完璧な試合はなく、ミスはいつでも起こりえます。試合中に想定外なことが起きたとしても、仲間が全力でフォローできるようにしたいです。一人はみんなのために、みんなは一つの目的(ゴール)のために。『One for all. All for one.』

選手権大会まで、あと24日。体力を付けることはもちろんですが、攻守の切り替えを早くし、疲れた時こそ冷静な判断をするトレーニングも重ねたいと思います。また、今まで以上に真剣に取り組む3年生の背中を見て、1・2年生が大きく成長してくれると嬉しいです。

【女子サッカー部】熱中症対策 8/12

8月12日(水)9:00~通常練習

ここ数日は35度を超える日が続いており、猛暑の中で練習を行っています。昨日の全体練習はオフでしたが、群馬県伊勢崎市では今年全国で最も高い気温を観測しました。また、埼玉県鳩山町では40.2度まで上昇し、危険な暑さとなりました。本校女子サッカー部では熱中症対策として、毎回練習前に塩分チャージタブレットを摂取しています。また、グラウンドに大型テントを2つ張り、休憩時には部員全員が日陰で休憩できるようにしています。さらに、保冷剤を豊富に用意し、休憩時に顔や首を冷やすのに使用しています。部活動中、マネージャーを含め本校スタッフは麦わら帽子を着用し、選手がキャップを着用することも許可しています。公式戦当日は、前半・後半に各1回、テントの下での飲水時間として3分間のクーリングブレイクが設けられます。試合本番をイメージし、次のメニューが始まるまでの休憩を3分間程度確保しています。このように熱中症対策を十分に施し、夏季休業中、部員全員が大きなけがや体調不良なく、部活動を実施することができています。

選手権大会開幕まで、あと25日。怪我や体調不良で誰一人欠けることなく、試合当日を迎えたいと思います。一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために。『One for all. All for one.』のチームを目指します。

 

【女子サッカー部】練習試合 8/5

8月5日(水)練習試合vs川口市立・浦和一女

夏季休業中の練習試合3日目。9月開催予定の選手権大会は、1回戦目からトーナメント方式となります。昨年度の選手権大会は予選リーグの上位2チームが、決勝トーナメントに進出することができましたが、今年は勝ち上がらないと次の試合にコマを進めることができません。そこで、本日は勝ちにこだわるサッカーを行いました。前半でビハインドだった場合の後半の戦い方、前半で引き分けだった時の後半の戦い方、逆転してリードしている場合の戦い方など、チームが同じ方向を向いて試合に臨むことが求められます。ピッチの外でも中でも、ONE TEAMで戦えればと思います。

連日、猛暑が続いています。準備やグラウンド整備において、夏は麦わら帽子が欠かせません。生徒たちは体調を崩すことなく、最後まで走り続けてくれました。女子サッカー部では、活動の前後にサプリメントを摂取しています。練習試合前には、運動や汗をかくことで失われるミネラルをタブレットで摂取したり、練習試合の後にはアミノ酸を摂取して疲れを取り除いています。また練習では、熱中症対策として塩分タブレットを摂取したり、強度の高いメニューの後にはプロテインを摂取したりしています。選手権大会まであと32日、怪我なく万全のコンディションで臨んでほしいと思います。

【女子サッカー部】練習試合 vs市立松戸

練習試合 vs市立松戸

8月から県外での対外試合も可となり、市立松戸高校へ遠征に行きました。昨年と比べ短い夏ですが、梅雨が明け晴れの日が続いているため、計画的に経験を積むことができます。本日も非常に暑く31度まで上昇しましたが、市立松戸高校のグラウンドは自然が多く、木陰がたくさんあります。ベンチや荷物置き場は日陰で快適に過ごすことができました。

本日の試合は、全体的に球離れの悪いゲームでした。個人技としてドリブルを選択することは良いチャレンジですが、長くボールを持ち過ぎて奪われたり、サポートが手薄であるため、特にライン際での攻防において単純にボールを外にカットすることが多くありました。チームとして、連携したDFやシュートパターンを実施することが難しく、明らかな練習不足がうかがえました。選手権大会まで課題が山積みですが、一つ一つ消化しようと思います。チームとしても個人としても、できることを増やし、できるようになる喜びの場に立ち会えればと思います。

【女子サッカー部】半年ぶりの遠征 8/1

8月1日(土)練習試合@市立浦和

部活動のガイドラインでは、8月1日から【平日は週4日、休日は週1日、1回180分程度。校外活動は県外も可能】となります。本日は1月の新人大会以来の遠征を行いました。半年ぶりの練習試合なので試合内容は深く問わず、とにかく怪我なく行うことを重視しました。昨年に比べると、プレーのコンビネーションも走るトレーニングも豊富に行うことができず、明らかに準備不足です。選手たちがどの程度プレーできるのか、試合中どの程度走れるのか、部顧問としても手探りでのゲームとなりました。選手たちは生き生きとグラウンドを走り回り、充実感からかベンチでは終始、笑顔が溢れました。以前、早く試合がしたいと聞いていたので、途中で雨も降りましたが、久しぶりに練習試合を行うことができ、嬉しく思います。1年生にとっては初めての遠征及び練習試合、わからないことだらけだったと思います。とにかく大きな怪我なく終えることが課題だったので、目標達成と言えます。

【女子サッカー部】学年別練習~1年生編~7/30

7月30日(木)学年別練習~1年生編~

1学年のみ練習を行いました。メニューの指示をすると互いに声を掛け合い工夫する様子があり、2・3年生がいる時とは、また違う雰囲気で練習に取り組むことができました。本日は、1年生が入部して以来、初めてミニゲームを行いました。サッカーが全く分からないからからこそ、チーム内で盛んに声掛けをするプレーがありました。休憩時間には作戦会議を行い、動き方を教え合う積極的な活動がありました。初めてゴールを決め、跳び上がりながら喜ぶ姿が見れ、大変嬉しく思いました。今週末、1年生にとって初めての練習試合を予定しています。11人で行う試合では、どんなプレーをしてくれるのか、今からとても楽しみです。経験者や先輩と比べるのではなく、『できるを増やす』を目標に、頑張り続けてほしいと思います。

 

 

【女子サッカー部】学年別練習~2・3年生編~ 7/29

7月29日(水)学年別練習 ~2・3年生編~

本日は2・3年生のみ練習を行いました。6月に3か月間の自粛が明け、選手同士の距離を保ちながら練習を続けてきました。1学期末考査明けから、2人組ストレッチや体幹などペアでのトレーニングを再開し、少しずつ練習内容が本格化し始めています。本日から対人プレーを行い、ミニゲームなどでゲーム感覚を養う練習を実施する予定でしたが、あいにくの雨模様でグラウンドが使用できませんでした。そのため、屋外の狭いスペースで行えるボールコントロールや体力つくりに取り組みました。グラウンドで思いっきりサッカーができると楽しみにしていた生徒たちから、大変がっかりしている様子が伝わってきました。顧問としても、早くサッカーの醍醐味である試合をさせてあげたい、そして得点をして喜ぶ姿が早く見たいと感じています。

 

①5m間隔のドリブル練習

 

②縄跳び

③動的体幹トレーニング

 

④ラダートレーニング

 

 

【女子サッカー部】期末考査明け練習 7/28

7月28日(火)期末考査明け練習

本日は1学期末考査最終日、2週間ぶりに全体練習を行いました。

毎回考査明けは、100m程度のインターバル走を実施しています。今回は自粛期間が長く、いつも以上に体力低下が心配されるため、30mのインターバル走を2セット行いました。サイドステップ5m+ダッシュ20m+サイドステップ5mを、2人組で交互に3分間行います。3分間で一人6本程度走ることになります。サッカーにはボール扱いの技術ももちろん大切ですが、体力があればもっとプレーの幅が広がります。また、苦しいトレーニングを仲間と乗り越えることで絆を深め、『 one team 』を目指してほしいと思います。

9月6日(日)選手権大会まで、あと40日。明日は2・3年生の練習日、あさっては1年生の練習日となります。1・2年生は、残り少ない3年生と一緒にサッカーができる日々を大切に。3年生は、常に全力で取り組む姿勢を後輩に焼き付けてほしいです。

 

 

 

 

 

 

【女子サッカー部】期末考査前、ミーティング

7月17日(金)定期考査前ミーティング

7月21日(火)から1学期末考査が始まります。4連休を含め、約2週間活動がないため、考査期間の過ごし方等についてミーティングを行いました。

①ー部員として、プライドのある行動を心がけよう

挨拶や時間厳守、身の回りの整理整頓、提出物の徹底など、学校生活全般において、女子サッカー部員として胸を張って生活すること。サッカーだけでなく勉強においても、良い行いで注目される選手になろう。

②考査明けの練習は、全員参加を目指そう

考査前最後の練習や最初の練習、また連休明けの練習は全員出席することを重視しています。勉強ももちろんのこと、規則正しい生活の中で勉強時間を捻出しましょう。スポーツ選手にとって、体調管理も才能の一つです。

③引き続き、感染拡大防止対策に努めること

世界で新型コロナウイルスが感染拡大しています。まだ高校生ですが、もう高校生、一人ひとりの行動に責任を持ち、休日の過ごし方を今一度考えましょう。再びできるようになった部活動の場を失わないように、チーム一丸となって取り組む必要があります。3年生と一緒に、一日でも長く、1日でも多く、1時間でも長く、一緒にサッカーをしよう。