日誌

バドミントン部活動報告

(バドミントン部)40周年誌に寄せて

 

こんにちは。バドミントン部です。

令和元年に庄和高校が40周年を迎え、以下のように寄稿させていただきました。

この10年間での主な成績もあわせてご覧ください。

 

*****

 

 本校バドミントン部の顧問を担当させていただいて3年目になるが、これまで部活動指導にご尽力された歴代顧問やコーチの先生方、悩みながらも全力でプレーする喜びを後輩に伝えてくれた卒業生、日頃から支えてくださる保護者の皆様…バドミントン部に関わるすべての方に感謝の気持ちを込めて寄稿すべく、僭越ながら筆をとらせていただいた。

 30周年記念誌には部員数が「団体戦出場ギリギリの女子5人」という状態であったようだが、平成29年度より男子部員が復活し、平成31年度当初は三学年全体でなんと47人(男子16人、女子31人)という学校内でも最大規模の部となった。現在は部の規律徹底をはじめ、高校からバドミントンを志した部員のフォロー、さらに県大会出場を目標に掲げた部員達が自ら練習メニューを考案し、日々葛藤しながらも工夫を重ねている。

 バドミントン競技は個人の技量が大きく勝敗に影響する。しかし部員達には校内ランクが高いからと決して驕ることなく、この部で出会った仲間を大切にし、支えてくださる方への感謝の気持ちを忘れず日々練習に励んでほしいと願っている。個人競技ではあるが、本校バドミントン部が「応援される団体」であってほしいと日頃から考えている。

 顧問自身はバドミントン競技の経験が全くなく、恥ずかしながら当初はシングルスとダブルスでコートのラインが異なることも知らなかった。しかしながら一年目、二年目…と多くの部員たちと過ごす中で競技上のルールはもとより、バドミントン競技特有のゲームの過酷さやその魅力を教えてもらったように感じる。また、歴代顧問やコーチの先生方はご異動された現在でも、大会会場でお会いした際、折に触れ本校での思い出をお話ししてくださる。そのたびに本校バドミントン部がいかに先生方の愛情をかけて作ってこられた団体であるか、つくづく感じる。これまで本校バドミントン部に情熱を注いでくださった先生方に報いるためにも、今後も生徒の活躍の場を増やしていきたいと改めて思う。

 

★この10年間バドミントン部主な成績

平成22年度

◎関東大会予選東部地区大会

 団体戦第3位 県大会ベスト16

◎東部地区新人大会

個人戦ダブルス

水野谷・高橋組 ベスト8 県大会出場

 個人戦シングルス

 高橋 第2位 県大会出場 

 

平成23年度

◎新人大会予選東部地区大会

 個人戦シングルス

 髙橋 ベスト16 県大会出場 

 

平成24年度

◎関東大会東部地区予選

 個人戦シングルス

 髙橋 ベスト16 県大会出場 

 

平成25年度

◎新人大会東部地区予選会

 個人戦ダブルス

茂出木・尾花 ベスト16 県大会出場 

 

平成26年度

◎関東大会東部地区予選

個人戦ダブルス

茂出木・尾花組 ベスト16 県大会出場

◎新人大会東部地区予選会

 個人戦ダブルス

森下・藤井組 ベスト16 県大会出場 

 

平成27年度

◎新人大会東部地区予選

 個人戦ダブルス

 藤井・吉田組 ベスト32

個人戦シングルス

藤井 ベスト32

 

平成29年度

◎新人大会東部地区予選会

 個人戦シングルス女子

颯佐 ベスト16 県大会出場

 

平成31年度

◎新人大会東部地区予選会

 個人戦ダブルス女子

並木・岩崎組 ベスト32

 団体戦女子

ベスト12

◎東部支部大会

 個人戦シングルス女子

 岩崎 シングルスB 優勝

 岡村 シングルスB ベスト4

 高橋 シングルスA ベスト16

 並木 シングルスA ベスト16

(バドミントン部)もどかしい日々

 

 

こんにちは。バドミントン部です。

顧問は今、静かな職員室の中でこれを打っているところです。

 

2月中旬の学年末考査前から部としての活動は休みに入り、そのまま感染症拡大防止のため学校も休業、

あわせて部活動も停止となり、今に至ります。

部員たちは各自健康に留意しながら体力の保持に努めていると思います。

 

仲間とバドミントンができない日々が続くのはもどかしいとは思いますが、

全力でプレーができる「その日」までこらえて過ごしてほしいです。

顧問自身もいつもと違う学校の雰囲気にとまどいを感じながらも、できることを見つけて、

真摯に自分と向き合ってみたいと思います。

 

*****

 

先日桃田選手がニュース番組に出ていました。

遠征先での事故から帰国し、トレーニングを再開させた矢先に外出自粛要請。

桃田選手も今はご自宅で過ごされているようです。

ご自身でもネットで楽しい動画をアップされていました。

自分だけでなく周りの人の気持ちも前向きにさせてくれています。

 

素振りをするのもソーシャルディスタンスが保てそうですね。

(ただし人やモノにぶつからないように注意!)

また部活の様子も更新していきたいと思います。

写真は練習試合(2018年5月4日@昌平高校)のものです。

 

 

 

 

 

 

(バドミントン部)部活動体験について



 こんにちは。バドミントン部です。

 部活動体験ですが、バドミントン部は7月30日(火)と7月31日(水)に行う予定です。

 現在バドミントン部は男女合わせて38名…!と人数が多いため、
 男子と女子で活動時間を分けています。

 7月30日(火) 男子15:00~17:00
           女子13:00~15:00
 7月31日(水) 男子9:00~11:00
           女子11:00~13:00
 
 受付は本校昇降口で行います。受付を行った後に2階の体育館へお越しください。

 男子中学生のみなさんが女子の練習時間帯に来ても、その逆でももちろん結構ですが、それぞれの時間帯に参加したい方は練習開始時間に2階体育館でお待ちしています。

 持ち物…運動着(体操着でOK)、シューズ(体育館履きでOK)、
       ラケット(なくてもOK・貸出しします)、飲み物(十分な量を!!)

 バドミントン部部員一同、明るく素敵な笑顔と挨拶でみなさんを歓迎します!!!(^_^)

 

(バドミントン部)審判講習会



 こんにちは。バドミントン部です。
 6月23日(日)は準3級審判講習会に一日参加してきました。
 
 午前はバドミントンの歴史や規則などの学科講習、午後は学科試験やコートでの審判の動き、規則の確認が行われました。

 その中で講師の先生が教えてくださった「バドミントンはプレーヤーのために」 「審判はすべての事実に関して責任をもつ」という理念が印象的でした。

 一日講習という形での活動で、「正しくルールを身に付ける」ことの大切さを学ばせていただきました。次回の大会では全力プレーはもちろん、審判としてもしっかりと役目を果たしてもらえたらと思います。

 参加者全員が準3級の審判資格を認許される結果となりました。講師の先生、会場校の草加南高校のみなさん、本当にありがとうございました。


講習の様子です

 顧問自身も毎年勉強させてもらっています。最後は私のとったメモから出題です。

 1. 競技名の起源となる「バドミントンハウス」。どこの国にある?
   ①中国    ②イギリス    ③エジプト

 2. 日本人が初の金メダルを獲ったオリンピック開催地は?
   ①リオデジャネイロ    ②バルセロナ   ③東京
 
 3. バドミントンで使わない言葉はどれ?
   ①ネット    ②レット    ③セット
 
 4. 線審が判定に苦しんだときはどうする?
   ①腕組みをして首をふる    ②両手で目をおおう    ③右手の人差し指をこめかみにあてる

 5. 選手が着用する靴下のロゴマークは片足につき
   ①2つまでつけて良い   ②いくつでもつけて良い  ③つけてはいけない(無地のみ)


 答えはお近くのバドミントン部員から聞いてくださいね(^_^)

(バドミントン部)夏合宿を終えて

 


 こんにちは。バドミントン部です。

 8月2日から2泊3日で校内合宿を行いました。
 
 以下は合宿中の風景です♪



 1日目の夜は3年生主催による混合ダブルス大会を行いました!
 1年生の初心者は午後に教えてもらっていたダブルスの動きを実践する時となりましたが、結構様になっていましたね。これからが楽しみです。
 そして、3年生のスムーズな運営はさすがでした!楽しい企画を有難うございました!



 2日目の午後はラケットショップキャビンの方が来校しました。
打ち方の基本や部員の苦手な打ち方を段階的なトレーニングを通して教えてくださいました。また、道具に関する知識もたくさん知ることができ、実りある時間となりました。
 お忙しい中本当に有難うございました。

 酷暑の中での合宿となりましたが、多くの方のご協力のおかげで怪我人や病人も出ず、無事に終わることができました。応援してくださる方へ感謝の気持ちを忘れず、次回の新人大会に向けてさらに力をつけていってほしいと思います。

(バドミントン部)新年度スタート!



 こんにちは。バドミントン部です。
 久々の更新となりました。

 現在、バドミントン部は4月中旬以降から始まる関東大会・学総大会の東部地区予選に向けて練習を積んでいるところです。

 また、春休み中に幸手桜高校で練習試合を行いました。
 幸手桜高校のみなさん、準備や運営等ありがとうございました。
 
 そして、本校への入学を控えた新入生も練習に参加しています。
 今後の活躍が楽しみです。


 ★ 昨年度の活動 ★
 ・ 各公式戦東部地区予選(団体戦・個人戦)に出場
 ・ 男子部員が入部しました(少なくとも12年ぶり!)
 ・ 高校からバドミントンを始めた部員も大会で勝ち進みました!
   (東部支部大会・女子シングルス4回戦まで)
 ・ 県民総合体育大会兼高等学校バドミント新人大会に出場!
   (女子シングルス・颯佐選手)
 

庄和高校バドミントン部 県大会出場!

5月7日に行われた、学校総合体育大会バドミントン東部地区予選会個人戦の部(ダブルス)において、茂出木香子・尾花真優ペアがベスト16入りし、県大会出場を決めました。
6月に行われる県大会に向けてさらに練習に励み、満足のいく結果を残してほしいと期待しています。
尚、個人戦シングルスについては、5月12日(アスカル幸手)、13日(久喜総合体育館)に行われます。また、5月11日に開催される春日部市民大会に参加することにもなっています。是非入賞目指して頑張ってもらいたいと思います。