茶道部活動報告

茶道部活動報告

3年生最後のお稽古

   12月15日は、今年最後の活動日でした。
   文化祭後も、それぞれ進路が決まった3年生が
   後輩の指導に来てくれていましたが
   この日は、八木下先生も来て下さり、
   3年生の最後のお稽古となりました。

     

炉のお稽古を始めました

 八木下先生のご指導のもと、炉のお稽古も始めました。
進路が決まった3年生も、自分のお稽古と後輩の指導 のため
毎回来てくれています。
        


                 

       

文化祭お点前披露

多くの方が来てくださり、日頃のお稽古の成果を披露することができました。
    
 今年は更好棚のお点前を披露しました。
         
お菓子は、十五夜にちなんで、「月にすすき」と「立ちうさぎ」の和三盆のお干菓子でした。味はもちろんですが、見た目もかわいい!と好評でした。

文化祭に向けて

残念ながら今年度の新入部員はいませんでしたが
毎回、大日本茶道学会の八木下先生のご指導のもと
3年生3人、2年生4人で文化祭に向け、お手前のおけいこに励んでいます。
今年度の文化祭は、「更好棚」のお点前を披露する予定です。
卒業生が後輩の指導に来てくれることも・・・。
               
           八木下先生、 卒業生とともに                 更好棚の飾り付け

茶道部 稽古風景

 茶道部は今年度、新入部員の1年生5名、2年生10名、3年生2名でスタートしました。
 大日本茶道学会の八木下先生ご指導のもと、4月からの部分稽古で基本動作をマスターした1年生は、いよいよ基本の「薄茶平点前」の通し稽古を開始しました。すでに「平点前」を卒業している2年生は「包帛紗」、3年生は「大津袋」のお稽古です。
 9月の文化祭のお点前披露に向けてがんばっています!

 
   
  
                       1年生 「薄茶平点前」  (中央:八木下先生) 
 
 
 
   
    
                         
            2年生 「包帛紗」
 
 
 
 
  
         3年生 部長のお点前 「大津袋」   
            
 
   
 
         お茶のいただき方も大切なお稽古