福祉研究部活動報告

福祉研究部活動報告

児童センターボランティア

 夏休み初日の7月21日(土)、福祉研究部12名で『スマイルしょうわ』の夏祭りボランティアスタッフをしてきました。
『スマイルしょうわ』は、本校の向かいにある春日部庄和支所内にある春日部庄和児童センターです。
 センター内を縁日風に飾り付け、的当てや水ヨーヨーすくいなどのゲームを準備してお客さんを待ちました。外は猛暑で土曜日とあって、親子連れで賑わいました。

 お客さんが途切れず大忙しでしたが、児童センターの方々にも「庄和の生徒さんは、安心して任せられるからとても助かりました。また、お願いします。」と喜んでいただけ、子供たちの笑顔にも癒され、充実した一日となりました。
 

                    

春日部特別支援学校との交流会参加

 去る6月12日、埼玉県立春日部特別支援学校にて春日部市内の高校3校との交流会がありました。本校からは福祉研究部18名が参加しました。
 午前中は、校内を説明を受けながら見学をした後、作業学習の授業を見学させていただきました。作業学習は、木工・リサイクル紙(紙すき)・清掃(スクウィージー窓拭き)・陶芸・缶つぶし・縫製・農園芸・コンクリート(土台石作り)・陶芸などたくさんあり、みな真剣に取り組んでいました。農作物などのできたものの一部は文化祭で販売するそうです。
 一緒に昼食をとった後、午後は、体育館にてレクレーションでした。今回は、特別支援の生徒会の皆さんが作成した大きなカルタをチーム対抗で行い、大いに盛り上がりました。
 次回の交流会では、訪問する各学校がゲームを考えていく約束になっているので、現在準備中です。
 同じ地域に住む高校生同士、これからも交流を通して刺激を受け合いながら成長してゆけたらと思います。

丹鳳高級中学来校 折り紙でおもてなし

4月20日、台湾の丹鳳高級中学の生徒たちが来校し、さまざまな日本文化を体験しました。
福祉研究部では折り紙を一緒に折り、とても喜んでもらえました。短い時間でしたが、英語と日本語で楽しくコミュニケーションをとることができました。

4月から1年生5人が新たに加わり、18人でのスタートとなりました。1年間を通して多くのボランティアに関わっていくことになります。

学習ボランティア【福祉研究部】

桜川小学校と南桜井小学校の生徒に勉強を教える学習ボランティアに参加しました。かわいい小学生を相手に、算数ドリルの答え合わせや、解き方の説明などのお手伝いをしました。 

                

                                 

庄和夏祭りボランティア

8月30日(土)、庄和総合公園での庄和夏祭りでボランティア活動を行いました。庄和ロータリークラブの気仙沼チャリティーのお手伝いで、どじょう、ザリガニを販売しました。子供たちがたくさん来てくれて、かなりの数を販売することができました。

                      

庄和ケアセンター「そよ風」訪問


7月11日(金)午後、庄和ケアセンター「そよ風」を訪問し、認知庄のお年寄りとの交流を行いました。あやとり、ぬりえ、折り紙などを一緒に楽しみ、最後にみんなで合唱をしました。施設で行っている体操を教えていただき、お年寄りと一緒に体を動かしたり、皆で楽しい時間を過ごすことができました。