吹奏楽部活動報告

吹奏楽部活動報告

【吹奏楽部】入学許可候補者(新1年生)の皆さんへ

吹奏楽部の4月(春休み中)の活動は以下の通りです。見学・体験ともに大歓迎です。お気軽にどうぞ!

 

  ♫ ♩ ♫ ♫ ♩ ♫ ♫ ♩ ♫ ♫ ♩ ♫

部員の数は少ないですが、新たな試みにチャレンジしようとする気持ちを皆が持っています。

楽器の経験がある人もない人も、庄和高校吹奏楽部で新しい自分に出会いましょう!

  ♫ ♩ ♫ ♫ ♩ ♫ ♫ ♩ ♫ ♫ ♩ ♫

 

(1)日程

 2日(金) 9:00~12:00

 3日(土) 9:00~12:00

 5日(月) 9:00~12:00

 6日(火) 9:00~12:00

 7日(水) 9:00~12:00

 

(2)持ち物

 ・楽器用タオル(楽器から出る水分を拭き取る)

 ・手洗い用タオル

 ・飲み物

 ・筆記用具

 ・持っている人はマウスピース、楽器、スティックなど

 

(3)その他

 ・感染症予防のため、来校の際は検温・マスクの着用、手指消毒をお願いします。

 ・体調が優れない場合は参加を見合わせてください。

【吹奏楽部】スプリングコンサート

3月27日(土)、『スプリングコンサート~亀川豊秀と仲間たち~』に出演いたしました。

年度末の忙しい時期にもかかわらず、卒業生も応援に駆けつけてくれ、14名で演奏しました。本当にありがとうございます。

 

亀川先生含む6名のピアニストの方の演奏はとても素晴らしく、感動しっぱなしでした。やはり生の演奏は心に染みます。

 

そんな素敵な演奏のあとにお時間をいただき、アンコールを含めて3曲演奏させていただきました。

 

2021年に入ってようやく部活動が再開したのが3月だったため練習期間はかなり短かったのですが、一人一人がその時にできる精一杯を尽くしてくれたため、本番も楽しく演奏することができました。

 

現役の部員にとってはこれが初めてのホールでの演奏であったため、これまでの練習の仕方だとまだまだ足りないことを痛感したようです。

これからの活動に活かしていける学びがあったことは大きな収穫です。非常に貴重な経験をすることができました。

 

また、このような状況の中お客様の目の前で演奏する機会をいただけたことが本当に嬉しく、部員一同感謝の思いで一杯です。

亀川先生はじめ、亀川先生と庄和高校吹奏楽部を繋げてくれた本校生徒と保護者様、出演されたピアニストの皆様、正風館職員の皆様、ホールスタッフの方々、ご来場くださった皆様に、この場をお借りして改めて感謝申し上げます。

 

〈プログラム〉

 1 『宿命』

 2 『J-BEST 2020(J-POPベストヒットスペシャルメドレー)』

 アンコール 『sing sing sing』

【吹奏楽部】コンサートのご案内

 

本校生徒が通っているピアノ教室からお声がけいただき、ピアノコンサートに出演する運びとなりました。

詳細は下記の通りです。

 

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

【 Spring Concert ~亀川豊秀と仲間たち~ 】

 日時:令和3年3月27日(土)

    開場 13:30 / 開演 14:00

 場所:正風館 大ホール(東武アーバンパークライン南桜井駅より徒歩10分)

  ※入場無料

 

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

部活動を実施するにあたって様々な制約がありますが、本番のステージを迎えられる喜びを胸に、練習を重ねています。

十分な練習時間があるとは言えませんが、お客様に思いが伝わる演奏を実現したいと思っております。

 

なお、今回の演奏には卒業生も協力してくれています。

年度替わりの忙しい時期に力を貸してくれる仲間がいるのは、本当にありがたいことです。

 

ご都合の合う方は足をお運びいただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

【吹奏楽部】クリスマスミニコンサート

12月23日(水)15:30~、本校視聴覚室にてクリスマスミニコンサートを開催しました。

保護者の方や教職員、生徒合わせて30名以上の方に足をお運びいただき、終始和やかな雰囲気で行うことができました。予想以上に多くの方にご来場いただけて、驚きとともに感謝の思いでいっぱいです。

 

演奏した曲目は以下の通りです。

 1 Make you happy

 2 宿命

 3 シンデレラガール

 4 クリスマス・メドレー

 5 恋人たちのクリスマス

 6 炎

 7 銀河鉄道999

 

2学期以降、月に1回のペースで続けていた昼休みの発表で演奏した曲もありますが、1年生にとって1度に7曲を演奏するのは初めての試みでした。

まだまだ練習量の足りない部分があり、お聞き苦しい点もあったかと思いますが、楽しんでいただけたでしょうか。

 

これまで本番を迎えるごとに課題と改善点を考え、共有し、少しでも前進できるよう努めてきました。

これは、演奏技術の向上についてはもちろんですが、何よりも1つの目標を持つ集団の中で自分がどうあるべきか(どう行動すべきか)を考えるきっかけづくりとするのが目的でした。

 

しかし、自分の苦手とすることを自覚することはできても、それをどのように解決していくかを深く考えさせられなかったことが2学期の反省点であると考えています。

 

今後も、単に演奏技術を向上させるだけではなく、1人の人間として成長できるような場所であり続けるために様々な工夫を凝らしていきたいと考えています。

 

 *****

 

さて、今回のクリスマスミニコンサートで3年生が引退となりました。

これまで苦い思いをたくさんしてきたであろう彼女たちに、私自身何度も救われてきました。

楽しいことよりもしんどいことのほうが多かったのではないかと推察しますが、ここまで本当によく頑張ってくれたと思います。

自分たちで壁を乗り越えようと試行錯誤してきた彼女たちなら、この先も力強く歩みを続けていってくれるはずです。未来に光あらんことを祈ります。

これまで、本当にありがとうございました。

  

また、ご家庭で励まし寄り添ってくださった保護者の方々には頭が上がりません。

これまで多大なるご協力を賜ったこと、言葉では言い尽くせませんが、この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 *****

 

庄和高校では、体育祭や文化部展、遠足などといった行事が、感染症対策を施しながら実施されてきました。

それでも無事に2020年の終わりを迎えることができるのは、先生方の工夫や生徒の皆さんの協力があったからこそです。

 

そして、そういった多くの方の地道な努力があったお陰で、吹奏楽部のミニコンサートを実現することができたのだと考えております。

 

こういった環境に身を置けていることを感謝しながら、これからも日々精進してまいります。

 

本年も大変お世話になりました。重ねて御礼申し上げます。

 

【吹奏楽部】クリスマスに向けて

上記の通り、クリスマスミニコンサートを行います。

クリスマスソングはもちろん、懐かしの曲から今話題の曲まで演奏します。

 

対象は、部員の保護者の方・教職員・本校生徒です。

感染症対策のため、外部の方をお招きできないのが残念ですが、

ご来場いただいた方に楽しんでいただけるよう、練習に励んでいます。

 

また、今回のクリスマスミニコンサートで3年生が引退となります。

例年は10月の定期演奏会で引退となるのですが、今年は開催できなかったため

ここまで延長して活動してくれていました。

 

様々な葛藤があったかと思いますが、

妥協せず自分の練習だけでなく後輩の指導にあたってくれたり、

進路活動の合間を縫って活動に参加してくれたり、

本当に頼もしい限りです。

これまでの集大成を、是非見ていただきたいと思います。

 

お楽しみに!

 

   *****

 

過日行われた学校説明会のあと、中学生が吹奏楽部の見学に来てくれました。

前回の部活動体験に参加してくれた方もおり、嬉しい限りです。

 

身体を大事にして、これからの勉強を頑張ってください。

来年の春、一緒に演奏できることを楽しみにしています。

【吹奏楽部】最近の活動(校外編)

春日部市とララガーデン春日部の共同企画「デジタル音楽祭」に参加させていただきました。

 

「デジタル音楽祭」は、春日部市内の小学校・中学校・高校の音楽系部活の発表を録画配信する企画で、

ララガーデン春日部および「かすかべ動画チャンネル」にてご覧いただけます。

詳細は以下をご覧ください。

 

【ララガーデン春日部】

 ●令和2年11月23日(月)まで、各日午前10時から午後8時まで

 ●1階プラザステージ、ATM前、西エントランスに設置のデジタルサイネージ

 

【かすかべ動画チャンネル】

 ●令和2年11月20日(金)から

 ●春日部市公式YouTube「かすかべ動画チャンネル」にて配信

 

 

撮影当日は入試の生徒もいたりして全員そろっての演奏は叶いませんでしたが、

卒業生にも協力してもらい、のびのびと演奏することができました。

 

また、カメラが目の前にあるという珍しいシチュエーションに緊張していましたが、

明るいカメラマンさんたちのおかげで和気藹々とした雰囲気での撮影となりました。

貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

【吹奏楽部】最近の活動(校内編)

久しぶりの更新になってしまいました。2学期以降の活動について報告します。

 

【光庭ミニコンサート】

9月から毎月1回、昼休みの時間にミニコンサートをおこなっています。

これまでに「サクラ咲ケ」「I want you back」「宿命」「make you happy」を演奏しました。

1年生から3年生まで、たくさんの生徒が窓から聴いてくれています。ありがとうございます!

 

そろそろ寒い季節になりますが、

11月は17日(火)に、12月は1日(火)にミニコンサートを行う予定です。

窓から聞こえてくる音に耳を傾けてくださるとうれしいです。

 

【文化部展】

 中止になってしまった文化祭の代替として、

10月7日(水)の午後に本校体育館にて文化部展がおこなわれました。

 

感染症対策として入場制限が設けられての開催でしたが、

聴いてくださった生徒の皆さん、先生方、あたたかい拍手を送っていただき、

本当にありがとうございました。

 

また、文化祭では毎年恒例(?)の先生コラボ企画ですが、

今年もベーシストのO澤先生が参加してくださいました。

お忙しい中練習に時間を割いてくださり、ありがとうございました。

 

この文化部展は、1年生にとって「ステージ」に立って演奏する初めての機会で、

演奏前は緊張で体がガチガチになっていた生徒もいました。

本番をいくつも経験することで自分の体の癖を知り、

練習方法の改善にも繋げていけるので、失敗した部分は見直しをしていきましょう。

 

最後に、このような場を設けてくださった生徒会の生徒の皆さん、諸先生方、

準備から本番、片付けまで大変お世話になりました。ありがとうございました。

【吹奏楽部】夏休みを終えて

1年生を迎え、夏休みは基礎固めを中心に練習を行いました。

初めて楽器を持つ生徒や今までに経験したことのない楽器に挑戦している生徒もいますが、「どうしたらうまくなれるのだろう」と熱心に考えながら練習してくれています。

日に日に成長していく1年生の姿は、非常に頼もしかったです。

 

上級生も、自らの技術の上達のために持ち前の高い集中力で練習に取り組みました。

また、後輩の指導にも丁寧に当たってくれており、ありがたく思っています。

 

個人練習の風景を、一部ご紹介します。

 

今後、状況を見ながら校内での演奏の機会を増やし、生徒の皆さんの学校生活に少しでも彩りをもたらせるよう活動していこうと考えています。詳細は追ってご報告いたします。お楽しみに!

【吹奏楽部】体験入部について

いよいよ週明け22日(月)から通常の登校が再開されます。それに伴って、部活動も再開となります。

吹奏楽という活動の性質上、飛沫感染が懸念されるところではありますが、安全を第一に考えてできる範囲での活動をおこなっていきたいと考えています。

 

具体的には以下の行動を徹底してください。

 ①毎日の検温を欠かさず、体調に異変を感じるときは参加しない。

 ②部室への入室前に手洗い・消毒を行う。

 ③演奏時以外はマスクを必ず着用する。(打楽器は常時)

 ④窓は開放し、常時換気を行う。

 ⑤人との距離を最低1mとる。

 ⑥練習は壁に向かって行い、人と向かい合わないようにする。

上記の他に、活動で使用した場所の消毒を顧問が行います。

 

楽器の消毒に関しては活動開始時に説明します。

なお、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)により、楽器の洗浄で使用するマウスピースクリーナーやブラスソープに含まれる成分が新型コロナウイルス除去に有効であることが確認されています。

これを踏まえた上で感染拡大防止のための方策をとってまいります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 1年生へ(連絡)

吹奏楽部では体験入部を以下の通り行います。

 22日(月)16:00~17:00

 23日(火)16:00~17:00

 24日(水)16:00~17:00

 

場 所:5階文化部室(1年6組の隣)

持ち物:飲み物、手を拭くタオル、楽器の水分を吸収するためのタオル

    持っている人は…マウスピース、楽器のお手入れ道具

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

今年は思うように活動できず、不便なことが多いと想定されます。

ですが、まずは活動が再開できることに感謝し、今できることに集中して取り組んでいきましょう。

 

「制約ばかりでなにもできない・環境がないからやりたいことがやれない」ではなく、「自分に、いま、何ができるか?」そう考えることが未来を広げます。

どんなとがあっても前を向く強さを持って進んでいきましょう。

【吹奏楽部】

 

5月に入って全日本や西関東の連盟からコンクール中止の発表が続いてありましたが、5月13日には埼玉県吹奏楽連盟からも埼玉県吹奏楽コンクールの中止が発表されました。

さらに、庄和高校のホームページ上でもお知らせされていますが、文化祭が中止となります。

大きな発表の場がどんどんなくなってしまうのは寂しいものです。

 

また、生徒の皆さんが通常に登校し、部活動が再開されるのは6月22日(月)からの予定となっています。

ただし、様々な制約があるため今までと同じように活動していくことは難しいと考えられます。

しかしできないことを考えても仕方がないので、このような状況だからこそ、自分にできること・吹奏楽部としてできることは何かをとことん考えていきたいと思います。

 

私のお気に入りの本の中に「得意なことに逃げていたら、得意なことも得意ではなくなる」といった内容の一節があります。

自分の得意な(居心地の良い)世界しか知らないと、自分にとって難しく、苦手で、向き合いたくないような課題にぶつかったとき、他の角度から物事を見ることができなくなります。

するとその場から逃げ出したくなって、自分の得意なことが発揮できる場を探し求めるようになります。

そうなると更に自分を甘やかすようになって、得意なことが先細りになっていきます。

本の中では「人生のバリエーション」と表現されていますが、人格の豊かさというのでしょうか…そういったものが乏しくなっていくのは勿体ないことだと思います。

これは自分に対する戒めでもあります。いつでもこういう気持ちを忘れずにいたいものです。

 

(ちなみにこの一節が載っているのは、『おとなになるってどんなこと?』というよしもとばななさんの本です。休校期間中に作った国語の教材でも取り上げています。うまくいかないことがあったり何となくモヤモヤしていたりなど、何かに悩んでいる人には特におすすめです。)

 

 6月1日から登校が順次始まります。生活リズムを整えて登校の日を迎えましょう。